FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

新幹線のせいで日本が衰退したのかもしれない

新幹線は早い、いや、速いか

東海道新幹線から始まる新幹線の歴史は今や日本を一つにし、中国、台湾を走り回っている専用の高架を使用するから在来線の影響を受けない

大量の人たちを数百キロのかなたに送る、新幹線は夢の機械だ

しかし、新幹線が日本の衰退の原因だとしたら、開発者の人たちはどんな風に思うだろうか?

新幹線は、地方にとって交通費の上での負担を押し付け顧客を奪う悪魔のような公共交通機関だ

まず、新幹線以前の段階ではみんな在来線の特急や夜行列車で移動していた

終点西鹿児島駅まで10数時間も電車に乗っていたのだ

逆もそうで東北や九州の人たちは大阪や名古屋東京に行くためには時間をかけて移動していた

だから九州や四国や東北の人たちは国内の商業活動の上で物理的に不利益を被っていたわけだ

しかし、新幹線が出来て変わった

速い移動が可能になったからだ

しかも空港と違い駅に直接乗り付けられる

しかし、速い交通手段は地方の企業や人にはただの害悪でしかなかった

なぜなら、早い交通手段は高いので相対的に低い給料で働いている地方の人や、地方の企業は移動に以前の鈍行や特急、夜行列車よりも高額な移動費用がかかるようになってしまった

つまり大阪や東京へのアクセスの費用が上昇したのだ

しかも新幹線の高速化や普及の中で特急在来線やJRからの切り離して第3セクターなど、地方へのコストの転嫁と利便性の低下が進んだ

在来線の線路を使わない新幹線は競合するローカル鉄道の収益性を押し下げていく

その結果在来線の路線は廃止や減便、つまり地方交通の停滞をもたらした

しかも新幹線は海外のようなLCCと違い、全然競争原理が働かない運賃だから、
賃金水準の低い地方の人には割高だから都市部の人と比べると所得の劣る地方の人の新幹線の利用頻度は低く、
地方の人にとっては在来線が不便になっただけという結果になってしまう

つまり交通インフラできてもインフラ使う金がねぇというわけ

しかも新幹線の料金て東京基準で設定されるから根本的に運賃高すぎる

鹿児島県の鹿児島中央駅から福岡県博多駅まで九州新幹線は10450円、そこで考えてみて欲しい

九州を縦に横断するために新幹線乗るために何時間働かないといけないか?

2017年12月17日最低賃金九州

鹿児島だと14時間、福岡だと13時間、一時間も違う、これが東京の最低賃金だと1時間958円なので、約11時間だ


しかも最低賃金低いほど、生活必需品の購入が手取りに占める割合が増加するので、
相対的に田舎の人ほど新幹線のせいで迷惑を受けていると言っていい

つまり東京に住んでいる人が東北や北海道に行くことが便利になっても新幹線のせいで在来線が不便になり相対的に貧しい東北の人や北海道の人は不利益を被るのだ

これは川の流れに似ている、上流から下流には簡単に行けても下流から遡るのは大変だ

新幹線が地方の人たちの自由な移動を邪魔している

そう思った

また、新幹線は速いとは言え、絶対的に速いわけではない

例えば鹿児島中央駅から新大阪駅までたしか4時間位かかるのだが、はたしてこれが速いといえるだろうか?

もちろん飛行機の用に荷物チェックとかがないのは大きいが、遅いと思うわけだ確か75分くらいでつく

つまり速さで飛行機に劣り、安さで在来線に劣る

しかも在来線の路線を破壊してしまうし、地方の人の移動費用を圧迫する

新幹線は、本来なら大阪東京間みたいな大量輸送の需要のあるところだけ導入する交通手段だったのではないかと、
私は思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック