FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

バーガーキング最高かよ

マクドナルドが売上が復活したらしいが、わたしにとってはハンバーガーといえばバーガーキング

バーガーキングこそハンバーガーだといえる

マクドナルドなんて食っても耳かき一杯分の満足感も得られない

しかしバーガーキングは違うワンコインで満足させてくれるのだ

やすさが売りだったマクドナルドのハンバーガーは現在では、割高で粗末にしか見えない
子供の頃、あれほど魅力的に見えたマクドナルドのチーズバーガーやテリヤキバーガーは、
おとなになった今、とても粗末なハンバーガーに見える

しょせんこどもだましでしか無かったというわけか・・・

思うにマクドナルドのハンバーガーはその実質価値と販売価格が乖離しすぎている

と、言うのもマクドナルドのハンバーガーは単調で退屈な安物なのだが、
コンビニや他のファストフードチェーン、そして個人経営の飲食店のある日本では、
マクドナルドのサンド類がとてもみすぼらしく見えてしまうのだ

例えばマクドナルドのダブルチーズバーガーの味付けは事実上2つの市販の調味料だけで完結している

それはマスタードとケチャップだ

日本では供給しているのはカゴメ(KAGOME)とナガノトマトらしいが、
ケチャップが美味しいとマクドナルドで思ったことはない


マクドナルドのコアバリューは「安くて早くてまあまあ美味い」だと思うのだが、
安いというコアバリューを失っているきがする

だから長期的にはマクドナルドはあまり上手く行かない気がするというのもリンガーハットや弁当屋など、
マクドナルドよりも安く腹いっぱいになり、健康的な食事が現代日本では、食べられるからだ

現状の日本人は過去の行動バイアスでマクドナルドを利用しているが、
若者たちが「マクドナルドは高くてアホらしい」と考え始めたら、どうなるかはわからない

バーガーキングのワッパーを食べていて思ったのだが、マクドナルドのハンバーガーには、
野菜がろくに挟まっていない

ビッグマックを以前頼んだ時思ったのだが、ビッグマックのレタスはどうしてああも汚らしく見えるのだろうか?

そう思いませんか?

あれは今の日本に求められる商品の品質レベルを満たしていない気がする

将来のマクドナルドはどうなるかわからない

オールヘビーで野菜を増量し、たっぷりのレタス、トマト、オニオンに噛みつきながら考えた
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック