FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

熊本城を早く直せばいいのに

熊本城の修復が進まない

熊本市の悠長な計画だと、20年後に地震前の状態まで修復するらしい

私は思う

はよ直せ

なぜかと言えば熊本城は熊本県の象徴みたいなもんで、あれなしでは「完璧な熊本」とは言えないからだ

観光客はみんなあれを見に来ると言っていいのに、城直さないでどうするのか?というものだ

だいたい、日本は取捨選択が下手すぎる、時代の変化で不要になったダムとか堤防をいつまでも工事続けるくせに、
こういう大事なやつにはお金出さない

それもこれも公共事業を票田としか考えていない、自民党のアホ政治が長引いているのが悪いのだ

伝統的なものを破壊ししょうもないものを作る

これじゃ次世代に何を残せるというのか?

太平洋戦争以降で、日本の文化で後世100年後まで残るような芸術や建築物がいくつ出来ただろうか?

考えてみて欲しい

いくつ出た?

まあその程度しか、戦後の日本人は生み出していないのだ

だからこそ、昔から残ってきたものを維持することが大事なのだ、
だから破損したら可及的速やかに修理することが望ましい

なのに、20年後?は?サグラダファミリアのつもりか??????

山奥の不要なダムには簡単に何百億も出すのに、歴史遺産の熊本城は20年後、正直日本人の精神の劣化が酷い

優先順位こっちだろ

熊本県民の象徴である熊本城をすばやく修理すべきだ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック