FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本なめられすぎて俺うんざり

中国の船が日本近海に来ても日本政府は何もしない
習近平平成30年1月12日

石垣島付近を中国の潜水艦が通っても、日本政府は非難しかしないのだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 これを受け、外務省の杉山晋輔事務次官は12日、程永華駐日大使に電話で「事態を一方的にエスカレートさせることになるもので、受け入れられない」と抗議した。杉山氏は11日も程氏を外務省に呼んで抗議しており、2日連続の抗議は異例だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


な?無防備だろ?

結局、安倍政権は無力な無防備マンなのだ

何も出来ないし、沖縄の海兵隊の抑止力なんて嘘そのものだ

ホントに抑止力があるならなぜ沖縄のそばまで潜水艦を送ってくるのか?
俺にはわからない

辛坊治郎とか上念司とか頭悪い系の強気な論客はほんと馬鹿だね

これじゃあ奇襲攻撃し放題じゃん

普天間とか嘉手納とか何の役にも立たないわ

というか日本政府のヘリの墜落事故に対しての「飛行の一時禁止のお願い」すら聞いてくれないやつらのどこが同盟国だ?片腹痛いわwwww
あいつらはただの日本駐留監視軍で、日本が変な気を起こしたら東京へ攻め込む為の軍隊だ

だから首都圏は横田空域として支配されてる

しかも頭悪い系の論客がおかしいのは「憲法9条じゃ国が守れない」というが、
憲法9条以前に漁船ですら拿捕しない腰抜け国家が果たして海外諸国から「一人前」として、
見てもらえているのか?というのがある

つまり憲法9条があると日本は「まだ本気出してないだけ」といえるが、9条がなくなって「普通の国」になるということは、今後北朝鮮の漁船を拿捕し、領海内の中国の潜水艦を強制的に浮上させるという普通の国に変化するというわけだ

実際、北朝鮮や中国の違法漁船を韓国は拿捕している

私個人的には憲法9条は「国民の理想」としておきながら、普通の国の状態に持っていくべきだと思うのだが、
この事を頭悪い系論客は理解していない

日本領空に来たロシアの爆撃機を強制着陸させる覚悟は有るか?
中国の原潜を強制浮上させ、拿捕する覚悟は有るか?
北朝鮮の工作船を撃沈する覚悟は有るか?


ないなら9条改正など言い出すべきではない

なぜなら「まだ本気出してないだけ」と言えないからだwww

ともあれ、抑止力論者や9条改憲論者にはウンザリだ

<抑止力はうそ>
軍事の世界に抑止力など存在しない
攻撃の届く範囲が存在するだけだ
例えば丘の上に大砲があれば届く範囲に敵は近づかないかもしれない、しかし、攻撃の意図を持っている敵は常に丘の上の大砲より良い大砲で攻撃を加えてくる
つまり攻撃を加える意志があれば、敵は常にこちらを上回る手段で攻撃してくるだけなのだ

例えば太平洋戦争直前、日本海軍は相対的に優れた艦船を持っておりイギリス・アメリカに追いつこうとしていた
その結果、空母機動部隊と戦艦部隊を揃えたが、アメリカ・イギリスは日本に対して圧力をかけ続け、
ABCD包囲網、屑鉄輸出禁止、石油輸出禁止など、日本に対する圧力を掛け続けた

つまり日本海軍の空母機動部隊と戦艦部隊は「抑止力」になっていなかったのだ

空母や戦艦ではどうにもならない、貿易という戦場で日本はすでに敗北していたのだ

<9条改憲論者の嘘>
9条を換えても急にすべてが良くなるわけではない
結局政治家の覚悟の問題なのだ

憲法に自衛隊を明記してだからなんだというのか?

できる任務の種類を決めるのは政治家であって憲法ではない

行政権は内閣だからだ

ナメられてるのが自民党政権であり、安倍政権である以上自衛隊が合憲だか違憲だかなど
なんの意味もないのだ

スクランブルの回数だけ見てもわかるが、震災やリーマンショックで日本が弱ってて民主党政権だった頃よりも、
安倍政権の方が中国に対するスクランブルが急増しているのだ

日本を守る

と、言いながら一番ナメられてるのが内閣なのだからある意味笑い話もいいとこだ






エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修),

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック