FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

金融電卓あるとないとじゃ大違い



金融電卓HP12C

こいつは最高の「たぬきの皮算用マスィーン」だ

こいつさえあればチャートをみて数字を足し引きして、
思うがままのたぬきの皮算用ができる

たぬきの皮算用、思うがままだ

投資の決定は初心者はカン、第六感、そしてまともな投資家は財務を確認したりビジネスモデルを確認して投資する

初心者の勘、まともな投資家の財務の計算、そして私みたいなチャートの投資家の計算にも
金融電卓は役に立つ

しかもすごいことにこいつは初歩的なプログラミング機能が付いているから、手間さえ惜しまなければ、
フィボナッチ比率によるリトレースメントやエクステンションを簡単に計算することができる

やはり電卓のいい点は、表計算ソフトと違い、手軽な所だ

私はいつもノートパソコンと一緒に持ち運ぶようにしている




永久保有を是としている、投資家と違い私のように短期投資を是とする尻軽投資家には、
期間あたりの収益率が大事だ

そんな時、HP12cはPV現在価値n期間FV将来価値を入れることで、期間あたりの利率を求める事ができる

結局投資は運用額より、利率だ、なぜならBloomberg(ブルームバーグ)のニュースをみていると、
ゴールドマン・サックスやJPモルガン、シティ、バークレイズなどから独立してファンドを始めた人が、
パフォーマンスが振るわず廃業するニュースが時々でてくる

利益が出ないと投資じゃないのだ

金融電卓で仮計算すること「規律」を投資に持ち込むことができる

確かに金融電卓は高い

しかし設備投資として見た時、コスパの高い投資だといえる

期間あたりの利益率を上げる、これこれ短期投資の醍醐味だといえる

ヒューレットパッカードのHP12cはその為に必要なものだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック