FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

混ぜるな危険資本主義と共産主義

子供の医療費無料化とか、授業料無償化、それから大学無償化とか、完全に日本人は間違った方向へ向かおうとしている

それは、日本国が教育分野において社会主義的な方向に向かうというもので、
私がいいたいのは、社会構造の中で一体性を欠いた「いいとこどり」のバケモノづくりに日本の政府が邁進している
ということだ

これは混ぜるな危険と注意書きにかいてある塩素系と酸素系の洗剤を混ぜると化学反応の結果塩素ガスが発生するというようなものだ



化学反応と同じく、社会構造も「混ぜると危険」になることをわすれてはいけない

例えば共産主義で実際に実験された集団農場は、山奥の村で食べ物を自給自足して、鶏と豚を飼い卵と肉を食べ、米や麦や野菜をつくり着るものは自分たちで機織りで作るこういう時代なら、ある意味自己完結的な経済だったが、ソビエトロシアのように世界有数の巨大な国で技術革新も進んだ後の経済には適用するにはシンプルすぎた



生産物が多品種で大量生産する時代には、集団農場はもはや適さなかったのだ



自己完結を理想とするのが共産主義で社会主義である

家族的農業体は広大なロシアを大規模に耕すことに向かない

なぜなら20世紀の農業は人力や牛や馬の力を使うのをやめて、機械化する為の設備投資の借金を農家に強要した

つまり、あらゆる段階で機械を使う

穀物であれば種まきから脱穀作業までだ

20世紀初頭の当時、アメリカでは借り入れたお金でトラクターを買い、土地を開拓して大勢の人たちが
広大な土地を耕し始めた時代だ

しかし、ロシア人は当時共産主義を標榜していたから「銀行」なんてものは計画経済の為のものであり、
政府の指図に従うためのものであったし、土地も政府の所有だったので、やる気があっても、
土地を買い集めたり、借入金を使うことができなかった

つまり自己完結を目指したシステムは、規模が拡大すると自滅してしまう、
借入金という他人の力を使えないからだ


だから製造業の製造設備も同様で「巨大な製油所」とか「アルミの精錬工場」「発電所」はできても、
ジュエリーブランドや高級カバン工場はできない

その証拠に現代でもロシアには世界最大規模のアルミ会社(ルサール)や石油会社(ガスプロム)はあっても、
著名なジュエリーブランドはない


しかし、資本主義経済にも悪い点はあるやり過ぎる点だ

それがアメリカのダストボウルだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダストボウル(英語: Dust Bowl)は、1931年から1939年にかけ、アメリカ中西部の大平原地帯で、断続的に発生した砂嵐である。

環境を無視した耕地化を原因とする、天災というよりは人災に近い現象である[1]。アメリカ中部の大平原地帯は、白人の入植以前は一面の大草原であった。大平原にやってきた白人農民は、作物を植えるため表土を抑えていた草をスキ込みによってはぎ取り、地表を露出させた。地表は直射日光に曝され、乾燥して土埃になり、風が吹くと空中に舞いあがり、土埃の巨大な黒雲となった。雲ははるばるシカゴの空まで届いて空を真っ黒く覆い、吹き飛ばされた表土の大部分は大西洋へ吹き流されて完全に失われた。
ダストボウル2017年12月26日

アメリカ中西部農業の崩壊
世界恐慌に加えてこの災害の被害を受けたことで、テキサス州、アーカンソー州、オクラホマ州などグレートプレーンズでは多くの土地で農業が崩壊し、農家は離農を余儀なくされた。350万人が移住し、多くは職を探しにカリフォルニア州などの西部へ移住した。

移住は非常に大規模であった。オクラホマ州では15%の人口がカリフォルニア州だけではなく、テキサス州、カンザス州、ニューメキシコ州へ移住した。オクラホマ州からの移住者である彼らは、少なくとも30万から40万人と見積もられる。彼らは「オーキー(英語版)(Okie)」と呼ばれ、この呼称は現在でもまだ軽蔑的なニュアンスで使用される。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ダストボウルは資本主義の悪い点を示している

資本主義では、採算が合う限り借り入れができるそして計算が狂った時に酷いことが起きるそれが自由市場であり、自由経済だ

現在ではビットコインですら借金で買う人がいるし買うことができる(やばいなw)




これは歴史上のよく持ち出される例だが、日本でも同様の事を今もやってる

例えば医療がそうだ、日本では医療の提供は自由市場なのに、支払いは社会主義だ

だから医師は好きなところで勤務できるから田舎では医師不足だし、みんながしょうもない理由で病院に行き、
飲まないクスリをテーブルの上や冷蔵庫のなかに置きっぱなしにする

これは混ぜるから危険そのものである

社会主義は小規模だと自己完結できる、そして資本主義は採算があうかぎり行くとこまで行き採算が狂うと酷いことになる




だから当然、日本の医療システムは日本のように人口の多い国民を管理しきれず、
医師には勤務場所の自由と薬をいくらでも出す自由があるからバカみたいに医療費が増大する

だから、経済システムは混ぜてはいけないのだ

自由経済方向に持っていきたいなら企業の提供する医療保険制度にするべきだし、
社会主義方向に持っていきたいなら医師の権利と所得を制限病院の集約化をするべきだ

と、いいたいけど日本政府はどちらもできないだろう

知っている法則に従わないのも人間の行動原理の一つだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック