FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

<村上水軍の諺>船ではなく潮に乗れ

船ではなく潮に乗れ

これは村上水軍のことわざで、けして日焼けした湘南やハワイのサーファーのことわざではないwww



瀬戸内海を行き来していた村上水軍は海賊と言われているが実際は貿易業者と警備員を水先案内人を足して割ったような集団だった



何故かと言うと瀬戸内海はギリシャやオスマン帝国やスペインそしてアルジェリア、チュニジアの海賊が活躍した地中海のように広くなかったから略奪に向かなかったからだ

村上水軍は瀬戸内海を行き来してあらゆるサービスを行っていた、
彼らの「サービス」とはつまり海の上でできること全般のことを指す

ギリシャやアルジェリアは海賊の歴史の中では有名で、ギリシャの入り組んだ海岸線は船を隠しておくのに
ちょうどいいひとの寄り付かない入江がたくさんあり、また、地中海は3つの「世界」の交差点と言っていい場所だったので、海賊が奪ったものはどれも価値があるものだった

この場合の3つの世界とは
平成29年5月23日海賊

中東(オリエント)・アフリカ北部・ヨーロッパを指す


瀬戸内海は地中海ほど広くは無かったが、やはり3つの世界に面していた

関西・四国・中国地方である

それぞれ地方の特性が違うと貿易は成立するので、村上水軍は巨大な組織を編成できた

当時の海上は陸上の勢力の入り込みにくい環境だった、
なぜなら海は陸と違い常に環境が変化し、それを見極めなければならず、船をたくさん並べ、戦闘員を乗せるだけでは役に立たない場所だったからだ

例えば現代の天気予報では「今日は1.5mの波」と予測してくれるが、昔はそんなのないだから海が荒れる「前兆」を知っていなければ準備無しで大波の海に出航してしまうおそれがある

また技術面でもそうだ
例えば錨を下ろす時、岩場におろしてはいけない、何故かと言うと釣りの「根掛かり」と一緒で錨が引っかかって取れなくなってしまうからだ
だから錨は砂地(砂地)におろさないといけない


さあココでクイズ!水深20mの海で下が砂地か岩場かどうやればわかるだろうか?

ちょっと考えて欲しい





さあ、時間切れwww
答えはこの下に白文字で書いておいた

答え「ヨーロッパの船乗りは石を使った、ロープを結んだ石の下の方にラード(豚の脂)を塗りつけて海底に着くまでおろしたのだ、石が海底に触れてその後引き上げた時、石の下側のラードに砂がついていればそこは砂地、ついていなければ岩場だ」

もちろん中国やインド、日本、それぞれの地域では他のやり方もたくさんあったが…


ほかにも必要なたくさんの知識と技術による「参入障壁」によって村上水軍は[独立]と「自主性」を保てていたわけだ



冒頭で書いたこの「船ではなく波に乗れ」という言葉は不安定な波の上の生活をよく表している

海の上というのは結局、どれほど大きな船に乗っていても「沈む時は沈む」究極の環境だ

タイタニック号ですら沈んだしな

だから大きい船に乗って安心せずに、波を読んで水の中の隠れた岩やまるで陸地に引き寄せるような海流の変化に備えなければいけないぞ、とこのことわざは言っているのだと思う


これは株にも当てはまり、世間的には「大企業」と言われるような会社であっても実際の株価は
解散価値(営業活動するより会社を切り分けたほうがいい水準)を下回っている会社もたくさんあるし、
東芝やオリンパス、シャープの株を持っていた人はこのことわざが身にしみるはずだ

また、私にしても潮に乗れてる(トレンドに乗る)と思ってても、株価がー5%とかなれば悲しくなるし大損だ

同じ自動車会社でもここ数年のテスラとGMの株価パフォーマンスには天と地ほどの差がある

テスラ2017年5月23日
また、GMであってもトレンドが起きている時期もある

とにかく波にのることが大事だ、大きい船ではなく、
相場は農業や不動産業とは違う

農業にも不動産にも補助金があるが株にはない、
株式市場で賭けているのは自分の才覚であって買った株の会社の立派さではない

関連記事
スポンサーサイト



コロナウィルスで九州はこんな感じにトイレットペーパーデマが起きています

202002291120155f9.jpeg


九州でもトイレットペーパーデマが広がっています


昨日2020/02/28の昼過ぎの時点で地元のドラッグストアの棚はガラガラでした

最初はバックヤードから在庫を出していましたが途中から脚立も出しっぱなしw

全くなんで日本人て非常事態に陥るとトイレットペーパーを買い占めてしまうんでしょう

トイレットペーパーなんて全国の製紙工場で三交代で24時間体制で作り続けているんだから空襲でも受けない限り短期でトイレットペーパーが不足するなんてことがあるはずがありません

全く困ったもんです

でもこーゆーデマが厄介なのはいちど買い占めが起きてしまうと普通に買いたい人もトイレットペーパーを買うことができなくなるためデマが流れているとしても一応トイレットペーパーを1つ買っておかないといけなくなると言うことです

こーゆーデマ騒ぎがあると需要と供給について私たちは騒ぎを現実的に理解することができるようになります


関連記事

株価が下がったから損をしたのではなくあなたが下手だから損したんだろ?

ダウ平均株価2020年2月29日

ダウ平均株価は2月28日後半に25000ドル水準から蘇生した

ブログ村を見ていて滑稽なのは株価が下げるのはチャート分析をしていれば明らかだったのに「下がったから損をした」とまるで予測できていなかった投資家があまりに多いということだ

こんな簡単な下落も予測できない人が多いのは意外だった

そしてさらに驚きなのは下げ始めてすぐ買い進む「落ちるナイフの下に寝そべる派」というやばい人が存在するということだwww

よく投資の格言で落ちるナイフをつかむなというものを引用している記事をブログ村で見るが、これほど明らかな下落で買い向かう人がいるのは正直驚きだった

高速道路を逆走するより危険なことをよくやるなと思った

私の今後の予想としては円高が進み株価は一度戻してから再下落だと見ている


週を跨ぐと一度楽観的な気分になるかもしれないがやはり世界の工場である中国が一時停止している現状というのは株式市場には大きなダメージだと私は見ているからだ


アップルのiPhoneはアメリカでは作っていないしアイロボットのルンバも中国製だ

企業は在庫を売ることで利益を上げるわけだからソフトウェア企業はともかく実体のある商品を売っている企業は商品を作れないとそもそも売上が上がらない


投資家はコロナウイルスの先行きと中国人の健康に今後も振り回されることになるだろう

関連記事

いやー、素晴らしい一週間でしたね

日経平均ダブルインバース

インバース令和2年2月28日


いやはや、今週は最高でした、なんせ2/18にインバースを買って以降大儲けしましたからね

私的には今週はブログ村の無能投資家の皆さんの死体の上でタップダンスを踊ってる気分でした


現代の世界の工場である中国が大規模に混乱をおこしてもさらに買い進めるバカなブログ村のブロガーの人達の強固な信仰心には敬服します、九州に済む私としては天草島原の乱で鎮圧されそれでもキリスト教を捨てず最期は雲仙普賢岳の火口に突き落とされたというキリスト教の信者たちに見えます


引き続きレバレッジETFでも買ってください、今なら割安ですよ一週間前よりもねwwwww


関連記事

神に「それ」を捧げろ 〜安倍晋三とインカ文明は似ている〜

インカ文明マヤ文明を始めとする南米の先住民族は太陽がいずれ寿命を迎え消えてしまうことを恐れていた


インカ文明マヤ文明はとても優れた天文学の知識を持っていたため、無邪気に太陽に感謝するだけの段階からさらに先を見通していて将来太陽が消えてしまうことを予見していたのだ

現代の科学では太陽はまだ数億年は燃えてくれるということがわかっているが、現代でも太陽の活動は経済活動に大きな影響を及ぼしていることに疑う余地はない


観光、農業、水産業、飲食業、ファッション業界なんかが当てはまる


で、インカ人たちは太陽を喜ばせるために自分たちの持つ最も価値があるものつまり命を太陽神に捧げていた


毎年毎年数千人をだ



太陽が晴れたときにはお礼に生贄を、曇ったら多めに生贄を、そんな感じでインカ人は線香感覚で子供や若者そして奴隷や戦争捕虜の生贄を捧げた


太陽という彼らの信仰の対象に対してだ

インカ文明は宗教と政治が結びついていたため、生贄を捧げる行為自体がまるで国の行事になっていたのだ


で、21世紀日本、日本銀行や年金機構は株式市場という日本の国教である拝金主義の神殿のために若者やリタイア前の人達が払った年金のお金や無責任に増やせる日本銀行の負債を使ってお金を注ぎ込み続けている


こういうやり方を見ていると安倍晋三てインカ文明のやり方に似ているようで私には興味深い


ネトウヨなんかを見ていると実体経済が脆弱化し、ありがちな末法の世っぽく、力があるものが無いものを脅して金を奪う時代になり、疫病が流行り、天災も続き国境は外国の軍隊に脅かされ続けていて、今や日本をビールも気軽に飲めずタバコも気軽に吸えない貧乏人社会にしてしまった安倍晋三を無邪気に支持し続けている様子が滑稽で面白い


インカ文明では人間が持つ最も価値があるものである命を捧げることで太陽神を喜ばせて作物の豊作を願った

同様に日本でもお金をジャブジャブ株式市場に注ぎ込み続けて、実体経済ではなく株式市場の指数である日経平均だけをあげようとしてきた


インカ文明も安倍晋三もやってる感を出しているだけで、実は庶民の幸せと犠牲は無関係だったわけだ

で、これやばいのはインカ文明の場合は人間の命を捧げているわけで生贄は黒曜石のナイフが刺されたときには数分後に死んでしまうんだけれども、日本の場合株式市場に年金資金や中央銀行の資金を投じているから、いうなれば安倍晋三が嘘の好景気を演出するために日本人全員を生贄として株式市場にささげているという状態になっているということだ


つまり安倍晋三という稀代の無能有害おじさんが総理大臣の座にとどまり続けるために日本人の年金資金は株式市場のリスクに晒されるわけだし、日本銀行も中央銀行だというのに株式市場で株を買いまくっている



その結果、株安円安という日本人を不幸に突き落とす結果にこれからなる


つまり日本国民は年金が減るリスクを負い、日本銀行は日本円の価値が減価することで円安につながる


すると日本企業は外国人に買収されやすくなるし日本人は輸入品を今までより高く買うことになる

つまり単純に穀物とか食用油とかが値上がりする


通常日本円はアメリカが不景気になれば円高になるため、実はアメリカの不景気は日本の貧乏人のチャンスなのだが、もしかすると今回は円高にならない可能性があるかもしれず私の目論見もうまくいかないかもしれない


アメリカ株が暴落しても日本円が円高になってくれなければ私の目論見は大きく修正してしまうからだ

関連記事

ジョニー・デップがminamataの主演を務めるが日本のマスコミはアンダーコントロール

パイレーツ・オブ・カリビアンで有名なアメリカ人映画俳優ジョニー・デップが日本の高度経済成長時代に発生した熊本県水俣市の公害である水俣病をテーマにした映画minamataで主演し、今回ベルリン国際映画祭の場で世界初上映がされた


しかし日本でも有名な俳優ジョニー・デップが、日本をテーマにした映画「ミナマタ」に出てそれがベルリン国際映画祭で初上映されたわりに日本のテレビもマスコミもあまり報道していない

不自然なほど報道されない

それはミナマタ、つまり水俣市の歴史的な公害である水俣病が日本の歴史的な暗部だからであり、天皇家や自民党にとっての古傷だからにほかならない


何しろジョニー・デップが扮するカメラマンユージン・スミスは、日本に来日後水俣病についての取材をしていたのだが、取材をする中で、1972年にユージン・スミスはチッソの雇った暴力団により片目失明と重症の骨折という暴行を受けたカメラマンであるからだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1972年1月、千葉県市原市五井にあるチッソ子会社の工場を訪問した際に、交渉に来た患者や新聞記者たち約20名が会社側の雇った暴力団に取り囲まれ、暴行を受ける事件が発生する。スミスもカメラを壊された上、脊椎を折られ片目失明の重傷を負う[2]。この事件でスミスは「患者さんたちの怒りや苦しみ、そして悔しさを自分のものとして感じられるようになった」と自らの苦しみを語った。

wikiより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



で、この水俣病の地である水俣市私は訪れたことがあるのだが、国鉄のころから水俣駅はチッソの正門と正面に正対しているという象徴的な街の構造をしているのが印象的だ


そして水俣にとって重要なのは完全に人災という工業由来の公害であるにも関わらず水俣病にかんして多くの政治家や科学者が、まるで問題を無視しようと振る舞ったと言うところだ


つまり被害を訴える人を侮辱したり、科学的な屁理屈を持ち出してバカにしたり、科学的データを隠蔽しようとし、基礎的な事実すら無視して、なんとしても安全対策に対する支出をせずに済むようにそのままの状態で操業を続けようとし健康被害を拡大させ続けたため、あとから振り返るにはあまりにもみっともなく恥ずかしい話だからだ


それこそ東京大学の御用学者たちが福島原発事故のあとに風評被害と言い張って放射性物質の影響を軽く見積もったことや危険を訴える人をバカにしたり、自民党が食べて応援と言い張ったようなことを70年代に熊本県の水俣病ですでに自民党や東京大学はやっていたからだ


しかも今の天皇の嫁、つまり皇后である雅子妃の祖父が水俣病の関係者であることも日本の東京のマスコミや東京の新聞、東京のテレビ局が、ジョニー・デップのminamataを素直に報道できない理由であるのかもしれない


何しろ水俣病の騒動で皇后雅子妃の祖父江頭豊は水俣病の原因企業のチッソの代表取締役社長だったのだが、水俣病患者の集団が一株株主になって株主総会に文句を言いに行く活動を妨害するために総会屋を動員して水俣病患者の妨害にあたった過去を持っている(つまり今の天皇の嫁の祖父はヤクザやそれと類するダークサイドな組織と関係を持っていたことになる)

具体的にはガードマンを集めて発言を妨害したり抱えてつまみ出すような行為をしたそうだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1970年11月28日、株主総会を大阪厚生年金会館(現・オリックス劇場)で開催。会場正面入口近くに配置された特別防衛保障の警備員により、株式を取得して総会に出席しようとする水俣病患者・家族・支援者(1株株主)の入場を妨害した。会場に入場できた1株株主の発言も総会屋の野次で妨害した。総会は5分で閉会した[16][17][18][19]。総会前の11月13日、「一株運動」について、当時のチッソ専務は「株主総会に出席する趣旨が反体制運動とか政治的なことだったら違った方法をとらざるを得ない」「一株運動を封じるために総会屋を雇うようなことはしない」と発言していた[20]。

wikiより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



だから日本政府も日本のマスコミもジョニー・デップがベルリンで赤いカーペットの上に立とうが世界中のマスコミからインタビューを受けても映画ミナマタのことを深くは報道できないはずだ


せいぜい、過去に悲惨な事件がありました程度に編集してしまうはずだ


ジョニー・デップが演じたユージン・スミスの映画を通じて過去の恥をほじくり返すことができるほど日本人は、いや、自民党も東京大学も水俣市の人達も強くはないからだ


それに天皇の嫁の家族がヤバい奴らだったと国民が気付いてはいけないからだ

関連記事

テレビ局「あーあ、インパクトある画がとれねーな(せや!)」

最近のテレビ局のゲテモノ推しがヤバすぎて私は食傷気味でいよいよテレビを消しビリビリ動画へと逃れるようになった

Youtubeも文字だけ動画やよくわからんゆっくり実況やユーチューバーばっかりでもはや見る価値はない


で、最近のテレビ局の傾向なのだが自分たちが面白い企画を思いつかないからかわからんが変なやつを出すことで視聴率を取ろうとしてくる傾向があるよな?


つまり、面白いことや面白い人を見つける能力がないから単純にめちゃくちゃブサイクな芸能人や不快なタレントを出して、視聴率を取ろうとしてくるというよく日本テレビがよくやるあれだ


例えばガンバレルーヤなんかがそうで、なんかわからんがやたらと日本テレビ系の番組に出てくるが私は不快で不快でみてらんない


また引き続きマツコ・デラックスもテレ東やMXでよく出ているがあれも不快で不快でみてらんない


だってガンバレルーヤもマツコ・デラックスも面白いというよりもお化け屋敷の中身みたいな感じのピエロよな


マツコ・デラックスにしてもガンバレルーヤも面白い面白くないじゃなくてインパクトなのだ


料理で言えばガンバレルーヤやマツコ・デラックスは美味しいまずい、しょっぱい甘いじゃなくて辛さ(ちなみに辛さは味覚でなく痛みである)なんだわ


インパクトはあるけどべつに面白いわけではない


でもインパクトあればやっぱ見てしまう人がいるんだろうか、今日もテレビ局はインパクトのあるタレントを使う


面白い企画を考えたり面白いタレントを探す代わりに

関連記事

スノーピークとかいうアルミの板切れを数倍の価格で売りつける天才集団

皆さん、スノーピークってご存知だろうか?

スノーピークは燕三条(新潟)に本拠を置くキャンプ用品、アウトドアグッズのメーカーだ

スノーピークはそのデザイン性の高いテントや調理器具のようなアウトドアグッズや、意識高い系の脳髄に電撃を撃ち込むような洒落たキャンプ用の小物を作っているメーカーで、私は少し前からスノーピークに注目している



スノーピークがすごいのはアルミの板切れを数倍の価格で売りつける能力にある





この画像を見てほしい

これはスノーピークのオゼンライトという商品なんだけれども

なんか工事現場や工場にいっぱいありそうなパターンのくぼみが入れられたアルミの板切れにステンレス製の脚がついている


で、このなんの変哲もない脚付きのアルミの板切れなのだが、このオゼンライト、ヨドバシカメラやアマゾンなどの通販では実勢価格だいたい5300円くらいである

重さは270gで寸法は297mm*120mm*25mmとなっている


で、このオゼンライトアマゾンのカスタマーレビューではまさかの★4.1!!!(そりゃアルミの板切れに不満なんてなかなかないやろ)


つまり大人気商品なのだ



次はスノーピークの焚き火台を見てほしい




今現在、日本では環境保護の為かキャンプ用品メーカーの政治工作の為かマナーが悪いDQNが気軽にキャンプできる時代になったのが悪いのかわからんが地面の上で焚き火をすることが禁じられているキャンプ場が多い


そのため日本の多くのキャンプ場では焚き火をするには焚き火台というものの上でやる必要があるわけなのだが、この焚き火台、多くのキャンプ用品メーカーにとってとんでもないドル箱商品となっている


というのもこの焚き火台、ステンレスの板を曲げて網を載せた構造でしかないにも関わらず最近できたばかりの商品なのでみんないくらぐらいが妥当なのかよくわかっていない

そのためアメリカにおける日本料理の如く、ブランドがあるメーカーほどぼったくりやすい状態が作られている

だから焚き火台はそれこそ5000円以下のものから3万円ほどのものまで千差万別であり寡占化されていない商品だと言える


で、スノーピークはどうなんだ?というとスノーピークの焚き火台はライバルのコールマンやキャプテンスタッグ、ユニフレームなんかと比べるとなかなか強気の値段設定となっている(というかコールマンやユニフレームがめちゃくちゃ良心的よな)


なんでもそうだが、商品が市場にひろまり「だいたい〇〇円」というみんなの共通認識ができてしまうと商品は設けにくいのが経済学の常だ

だからアメリカ人にラーメンを1杯2千円で売ることはできてもアメリカ人にステーキを日本人がボッタクリ価格で売りつけることはなかなか難しい

それはアメリカ人はラーメンのだいたいの価格水準は知らないが、ステーキの質ごとの値段設定はだいたい知っているからだ


で、このスノーピークが作る商品は多くがまだ市場に広まっていない、あるいはみんなの価格水準の共通認識ができていない商品が多いため結構儲けやすいんじゃないかと考えている(私はね



ただ、上記のことを元にこのスノーピークの株を買えば良いのね?とは私は単純におすすめできない


というのも、スノーピークはキャンプ用品、アウトドアグッズに強みを持っているのだが、今の所スノーピークは創業者山井幸雄から息子、そして孫娘が大きく会社に関係している同族経営であるため、おそらく投資家の望むような株価の値動きを演出してくれる可能性はかなり低いと私は見ているからだ


日本の企業の創業家は企業と密接な関係を持ちたがる割にすでに企業規模の拡大を望んでいなかったりするため、日本の同族経営は成長性に乏しいからだ


さらに言うと、スノーピークはアウトドアグッズという自分たちの強みである領域から、アウトドア好きな人達向けのアパレルに手を伸ばしてしまっている

で、このアウトドア好きな人達向けのアパレルというのが私にはどうにもレッドオーシャンに見えて仕方がない


つまり、スノーピークの得意なオシャレなキャンプ用品やデザイン性の高いアウトドアグッズを作るメーカーは日本にはユニフレームやPRIMUSやSOTOやキャプテンスタッグがあるわけだけれども、なかなかスノーピーク並にボッタクれている(失礼、デザイン性のすぐれた)メーカーはあんまりない


しかしアウトドアアパレルはどうかと言えばそれこそ国内外の強者(と書いてツワモノと読む)がうじゃうじゃいて、スポーツデポやスポーツオーソリティ、ヒマラヤスポーツの中を一周するだけでコロンビアスポーツウェア、ノースフェイス、パタゴニア、チャムスなどのライバルたちがうじゃうじゃいる


しかもスノーピークのキャンプ用品のように、モデルチェンジするタイミングも自分たちで決められ販売価格もある程度コントロールできる商品と違い、アパレルて常に季節ごとに新しくモデルチェンジが必要だしトレンドを読み在庫を吐き出すように売りまくる能力も必要になる


それを一介のアウトドアグッズメーカーであるスノーピークがやることが業績に好影響になるかと言えば私は正直微妙だと思っている





キャンプ用品は商品の更新サイクルが遅い為、多少つくりすぎても在庫がはけるまで数ヶ月倉庫に置いておけばいいが衣類はそうはいかない

衣類であるアパレルは今月作ったら季節が変わる前になんとかして売りきらないといけない商品だから競争の激しさがキャンプ用品と違いすぎるのだ

だからキャンプ用品はなかなかセールがないが衣類なんて私達男には毎週セールやってるのか?というくらいセールをやっている


スノーピークはアパレルというレッドオーシャンから抜け出すか圧倒的に優位に立てるなにかを探すかしないとアパレルの分在庫が増えて資本利益率が低下することになる状態が続いてしまうことが続くだろう

関連記事

ねえ?なんで?誰もテスラ株に触れないの?

ブログ村のアメリカ株のジャンルのブログを見ていて思うんだがなんで誰もテスラ株を買わないのかが理解できない

ぶっちゃけ今アメリカ株で最も注意しないといけないのはテスラ株


なのになんでクソどうでもいいくだらない株のことばかり記事にしているのか理解できない

私は以下の画像の通り買って数日でチキってビビって手を引いた少額投資家なのだが

2020年2月6日テスラ

なんでテスラ株を無視できるのかが理解できない


関連記事

安倍政権コロナウイルス対策を一般企業に委ねる

クルーズ客船ダイヤモンドプリンセスでコロナウイルス(武漢肺炎)の感染者が発見されてからもう何日たっただろうか?

コロナウイルスを警戒した日本政府によりクルーズ船ダイヤモンドプリンセスの乗客たちは今もダイヤモンドプリンセスの船内に軟禁されている


すでに発表されているとおり今回のクルーズの費用は無料になり乗客たちは得をしたが、問題は未だに船から降りれる見込みがないということだ


そして乗客だけでなくダイヤモンドプリンセスの乗員つまり乗組員もダイヤモンドプリンセスから下船することができない


で、今ダイヤモンドプリンセスで問題なのはそういえばなし崩し的にダイヤモンドプリンセスの乗客の面倒をダイヤモンドプリンセスの乗組員に任せっぱなしじゃん?という問題だ


つまりコロナウイルスに感染している人が含まれているダイヤモンドプリンセスの乗客たちへの食事や洗濯をダイヤモンドプリンセスの乗組員に任せている状態が長く続いてしまっているというわけだ



すでに知られている通りコロナウイルス(武漢肺炎)は感染力が強いため中国本土では医療者は防護服を身に着けて患者に接している


しかし今ダイヤモンドプリンセスの乗組員はダイヤモンドプリンセスの乗客に接するときに防護服は着ていないそうだ

これがまずい

これはコロナウイルスから守られてない状態だからだ(コロナウィルスの死亡率は2%以上と見られている)


で、私は思うんだがいつまでダイヤモンドプリンセスの乗客はダイヤモンドプリンセスの乗組員が面倒を見続けないといけないのか?ということだ


本来ならコロナウイルスの感染者である可能性の高いダイヤモンドプリンセスの乗組員も隔離されるべきだからだ


つまり日本政府はどこかの段階でダイヤモンドプリンセスの乗客と乗組員をおろして、明らかに陰性であるとわかるまで、日本政府の準備した医療チームの観察下に置くべきだと言いたいわけだ


なぜかわからんが今の日本政府はダイヤモンドプリンセスのなかに残る乗客の世話を一般企業の従業員でしかないダイヤモンドプリンセスの乗組員にゆだねている


未知のウィルスの中でサービスを続けることが果たしてダイヤモンドプリンセスの乗組員にいつまでも要求するのは私は無理だと思う


どこかのタイミングで日本政府はダイヤモンドプリンセスの乗員とダイヤモンドプリンセスの乗客をおろして、医療チームの監視下に置くべきだと私は思う


未知のウィルスであるコロナウイルスの対策を一般企業の従業員にいつまでゆだねるつもりなのか私は疑問だ

関連記事

怖くて食べられないマクドナルドのハンバーガー

今スーパーマーケットに行くとコカコーラの商品にマクドナルドのハンバーガーやフライドポテトエスサイズのクーポンが付いている

日本ではこのように商品の販促活動やあるいは携帯スマホのアプリケーションの普及促進キャンペーンにマクドナルドの商品のクーポンがついたりあるいは何らかのキャンペーンでもらえると言うことがよくある


しかし私はマクドナルドの商品の中でハンバーガー類が怖くて食べられない

以前マクドナルドのハンバーガーのパティの部分に人間の歯が生まれたニュースを見た後に自分も実際にハンバーガーをマクドナルドで買ったときに何か白い塊が含まれていたからだ

がりっとした食感の何かは明らかに牛の軟骨とか骨とかではない何かだった

私はそれ以降怖くてマクドナルドのハンバーガー類は食べることができない

関連記事

戦争は女の顔をしていないが漫画化されたよ

戦争は女の顔をしていないを以前このブログでおすすめしましたが、いつの間にか漫画化されていました

戦争は女の顔をしていない ロシア ドイツ軍 戦争 岩波書店 令和2年2月17日

この本は第二次世界大戦という歴史的に大きな意味をもつ現代社会を作った戦争の中で、独ソ戦、つまりドイツ軍の言うところの東部戦線、ロシア人の言うところの大祖国戦争を戦ったロシア人の従軍した元兵士の女性にインタビューをした内容をまとめたもので、以前読んだときにめっちゃ考えさせられる本で読みがいあるのでおすすめしました



ちなみにソビエト連邦時代のロシアは女性兵士を看護婦や事務員のような補助的任務のみならず戦闘機や輸送機のパイロットや歩兵隊の兵士など前線での勤務に投入しました


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちなみに歴史的に言うと第二次世界大戦でロシアに侵攻したドイツ軍は北方軍集団、中央軍集団、南方軍集団という3つの大きな集団にドイツ軍の東部に配置した軍隊を分け、師団を組み合わせて軍団に編成しナポレオンの大陸軍を上回る歴史上最大の兵力300万人でロシアの奥深くに侵攻し、北方ではレニングラード、南部ではクリミア半島そして中央部ではモスクワの教会の塔が見えるところまでロシアに攻め込みました

ドイツ軍は用意周到な作戦と経験豊富な兵士と航空優勢により順調にロシア領内へ侵攻しロシア侵攻の初期段階のバルバロッサ作戦の段階で数万人単位ずつロシア軍を包囲し大量のロシア人捕虜を捕獲しました


そのことにより、パニックに陥ったソビエト連邦の総司令部は指揮下の部隊に対して機動や作戦や戦力の優勢による戦い方ではなく「死ぬまで持ち場を守れ」という命令を出し、ドイツ軍とのソビエト軍の戦いを戦争というよりも殺し合いというものにしてしまいました

つまり、ソビエト軍は初戦での敗北による総司令部からの死守命令により、独ソ戦中期から後のソビエト軍はもはや包囲されても降伏しなくなり殺されるまで戦うようになりました

このことは包囲されても降伏しないというルールを新しくつくりだし、ドイツ軍の戦争のやり方である電撃戦を通用しないものになってしまいました


第一次世界大戦から後の戦争では軍隊の弾薬の消費量が爆発的に増えたため、基本的に包囲されてしまえば必要な物資が不足してしまうため戦うことができないので降伏してしまうほかありません

しかし、ソビエト軍司令部は死守命令によりドイツ軍にソビエト兵が降伏することを許さなくなり、ドイツ軍がソビエト軍を包囲してもソビエト軍が降伏しないようにしたわけです



つまりソビエト軍の死守命令によりドイツ軍はそれまでの電撃戦のように相手の軍隊を全周包囲したら終わりではなく包囲したらつぎは包囲の中に取り残された軍隊を全員皆殺しにしなくてはいけなくなったわけです

そのため独ソ戦は殺されるまで殺し合うという最悪の戦争の形態をつくりだしてしまいました

独ソ戦では明らかに包囲されている状態でもロシア兵は降伏せずに最期まで戦いが続きました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



この戦争は女の顔をしていないは、おそらく歴史的にもかなり価値が高い本です

男性の書く戦記本は「ジジイの自慢話」のように多くの不純物やフィクションを含んでいるからです

さらに悲惨な面も削除されてしまいます



岩波書店という硬派な出版社から出てるだけ有り結構ハードな内容で単にミリオタだからというだけで読むには重すぎるし「あたしゃ平和主義者、戦争反対!戦争したいやつ全員死ね」という人にも重すぎる内容です


今回戦争は女の顔をしていないが漫画化マンガ化されたことで、文字ばっかの本を読めない人にも触れやすくなったと思います




ぶっちゃけ岩波書店の方を読んでほしいですが、ここはしゃーない、せっかくなんで漫画本でも良いのでぜひ読んでほしいです

関連記事

インバウンドを「選ばさせられた」あとにコロナウイルスのせいでインバウンド自体がなくなってしまう

去年後半、安倍政権による無計画な韓国との貿易戦争による韓国人の日本に対する敵愾心は高まり日本を訪れる韓国人の観光客は大きく減少した


ここ九州へと飛ぶ韓国のコリアンエアーや韓国の各LCCの航空便は安倍政権による貿易戦争で去年終盤から運行を休止したり路線を廃止目前となった路線が続々と増加してしまっていた


安倍政権は「韓国人が減ってもまだ中国台湾香港あるから余裕余裕」と考えて韓国人の日本旅行離れを座視し、その安倍政権を支持する支持者もそれを喜んで見ていた


で、安倍政権の支持者は「外国人がいるから京都も迷惑してる」みたいなことをよく言うわけだが、問題は京都の観光地の人たちは実は外国人をターゲットにしていてそもそも日本人の旅行客を当てにしていなかったということだ


実際、日本人は日帰り旅行ばっかりで貧困化したせいか宿泊を伴わない旅行ばっかりで宿泊せず夕食を旅行先で食べないため日本人の旅行の一人あたりの消費額はどうしても低いため、日本人の旅行客は交通機関である航空会社や鉄道会社にばかりお金を払う傾向がある


だから一人呼べば昼食夕食宿泊朝食昼食そして連泊の確率も高い外国人を呼ぶことが日本のインバウンドの至上命題だったわけなんだけれども、去年後半から韓国人がへった後、今年の中華圏の春節シーズン直前のコロナウイルスの爆発的な感染拡大により、日本は今やインバウンド需要という外国人の旅行客のために支出した投資を回収不能になる可能性が高い状態に置かれてしまっている


なんせ韓国人も安倍政権の間はしばらく来ないだろうし、中華圏の中国、台湾、香港もコロナウイルスが猛威をふるい効き目がある治療法が開発されてない間はなかなか旅行に動く気もおきないだろうし、そもそも北京や深センすら国家の強権で封鎖している時点でコロナウイルスを中国政府はかなりヤバいものであると評価していることになる


となると外国人旅行客のための設備投資はどうなるかといえば遊休資産になる


つまり外国人観光客をターゲットに新築されたホテルや川の上を走る船でするリバークルーズのための遊覧船、自治体や企業が設置した外国人向けの外国語の案内板や設置した地図、印刷したガイドブックなんかが無駄になってしまうわけだ


たとえば福岡県だけでもインバウンド観光客訪日客をターゲットに過去一年間そしてこれから1年以内に福岡県のみで18件もホテルが新規オープンしているしする予定だ


具体的にはリッチモンドホテル天神西通、グリーンリッチホテル久留米、都ホテル博多、東急ステイ福岡天神、三井ガーデンホテル福岡祇園、ダイワロイネットホテル博多冷泉、クインテッサホテル福岡天神南、ホテルモントレ福岡、ヴィアイン博多口駅前、三井ガーデンホテル福岡中洲などだ


何しろ福岡県など2018年から2020年春までに新しいホテルの客室が5200室以上も市場に投入される予定だったのだから問題は深刻だ


おそらくホテルの宿泊料金の値崩れは深く長いダメージを福岡県のホテル業界に今後与えるはずだ、特に新築のホテルは予想していた収支計画を楽観的だったと反省しながら訂正することになる


しかも恐ろしいのはコロナウイルスの感染拡大は春には治まるということはなんの保証もないからだ

つまりインフルエンザのように春になれば収束するわけではないのだ


成長戦略をもたなかった安倍政権はアメリカとの協調関係の中(実質には従属)で仮想敵国である中国の圧力に対処するためと称しF35ライトニング戦闘機をF22ラプター並の値段で買ってきた

しかし実際には日本は安倍政権の無策さによりインバウンドという外国人頼みを選ばさせられたのであり、そんなことしてる時点でF35ライトニング戦闘機なんていらなかったのかもしれない


コロナウイルスでインバウンドも御破算に近づいた今、日本のGDPは恐ろしいことになる可能性がある


少なくとも私はテクニカル分析により近い将来(半年以内)の小規模な景気後退を予想している

関連記事

日本のIT企業はなぜスタイルだけアメリカを真似てビジネスモデルは真似ないのか?

アメリカではハイテク企業のオフィスに卓球台やビリヤード台があることが生産性の高さにつながるという理屈があるそうだ

つまり卓球台やビリヤード台で気分転換をしながら働くことで高い生産性につながるよというわけだ


同じく無料のドリンクが取り放題の冷蔵庫やムダに広いミーティングスペースなんかも高い生産性につながるらしい


で、日本のIT企業もアメリカを真似てムダに広いミーティングスペースやムダに一人あたりの面積の広いオフィスを作っているわけだが、問題は日本のハイテク企業の多くは収益性が低いので儲ける能力の低い日本の企業がアメリカのマネをすると単にコストが増えるだけで収益性の向上につながらず儲けが減るだけになってしまう



英語によるサービスを展開しているアメリカ企業は世界を相手にしているが日本のITサービス企業はなぜか海外展開志向があまりなく日本国内にとどまる傾向がある


だから日本企業はアメリカ企業のマネをしてはいけない

単純に収益性が悪化するだけだからだ


日本企業はやはりぎちぎちにテーブルを並べるやり方が正しいと思われる

関連記事

日本のコロナウイルスパンデミックは避けられない、安倍から出たサビ

コロナウイルスの日本国内でのパンデミックは避けられない


それは日本国内での外国人労働者があまりに多すぎるということが原因だ


コロナウイルスの発生原である中国、そして東南アジアからやってきた外国人労働者は時々地元に帰省するためその際に実家からコロナウイルスを日本国内に持ち込むことになる



しかもコロナウイルスは潜伏期間が長いため出入国のときのサーモグラフィーでは検出することもできない


だから日本国内でのパンデミックはもはや避けられないのだ


安倍首相の促進政策により外国人の短期労働者である技能実習生は日本国内にすでに約275000人もいる


彼ら全員が意識せずともパンデミックのトロイの木馬になりうる


手軽に使い捨てる外国人労働者である技能実習生は日本にとってすでに大きな脅威になる可能性が高い


彼ら無くしてはもたない職場がある以上彼らを受け入れることをやめることはできない、しかし外国人を入れれば入れるほどコロナウイルスが日本国内の地方にすら広まっていくリスクは上がる


日本国内に外国人を大量に受け入れる安倍政権の悪い部分が日本国内の地方都市すらパンデミックのリスクに晒そうとしている

関連記事