FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

シリコンが950円!?!?!?!?

アウトドアブランドスノーピーク

小洒落たデザインのアウトドア用品はそのデザインからファンが多い

そしてその一方でスノーピーク は他のアウトドアブランドと比べて少し割高となっており、信者には忠誠が試される値段となっている


そんなスノーピークはチタン製のマグカップというベストセラーアイテムを売っているのだが、この度スノーピーク からシリコン製のマグカップの蓋が発売された


税別950円の2枚セットだから1枚は475円(税別)だ

201911281808506b1.jpeg


このスノーピーク のマグカップ用のシリコン製蓋にできることはただ一つ


マグカップの上に載せてホコリの侵入を防ぐただそれだけだ



製品の特徴?利点?

スノーピーク のロゴマークが入ってるってところかな?


こんなただのシリコンの板が売れるかって?



当然完売だ



スノーピーク の信者にはこのシリコンの板はカトリック教徒にとっての免罪符に等しい

だから完売になるのだ、ある意味宗教グッズと言ってもいい


このように工業製品のメーカーは時々信仰の対象となったかのように、ただのありきたりなものをロゴが付いているからという理由で割高に売ることができるようになる



関連記事
スポンサーサイト



怖くて食べられないマクドナルドのハンバーガー

今スーパーマーケットに行くとコカコーラの商品にマクドナルドのハンバーガーやフライドポテトエスサイズのクーポンが付いている

日本ではこのように商品の販促活動やあるいは携帯スマホのアプリケーションの普及促進キャンペーンにマクドナルドの商品のクーポンがついたりあるいは何らかのキャンペーンでもらえると言うことがよくある


しかし私はマクドナルドの商品の中でハンバーガー類が怖くて食べられない

以前マクドナルドのハンバーガーのパティの部分に人間の歯が生まれたニュースを見た後に自分も実際にハンバーガーをマクドナルドで買ったときに何か白い塊が含まれていたからだ

がりっとした食感の何かは明らかに牛の軟骨とか骨とかではない何かだった

私はそれ以降怖くてマクドナルドのハンバーガー類は食べることができない

関連記事

自分よりバカを庇うハメになった酒田元洋ザマァwwww

令和元年、正義感の欠如した日本社会


総理大臣が法に触れたり倫理観の欠如した振る舞いを当然のように行い、公人のくせに友達を優遇しまくり桜を見る会には後援会の人呼びまくり、そのくせ安倍昭恵は私人であると閣議決定www

公務員官僚もそれを批判するどころか率先して庇い文書を廃棄し、問い詰められても「個人情報なので」「個別の案件なのでと庇いまくることで情報を隠蔽する始末



官僚について思うのだが、中学高校と、親の金で塾に通い親の金でいい大学に入り親の金で勉強し、官僚一筋でやってきて中年過ぎたらやることが「自分より低い学歴と低い倫理観を持つ男の擁護」官僚の生き方とはなんと虚しいものだろうか?

それにつけても酒田元洋ザマァw

しかしそこには、だって総理大臣を庇えば出世できるんだもんという情け無い理屈が官僚の頭の中にはある


そのためには沢尻エリカを週末のニュース番組に間に合うようにとっ捕まえて桜を見る会の特集ニュースを減らすくらい警察官僚には屁でもない

沢尻エリカの検尿は陰性だったけど桜を見る会から目をそらさせるという目的は果たせたしな!


沢尻エリカが週末に逮捕されたことを陰謀論ではないと書いている御用メディアまで出てくる始末、さすが森羅万象担当大臣安倍ちゃんw


さらにこれまでを振り返れば倫理観の欠如した総理大臣が指名した倫理観も専門知識も無い大臣たちはこれまた正義感もないし自分の任命された分野の専門家というわけでもない


だからトラブルや失言あるいは無能の露呈を繰り返すからなにも政策が進まない

USB桜田とかセクシー小泉進次郎が大臣になれる腐った時代


実のところ、もはや日本は貴族制に戻ってしまっている


選挙区が領地で後援会や献金くれる企業が家来、その他の国民は財貨を巻き上げられる農奴みたいなもんだ


なんせ選挙の供託金や政党助成金という参入障壁があるおかげで世襲の議員の地位は安泰


熱意を持った若者は供託金や選挙資金が準備できないから政治家になることはできないwww


だから100%まじりっけなしの世襲のボンクラ小泉進次郎が若手のホープとか言われる末期社会


令和の日本社会は今やKOEIの三国志で言えば諸葛孔明死んだあとの蜀漢くらい消化試合になってる感じだ


日本と日本列島は覇権国家アメリカ合衆国の属国で21世紀の覇権国家中国の隣そして東南アジア諸国にも近い場所に立地するという抜群の好立地にあるくせに、酷い勢いで衰退の途上にある


そう、終わりじゃなくまだ途中なのだ


日本の官僚がアホな総理大臣を擁護するせいで日本のお先は真っ暗だ


アホな支配者が出ても交換できるというのが議院内閣制のいいところなのだが、まさか酒田元洋を始めとする内閣府の官僚が自分よりバカで正義感も倫理観も欠如しているアホをかばい続けるというのはおそらくモンテスキューのような民主主義の構想者たちの想定外のはずだ



なんせ日本では議会での最大与党の党首が内閣総理大臣になるのだが、このとき日本では議会制民主主義の根底を覆す党議拘束というやつを採用しているため、役職なしの議員は役職ありの執行部の議員の言いなりになってしまう


そのため一票の格差以前に、そもそも議員が独自の意思で投票できない党議拘束がある時点で、国会と内閣の2権はすでに同一化、融合化していて、3権分立が根底からぶっ壊されているのだ


官僚がアホを庇いアホが好き勝手できる状態が放置される日本、ピンチだね

関連記事

ヤマト運輸でパワハラがおきるのは吉本芸人のせいだ

ヤマト運輸でパワハラが起きている瞬間を撮影した動画が流出して問題になっている

大声で迫り同僚相手にケリを入れ車にもあたっているという動画だ


この問題について暴力はいけないなんていうバカみたいなコメントは私はしない


むしろ日本でこういう同僚相手のパワハラがおきるのは日本人が、日本社会が意図的に暴力を排除してきた結果であり、その結果、暴力を躊躇せずに振るえる社会的な立場と意思を持つものが横暴さを身に着け実行に移すことを放置してきた結果であるといえる


日本社会では「殴ったら負け」とか「いじめられたら学校に行かなくていい」みたいな酷い理屈がなぜか主流派になっている

これによれば学校の場合ならいじめられたら転校してしまうか不登校になればいいというわけだ



だけどこの理論、不登校になった子供のその後の人生がめちゃくちゃになることは誰も責任を負わないめっちゃ他人事の理論でしかなく私は嫌いだ


今や日本社会では暴力を振るうことに躊躇しない人や社会的に優位な社長や上司、あるいは学校の先生が反撃できない相手に暴力を振るうことが日常茶飯事になっている


思うのだが、今の日本社会はおかしいよな?


クロネコヤマトの配送センターでパワハラされてケリを入れられたり、カレーを目(正確には眼球)にたらされたりしても「やめてくださいよ」しか言えないという人だらけになっているのだ


これがもしロシアとかならケリを入れられた時点で即座に反撃して殴り合いが起きてしまうのだが、残念ながら今の日本社会では暴力を卑屈にも受け入れる人だらけだ


だから日本社会では権力者は相手は反撃してこないという確信をもって安心してパワハラができるし暴力を振るえる人はイジメをすることができる


そして、この風潮の醸成に加勢しているのが吉本芸人だ


吉本芸人はそもそも話芸しか芸を持っていないくせに上下関係先輩後輩関係を持っているため、相手を貶すことで笑いを取ろうとすることがよくある


いわゆるイジリというやつなのだが、これが今の日本社会のパワハラやイジメの原因のひとつなのだ


なぜなら軽い暴力を伴う吉本芸人のイジりをみると、頭が悪い人に限って吉本芸人の影響を受けてまわりの人をイジると称してからかったりバカにし始めたり暴力を振るい始める


そして前述の通り日本社会では今や手を出したら負けとか逃げていいみたいな理屈がまかり通っているためだれもそれを注意しない


だから日本社会ではパワハラやイジメが増加しても減少するということがないのだ


私の場合はどうかと言えば私の場合ナメられやすいのにプライド高い(自分で書いててひでえな俺ww)というキャラなので今は行きにくい時代なのだが、とくにイジメられるということは無かった

それはなぜかと言えばまわりの人が人間性が良かったというのがほとんどと、積極的にちょっかいを出されたらやり返すようにしてきたからだ

吉本芸人の悪影響を受けた人はイジりやすい相手を選んでいるわけで、軽い暴力や暴言をお笑いやコミュニケーションと錯覚している今の日本ではパワハラやイジりのそれを見てまわりの人はヘラヘラ笑って見ているだけで辛いのはイジられている人だけだ


だから基本的にまわりの人が気づいてくれる、助けてくれるということはありえないのだ、だからヤマト運輸でのパワハラがなぜ成立するか?といえば反撃できないから悪いのであり、暴行に対して反撃できない日本が悪いのだ


不正や暴力に反撃できない日本ではイジメやパワハラは減ることはありえ無いだろう

関連記事

サッカー界をつまらなくするサッカー協会

アホくさ、またかよ

みなさんは藤枝MYFCというサッカーチームをご存知だろうか?私は数日前に初めて知った

この藤枝MYFC、静岡のサッカーチームなのだが、今かわいそうな状況に置かれている


それはライセンスがないからという理由で、サッカーJ3で今季リーグ2位なのにJ2に昇格できないのだ

つまり実力はあるのに資格がないからという理由で、彼らの今年の戦いは無駄になってしまうのだ


日本のサッカーはjリーグがプロリーグなのだが、Wikipediaを見て貰えばわかるが、日本のjリーグのライセンスの基準ってスタジアムの座席数や便器の数や顧問弁護士の有無とかビジネスラウンジの設置のような「サッカー以外」の条件ばっかりで、私にはこれのどこがライセンスの基準なんだ?と思うことばかりだ


むしろサッカーリーグのライセンスとするなら年間の得点数とかだろ?と私は思うのだが日本サッカー協会はそうではないっぽい


このjリーグのクラブライセンスが厄介なのは勢いのあるチームが昇格する事を邪魔することが一番酷いのだが、同時に座席数や便器数の指定、座席を覆う屋根を設置する義務があることから、財務基盤の弱い地方のチームに負担を強いて、固定資産に過大な設備投資をさせることにつながる

つまり財布を買ったら中に入れるお金がなくなってしまったみたいなことを日本サッカー協会が経済基盤の弱い地方のチームやそれを支える自治体に強いるわけだ


例えばJ2のクラブライセンスではホームスタジアムの入場可能人数を1万人とする様に求めているが、2018年のJ2の各クラブの試合の入場者数は1試合平均7000人も無いチームがリーグの過半数なのだ


だから現状無視して1万人のスタジアムを作るとスタジアムの固定資産である座席が頑張っても4分の1は有休資産になってしまう


スタジアムの座席の2割から3割が有休資産てもうそれ商売として破綻している


金がただでさえ無い地方のチームは設備投資したらもう選手を補強するお金がなくなってしまう

この結果jリーグのランキングは資金源を持っているかどうかと相関していて歴代のjリーグ優勝チームは都市部のチームばっかりだ

Jリーグの上位チームと下位チームのスポンサーの格差たるや酷い


プロサッカーチームのライセンスがサッカースタジアムの座席の数や便器の数で決まるようでは日本のサッカーは今後も面白くないんだろうなあ

関連記事

酒田元洋課長は安倍総理の忠臣だなぁ

内閣府の官房総務課長酒田元洋課長はほんとに安倍総理の忠臣だ

桜を見る会に対する野党の追及から明らかに有罪な安倍総理をかばい続けている

これほどまで安倍総理を庇う酒田元洋課長は今後大出世間違いなしだ

なにせ桜を見る会の資料である招待客名簿をシュレッダーにかけてしまえばこっちのもんだwww

もう誰も安倍総理の不正をただすことはできないw

今後の酒田元洋課長の大出世に乞うご期待!



関連記事

JR九州が外国人に食い殺される日

アフリカのサバンナの動物はみな痩せている

牧場にいる牛や豚やヤギと違い、体は引き締まり筋肉質だ

それはなぜかと言えば見通しのいい草原で、敵に追われたときに逃げ切るためである

サバンナはジャングルや森や林と違い、草地なので動物たちはみな同じ高さで生活している

だから逃げなくては生き残れないのだ


2016年、10月JR九州は株式市場に株式を公開した


国有企業である国鉄から民営化された末のJR九州にとってはひとつの到達点であるといえる


しかし、JR九州は現時点(2019年11月25日)の段階ですでに死亡宣告がなされる寸前の状態にあることはみなさんご存知だろうか?


それがこれだ

JR九州株主令和元年11月25日


このなかで<外国>という部分を見てほしい

この<外国>、その名の通り外国人株主の保有を指している

これを見て、もしかすると外国人が44.7%も株式を買うなんてJR九州は期待できる会社なんだ!と思うかもしれないが、そう思うのは完全に浅はかな考えだ


まず株主の保有者上位陣を見てほしいのだが、JR九州には都市銀行や地方銀行のような銀行や生命保険会社のような保険会社のような株式を長期保有してくれるような安定株主がいないことに気づくことができる


かろうじて太陽生命保険がJR九州の株式を保有しているが、あとはカストディアン(株式を預かってくれる会社)名義になっていることがわかる



で、国内の戦略投資家、あるいは機関投資家がJR九州の株式をまとまった数保有していないのはなぜか?といえば、それは九州の経済活動の将来性に日本国内の投資家がそもそも期待していないからということがわかるのだが、ならばなぜ、海外の投資家がJR九州を保有するのか?ということが疑問になるはずだ


長期保有しても機体できないJR九州の株式44.7%分に外国人が群がる理由、それは短期でもうけようという意図があるということが思いつく


例えば自社株買いを迫るというのはどうだろう?

もともと国有企業であるJR九州は優良な資産を国から受け継いでいる


あるいは廃線を迫るというのはどうだろう?

JR九州の区間の多くはすでに採算とかそういうレベルじゃなくなってしまい、ボランティアみたいなことになっている、JR九州であることをやめて、九州新幹線株主会社となれば利益率は高まるはずだ、切り離した在来線は第三セクターにでもくれてやればいい、実際松浦鉄道とかおれんじ鉄道とかがそうなった



また、これはあまり知られていないが、JR九州は鹿児島ルートを保有しておらず、全区間を独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(旧日本鉄道建設公団)が建設し、JR九州がこれを借り受けて運営しているというガバガバ経営なのだ


これを知れば読者のみなさんは驚くかもしれないが事実だ


だから、外国人の投資家にとってJR九州はとても都合がいい会社なのだ


資本の論理から言えば矛盾した赤字路線を抱えているからそこを切り捨てれば赤字は減るし、稼ぎ頭の九州新幹線はリースを受けているから線路の建設費という莫大な負債を抱えても居ない、そのくせビジネスホテルのチェーンや駅ビルやキャタピラーの九州の代理店という資産を抱えている



だから短期的に見て、JR九州は外国人によってバラバラにされてしまうはずだ


そうなった時、公共交通機関だったJR九州は外国人によって好き勝手資本の再構成なり、つごうのいい切り分けをしてからの子会社の上場なり、株価吊り上げからの自社株買いなどで、お金を吸い取られてしまうことになり、結果的に弱体化してしまうことになるはずだ


これは国有企業を公開企業にすると当然発生することだ


公共交通機関である鉄道が外国人に乗っ取られている事実を九州の人たちは認識すべきだ


いつでも外国人株主はJR九州の赤字路線を廃線にすることができるのだ


日本人より賢いドイツ人やフランス人がどうして自国の鉄道を国有企業のままにしているのか、私たち日本人は考えるべきだ

鉄道はある意味国土の動脈であり静脈であるわけだが、九州においてはすでに動脈も静脈も乗っ取られてしまった


全く困ったことである





もしかすると私の好きな九州新幹線も、2と3の5列から3と3の6列に座席が変更されてしまうかもしれない

関連記事

パナソニック社長が「サッチャー病」にかかる

パナソニックの社長がサッチャー病に感染したようだ


これは経営者や社長がよくかかる「水疱瘡」みたいなもので、みんなかかるのだが、かかると大変なことになる


今回はパナソニックの社長がサッチャー病に感染してしまった

パナソニック社長、令和3年度までに赤字事業撲滅方針産経新聞
 パナソニックの津賀一宏社長は22日午前、東京都内で記者会見を開き、令和3年度までに構造的な赤字事業をなくすとともに、営業利益率が5%に満たない低収益事業の方向性を決める方針を明らかにした。空間設計や工場の省人化といった高収益事業に経営資源を集中し、家電などのモノを売るビジネスモデルからサービスを軸としたビジネスモデルへの転換に向けた構造改革を加速する。



イギリスの首相マーガレットサッチャーは女性でマーガレットと花の名前はついていても本人はジュリアス・シーザーのように貫禄がある人物だったそうだ


サッチャーはイギリス保守党の政治家で、彼女がアルゼンチンとのフォークランド紛争以外にやったことと言えば、イギリスの経済活動における規制緩和と産業の転換、組合活動の弾圧がおもいつく 


マーガレットサッチャーの所属政党であるイギリス保守党の支持者は社会的地位がある比較的富裕な人たちだった

そのため、マーガレットサッチャーが労働者の組合活動を弾圧したり規制緩和をしたというのは当然で、そのへんは日本における中曽根政権とか小泉政権とやったことはだいたい一緒なので省略しておきたいのだが、サッチャーや中曽根のやったことがサッチャー病の感染経路なので省略することが難しいので、一応書く


前述の通り、サッチャーは保守党の政治家なので、どちらかと言えば「社会の支配層」の政治家であると言える

そして、サッチャーや中曽根のような保守の新自由主義が好きな政治家はしばしば「POWER(力)」によって問題が解決できると考えてしまう

しかもそれを自分の個人の問題じゃなく社会の問題にすら適用してしまうというのが厄介なところだ

すると、どうなるかというと「目についた倒せそうな相手」を攻撃してしまう

サッチャーだと炭鉱労働者、中曽根だと国鉄、小泉純一郎だと郵便局員みたいな感じだ


保守の政治家は自分の目についた相手さえ倒してしまえば、世の中がよくなると考えて思い込む、そして厄介なことにまるでそうすれば世の中うまくいくと固く強く本人が信じ込んでいるため、まわりの人もそれを信じてしまう


しかし、複雑な産業革命以降の社会の経済活動が誰かあるいは彼らを倒してしまえばうまくいくということは当然うまくいくわけもなく、当然社会が大きな混乱を逆に迎えてしまう(このへんは天変地異が続いた時は王様を倒せばうまくいくはずという中国の易姓革命の考え方や、地主を倒せばみんな幸せなんじゃない?という共産主義の考え方も実は同じだ)



サッチャーの場合、イギリス経済の低迷の中で国有企業を民営化と称して株式公開企業にした結果、イギリスの企業は海外の企業に買収されて、インドの財閥や香港の大富豪に今やイギリスの国内の基幹産業すら支配されてしまっている

イギリスの造船業や炭鉱のような労働集約型産業はともかく自動車産業すら消滅してしまった

サッチャーがやったことは病人をいきなり寒中に放り出したようなものだった

サッチャーが間違えたのは「経済活動には景気循環がある」ということを無視したか、あるいは意図的に見ないふりをしたことだ


だからマーガレットサッチャーは第二次大戦以降の不景気の中で構造不況になっていた産業分野を生産性が低いと認識して切り捨てたわけだが、実際には「景気の循環的に今は儲からない時期にある企業」「時代の変化の中で衰退していく産業」をごっちゃにして処分したせいで、サッチャーは前者の「景気の循環的に今は儲からない時期にある企業」であるイギリス企業が海外の資本家に買収されてしまう足掛かりを作ってしまうことになった

一例を出せばイギリスのガス会社のシェアの4分の1は香港の富豪である李嘉誠のファミリーが支配しているし、水道市場も5%を支配している


そしてイギリスの自動車産業の衰退の結果、イギリスではイギリスの女王が乗る自動車であるベントレーやロールスロイスすらドイツのフォルクスワーゲンの傘下に入ってしまった


ウィキペディアを見てもらうとわかるとおり、今やイギリスの自動車産業はジャガーランドローバーはインドの財閥であるタタ・グループの傘下だしベントレーもミニもドイツ企業の傘下だ


これが、サッチャー病の症状である


具合が悪いからと、産業界のなかで悪くなっている部分を切り捨てるのだが、実際には「景気の循環的に今は儲からない時期にある企業」を切り捨ててしまい、それを海外の企業に切り売りしてしまうことをしてしまうのだ


で、このサッチャー病、やばいことに社会的地位が高い人ほど感染してしまうため、まわりの人はみんな振り回されることになってしまう


なぜなら、このサッチャー病は感染してしまうと感染者は「選択と集中」という謎のセリフをうわ言のように繰り返してしまうのだが、選択と集中はあまりに説得力があるため、みんな従ってしまうことになる


するとこのサッチャー病感染者は選択と集中の名目のもと、地味な部門、堅実だけどあまり儲からない部門や一時的に不景気な部門を切り売りし始める

しかし、当然だが、地味な部門や堅実だけどあまり儲からない部門は実際には「低成長な高シェアの市場」だったり、「一時的に不景気な部門」は景気循環に左右されているだけ、だったりする


そのため、ジェフリー・イメルトが選択と集中をした結果何も儲かる部門がなくなってしまったゼネラル・エレクトリックや、POSレジとかパソコンのような地味だけど高シェアの部門を切り離したIBMみたいなことになってしまうのだ


景気循環に左右されている部門と地味だけど高シェアの部門を切り離したら、一時的にうまくいっているように見えるが、悪くなっていくのは当然だ


サッチャー病は悪い部分を切り捨てるという人間の短絡的な発想が具現化したものである


で、パナソニックだが、低収益事業を切り捨てサービスを軸にするみたいなことを言っているが、私はこれ、ヤバいんじゃないか?とおもっている

なぜなら、物に付加価値をつけるよりもサービスに付加価値をつけるほうが難しいからだ


例えば、一般的な性能の冷蔵庫を作る製造ラインは高卒の人たちで作ることができるが、サービスでお金を取れるようなレベルのサービスを提供するにはたくさんの高学歴な人たちが必要になる


しかも冷蔵庫ならたとえ、実際には他社に性能が劣っていても宣伝広告活動が上手なら同じくらいの価格で売ることができるが、サービスはそんなことはできない

何より、家電や電動工具はある意味BtoCの消費者向けの商売であるといえるが、サービスで儲ける方向にいくならBtoBつまり企業向けの商売になってしまう


すると、当然だが、自分の好き嫌いで買ってくれる個人の消費者よりも、よりシビアな判断で買ってくれる企業向けだと、下手したら儲けることは今より厳しくなる可能性がある


何より、家電や電動工具という事業はパナソニックにとって利益率は低くともブランド認知を高めるという点では名刺のような効果があるため、むやみに手放してよいのか?とも私は思う


サッチャー病は言いすぎかもしれないが、一時的な低収益な部門や低成長だが高シェアの部門を切り売りするのはあまり良いやり方とは思えない

関連記事

阪急百貨店と阪神百貨店でバッグの修理を頼んだら

大阪駅の目の前には大丸梅田店、阪急梅田店阪神百貨店梅田店のようにいくつか百貨店がある

私は今日の昼間に家族について阪急百貨店うめだ本店と阪神百貨店梅田本店にそれぞれ行き、母が観光の途中で傷んでしまったバッグの肩掛けベルトのほつれ(破れ?)修理を頼むのを母について横から見ていたのだが、阪急百貨店と阪神百貨店の接客が好対照で面白かった

2019112020543272e.jpeg

まず大阪駅から阪急梅田店(阪急百貨店は本店が梅田店らしい)に行き、エルメスやシャネルやらの高級ブランドだらけのフロアに圧倒されながらもそこを通り抜け阪急百貨店の9階の広場のところ(阪急梅田店には9階10階に吹き抜けの広場がある)でちょうどやっていた最先端製品の展示を見て、セグウェイの会社の新製品や電流を流すと温まる繊維で作られた手袋、SONYのスマートウォッチにタイプライター型のキーボード、そしてめっちゃ立体に見える扇風機みたいなやつ(説明下手くそか)に感動してから阪急梅田店の催事場で行われていたバルト三国の物産展(リトアニア共和国、ラトビア共和国、エストニア)を見てから私たち家族はエスカレーターを下に降りバッグの修理をしてくれる受付に向かった

201911202037015d3.jpeg


すると、場所がわかりにくかったので、たまたまその辺の店員に場所を聞くと指差して「そこです」と言ったのでそちらに進むとわかりにくかったがバッグの修理受付があった

で、バッグの修理受付の場所を聞いた店員がぶっきらぼうだなぁと私は思ったが、まあ田舎者など親切にするほど暇じゃないよねと思ったのでその時はなんとも思わな買ったのだが、そのあと阪神百貨店梅田店に行くと私は阪急との差に驚いた


私の母はバッグの修理の費用が高かったため、阪急での修理を諦め阪神百貨店に「バッグを買おうと」立ち寄ったのだが、阪神百貨店の中にもバッグの修理を受付する場所があることがわかり母と私はその受付に行くことにした

で、結局阪神百貨店では修理まで数週間かかると聞いて修理は諦めたのだが、阪神百貨店の店員の人はなんと、母に阪神百貨店の紙袋をくれて、バッグのベルトが切れても阪神百貨店の紙袋に入れれば手提げで持ち帰れるようにしてくれたのだ


私と母は思わず阪神百貨店のことを「やさしい」と感じた

そしてなぜかわからんが阪急百貨店のことを気が利かないと思った(逆恨みかよ)



そして結局私の母は気分が良くなったので地元でも買えるような靴を阪神百貨店で買った

すると今度はバッグを入れた紙袋と買った靴を入れられる紙袋に入れてもらった

まさに紙袋乱用であるw

そのあと私はトイレに行きたくなったので阪神百貨店のトイレに向かうとまたやさしさに遭遇した


それはトイレの案内図なのだが、以下の画像を見て欲しい

20191120205955f45.jpeg


この阪神百貨店のトイレの案内図の画像を見てほしい、点字が使われているのだが点字をてんこもりにしすぎて人間だったら水疱瘡で即隔離レベルだ


いやはよ優しすぎてもはや恐怖すら覚えるレベルである

関連記事

新大阪駅不親切すぎだろw御堂筋線どこだよw

今日は九州新幹線で大阪に来ました

九州新幹線の今日の乗車率は低かったので快適そのものでした

Wi-Fiが使えるというのは嬉しかった

でもね、いつも思うのだが山陽新幹線の区間の車両の揺れ、Fu0kだね、揺れすぎて具合悪くなったわ

新幹線のはずなのに鈍行くらい揺れたわ

でも天気は昼間は温暖なのは救いだった、私は寒さに弱いからだ



で、タイトル回収に行くわけだが、私のような九州の田舎者が感じる新大阪駅の不親切さについて私は書いていきたい

20191117221249a62.jpeg

新幹線で新大阪に着くと私たち九州民は新大阪から先の目的地に向かうために乗り換えをする必要がある

だから新大阪駅に到着してから私たち九州民は生まれたての海亀の赤ちゃんのようにヨタヨタとスーツケースをひきづり新幹線から吐き出されると乗り換え案内を探すわけだが、普段鉄道に乗り馴れない私たち九州民は上り下り以外があるという事実にあまり慣れていないために新大阪でカルチャーショックを受ける


そのため梅田駅に行きたい人は御堂筋線という表示を探すわけだが、上掲の画像の通り地下鉄とJR線乗り換えという表示が現れて私たち九州民にボクシングでいうジャブをくれる


この地下鉄という表示、私に言わせればクソだ


なぜなら、大阪に来た人たちはみんな御堂筋線を探しているのに、地下鉄とわざわざ書いているというのはハムスターはジャンガリアンハムスターしかいないペットショップでお客がジャンガリアンハムスターを探しているときにハムスターコーナーと書くようなもので、一手無駄なのだ


事実、新大阪駅に乗り入れる地下鉄は大阪メトロの御堂筋線だけだ

だから新大阪駅で御堂筋線と書かずに地下鉄と書くのは完璧無駄


梅田駅まで行くときに「御堂筋線で行こう」と考える人と「地下鉄で行こう」と考える人のどちらが多いか?という話だ


だから結局新大阪駅では御堂筋線の場所を利用者に教えるために「張り紙」を設置している


つまり現状の地下鉄・JR線乗り換えのデザインは敗北したのだ


新大阪駅不親切


地下鉄・JR線乗り換えじゃなく御堂筋線・JR線乗り換えに変更してほしいと思った

関連記事

安倍ちゃんの桜を見る会の隠蔽のために沢尻エリカを捕まえた司法 三権の長安倍晋三

まーた、やりやがったかwww

さすが三権の長安倍晋三、安倍総理を守る不思議な力が今回も炸裂した、そのはやさ電光石火!


安倍総理は三権の長であるため大自然の不思議な力司法も行政も立法が安倍総理を守るためにうごくことは当然である


昨日(2019年11月15日)の私の予測(というかみんな薄々気づいているとおり)どおり、安倍総理の桜を見る会スキャンダルをテレビやスポーツ新聞などから隠蔽するために司法が早速動いた



これが私の昨日の記事〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さーて、安倍総理の生贄として芸能人の誰が捕まるかなぁ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1948.html
↑リンクです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ヤフーニュースによれば沢尻エリカが今日(2019年11月16日)、麻薬取締法違反で捕まったそうだ



今回もおそらく警察関係者が掴んでいた事前情報を、まるで特別なときに飲もうとワインを取っておくように寝かせておいて、今回のような政権与党である自民党の不祥事のときのために取っておいたものを、今、安倍総理の桜を見る会スキャンダルにあわせて逮捕することでトリガーを引いたわけで、いわゆる「自民党がピンチになれば金正恩がミサイルを撃ち、芸能人の誰かが捕まる現象」だと思う

なぜ週末か?といえばそれは週末のニュース番組のトップニュースを桜を見る会から沢尻エリカに差し替えさせるためだ


私の予測ではダウンタウンの松本人志が捕まるとおもっていたのだが、沢尻エリカだったのか…


おそらくこれで安倍総理は、桜を見る会スキャンダルから逃げることができるはずだ

沢尻エリカは今や落ち目の女優だがおそらくテレビもスポーツ新聞もこれで桜を見る会の追及から目をそらしてしまう

これで、安倍総理は長期政権を維持できるというわけだ


陰謀論?いいえ、三権の長ですwww


安倍総理の長期政権は立法、行政、司法をアンダーコントロール下においているからできることで、警察も裁判所も安倍総理に尽くす従僕である


稚拙な報道管制しかできないガバガバのマスコミコントロールの民主党政権のころの、自由な報道によりあらゆる不祥事を国民が知ることができた民主党政権のころの報道と違い、今や福島県のことなんか誰も触れなくなってしまった


三権の長である安倍総理の強力なマスコミに対する支配力がビンビンな今、民主党政権のころのような自由な報道など存在しない

安倍総理が普段テレビ局の偉い人と寿司食ってるのはこういうときのためである

沢尻エリカの逮捕によってまた国民は内閣総辞職レベルのスキャンダルから目をそらされ安倍総理のパワフルなスキャンダル対応能力にひれ伏すことになるのだ


こちらもおすすめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自治体がコジキを始める貧困の時代 長野県須坂市
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1940.html

安倍総理が金でしか友達付き合いできない
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1942.html

セブンイレブンのパンがしょぼくなったなぁ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1945.html

国民の唐揚げ弁当から野菜を奪うアベノミクスにマンセー!2019
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1810.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連記事

サントリー山崎は今や商品がだぶつき始めた感じだ

朝の連続テレビ小説「マッサン」の影響で、なぜか売れ行き好調になり品薄状態になってしまったサントリーのウイスキー


その売れ行きと言えば、それまでのハイボールのマーケティングも合わさり定番商品である山崎12年すら売り切れてしまい山崎無印すら売り出してしまったほどだ


しかし、マッサンの主人公役の俳優が誰だったかをみんなが忘れてしまった今、少なくとも山崎無印は品薄状態は解消された感じだ


実際、ドラッグストアでは恒常的に山崎無印がならんでいるし、アマゾンでの価格も収まってきている感じだ


ただ山崎12年はやはり今後も品薄状態は続く可能性が高いそうなので好きな人は辛抱が必要だ



関連記事

ナイトエコノミーとはなにかどこからきてどこへ行くのか?

外国人のインバウンド客を楽しませる手段としてナイトエコノミーが日本ではこれまで検討されてきた


ナイトエコノミーとはなにかというと夜間の娯楽を充実させてダンスをさせたり劇を観劇させたりあるいはカジノをつくるみたいなことで、ようはこれまで日本で政府が弾圧してきたことをいまさらやろうということである


これまで日本では海外と比べあらゆる娯楽を弾圧して経済活動、つまり長時間労働だけに国民の体力というリソースを惜しみなく注ぎ込んできた(というか家庭の家族関係すら犠牲にしてきたのだ)


だから未だに路上で電動キックボードのような新しくて楽しい移動手段は未だに日本では普及しておらず、夜中にカラオケでビールを飲みながら歌って踊るのは良いのに一般の店で音楽を流して客が踊るには警察の特殊な許可が必要になる


こちらもおすすめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第4次産業革命についてテスラモーターズ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1180.html
東シナ海天然ガスおいしいのれす
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1166.html
割高な商品を売りつけられる企業は強く、割安な商品を売り続けられる企業は強い
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1164.html
資本主義と共産主義は同じゴールへたどり着く
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1162.html
県毎に独立行政区にするべきだ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1111.html
本業は神父、副業は「神業」ヘッジファンド運用者を当局調査-関係者
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-205.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜここまで国民生活に日本政府が介入するかと言えば日本政府の中に国民を監視しコントロールしたがる人が多いからではないか?と思う

例えば日本ではどこに言っても注意書きから逃げることができないというくらい注意書きや警告文がたくさん書いてある

なんならトイレで用を足すときすら目の前の注意書きを見ながらするくらいだ

さらに店の駐車場に車で入るときも出口専用入口専用があり、簡単に入ることすらできないし、バックで駐車しろとか長時間駐車禁止とか警告文だらけである

つまり他人に指図したがるのが日本人の真実の姿だ




それに日本人自身も「騒ぐ人」が好きではないようで、最近の例ではハロウィンの騒ぐ若者たちに対して「放水しろ」とか「全員逮捕しろ」とか「催涙弾を使え」とか「迷惑だ」みたいな意見がとても多い

これってつまり香港デモを弾圧する中国共産党みたいなもんで、もしかすると日本人は中国人よりも中国共産党と親和性が高いんじゃないかというくらい監視社会が大好きなのかもしれない

つまり根源的に日本人は他人が楽しんでいるのを暖かく見守ることのできない性格らしい


だから「ただ仮装してウロウロしてるだけの人」と「仮装した人を見に来た人」に放水しろなんていうことを平気でインターネットの世界に書き込むことができるのだ




今、日本でナイトエコノミーを推進しようとしている人たちは完全に「カネ目当て」の発言であり、本当に日本人や外国人が日本でナイトエコノミーを楽しむことなんてのぞんではいない


なぜなら渋谷の商店街の会長の発言からもわかるとおり、日本では商業地は完全に監視されコントロールされた安全で問題の起きないショッピングセンターであるべきで異質なものは排除されるべきという考え方がマジョリティであり、そんな場所で騒ぐやつなんて来るんじゃねえというのが本音なのだ(しかしこれある意味刑務所と紙一重である)


だから渋谷区長が以前からナイトエコノミー推進とか綺麗事を言っていても、本格的に日本人が集まって騒ぎ始めたらまるで戒厳令のように警察を大量に動員して「横断歩道と坂道を言ったり来たりするだけの人たち」を誘導し始めるのは当然のことである


渋谷区長はナイトエコノミーなんて嫌いなのだ本音では

所詮政治家の言うナイトエコノミーなどカネ目当ての戯言に過ぎない

便所の注意書きに見える日本人の警告好き、コントロール好きは、日本人には、日本で日本人あるいは外国人がナイトエコノミーを楽しむことを許す心のゆとりが無いことの証明だ


というかむしろ騒いでいる他人がいることを災害のように考えていたりする


例えば祭りで騒いでいる若者に「そんなに元気があるなら被災地にボランティアに行け」とか言うのがそうである


つまりここでも最初に書いた「日本では海外と比べあらゆる娯楽を弾圧して経済活動、つまり長時間労働だけに国民の体力というリソースを惜しみなく注ぎ込んできた」という考え方が日本人のマジョリティだということがわかる


なぜ祭りで騒いでいる若者がどこぞの災害の被災地でボランティアをしないといけないのか?そのことにすら疑問を抱けないのが日本人の民度なのだ


ちなみに渋谷の商店街の会長も「被災地にボランティアに行け」といったそうだが、そもそもボランティアはお金に余裕がある人がやることなので、そんなにボランティアがすきなら若者より会長が行くべきである
交通費すらくれない日本で貧乏人が遠隔地の被災地にボランティアで駆けつけることは難しいからだ



で、やはり日本でのナイトエコノミーはカネ目当てでしかない

他人が楽しんでいるのを見ていられない日本ではナイトエコノミーはありえないからだ


洗濯機の音すら騒音という日本でナイトエコノミーは無理である



関連記事

今日のアベマプライムの外国籍の子供についての特集がおかしかった

日本に昔から増えてきた外国人労働者の子供、そんな彼らが学校に馴染めずに不良化して車上荒らしや薬物売買をして地域に馴染めずにいるということについてアベマテレビのアベマプライムで特集をやっていたが、私はその取材の浅さにちょっとがっかりした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
AbemaPrime 外国籍の子ども15%が不就学 文科省が初調査 教育環境は?

文科省が初めて実施した外国籍の子どもの就学調査で、全体の15%・約2万人の不就学の可能性が明らかに。日本で暮らす外国人の子ども環境を考えます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アベマプライムでは、学校で外国人の子供が差別を受けたり学校に居にくい環境があるから不良化するのだととらえ、それに対してコメンテーターたちや乙武が日本の外国人の子供に対する日本語教育が悪いんだなどと言っていたが、私はAbema TVのアベマプライムの特集としての外国人の子供の描き方が浅すぎてがっかりした


なぜなら日本での製造業関連で働くためにやってくる外国人労働者の子供の不良化問題は階級社会隔離社会そのものが問題だからだ


まず、日本での外国人労働者の問題点は労働者としてではなく派遣労働者として働くためにやってくるということだ

つまり正社員の下にさらに安く済ますための新しい階級としての外国人労働者なのだ

そして、正社員ではなく多くが、いやほとんどの外国人労働者は非正規雇用で働き、日本の職場で働いているのに日本人とほとんど接することがなく、必要最低限のカタコトの日本語だけを駆使して働く


そのため、まるで日本にいるのに日本語をつかうことなく暮らしてしまうため、そもそも外国人労働者の子供の前に親自体が日本語を覚えるということが無い


つまり子ども以前に親が隔離されているわけだ


普通私達がイメージする移民と言えば普通の日本人の職場に外国人が入ってくるイメージがあるが、製造業の職場では簡単な部分を外国人に置き換えることでコストカットするのが目的なので、外国人でもできる部分をまるごと外国人に置き換えてしまうため、日本に来た非正規雇用の外国人労働者は日本人に接することが無いのだ


そのため、フォークリフトの運転や倉庫作業など簡単なことを数人の外国人のチームでやるため、日本人とは最低限の接触だけで日本で働くことになる

そこでは外国人労働者は簡単に解雇されたり所得が低い環境に置かれている


だから何年いても非正規雇用の外国人労働者は日本語を覚えることはない


だから外国人労働者の子供どころかそもそも外国人労働者自体が日本語を使えないのだ


Abema TVのアベマプライムの特集は底に対する注目が浅いとおもった


外国人労働者の子供に日本語を覚えさせればハッピーエンドとおもっているのかもしれないが、実は親世代の外国人自体が時限爆弾ですらある


都合よく外国人を非正規雇用の労働者として使い捨て前提で連れてきた自民党の政策を負担するのは常に社会のなかで不安定な人である




こちらもおすすめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
togetterで一人のツイートだけで記事作るやつのキモさ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1820.html

原子力発電は人間のやな部分をむき出しにするから嫌いだ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1824.html

岸博幸が荻原博子にバイキングで論破される
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1582.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連記事

LINEとYahoo!によって日本人の個人情報はすべて韓国に流出

なんで日本政府がLINEとYahoo!の統合を取り締まらないのか私には理解できない

今、日本のパソコンの世界とスマートフォンの世界の雄が合体しようとしている

スマートフォンの通話&メッセージサービスであるLINEとインターネットのポータルサイトであり無料のメールやオークションなどを運営しているYahoo!は、日本のインターネットの代表的な存在である


しかし私が危惧しているのはヤフーもLINEも韓国系の企業によって運営されているという点である


LINEとYahooが結びつくってことは、日本人の個人情報が全部韓国に筒抜けということに他ならない


なんでこの状態が放置されているのか私は馬鹿げていると思う


21世紀においては情報こそ資源である


だから中国はアメリカからのグーグルやフェイスブックを遮断して自前のインターネットサービスを作り上げた


自前のインターネットサービスが無いということは、毎年アメリカにお金と情報を上納することになるということであるからだ


これまでEUは連帯してアメリカ系のインターネットサービス企業に対して締め付けと制裁金を課すことでコントロールできず課税できない分を穴埋めしてきた


しかしアメリカの属国である日本はそれができずにいる


そして今や日本はインターネットのポータルサイトという電話帳を韓国に完全に依存することになるわけだ


そして政府はそれを止めようとしない

このLINEとYahooの統合を止めようとしない日本政府を見ていると政府の中にだれも安全保障に対する警戒心を持つ人がいないのだろうか?と私は思う

関連記事