FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

貧乏な地域ほど団結し金持ちほど争う

歴史を見ていて面白いのは、新しい時代を切り開くものは「貧しく時代遅れ」な地方から現れると言う点だ


つまり、今の時代の文化経済の中心から外れた場所で次の時代の主役が現れるわけだ

たとえば源頼朝が鎌倉幕府を開く頃の神奈川は、文化経済政治の中心である京都から見れば、今の日本で釧路や四国中央市に首都を置く様なもので「存在は知ってるけど、行ったことはない、行く気も起きない」ような田舎であり、だからこそ源頼朝は鎌倉に幕府を開いた


なぜ源氏が平氏に勝てたかといえば「田舎者で貧しかったから」であると言える


田舎者で貧しいとなぜ良いかと言うと、町があり裕福な地域より、権限が集中しやすいからだ

源氏は相対的に貧しい東日本を主に領地としていた、そのため、まず取り合う財産が無かったことがある

そしてなぜ富んでいては団結できないかと言うと、岐阜県がいいサンプルになる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本で豊かな地域といえば岐阜県が思いつく


岐阜県は大きい川と平地に恵まれている土地だ

岐阜県を通る揖斐川長良川木曽川は大きな川で、水量も多い

そして現在のように堤防が整備される以前は数年に一度、洪水を起こし、流域沿いにある田畑を水が飲み込んでいた

この洪水と言うのが、人間にとっては大きな災いなのだが、農業にとっては重要なものだった

なぜかと言うと、近代以前の農民は現代の農民のように軽トラで有機肥料や化学肥料を買ってきて自分の農地に撒けなかったため、同じ土地を毎年耕作していると、次第に土地からカリウム窒素リンのような植物に不可欠な肥料成分が失われて土地が痩せていき、数年もすると肥料不足による不作が起きて、飢餓に陥ることが多々あった


土地があるのに、作物を育てるのに適さなくなるのだ



しかし、岐阜県を通る長良川木曽川揖斐川のように、数年ごとに洪水を引き起こす川があれば、上流から新しい土砂が流れ込んでくるため、結果的に農地に肥料を撒くのと同じ効果がある(古代エジプトのナイル川の洪水と同じ)


そのため、岐阜県は昔から豊かな地域だったのだが、実は豊かさこそ問題の種になる


それはなぜかと言うと生産性が高いため、豊かになるものが現れやすく、大名の部下の中に大名と並ぶくらいの部下が現れ始めるのだ


すると、大名が「今月の方針はこれでいきます」と決めても、豊かな部下が反論してきたり、場合によっては刃向かって来たりする


例えば織田信長が美濃(岐阜南部)を治める斉藤家を攻撃しようとした時、斉藤家には美濃三人衆という武将たちがいて、稲葉良通、安藤守就、氏家直元の三人は、それぞれ有力な武将で優良な領地を持っていたのだが、主君である斎藤龍興とソリが合わず、織田家と対立している最中ですら団結することができず最後は離反してしまった

そして彼ら自身が斎藤家の滅亡の原因となってしまった

斎藤龍興と性格が合わないからという理由で美濃三人衆は、寝返ってしまったのだ

つまり斉藤家は織田信長と戦う前に内輪もめと戦う必要があったのだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



逆に、貧しい地方では、優れたリーダーが現れやすい

なぜなら、豊かな地域では、お金の力を使う事で武力も人望もないものが社会的に優位に立ってしまうが、貧しい地域ではリーダーの人望や将来性でしか社会的に優位に立てないからである


つまり豊かな地域だと土地の所有権や社会的な階級は世襲されるが、貧しい地域ではそもそも受け継ぐものも階級差もないから、いやが応にも実力主義になる


モンゴル帝国を築いたチンギスハンが、なぜ父の仕事奥さんの親戚しか味方がいなかったのにモンゴルのハンになれたかと言えば、遊牧民社会の構造により評価されたチンギスハン本人の人望と周りの人からの評価の結果に過ぎない



また、北アメリカでは入植者は土地を購入する交渉を現地のインディアンの部族の酋長と交わしたが、後になって入植者が驚いたのは「インディアンの酋長」は、ただのみんなのまとめ役でしかないと言う事だ


北アメリカインディアンの酋長は人柄で選ばれていて、保有する富や階級では選ばれていなかった

つまり、北米インディアンの酋長は、死刑や追放すら決定できるようなヨーロッパの村長や市長と比べると学級委員並みの権力しか持っておらず、無力だったのだ


だからこうした貧しい社会から出てくるリーダーは、富や階級によらずとも人に影響を及ぼせる、人間力とでも言える能力が高いため、優れたリーダーである

しかも貧しい地域では、岐阜県のように豊かな中間管理職的な部下が現れないため、リーダーと指揮権の末端までの距離が近い

そのため、団結力が高いことも特徴だ


北アフリカから地中海を渡りアルプスを越えてやってきたカルタゴ軍が、なぜ上陸した時よりも大軍になっていたかといえば、やはりカルタゴの将軍であるハンニバルが、富や階級によらずとも他人を部下にできるようなリーダーだったからであると言える(当時カルタゴのハンニバルが、味方になってくれた諸部族に約束できたのはローマ軍を破れるという事だけだった)


で今、大阪維新の党が、再び大阪都構想をやろうとしているが、私はこれやばいんじゃないか?と考えている

衰えたとは言え、大阪は今でも豊かな都市であり、しかももともと自治意識が高い左翼的な町である


歴史に詳しい方なら大阪では堺が自治都市だったと言うことが思いつくはずだ

しかし、今の大阪は人口が多すぎて利害関係も多すぎて、今更大阪都構想を達成しても自治都市の頃の織田信長や豊臣秀吉と対立していた時代のようになれるかはわからない


貧しい地域では人間力があるものがリーダーになるが、裕福な地域では金の力や権力によってリーダーが決まるからだ織田信長のようにわかりやすい外敵がいれば団結できるだろうが、今の時代、団結できるかはわからない

関連記事
スポンサーサイト



JR九州はこういう切符を売ってはどうか?

鉄道に乗っているとき、こういう事を思ったことないだろうか?

ヘぇ〜、〇〇って結構町なんだ

〇〇は久留米だったり佐世保だったり犬山だったり、岡山だったり、ようは車窓から見える町だ


で、こういう時が無いですか?


ちょっとだけ見に行きたい


例えば、九州の場合、福岡に行く人は多いが、久留米に行く人や北九州へ行く人は相対的に少ない


だけど、目的地は博多駅だけども、車窓から久留米や鳥栖とかを見て、ちょっとだけ観光してみたい人は一定数は居ると思う

だから、途中の駅で3時間だけ駅から出て良いと言う切符を売ってはどうだろうか?

3時間で「本来なら降りる予定が無かった駅」で降りて少しだけ駅周辺を散策して、また目的地行きの列車へ乗って本来の目的地へ行くわけだ


もしこの切符があれば、都市と都市の間にある駅の利用者が増えるし、途中の区間の駅周辺が活性化できる


そこを目的地として旅行するには弱いけど、ちょっとだけ見に行きたいところや食べたいものを食べる、なかなか良いと思いませんか?


例えば、九州新幹線の鹿児島中央から博多までの自由席料金は9930円なのだが、もし3時間だけ駅から出て良いという権利を500円とすれば、9930に500を足すことで売上高は1万0430円となり、一人当たりの売上高は5.035%も上昇する


もちろん都合良く掛け算を繰り返して明るい未来を妄想するのは危険で安易な発想だが、行楽シーズンだけでも、これを試してもらえないかと思う


乗客の中にはいつも博多から熊本まで用事で通っているが、たまには久留米ラーメンを食べて見たい人や、長崎からの帰りに佐世保バーガーを買って帰りたい人やレモンステーキを食べて見たい人は乗客の中に一定数いると思うのだ


しかもこの駅から3時間だけ出れるという権利は、追加の設備投資が必要無いのだ
駅から出すのに金とる、素晴らしいと思いませんか?



JR九州は、新型車両を投入するのは良いが、乗客一人当たりの売上高をあげる努力もするべきだと思う

関連記事

痴漢と安全ピン

なんかオオカミと香辛料(ラノベ小説アニメ作品)みたいな並びだが、今、痴漢に安全ピンを刺すというのが痴漢対策として言われているらしい


まあ鉄道がほぼ朝夕しか混まない私の地域には無関係な話題だが、興味深くツイッターを見ている


痴漢が多発するのは、そもそも身動き取れないくらい乗客を詰め込んでいる鉄道会社が悪いのだが、不思議なのは安全ピンを刺す!刺しちゃだめ!という意見があるのに、鉄道会社を訴えよう!という意見が無いという点だ


さすが去勢済み&調教済みの日本人、悲しいなぁ




で、もちろん安全ピンよりも痴漢が悪いのだが、問題は「冤罪だったらどうするの?」という意見があることだ


しかしながら、日本では、痴漢されている人が犯人に反撃して捕まえた時に、その人が有罪か無罪かを決めるのは、被害者でも冤罪だと言い張る被疑者でもない「裁判官」であり、痴漢の被害者は、冤罪だったらという事を気にする必要はまるでない

冤罪かどうかは裁判官が決める事であり、誤認逮捕でも被害者は気にやむ必要はないのだ


もし被疑者を裁く時に、裁判官が決める判決を受け入れる事を前提にしないなら日本は法治国家ではないという事であり、力があるものが「オレ、お前にムカついた、判決オマエ死刑」という私刑がまかり通ることになる(私は個人的には見てみたい気もするが)



つまり被害者が被疑者を捕らえる時に冤罪を恐れて行動するなら、法治国家ではない




ツイッターのツイートで、冤罪をこれほどまでに訴える声が大きいというのは、もしかすると日本人は実は警察も検察も裁判官も、そもそも裁判制度も、あんまり信用していないことの表れなのかも知れない(ちなみに日本では取り調べの録音や録画、第三者の付き添いが禁止である)


また、消毒されていない針を刺すのに反対という意見も有ったが、逆に、知らないおっさんが承諾無しに手を洗わずに足とか股間とか触ってくる方にはおかしいと思わないのか?とも思う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に関東地方の駅で男子トイレの手洗い場を見ていると分かるが、手を洗わずに出て行く奴がとても多い

これは九州では見られない風景だ、九州では、トイレを出たらみんな手を洗うのだが、関東の男子はトイレを出る時手を洗わないのだ


私にはなぜかわからんし不快なのだが、関東の男子トイレでは手を洗わずにトイレから出て行く奴が多い
ーーーーーーーーーーーーーー

反論の論点がずれてるところがおかしい





また、声を上げろという意見もあるが、今バズっている。痴漢をホームで追いかけるという動画では、痴漢が女の子に「逃げんな」と言われながら逃げているのに、皆そちらを見るだけで、エスカレーター前で逃げる男に足払いをかけ倒したおじさんの1アシスト(サッカーか?)しか無かった


つまり声を上げても、なかなか都合よく取り押さえてくれる柔道かじった事あるナイスガイな人はいないのだ


で、他には「違う車両に移ればいい」とか「乗る列車の時間を変えろ」とか、情け無い意見が多かった


さすがに酷いわこれは


もし、この意見が正論だと思っている人が一定数いるなら、男女を分けるイスラム教の考え方こそ正しいということになって、イスラム教こそ21世紀の宗教になってしまう

そこんところどーなの?




痴漢にはアッパーできる社会になってほしいものだと思いました

関連記事

日本の警察と自治体の問題点は情報を漏らしすぎるという点

神奈川県川崎市での連続殺傷事件の報道を見ていて思うのだが、日本の警察と自治体はマスコミに情報を漏らし過ぎではないか?と思う

ーーー神奈川県による情報漏えいーーーーー

問題点は記者会見を開いた神奈川県の担当者が事件の犯人の家族が介護(犯人の叔父か叔母)に関する質問を神奈川県にした事を、多くのマスコミに対して話したということである


本来なら行政に対して住民が質問や問い合わせをしたという事実すら個人情報である、なぜなら、相談した事を容易に漏らされたら困る人も多いからだ


しかし、今回神奈川県の担当者は犯人の家族の問い合わせがあったという事実を漏らした


これは重大な情報漏えいでプライバシーの侵害だ

もし犯罪者の家族だからという理由で「そういえばこういう相談をされました」という事が自治体から情報漏えいすれば、犯人本人の黙秘権を侵害しているし、無実の犯人の家族が被害を受ける事になる

例えば生活保護の申請をしていたというのを知られたくない人もいるはずだ

自治体が情報をマスコミに開陳することはひどいと思う

私はその事がおかしいと考えている


ーーーー警察による情報漏えいーーーー

また、日本の事件報道で嫌なのは、関係者によれば、という文脈で、事件について捜査員しか知り得ない情報がマスコミに漏れるという事だ



ある意味報道の役割というべきなのかもしれないが、問題点は捜査員は警察署の広報でもなく署長でもない匿名の捜査員であり、捜査関係者がそもそも誰なんだ?という点で、無記名記事と同じで作文である可能性がありまるで無責任だし、なんなら捜査員の誘導により、マスコミが世論を誘導する手先とされる恐れすらある


しかも現行犯逮捕ならともかく、事件後に逮捕された場合、マスコミは捜査員からの情報を受け入れて報道するため、まるで報道というより瓦版と言えるレベルに報道の信頼性が低下する


日本のマスコミは事件を報道するために裏付けを探すよりも、紙芝居みたいなフリップ芸を披露したり、守られるべき被害者の個人情報をぶちまける方を選ぶので、なおさら警察の情報を受け入れて未消化のままそのまま垂れ流す

そこが日本のマスコミの報道の問題点である


ーーまとめーー

自治体は自治体しか知り得ない情報を漏らすのはやめろ
それは警察だけに言うべきもので、全国に向けて言うことではない、それとも犯罪者の家族にはプライバシーは無いのか?
自治体に相談したと言う事実すら漏洩してはいけない個人情報なのだ

また、警察はちゃんと広報か、署長が会見に出るべきで匿名のミスターXの捜査員の情報をマスコミは報道するべきではない

関連記事

iphoneのショートカットというアプリやべえ

iPhoneにはアップルの作ったアプリであるショートカットと言うアプリが入っている

これはアップルの用意したアプリでいろいろな操作を連続して行うことができるアプリだ

具体的には2つ以上のアクションを組み合わせて動作を行わせることができる

そこで私はナスダックの公式サイトにアクセスして52週高値のリストを作るショートカットを作ろうとしたらえらいことになった


ショートカット


ナスダックの52週高値のページにアクセスしてそれまでは良かったのだが

そこからなぜかループ処理のアクションを選んでしまったため数秒間で2000回以上もナスダックの公式サイトにアクセスすると言うある意味でのF5アタックみたいなものが発生してしまい短時間であったがナスダックの公式サイトからアクセス拒否をされてしまった


すごくびびった

こんなスマホ1つでF5アタックみたいな現象が起きてしまうということができると言うことに対して

ループ処理を使うときには最新の注意が必要であると思った

関連記事

神奈川県川崎市の事件は虎とライオンの事件だ「Hello World!」

神奈川の川崎市登戸小学生女子児童の殺傷事件について徐々に全容と生い立ちが明らかになってきている


犯人は事件直前に狂気に選んだ刺身包丁を4本購入したこと
犯人は両親が離婚後母親父親どちらにもひき取られず叔父の家で育ったこと
犯人は黒いシャツにスキンヘッドだったということ
そして犯人の名前と顔、生い立ちである


報道によれば、犯人(このブログでは名前を書かない)は切れやすい性格だったとか、周囲とのトラブルがあったなど「ありがちな報道」のテンプレートに沿った報道がされている




また犯行は計画的だったとか、精神異常者だったというコメンテーターの無責任な意見もあった


しかしながら、私からすれば両親の離婚により父母から見放され叔父の家で育ったという彼の生い立ちには大いに同情をせざるを得ない



この事実はコメンテーターの言うような「誰でも辛いことはある」みたいな薄っぺらい意見では表しきれない不幸であり、生い立ちにはかなりの原因があると言わざるを得ない


子供の時代に親から見放されると言うのは中世ヨーロッパでローマ教皇から破門されるに等しい

おそらく、叔父に引きとられて以降の彼には人間の成長期に必要な「帰る場所」みたいなものはなかったのではないかと思える



つまり居候の居心地の悪い感覚が人生に付きまとっていたのではないか?と思うのだ

で、彼は兄弟がおらず一人っ子だった事も、おそらく悪影響を与えたであろうと思う(叔父の家には義理の姉兄はいたそうだが)

それはなぜかといえば同じ境遇の感情や思い出を共有する相手がいなかったという事だからだ


そのため家族という利害を超えた関係の人間関係を理解できなかったのではないか?と思う

そして犯人の彼は切れやすい性格だったとか、周りとのトラブルがあったというが、これらの事が本当なら、彼はやはり人間関係の距離感をつかめていなかった恐れが高い

本来家族同士や兄弟同士で人間同士の距離感は培われるものだからだ


彼は親から拒絶されて育ち、気難しく育ち友人も得る事ができなかった

つまり彼は日本の神奈川県というやたら人間が多い地域の社会の中にいながら、驚くほど帰属するものを持っていない人間に育っていたのだ


人は社会性を持つ動物で、他の同種のものと、共通点を比較しあい喜んだり敵対する珍しい特徴を持っている


例えばハーバードの卒業生しか採用しないと言う伝統を持つピアソン&ハードマンという架空の法律事務所を舞台にしたアメリカの弁護士ドラマ「スーツ」では、主人公以外の弁護士であるハーヴィ・スペンサーなどがハーバード大学の卒業生である事を鼻に掛けるというトークのシーンが頻繁にあり例えば「ハーバード大学で有名な四角いピザが食べられるレストランの名前は?」とか、「ハーバード大学出身の法務長官は?」というトークが出てくる


これはハーバード大学というインテリ学校を共通点としているからできるトークだ

日本でもなぜか慶応大学の卒業生が多い会社があったりするw

あと、狭い日本の日本人同士であっても、宮崎県出身同士だから、長崎県出身同士だからという理由で友達になったり

ヴィッセル神戸のファン同士だから仲良しということや

吸ってるタバコが2人ともセブンスターだったというだけで仲良くなったりする

極端な話、スナックやキャバクラなどでは九州出身というだけで仲良くなれる(単位でかっw)

しかし、神奈川県川崎市登戸の女子児童殺傷事件の犯人は、生い立ちの中で、共通点を持ち仲良くできる相手を見つける事ができなかった


それに自分が誰かを認識することも難しかった


これは悲しい事だ


彼は日本に住み日本で暮らし日本の学校を出て日本で働いていたのに、ついに孤独のままだったのだ



この事件について私は虎とライオンの違いが思いついた

みなさんは、虎とライオンがともにネコ科である事はご存知だろうか?

そう、虎とライオンは姿かたちも生き様も大いに違うが、ともにネコ科で共通の祖先を持つ

そして、ライオンはたてがみを剃り落とせば巨大な猫そのものである事がわかる


しかし、虎とライオンは同じ檻の中に入れられると、激しく争ってしまう

どちらかが死ぬまでだ

これはなぜかと言うと、同じネコ科の動物であっても、もはや虎とライオンは仲良くするには余りにも種として違いすぎてしまっているからだ(もちろん自我のない子供の時から一緒に飼えば仲良くなるが、それでも虎とライオンは人間とペットの犬猫くらいの距離感にとどまる)、人間から見ればネコ科の動物という一括りだから「仲良くしなさい」と思うんだが、虎とライオンからすれば、相手を仲間扱いできないのだ



神奈川県川崎市での殺傷事件の犯人も、日本の神奈川に住み日本で育ち日本の学校を出て日本の職場で働いたのだが、もしかするとどこかの段階で「私はみんなと違う」という段階に至ってしまったのではないだろうか?

つまり犯人の彼は日本の社会から余りにも浮きすぎて、自分を同一や同等やには見られなかったのではないだろうか?


そうかんがえると、合点が行く


つまり犯人の彼は犯行の前まで周囲とのコミュニケーションを拒んでいた



これは周囲の人に溶け込めないと思っていたからで、避けていたのだ


そして登戸での犯行の当日、彼は挨拶をした

これをどうとればいいのか、私にはよくわからない

単純に「彼はついに日本社会に反撃することを選んだ!Hello World!」と書くには複雑すぎるのだ

彼はなぜ犯行の当日に挨拶をしたのか?私にはわからない

そして犯行の現場でかれが死んだ事で答えは永久にわからないままだ



追記:項羽について



項羽は中国の秦の始皇帝が死んだあとの時代に漢王朝の創始者である劉邦と中国の覇権を争った男


中国南部の楚という国で生まれ、武勇に優れ、各地を転戦したのだが人望に欠け、次第に劉邦に対して不利になってしまった



項羽は最後の戦いで劉邦の大軍に囲まれた後、自分が本当に強いのか確認する為に残った部下とともに劉邦の軍勢に突撃し、休息のために脱出し、態勢を整えてはまた突撃するという事を繰り返し、項羽も部下もたくさんの劉邦軍の兵士を殺した


そして、数回の突撃の後、項羽と部下たちは馬から降りて最後の突撃をするのだが、この時項羽は「なんでこんなにも強いのに天下が取れなかったのだろうか」という事を考えて、最後には絶望し、劉邦軍の兵士達に「この中に俺と同じ出身地の奴はいるか?」と聞き、名乗り出た男に「この首をやろう」と言って自刎して倒れた


項羽の体は手柄争いの兵士達によって、切り刻まれたが、戦いの後、劉邦はそれを縫い合わせて葬った


中国では項羽のことを「蓋世英雄(ガイシーインシュン)」と呼んでいる、意味は世の中を覆うほどの英雄という意味

関連記事

経済的に韓国に敗北している安倍総理

全く腹立たしい

なぜかって言えば、最低賃金の1000円台への引き上げに対して、日本商工会議所が反対の緊急声明を出したからだ

私から言わせれば、隣国である韓国以下の最低賃金の水準に日本がある状態を放置して置くことは犯罪ですらあるからだ

通常、経済の側面では、国の国民の人口が多いほど、そこに所属する国民の所得は高い傾向がある

これはなぜかと言うと、生産物が普及しやすい&させやすいからだ

例えば、日本語で本を書くと、日本語を読める1億2680万人が潜在的なお客になる
しかし、韓国語で本を書くと、韓国語が読める5100万人が潜在的なお客になる

つまり、300pの本を書く手間は日本でも韓国でも同じなのに、お客は日本の方が2倍もいるのだ

また、初版本の1万冊を印刷装丁する手間もだいたい同じだ

だから、単純に人口が多いと、言語がお客を制限するような商品を作ってそれを売る商売の生産性は高くなる

また、イギリスによるアフリカや南アジア(インド・パキスタン)や北アメリカの支配の遺産により英語は地球の至る所で使われていて、英語の文学作品であるハリーポッターや映像作品であるハリウッド映画は、吹き替えと言う手間をかけずに輸出が出来ている

だから、アメリカは英語という大英帝国の遺産によって、コンテンツを世界中で売ることができていて、その生産性は高い

逆に、話者の少ない言語の使用者はスマホに自分の日常使う言語が無かったり、FacebookやInstagramで自分の言語が対応していなかったりする不具合を味わう(スマホの言語設定には博多弁も長崎弁も鹿児島弁も採用されていない)

そして、衣服や食品など言語がお客の購買意欲に関係が無い商品は、情報化社会の21世紀の今では、生産性が低く低下している


また、同じ言語の使用者が多いと、求人をかけやすい、日本がもし多民族国家で、求人を出すたびにミャンマー人やペルー人が応募して来て彼らに毎回日本語を教える手間があったら、まともな仕事などできないはずだ

だから、韓国語と言う言語を持ちながら、韓国人は英語や日本語を覚える必要に迫られている


これが、話者が少ない言語の使用者の辛いところだ


で、韓国は言語と言うハードルを越えて、工業国となっていて、現在は富の再配分がテーマになっている


それは今の日本の状態とほぼ同じで、一部の輸出製造業の従業員の高い所得水準に、他の産業セクター(産業分野)の従業員も追いつこうとする動きである


そして、左派の人であるムンジェイン大統領はここ数年急速に最低賃金を引き上げてきた




その結果、現在では韓国全土の最低賃金は東北九州四国など、日本の田舎の最低賃金よりも高い水準にあり、悔しいが日本は韓国に経済で負けている感じだ




なぜなら、いくら企業が過去最高益を越えようとも、結局庶民は給与所得から生活費を受け取る為、一つの重要な指標である最低賃金が上がると言うのは経済水準の向上を意味するのだ


だから現在日本の安倍総理はムンジェイン大統領に負けていると言える


元ネトウヨ としてこれは辛い

経済の考え方によるなら、本来人口が多い日本の方が所得は高いはずなのだからだ



で、悲しいのは、ネットのニュースサイトや掲示板では「韓国では最低賃金を引き上げて失業者急増!」とか「失業率が上がった!はい失敗!」みたいな情け無い意見が多いと言うことだ


経済的に考えれば賃金の引き上げがあれば、失業者が増えるのは当然で「成長期に背が伸びたら成長痛で膝が痛い」と言うようなものである

成長痛:中高生が急激に背が伸びると、膝や足首に痛みを生じること


日本が不思議なのは、賃金引き上げの失業率の上昇する韓国を笑うのに、なぜか解雇の自由化とかには賛成する点だ、私には理解できない

だから私は元ネトウヨだw

賃金を上げて所得水準を時々あげないといけないのは政治の基本で、さも無いとデフレになるのは無理もない

小泉純一郎竹中平蔵の悪政振り返る平成31年4月4日



日本商工会議所の賃上げに対する反対という意識が、経済の原則から外れたエゴでしかないと言うことは言うまでもない


そして本来勝てるはずの韓国の最低賃金よりも日本が低いと言うのは政治の無能を示している

関連記事

世界一豊かなシングルマザー、マッケンジーいい事思い付く

女性で世界一の金持ちは誰だろうか?


今誰が一番の金持ちかはわからない


しかし今後女性で世界一の金持ちになる人は知っている

それはマッケンジー・ベゾスさんだ



マッケンジー・ベゾスはネット通販の大成功者ジェフベゾスの嫁であり、富を得た方法は離婚である

離婚に伴い、ジェフベゾスの財産を半分受け取ることになった為だ


そう、つまり離婚で世界一の金持ち女性になったのだ


すげえ!?


で、養子含め現在ジェフベゾスとマッケンジー・ベゾスの間には4人の子どもがいる


ジェフベゾスとマッケンジー・ベゾスの間でどう言う交渉がされたかは不明だが、ともかく現時点でマッケンジー・ベゾスは凄いと思う

しかも現在大金持ちのジェフベゾスの財産の最たるものでありマッケンジーがいくらか受け取るであろうアマゾン株は今後さらに2倍3倍の株価水準に行くんじゃないか?とすら言われていて、言うなればジャックと豆の木の金の卵を産むガチョウみたいなもんである

はアメリカのこう言う点は評価する

なぜなら日本では離婚時にこう言う「お金に関する話し合い」をせずに離婚に至りシングルマザーが金銭面でとても脆弱な状態に置かれたり、子供の養育費を受け取れないあるいは請求すらしないパターンも多い為、子供と暮らすシングルマザーとその実家がお金の面でとても不安定な状況に置かれることは珍しく無いからだ

そしてその結果女性本人も若くて子供も幼いのに、スナックやラウンジなどの水商売で働く羽目になりまだ小さい子供のそばにいられなくなったりしてしまうのだ



これは日本の法律家(弁護士&司法書士)へのアクセスが悪くしかも高い為であり、日本では離婚時に女性が泣き寝入りする原因となっている



だから私は日本の法律家の資格を国家資格から民間資格あるいは流派への改変する事を提唱している



これはなぜかと言うと多少粗製乱造で質は落ちても法律家に安価でアクセスが出来る方が大事だと思っているからだ



日本の女性が離婚時に法律家にアクセスできないことにより慰謝料や養育費が少ししかあるいは全く受け取れないという現状があり、その結果として離婚時に女性が相手の言いなりで今後の条件が女性に不利になったり、言いたいことが言えなかったりと、不都合がしょうじている



その結果、なぜかシングルマザーが生活保護を受けたり、自治体の福祉にすがりはじめて、肝心の元旦那は何事もなかったように独身生活に戻ったりする




良くお笑い芸人の明石家さんまが子供のいまるの養育費を大竹しのぶに払い続けた事をネタにするが、ああいうのは日本では少数派であるのだ



もし、粗製乱造であろうとも女性が法律家にアクセスできれば、養育費を確実に受け取れるようになり、自治体の福祉に関する支出や生活保護の支出はまだ減らせるし、離婚した女性が小さい子供を託児所や親に預けて水商売に勤めなくても良くなるはずだ


で、マッケンジーベゾスさんは、離婚によって受け取る財産の半分をマイクロソフトの創業者ビルゲイツとバークシャーハサウェイの経営者ウォーレンバフェットの立ち上げた慈善団体であるギビング・プレッジ(Giving Pledge)に寄付することを決定した


マッケンジーベゾスがジェフベゾスから受け取る財産であるアマゾン株は議決権のない株式である為、おそらく配当があると思われるが、これも寄付される予定だろうと思われる


しかしながら、4兆円の半分と言うのは2兆円なのだが、恐ろしい額である



もし2兆円をお札で手元に置こうとすれば倉庫を建てる必要があるレベルに嵩張るし、なんなら銀行が買えるレベルの金額ですらある(りそな銀行の現在の時価総額は1兆0090億円である、九州で言うなら福岡フィナンシャルHDは時価総額3800億円)


良く寄付する気になったなって感じだ


不用品を買ったりするよりは良い方法であると思う

関連記事

トランプ大統領w通り魔事件のせいで注目を失う

令和はじめての来日した国家元首ドナルド・トランプ大統領

チーズバーガーを食べて炉端焼きを食べてゴルフして、安倍総理に105機のF35戦闘機を買うことを承諾させて帰国して行った



日本国民はまたもや負債を負い欲しくもないF35を押し付けられた

F35の問題点は武器であると言う点で、文字通りF35は持っているだけでソフトウェアのアップデートや武器の更新にお金を垂れ流す金食い虫であり、今の財政状況が苦しい日本には必要が無いものである


しかも恐ろしく高額だ


私は言いたい


いらねえw


さらにトランプ大統領はツイッター上で「安倍総理が再選されるまでアメリカに有利な貿易協定は待ってあげるね(ハート)」と言う意味(意訳)のツイートをした


さすが外交の安倍総理、飯食わせてゴルフ遊ばせて⛳️🏌️‍♂️、相手に譲歩までするなんて


トランプ大統領のツイッター上でのツイートを見る限り桃太郎電鉄のキングボンビーと変わらんくないないか?と思うのは私だけだろうか?




そして不思議なのはF35の購入に対するニュースが報道されていないと言う点だ


もしかすると、神奈川県の通り魔事件は自民党による世論操作のためのテロで、F35の購入の火消しやトランプ大統領のツイッターの火消しのために意図的に起こされた事件なのではないのか?と思っている


つまり神奈川の通り魔事件は検閲報道の為のテロなのだ


神奈川県の通り魔事件の犯人が犯行後躊躇なく自決しようとした(そして死んだ)点も、違和感を感じてしまう



事件発生後数時間後の今でも通り魔事件の犯人の個人情報がロクに出てこない点も疑問を感じる

関連記事

東京の電車のホームは本当に頭が悪い、名古屋は賢い

JR九州の殆どの在来線の区間では、事実上2つのホームしかない

つまり博多方向ののぼりと反対側のくだりだ


だから、私は初めて名鉄名古屋駅(名古屋鉄道の駅)に行った時、かなりカルチャーショックを受けた

20190528205245795.jpeg

それは、列車を待つ人たちの並び方で、名鉄名古屋駅では乗車する乗客が路線別に整列してホームに並ぶのだが、少し斜めに並んでいて、東京のように縦に並ぶよりも大勢の人が綺麗に整列することができる(逆に東京の電車の駅では停車位置の扉のところに秦の始皇帝の遺した兵馬俑の軍隊のごとく整列するので、事故やトラブルで混み合うときれいに並ぶことができなくなる)


これを見て「なんて合理的なんだ!?」と私は思った


さすが日本の製造業の首都だとも思った



しかも名鉄が頭が良いのは、名古屋駅に着いた列車から始めに片方を開けて下りる客を下ろして、その後にもう一方から乗客を乗せるところだ


201905282110542e3.jpeg



するとどうなるかと言うと、乗り降りの時に片側のドアしか開かないJR九州や山手線と違い、乗客が奥に行こうとするため、乗客が入り口付近に固まらないためすでに混んでいるように見えてもとても乗りやすいのだ


これが逆に東京だと、入り口付近にいるでかいスーツケースを持った奴のスーツケースですねを打撲したりくっせえガイジンの横をすり抜けたり、誰かの足に足を取られたり、あっちは空いているのにこっちはぎゅうぎゅうになり、大変非効率アンド不公平アンド不愉快だ


名鉄名古屋駅もかなり利用者の多い鉄道駅であるのだが、私にはとても快適に感じた

まだまだ東京の電車には改善点があると思う


ーーーー追記ーーーー

愛知県周辺の道路を走る車は異様な程車間距離が近いことを皆さんはご存知だろうか?
私が当時軽自動車に乗っていたのも有るのだろうが、愛知県周辺の道路を走るといつも後続車はバックミラーいっぱいの距離でついてきた

名古屋で運転する時はより良い自動車保険に加入するようにしましょう

関連記事

JR九州のキオスクの思い出と富士そば

都会に住むみなさんは、駅のホームに売店があるのを当然と感じて利用しているはずだ

私も鉄道旅行で訪れた先の駅で改札の横じゃ無いホームの上に売店がある駅を見ると「都会だな」と感じている

特にニューデイズ(JR東日本の子会社がやっている駅ナカにあるコンビニ)とか見るとそうだ



新幹線のホームじゃない在来線で売店があると言うのが田舎者にはインパクトがある


つまり売店があると言うことはそこを通る人だけで採算が合うと言うことであり=都会という安易な考えに至るからだ

だから愛知県の名古屋駅の新幹線ホームで食べるきしめんや佐賀県の鳥栖駅で食べるかしわうどん(かしわは鶏肉のこと)を列車やホームからの風景を見ながら食べていると旅情を感じる

気分は桃太郎電鉄だ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談だが、私のような九州の田舎者からすると実を言うと中部地方から東のいわゆる関東風のうどんそばは、塩辛いだけで少しも美味しくない

富士そばなど、半分我慢してあとは残したほどだ
最初自分が味覚障害かと思ったほどだ

しかし不思議なことに名古屋のうどんは関東風のいわゆる汁が黒くて出汁の効いていないうどんなのだが、名古屋名物のきしめんは鰹節をかけてあることが多いためか比較的食べられて美味しく感じた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、実は九州でもほんの15年前くらいまでは、県庁所在地でもない町の駅のホームに売店があったと言うことは書いておきたい


今思うと不思議な気分だが、そういえば、九州がここまで衰退する以前(たしか橋本首相か小渕首相)、昔はJR九州の駅の地元駅のホームにも売店があったのだ

私は駅の売店で母が買ってくれたあの甘ったるい紅茶花伝やアンバサ、そしてファンタグレープが大好きだった

たしかに駅の駅舎は古くてボロくて、太平洋戦争中にアメリカ軍のグラマン(田舎の老人はアメリカ軍の航空機を全部グラマンと言うw)が打ち込んだ機銃弾の跡が残った石塀があったがあったが、今の公衆便所みたいな軽薄無国籍なデザイン(と言うには失礼か)の駅舎よりは味があった

今のよくわからないデザインよりは全然好きだった


JR各社は、もうかなり前からずっと、駅の売店をコンビニであるファミリーマートやセブンイレブンに切り替え続けて来ている


日常的な利用店舗であるコンビニには、地域ごとのお菓子や駅弁のような、昔の非効率だが独自性のある商品は無い(あるいは小さな土産コーナーに押し込まれている)


言うなればテキ屋を排除して短期バイトの大学生やフリーターが店先に立つ最近のお祭りみたいな感じで、鉄道から非日常感やドキドキ感は失われてしまった


例えば東京ディズニーランドでは以下のレストランがある

東京ディズニーランドのレストラン一覧


ワールドバザールのレストラン
① アイスクリームコーン
② イーストサイド・カフェ
③ グレートアメリカン・ワッフルカンパニー
④ スウィートハート・カフェ
⑤ センターストリート・コーヒーハウス
⑥ リフレッシュメントコーナー
⑦ れすとらん北齋

アドベンチャーランドのレストラン
① クリスタルパレス・レストラン
② カフェ・オーリンズ
③ ザ・ガゼーボ
④ スキッパーズ・ギャレー
⑤ スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー
⑥ チャイナボイジャー
⑦ パークサイドワゴン
⑧ フレッシュフルーツオアシス
⑨ ブルーバイユー・レストラン
⑩ ボイラールーム・バイツ
⑪ ポリネシアンテラス・レストラン
⑫ ロイヤルストリート・ベランダ

ウエスタンランドのレストラン
① キャンティーン
② キャンプ・ウッドチャック・キッチン
③ ザ・ダイヤモンドホースシュー
④ チャックワゴン
⑤ ハングリーベア・レストラン
⑥ プラザパビリオン・レストラン
⑦ ペコスビル・カフェ

クリッターカントリーのレストラン
① グランマ・サラのキッチン
② ラケッティのラクーンサルーン

ファンタジーランドのレストラン
① キャプテンフックス・ギャレー
② クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
③ クレオズ
④ トルバドールタバン
⑤ ビレッジペイストリー

トゥーンタウンのレストラン
① ディンギードリンク
② トゥーントーン・トリート
③ トゥーンポップ
④ ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ
⑤ ポップ・ア・ロット・ポップコーン
⑥ ミッキーのトレーラー

トゥモローランドのレストラン
① スペースプレース・フードポート
② ソフトランディング
③ トゥモローランド・テラス
④ パン・ギャラクティック・ピザ・ポート
⑤ プラズマ・レイズ・ダイナー
⑥ ポッピングポッド
⑦ ライトバイト・サテライト



この中にはどこにもファミリーマート、セブンイレブン、マクドナルド、スターバックス、ケンタッキーフライドチキン、サブウェイなどの文字はない


なぜなら、ディズニーランドは世界観を売っているのであって、一度入園すればそこでは入園者はミッキーやドナルドやミニーなどのディズニーのキャラの絵が描かれたワッフルやミッキーの顔の形にカットされた野菜の入った料理を食べる事になる

そして割高な食事と割高なお土産を買う


つまりディズニーランドは特別なサンクチュアリ(聖域)なのだ



今のJR各社の駅構内の売店をコンビニに切り替えると言うのは、駅の利用者からすると、利便性をひたすら向上させているだけであり、交通機関の運営と言うよりも牛の屠殺場の運営者に似ているように感じる


今のJRは私から見れば駅にやって来た乗客を効率的に列車に詰め込み、始発駅から終点駅までの間に乗り降りさせることが自分たちの仕事だと考えているように見える


しかしそれってつまり、牛の屠殺と同じで、トラックで運ばれてきた牛を肉にする為の屠殺場の処理する工程ラインとほぼ同じなんじゃないか?と思うのだ

例えば牛を運ぶ時には、牛がトラックの中で転倒しないように牛の体同士が密着するようにトラックに乗せる



同じように今のJRの鉄道も、ひと昔前の国鉄の車両と違い、最初から客を立たせることを前提とした車両だらけであり、牛の運搬と同じように人が車両の中で転倒しないように人間の体同士が密着するように列車に乗せる

JRが人間を牛扱いしている証拠に、列車の中でたくさんの痴漢や痴漢冤罪が起きていてもJRは無視し続けている


そう言えば鉄道で通勤している人たちの多くがツノを削られて、去勢されていると言う点でも、JRは牛と似ているなw


私は、駅に入っていく人たちや駅構内の改札を通る人を見ていると、なんだか屠殺場で追い込まれていく牛を見ている気分になる

さながらSuicaやPASMOは牛の耳の耳標ってところか


2019052517535850d.png20190525175357b84.png



果たして、今のJRには鉄道会社としての役割をこれからも期待することは可能なのだろうか?

私はそうは思わない


今のJRは鉄道事業者ではなく、優良な不動産を持っている鉄道事業をしている不動産屋でしかない


鉄道網と言う、ある意味めちゃくちゃ有利な事業を持っているにもかかわらず、それを活用する術を持たず、悪い民営化でしかない


鉄道ファン100人に聞けば、おそらく99人は「私の方が今より上手くやれる」と言うはずだwww


LUMINEやアミュプラザにうつつを抜かすJRの態度に私は疑問を感じる


JRは鉄道と言う独占的な事業をまるで活かせていないのだ


私はJRは毎日通勤通学に大勢の人を処理することに必死で、鉄道本来の魅力や収益力を活かせていないように思う


たしかにJR九州のようにキオスクのコンビニへの転換や、券売機の数を減らす、割引きっぷの廃止、車内販売の終了をすれば、たしかに一時的な収益は上がる

しかしそれっていうのは、自動車やバスと競争しているだけであり、それならカップホルダーも好きに選べるオーディオもある自家用車や目的地付近で降りれるバスには永遠に勝てない



鉄道は鉄道だけが持つ強みで勝たなくてはいけない

関連記事

区画整理、結局半額で処分して責任は誰も取らない

市政だよりを見ていたら、驚いた


何に驚いたかと言うと、うちの近所の区画整理済みのエリアの土地のうち、ある部分を減価処分して本来の売却見込み予定から半額の評価額で売り払ったと言う記事にだ。


つまり損切りだ



もともとは田舎にありがちな田畑と荒地とまばらな民家のエリアを区画整理して宅地開発する事で発展をうながすみたいな時代遅れな区画整理だったのだが、やはり元から不便で小学校もスーパーも遠いそのエリアの宅地など当然売れず、半額セールでまとめて売ったらしい



私はこの市政だよりを見て、ほんと馬鹿だなぁと思った


別に私は不動産鑑定士でもないし、土地取引の達人でもない


だが、過去数年間にわたりこの街の変化は見てきた


今回減価処分されたエリアは、私の素人考えですら「あかんやろ」というようなエリアで、国道からも県道からも遠く、スーパーも総合病院からも遠くあまりに不便で、その地域の既存の住人、これから農業する人か、これから林業する人にしか保有価値がない土地であり多少整地して区画整理しても売れる見込みはあり得ない場所だった

しかも区画整理事業によって作られた土地はマス目状のありがちな新興住宅地であり、家を建てれば隣の家までたった2mと言うような、クソ田舎なのに庭が無いという田舎暮らしに憧れるおじさんを騙すことすらできないレヴェルのありがちな新興住宅地だった




思うのだが、今の時代いくら地価が安いと言っても、コンビニもスーパーもないし小学校も遠い場所に住みたがる人はかなり少数派である


それに日本の区画整理で作り出される土地は小分けにされ過ぎていて家と家の距離が近すぎる

さらに子供がいる家庭には高校受験のための塾や予備校のない場所はやはり選ばれない


そんな場所だ



しかし市政だよりによれば、まだまだその失敗した区画整理事業の奥地のほう(やまぎわ)も区画整理するらしい


私には行政主導で税金使って区画整理事業をするのは、行政の仕事から逸脱している気がするし、損をしても誰も責任はとらない自治体が取り組むことがまちがっている気がする



区画整理事業はお金の流れ的には不動産開発の一形態であり、リスクを負わない公務員と市議会議員が取り組んでいいような生易しいことではない


日本は間違っている、そして私の住む街はもっと間違っている


そんな気がする

関連記事

アベノミクス じゃ最先端産業は生まれない

金融緩和でしかなかったアベノミクス


統計偽装により、嘘はバレた


それと同時に気がかりなのは、安倍政権のあいだに、結局日本は最先端の産業を育成することができなかったということだ


金融緩和の効果が問題なのは、金利が低くなっても融資の基準は変わらないという点だ

結局は融資を受けられるかいなかは事業の採算性に他ならない

極端な話、日本では最先端の製品よりも和菓子の方が融資を受けやすい

なぜなら、和菓子がこれまで年に何百万円売れているかわかれば、来年も同じくらい売れるであろうことは予想できるし、予測と実測の間の差には大きなハズレはないはずだ




しかし、最先端の製品では、果たしていくら売れるのか?というかそもそも売れるものなのか?ということすら、誰にもわからない

銀行の人、どころか経営者にすらである


例えば半導体を作るのに必要な露光装置というものがある(工作機械である)

これはつまり半導体に回路を焼き付ける装置なのだが、1台につき50億円以上もする
しかも露光装置の製品である半導体は技術トレンドの変化や好景気不景気で需要は大きく変動する

今日本では、ニコンとキャノンが半導体製造装置の露光装置を作る能力があるのだが、その露光装置の2年後3年後の売れ行きを予測するのは誰にとってもかなり難しいと言える

なぜなら、ある一人の天才の発明により、今までの技術が衰退する怖れがあるからだ

技術トレンドでは、例えばカメラの世界で言えば、Kodak社は自分たちでデジタルカメラを発明したにも関わらず、フィルムの販売と現像で儲けることに固執したため、自分たちの発明したデジタルカメラによって破産することになってしまったほどだ

またフロッピーディスクやMOディスク、MDも絶滅危機な商品である

好景気不景気で言えば、大規模な固定資産を必要とする製鉄所や製紙工場は好景気不景気の影響をまともに受けるため、アメリカでは不景気になると製鉄所の従業員はレイオフされてしまう
しかし好景気不景気は景気トレンドの知識に敏感な経営者であれば、先だって事業を再編成する事でダメージを減らすことができる

例えば去年の年末から今年に入りアメリカ企業も日本企業も希望退職の募集や部門の閉鎖による人員削減に手をつけたというニュースがBloombergやロイターで多く流れていて、これはおそらく企業経営者がリセッションを予想しているからであると思われる



でだ、つまり最先端の製品は技術トレンドも景気循環の影響も受けるため、誰にも見通しが立たない



だからお金を貸し出す方からすれば、最先端技術の塊よりも餡子の塊の和菓子の方がリスクが低い


和菓子屋が店舗を増やす方が半導体の製造ラインを増やすより安全なのだ




だから金融緩和をしても、アベノミクス では最先端の産業を育成することはできない


もっとリスクを引き受ける覚悟を持った資本を集める方法を考えて実行するべきだ



関連記事

Facebook Twitter Instagram 個人ブログそれぞれのユーザーのイメージ

代表的なSNSであるFacebookとツイッターとInstagram、そしてブログ

それぞれのユーザーのイメージを偏見によってまとめてみました


Facebookのユーザーのイメージ

私生活が充実していて、ネットの世界に実名出しているツワモノ

同級生や幼馴染、先輩後輩、親から見られても恥ずかしくない人生を送っているある意味成功者


やんちゃな服装で集合写真を撮るのが好き



だが、人生の充実度が下がるとFacebookを退会する傾向がある


ツイッターのユーザーのイメージ

人生の敗北者

自由なネットの世界に脊髄反射的な短文を垂れ流す

時々有名人に噛み付くがそういう奴のフォロワーは百人以下

あと思想的に近い有名人のツイートをリツイートするので、思想がバレバレになり、ある意味Facebookよりもプライバシーがバレている

アニメアイコンと日の丸アイコンは危険人物


Instagramのユーザーのイメージ

写真好きの凡人

Facebookユーザーほど充実していないが、日常で写真を撮りたくなる「何か」がある人

やたらと食べ物の写真を撮りたがる(綺麗な盛り付けの料理の写真でイイね貰うってそれ料理人の努力の剽窃よな?)


建物や風景の写真を撮るが、ガイドブックと構図が全く一緒である

やたらとインド人にフォローされる(世界人口が75億人に対してインド人が13億人なのだから当然である)




以上個人の偏見でした

関連記事

スタバのエスプレッソと長崎新幹線に対して

このブログの読者の皆さんの中でスターバックスのエスプレッソを飲んだことがある方はいますか?


いない?


私もそういえばスターバックスでエスプレッソを飲んでいる人を見たことない


そしてスターバックスのエスプレッソは実は落とし穴商品である


なぜスターバックスのエスプレッソを落とし穴とまでいうかと言えば、それは量がびっくりするくらい少ないからだ


スターバックスのエスプレッソはたったの30ccしかない

これはヤクルトの1本よりも少ない、なんなら大さじ二杯分しかない

だからスターバックスで長居しようとしている時に冒険心をくすぐられてエスプレッソを頼むと、30ccという恐ろしく少ない量のエスプレッソが出てきてあっという間に飲み干してしまう事になる


だから落とし穴商品だ


しかもスターバックスにはドトールのようにお冷のディスペンサーはないので、紙ナプキンやプラスチックのナイフフォークのあるところの牛乳くらいしかお冷がわりになるものがない


だから落とし穴商品


さて、九州では先に開通した南北に博多駅から鹿児島中央駅までを走る九州新幹線に続いて博多駅から佐賀を抜け長崎に至る長崎新幹線も計画されている


私は長崎新幹線も将来的に落とし穴商品になると考えていて長崎行きの新幹線の建設には反対だ


なぜなら、長崎市へはすでに空港と高速道路と在来線の鉄道が整備されていて、ここへさらに長崎新幹線を在来線の線路ではなく専用の高架を通す方式で整備すれば、第4のアクセス手段が整うことになる


しかし、長崎と福岡の間には、空路鉄路高速道路と新幹線のすべてを黒字にできるほどの交通需要は見込めず今後増える見込みもない


つまり、新幹線が博多駅から長崎市まで開通すると交通需要をあっという間に飲み干してしまう訳だ


そうなればスターバックスの紙ナプキン置いてあるとこの無料の牛乳のように長崎県長崎市や佐賀県の自治体からの補助金が投入されて、言うなれば永久に財務面で自立できない負の遺産を作り出してしまう事になる


つまり長崎行きの交通の需要は余りに少ないのだ


スターバックスのエスプレッソと同じだ


鉄道には必ず守るべき原則がある


それは目的地と目的地を結ばないといけないというものだ


つまり都市から田舎方向に向かって線路を引くのはダメであり、都市から都市へと線路を引かなくてはいけないということだ

なぜならもしそうでなくては朝通勤通学者をAからbに運べば車両が昼間反対にBからAへ進む時には車両は空気を運ぶことになるからだ

そうではなくAからもBからも十分に需要があることが大事なのだ


運営に多大な固定資産(車両、設備、駅、線路)を必要とする鉄道は損益分岐点が高いため、常に車両の利用者の稼働率を上げることが大事であり、だからこそ目的地と目的地を結んで走らなくてはいけない


繰り返すが、長崎新幹線はスターバックスのエスプレッソと同じだ


日本の高速鉄道である新幹線は海外のTGVやICEと違い専用の高架を必要としている

そのため損益分岐点はヨーロッパのTGVやICEと比べるとかなり高い

しかも新幹線の場合在来線のように住宅地の開発や商業施設の開業による需要の生み出しが難しいため、長崎新幹線はハードルが高いと言える

フランスドイツイギリスが新幹線のように線路を専用線にすることを避けるのは、在来線との競合と損益分岐点の高さが原因だと言える


長崎新幹線の停車駅となりうる長崎市の人口が40万人、佐世保市が25万人、果たして長崎新幹線を黒字にできるだろうか?


どうしても長崎新幹線を作りたいならやはり線路は専用の高架ではなく在来線との共用が望ましいと思う



ただし、期待されていた外国人観光客は減少に転じるのではないか?という予測も九州では報道されていて、例えばクルーズ船の寄港の減少により福岡市の高島市長が公約としていた博多駅と博多港を結ぶロープウェイの構想は完全に放棄されてしまった


これまで九州を訪れていたクルーズ船はクルーズの期間の都合で九州へと来航していたわけだが、需要も一巡してしまったようだ


むしろ、福岡市と長崎市というコースは東京京都大阪ルート並みにメジャーすぎて今の段階は「来たかった人はだいたい来た後」なんじゃないか?と私は予想している



長崎新幹線を黒字にするには高架を諦めるべきでありなおかつ乗車券以外の収入を増やすこと、リピートをしてもらう方策が必要であり、かなり厳しいと思う




日本の有名な鉄道経営者である小林一三は阪急の沿線に目的地となる施設や住宅地の開発を行ったが、果たしてJR 九州にそれができるかは不明だ


自治体の補助金を受けながら高架の新幹線を建設し在来線を第三セクターとして、さらに長崎新幹線自体も補助金を受けて運行するような肥薩おれんじ鉄道のような悪夢は避けてほしい

関連記事