FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

AIがいくら賢くなっても母親が1人増えるようなものである

AI(人工知能)に人間の仕事が奪われる


こういう考えが世間にある


AIは単純作業やデータを分析するのが得意であり、トラックの運転手から銀行員まで多くの人の職を奪うと予想されている

しかし、最近私の地元では面白いことが起きている


それは、銀行の支店で人が残ってATMが減るという現象だ


それまでATMが並んでいた場所には花が置かれていて昔よりATMは減っている


これはコンビニATMの爆発的な増大によって現金の引き出しが場所と時間が分散されたからである


でも、人間は結局残っている


今やカードローンの審査すらオンライン上でできるわけだがなぜだかATMは減り、生身の人間は残っている


これと言うのも、結局AIと人間の超えられない差を示していると言える

なぜなら銀行の業務はATMを運営することではなく貸し出しがメインであるからだ

一部のハイテク信者は「将来営業はいらなくなる」「営業マンはもういらない」という意見を信奉している

つまりオンライン上で需要と供給を結びつければ営業マン営業職はいらないというものだ

しかし、実際にはオンライン上のみでは「存在しない需要」を作り出し、そこから利益を生み出すことはできないため、オンライン上で事業を完結すると売上高は低下する

もしオンライン証券会社、オンラインのネット自動車保険、ネット生命保険のように既存の事業をネット上に展開した最も初期の参入者であれば新しい需要を独り占めできるが、後発組は不利であることが多い



なぜなら経済活動の中での需要はある種無理やり作られたものが実は経済活動の中のかなり大きなシェアを占めているからだ

例えば田舎の人ならわかると思うが田舎には農業新聞というものがある
これは34万部の発行部数を持つ農業関連の記事をメインとする日刊紙なのだが、これは、農協職員にとって必須のノルマであり農協職員であるなら農業をしてなくても購読することを強要されている

これぞ作られた需要だ




また、聖教新聞もそうだ果たして創価学会を信じることと聖教新聞を購読することが両立するのかは私には不明だが、 今でも100万部くらい購読されているらしい

これも作られた需要だ

聖教新聞は別に無いならないで誰も困らない

もしオンラインで農業新聞や聖教新聞が購読受付をしていてもおそらく需要は現れない

つまり無理やり作られた需要だと言える



また、良くガソリンスタンドで勧められるエンジンの水抜き剤も作られる需要である
ガソリンスタンドで売っている水抜き剤というボトル入りの液体は、説明書きによれば「エンジン内の水分を排出する手助けをするらしい

しかし「あー、しまったぁ、エンジンの水抜き剤を使わなかったからだ」と言って車の故障を悔やむ人がいないように、水抜き剤はほとんどの場合ほとんどの車で不要である

これも作られた需要だ


あとは水素水もそうだなw
何せ中学校の理科で習うように水はH2Oと言うだけあって、水原子だらけだ

本来なら水素水を買う必要はない事くらい中学校の科学の知識で明白なのに、水素水を大勢の人たちが買い求めた

これも作られた需要だ



他に思いつく作られた需要は、畳より大きい液晶テレビ、3000万円もするのに軽トラと同じ制限速度時速60kmで走らないといけないアストンマーチン、ベニヤ板のくせにやたらと高いIKEAの家具などが思いつく

また生命保険や任意の自動車保険も作られた需要であると言える
なぜなら任意保険は自賠責保険を使った後で適用されるから相手が事故を起こしてももらえる保険金は自賠責保険の保険金+任意保険の保険金とはならず、保険金総額ー自賠責保険=任意保険が支払う保険金である



インターネットがこれほど普及しても、作られた需要、ノルマで需要は結構あるのでまだまだ営業職は必要である




まだまだAIは人間のすることを補完するだけだ


何より、AIの得意な単純作業は容易にAIとAIに接続されたロボットに委譲されるだろうが、もう一つのAIの得意なことであるデータの分析はおそらく人間が取り組み続けるはずだ



なぜなら経営判断をAIに委譲すれば取締役が不要になってしまうのであり、おそらく今の経営陣はそれを拒むであろうと予想するからだ


もちろん事業を人間相手に運営している人間の取締役は必要であるが、本来なら経営判断もAIに委譲するべきなのだ

しかし人間はそれはできないと思う

なぜならそれが人間というものだからだ
AIがどう判断しようとも、人間がそれに従わないならAIを使う意味は無い



AIがプログラム通りに助言しても人間が聞き入れない限り、それは母親が1人増えたようなものである


人間は母親の忠告すらきかない傾向があるのに、AIに従うだろうか?私は従うとは思えない


なぜなら合理的な思考はしばしば精神的に苦痛を伴うからだ

関連記事
スポンサーサイト

やっと指原がAKBから去ったがもはやAKBはダメだね

やっと指原莉乃がAKBから去ったが、私はもはやAKBは新規ファンを獲得することは難しいとみていて今後AKBはモー娘。化してマイナーなグループにコアなファンが残ると考えている

というのはAKBはもはや「全クリしたゲーム」となっていて、今更新しいことはもうできないからだ

つまり歌手としてはさいたまスーパーアリーナ、武道館、東京ドームでライブをしたし、紅白もレコ大も出た


そして何よりアイドルの成長を見守るというAKBの楽しむスタイルが魅力を失ったというのが大きいと思う



AKBがまだポニーテールとシュシュや大声ダイヤモンドを歌っていた頃、まだAKBのファンには幻想が存在していた


それはファン目線では「自分たちの応援で、さえないメンバーも前列の方に行ける」あるいはメンバー目線では「握手を頑張れば前の方に行ける」という幻想だ


昔からのファンの人たちは覚えているだろうか?


松井玲奈とか柏木由紀とかが握手会で人気が出たあの頃を?



あの頃はまだファンにもメンバーにも夢があった、もちろん幻想だけどさw

前に出れるという希望があったし、それをリアルタイムで見守る楽しみもあった


ファンなら神7と言われたあの中に、実力でのし上がってきた新しいメンバーが割り込んで行くの、興奮したはずだ


つまり当時ポニーテールとシュシュや大声ダイヤモンドのころ、AKBは無数のサクセスストーリーの集合体で社会の共通の幻想だった

その一方で恋愛禁止というたまにある冷酷なイベントもファンをヒヤヒヤさせた

しかし、いつからか選抜メンバーは固定されていき、NMBやSKE、HKTからのメンバーがAKBの曲に参加する多国籍軍状態になってしまって、サクセスストーリーは生まれにくくなってしまっていた



また、だんだんAKB総選挙も順位が固定化していき実力差が明白になると当初の熱気が失われていった



そこに来て指原莉乃である


指原莉乃はそれまでのファンやメンバーの幻想を破壊してしまい、ファンの人気で前に出るのではなく、芸能事務所のゴリ押しと秋元康に媚びるということで前に出てきた


ファンからすればとても興醒めだ



なぜかと言うと、おっさんに媚びる、あるいはバックのチカラという現実社会のやな部分を見せられてしまい、なんか夢から醒めたのだ

あと、私は指原莉乃がスキャンダルでHKTに異動したあと、HKTの宮脇咲良が指原莉乃を真似て秋元康に媚びて舞台をみにいっていたのもうんざりした
おそらく宮脇咲良は指原莉乃の戦略を真似たのだろう


また、指原莉乃は言うなれば「ティラノサウルスが滅んだあとの時代の恐竜」みたいなもんで、なんていうか強いメンバーがいなくなったから前に来たみたいなところがある

考えてみて欲しいのだがティラノサウルスのいた白亜紀のあとどんな恐竜がいたか思いつくだろうか?私は思いつかない



で、結局ファンとの握手会なんてまどろっこしいことや、SNSの更新、ブログの更新、そういうものより売れるにはおっさんに媚びる、事務所のゴリ押しパワーでバラエティに出てフットボールアワーの後藤とコンビ組み、タモリやダウンタウンの松本人志に媚びる方が手っ取り早いと指原莉乃はAKBのファンに証明してしまった


もはやAKBのシステムは全クリされて、地道なレベル上げやトレーニングよりもより良い攻略法が分かってしまっている

握手会を頑張るというメンバーがもういないのがその証拠だ

幻想が解ければもはやAKB総選挙も必要ない


売れるためのセオリーが確立されてしまい、しかもそれは元来のAKBのやり方ではなく結局は昔ながらの芸能事務所の新人の売り方売れ方だったのだ

そして曲を歌う時のダンスの配置は実人気ではなく、後ろのおじさんたちに媚びた順だとなるとこれも興醒めだ

そうなるともはやAKB、見る意味ある?無いよね?



やはりサクセスストーリーの集合体であるというAKBの幻想が解けた今、先行きは厳しいと思う

関連記事

ホリエモンとイーロンマスクとひろゆきの違い

人間の社会にはその時々で軍事や政治や経済で勢いに乗っている人が現れる
海外であったらジュリアスシーザー、ナポレオン、始皇帝、メフメト2世、チンギスハン、アレクサンダー大王、ダレイオス大王、ロックフェラー、日本だと豊臣秀吉などだ

勢いに乗っている人はただ一人の人間であるにもかかわらず、一つの軍団よりも大きな影響力を持っていてそれを行使する

勢いに乗っている人はまるで何らかの神か天使か悪魔に力を与えられているかのように時代の流れの中心にいて、周りの人たちあるいは国はそれに対応することになる


例えばAmazonのジェフベゾスは今やアフリカの国の国家予算よりも多額の資産を持っているし、ロックフェラーは歴史上最も裕福であったと言われている
またナポレオンはフランス対フランス以外のヨーロッパを相手に回して戦った

勢いに乗っている人は時代の流れに乗っているだけあって、まるで1人対世界のような図式に見えることがある


例えばアメリカ政府の年間予算は石油産業を支配するジョンロックフェラーのスタンダード石油の年間予算よりも小さかったほどだ


IT企業全盛の現代、GAFAと呼ばれるグーグルアップルフェイスブックアマゾンは世界の並の政府よりも力があり、まさに時代の流れの中心にいると言える




さて、今、アメリカで最も有名な起業家の1人で、時代の流れの中心にいる男の1人であるイーロンマスクが一体どれくらいニュースで取り上げられているかご存知だろうか?


私の調べた範囲では過去1ヶ月で100件以上も取り上げられている


その中には

イーロンマスクが履いていたスニーカーの限定販売
テスラの株価に対する否定
地下トンネルを使った高速輸送システム
イーロンマスクがラップを披露

などがある

メディアはよってたかってイーロンマスクについて記事を書いているわけだ

まさに時代の流れの中心にイーロンマスクはいる


私はよく面白いニュースを見るために5chのまとめサイトを見るのだが、そういうサイトでホリエモンや2ch創立者のひろゆきが、批評家みたいになって感想を述べているのを見てしまうとがっかりする




なぜならかつてホリエモンもひろゆきも時代の流れの中心にいた時期があったからだ


しかし今や2人ともどう見てもオワコンであり、昔培ったネームバリューでメディアに出たりツイッターで、他人や他人のすることについて批評して批評家のように振る舞うのを見ていると

あ、こいつら終わったな


と感じてしまう


時代の流れの中心にいるイーロンマスクは単にツイッターのプロフィール欄を書き換えただけでニュースになってしまうのだが、今やホリエモンやひろゆきの言うことに興味を払うのは古参の2ちゃんねらーくらいで一般人は誰も興味を払わない


イーロンマスクがすごいのは、実行力であり批評する能力ではない

もしニュース記事の内容が正確ならテスラの株価は50ドル以下のはずだしイーロンマスクはテスラを破産させているはずだ

でもそうなっていない


イーロンマスクはウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズ、ブルームバーグ、ロイターに罵られ否定され続けているのにそれを乗り越え続けているのだ

資金を調達する能力がヤバすぎる

IT企業に行き詰まりプロ野球球団やフジテレビを買おうとしたホリエモンや2chを取り上げられてフランスに逃げて2ch.netとかいうバッタもんを作ったひろゆきとは全然違う

あとホリエモンチャンネルと称して小銭目当ての動画やアベマTVに出てくるというのはいかがなもんかと思う



ヘンリーフォード、ジョンロックフェラー、アレクサンダー大王のように時代の流れの中心にいる人はわき目を振らないという共通点がある


例えばヘンリーフォードは黒色のT型フォードだけを安く素早く作り続けるというただ一つのことで金持ちになったし、ロックフェラーも石油産業を支配するという目的に向けて突き進んだ、また、アレクサンダー大王は世界の果てに行くという目的によりマケドニアからインドまで進軍し、ついに彼の部下たちがインドのバンジャブ地方で「このままじゃ故郷に帰れない」と感じるまでその戦いを続けた


決して「フジテレビ買おう」などと言いださなかった


時代の流れの中心にいる人は世界を敵に回すことができる

しかし、今や地に落ちた偶像であるホリエモンもひろゆきも、私は見たくない

関連記事

衰退しすぎたわが町wいよいよ高校生が橋のたもとにたむろし始める

今日は衝撃的なものを見てしまった

今日は衝撃的なものを見てしまったそれは、高校生が橋のたもとにたむろしている風景だ


別にシンナー吸ってるとか改造バイクの見せ合いとかカップルが乳繰り合うなど不穏なものでなく、橋のたもと?橋の下に、五人が集まってただ座って携帯を見ていたのだ

高校生も連休中であり部活帰りなのだろうが、見てて悲しくなった

なぜかと言うと、私が高校生の頃といえばボーリング場やゲームセンター、カラオケ、本屋などがあり、橋のたもとになんてたむろなんてしたことなかったからだ


高校生当時、モーニング娘がジュークボックスでエンドレスに流れていたあのボーリング場独特の雰囲気が好きだったし、ゲームセンターのあのタバコやらポップコーンやらの混じった独特の香りの中に私と同級生の友達たちとの思い出はある



しかし、今やボーリング場はもう何年も前に廃業して解体されてしまったし、ゲームセンターも閉鎖、あのタバコの焦げ跡や破れの目立つクッションのへたったソファーではあったが安くて楽しかったカラオケのあった敷地もいつの間にか大型マンションになってしまった

別に懐かしむつもりはない


時代の流れはいいものも悪いものも思い出の中に連れ去ってしまうものだからだ


しかしそれより今胸にこみ上げるのは、今のこの町の高校生たちにこの町の今の大人が何もしてやれていないのではないか?ということだ


ゲームセンターやカラオケが時代の流れに取り残されているというのは知っている

実際にボーリング場もカラオケもゲームセンターも減少の一途だ

しかしこの町の大人には、子供達青少年に対してエンターテイメントを提供する責任があると思うし私が高校生の頃にはそれがあった


私はこの町で友人たちと遊んだからこの町にいい印象を持っているのであって、いくつか職を変え住居を変えてもその思いは変わらない


平成最後の週末


この町の大人は子供達青少年たちに対して何ができただろうか?


子供達青少年たちが思い出を作れる場所がまだあるのだろうか?


学校に子供を通わせるのは国民の義務だが、町を面白くするのは大人の責任だと思う


もし10年後20年後、この町についてこの町の出身者が聞かれた時「何もない町でしたよ」と言われるようではダメなのだ



以前映画化された少女漫画「NANA」という人気作品の中で主人公は自分の生まれ故郷をこう表現している

あたしの生まれ故郷は

山に囲まれた
広くも狭くもない町で

ど田舎ではないけれど都会でもない
観光に来られてもウリがない




はじめてコレを見た時、私は思わず「俺の地元!?」と漫画喫茶アプレシオのブースの中で思ったw(というか九州は大体こんな町よね)

たまたまおすすめ漫画コーナーにあったのだがこの表現は胸に残った


今日橋のたもとにたむろしていた高校生は果たして今のこの町にいい印象を持ってくれているのだろうか?(と言っても私は市長でも副市長でも公務員でもない)




楽しいことがあるという漠然とした期待を持って東京や大阪などに出れば、もしかするとこの町のことなど綺麗さっぱり忘れてしまうのかもしれない



単に実家がある退屈な町、親がいるから盆と正月だけ帰る町になってしまうのだろう



私が高校生の時、まだゲームセンターもカラオケもボーリング場も大きな本屋もあった


しかし今思えば高校の教師はそれを苦々しく感じていたように今は思う

だけども例え大人には不愉快であろうとも青少年にはそういう施設が必要なのだと思う


少なくとも橋のたもとの日陰でスマホをいじっているよりはマシな高校生活だと思うw

てか橋のたもとにたむろて老人よりもアクティブさに欠けている気がする



改めて思えば大人向けの常識がはびこるこの町は若者には魅力がもうあまりないのかもしれない



しかし少なくとも私はこの町がまだ好きである


なぜなら建物はなくなろうとも風景は変わろうとも思い出はまだ確かに残っているからだ

関連記事

swiftの学習でわかったこと Swiftの初心者向け解説

プログラミング言語スイフトを学習している

ここ数ヶ月の悪戦苦闘の結果ようやく自分でまともなプログラムを書けるようになったと思った

そこでSWIFTを使っているプログラミングの初心者の人に私から言いたいことがある

それはswitch文やif文やfor文などのそれぞれについての概念の捉え方だ

私の理解によれば、プログラムはある種の製造ラインのようなものである

そして処理を書く上でそれぞれの文はまるで人間のように振る舞う

では以下に書いていく


変数定数について

varやletで宣言されるSwiftの変数と定数はコンビニ弁当の製造ラインで言えばごはんとおかずのようなものであると言える

例えばコンビニの弁当は季節がいくら変わってもごはんが入っている
つまりコンビニ弁当で言えばごはんは定数なのだ

一方でコンビニ弁当のおかずは季節や商品開発の人たちの気分やアイデアでどんどん変化していく
だからコンビニ弁当で言うならおかずは変数だ


コンビニ弁当はいくら時間や季節が変化してもごはんと〇〇(おかず)という組み合わせは変化しない

同様にプログラムを書くときに変化しないものはletである定数で宣言する


ならもし筍の炊き込みごはんは変数では無いのか?
というと筍の炊き込みごはんを分解すれば

ごはん(定数)+筍(変数)+だし汁(変数)

となり、ごはんは定数のままであることがわかる


文字列String整数Intについて

Swiftではデータを文字列であるStringと整数Intそして小数点以下も表示できるDouble・Floatが使われている


文字列はiPhoneの画面に表示する文字を指定するあるいは文と文を足し合わせる時につかうもので前と後ろに"をつけてプログラムに書くことになる

プログラムとして重要なのは文字列Stringは名詞と状態を書く時に使い、整数Intや小数点付き整数のDouble・Floatは数字を処理したり数量を扱う時に使うという点だ


つまりコンビニ弁当で言えば商品名「唐揚げ弁当」は文字列であり、名詞であるもし「おいしい唐揚げ弁当」と商品名が変化してもそれは状態をあらわすので文字列Stringである

一方で唐揚げ5個、唐揚げ4個は数量であり、5個入りが4個入りになってもそれは数字の変化である

弁当のカロリーである1食450kcalも同様にカロリーの数量であるので整数である



Switch文について

Switch文は搬入口であり仕分け係である

唐揚げ弁当で例えるならもし唐揚げ弁当の製造ラインに豚肉を持ってこられてもそれで唐揚げ弁当を作ることができないように、プログラムの文でも違うものを持ってこられても困ってしまう

また、この場合はどうすればいいか?というのを前もって指示しておくことも大事だ
例えば天気がいい日は唐揚げ弁当を多めに店舗に配送するだとか、逆に雨なら製造を絞るなどだ

SwiftのSwitch文はcaseとdefaultが必要(defaultは省略できる)なのだが、これはSwitch文の性格を示しているといえる

つまりcase(~の場合は?)とdefault(基本的には)というものだからだ


これによるならSwitch文を使うと

default 基本は100個作る
case 天気が晴れなら110個作る
case 天気が雨なら90個作る

という風に命令を条件で変化させることと普段はどうするか?を決めることができる

上ではSwiftのSwitch文の書き方を取っていないが実際には

Switch FriedChikenLunch {
case "晴れ":
処理
case "晴れ":
処理
default "普段"
処理
}
という風に書く

また、唐揚げ弁当の製造ラインに豚肉を持ってこられたらとんかつ弁当の製造ラインに持って行けという命令も出せる



for文について

for文はプログラミング初心者には何のことやらわかりにくいが、実はforこそ自動化の要であり言うなればプログラミングにとってfor文こそ主役であり作業員であると言える

for文は同じことを決められた回数こなす役目を持っていて、忠実であるが気はきかないw

例えば1から1000まで順番に足して行けという人間なら意味が見出せずうんざりすることもforなら文句を言わずやってくれるw

ただ生来受け身なので「そう言われると思ってこれやっておきました!」とは言ってくれないw

for文はforとinで書かれているが、forとinの間に処理する対象を入れてinの後ろに回数を書く
この時、処理する対象を前もって宣言することと回数を間違えないことが大事だ

なお、回数は1...5という風に書いても良いし定数か変数で指定できる


var 鶏肉 = 200
var 唐揚げ粉 = 20

for i in 1...5{
//処理


}

funcについて

funcは関数とも言われる

funcは役割的にはリーダー付きのチームでありfuncの中には前述のSwitch文for文そして定数変数を内包することができる

funcは関数と言われているが機能という意味もあり、内包されているforやSwitch文あるいは単純な足し算引き算掛け算割り算を特定の目的のために使うことができる


軍隊で言うなら機関銃チーム、対戦車ミサイルチームであり、一度作った関数は定数や変数と違い特定の目的にしか使えないが使いようによってはとても効果的な道具になりうる

関数は関数名()というふうに呼び出したり、戻り値がある場合はそれぞれ文字列や数値IntやDoubleの型を指定して処理させることができる


Swiftの場合はテキストフィールドの数字同士を足し合わせたり複雑な計算をするときに使ったり文字列を加工するときに使う




注意点はしばしば関数の中身や型について考えながら書いていると、関数名を付け忘れてしまうということだ

関連記事

商業化されたイベントだらけの社会に若者の居場所はあるのか?

このゴールデンウィーク期間中に日本中でいろいろなイベントやお祭りそして大売り出しのセールが行われる


新聞のチラシにもゴールデンウィークの期間中のお祭りのチラシが何枚か入っていたし、最寄りのイオンもセールを開催するらしい


最近地方では住民が主体のお祭りではなく行政や企業などが仕掛けるお祭りが多くなっている

例えば九州の場合福岡例えば九州の場合福岡市天神の中央公園では毎年クリスマスイベントが行われていてローストチキンや七面鳥渦巻き状のウインナーホットワインビールなどを楽しむことができるまた、博多駅の前でも10月ごろにはオクトーバーフェスティバルと言って黒ビールやちょっと珍しい屋台の食べ物を食べることができる
また鹿児島でははんや祭りと言って確か数千人位(だったと思う)の人たちが天文館通りというところを回りながら踊ると言うお祭りがある


これらは自治体の所有地やJRの所有地で行われるもので、主催者は自治体やJRである

日本ではもともとは収穫を祝ったり地域に伝わる伝承や昔の合戦にちなんだお祭りが行われてきたが、最近では自治体の主催によって町おこしというか地域おこしというかそんな感じでお祭りが行われている傾向がある


つまり、自治体である行政が仕事としてお祭りをやってるというものだ

本来行政の役割は公共サービスの提供であるわけだが、今ではなぜかお祭りも仕事としてやっている


それでも、数百年や80年とかの伝統があるならまだ良い

しかし、全く目新しい肉フェスやオクトーバーフェスのようなタイプのお祭りまで行政が協賛すると言うのは果たして望ましいことなのか?私にはわからない


まずお祭りに高コストな人材である公務員を投入すること自体が良く無いし、仏教徒だらけの日本で果たしてクリスマスイベントを公有地でやることが政教分離に反していないか?とも思う
また、祭りの赤字を税金で穴埋めすることが発生することで祭りの高コスト化、祭りに対する参加者の意欲の低下もありうる、もし毎年協賛金をみんななんとか捻出しているなら祭りの役員も「なんとか今年も開催できた」と達成感を持ち翌年も頑張るはずだ、しかし、税金で補填されるなら祭りの役員たちは資金に対する意識が低下してしまい意欲は低下するはずだ


例えばマカオのカジノでのバカラ賭博による散財で捕まった大王製紙の井川意高元社長は製紙会社という潤沢な資金を持つ会社を経営していたからカジノでの豪遊に散財してしまったのだ
もし資金繰りが毎年綱渡りの会社や自動車会社やスマホ会社のように四半期ごとに新製品が必要な商売を経営していたならマリーナベイサンズで豪遊して散財することなど思いつきもしないはずだ


祭りの運営もこれと同じだ


また、今のお祭りはイベント会社が短期バイトを集めて使い回しの屋台で働かせるため、なんというか非日常感が無い



なんつーかバイトを使ってるからかなのかわからないのだが、祭りの雰囲気が無い

コンビニの接客みたいな接客だからなのかもしれんが…


で、行政がおおいに祭りに協賛するためやたらと安全に厳しくなり火を使う屋台が減少したり祭りの会場から遠ざけられたりする

屋台が少ないと、祭りは興醒めも良いところだ



そして商業化されたイベントやお祭りでは、若者も老人もただ一方的に受け入れることを要求される


つまり会場に来たら屋台で買い食いしステージの催し物や演歌歌手の歌を聴いてよしもとの若手芸人の漫才を見て、済んだら帰れ

という楽しみ方で、これはAEON MALLのイベントと同じである

つまり完全に受け身なのだ



つまり若者がお祭りに来ても一通り見て回ったらそれで終わりなのだ


もともとお祭りは参加する楽しみもあったはずなのだが多くの日本の祭りからそれが失われてしまっている


行政が言うことを聞かない住民ではなくコントロールできるイベント会社と短期バイトに祭りを委譲してきたからだ



逆に素人が参加しやすい祭りであるソーラン祭りは陳腐でダサい祭りであるにもかかわらず全国に恐ろしいほどクローンの祭りが存在している〇〇ソーラン祭りというやつがだ


どっこいしょーどっこいしょって垢抜けない曲であるにもかかわらずだw

やはり参加しやすいというのは祭りにとっておおいにアドバンテージがあると私は見ている



現在、革新的な市長の下で九州の中でも最も祭りの商業化が進んでいる都市である福岡市では、若者が独自にする集会を禁じている


福岡では中学高校の卒業式の後に卒業生と後輩が博多駅や西鉄天神駅や天神にある公園に特攻服を着て集まる慣行(なぜかは知らない)があるのだが、当日は卒業生が特攻服を着て博多駅や天神に集まると福岡県警の警察官に中学生高校生は補導されてしまう


もちろんメンチのきりあいとか殴り合いが始まったらよく無いのだが、集まるだけで高校生中学生は補導されてしまう


また、JR博多駅には警告文が貼られる


しかし、よく考えてみると、特攻服を着てたら補導、集まると補導というのは完全に中国によるチベット弾圧やタイやミャンマーの軍政みたいなものである

集まると補導というのは日本の、いや違った福岡の後進性を示している

集会の自由が福岡には無いということだからだ

ちなみに福岡市長は安倍総理大臣と仲が良く、福岡市は国家戦略特区に指定されており九州の他の地域より優遇を受けているし、菅官房長官も福岡市に視察に来たことがある

アナウンサー出身で見栄えもし(ほめてる)IT企業に好意的な高島市長ですら実際にはタイやミャンマーの軍政レベルの人権感覚であるw

安倍総理大臣の理想の社会には集会の自由など無いから、安倍総理大臣の肝いりである国家戦略特区福岡市で自発的に集まる高校生や中学生が補導されるのはある意味当然だ


高校生に共謀罪!中学生にテロ等準備罪が適用される日も近いw


JR博多駅でクリスマスイベントやオクトーバーフェスをやるのは合法
天神でよくわからんイベントをやっても合法

しかし高校生中学生が数十人集まると補導


おかしくね?




日本の行政はお祭りに協賛することで露天やイベントの中身を規制してお祭りを毒抜きしようとしてきた


しかし、実際にはお祭りに参加したい人は常に一定数存在していて、福岡の中学生高校生のように卒業式の後に集まるだけというようなものですら集まる人がいる


また、ハロウィンのように主催者がそもそもいないお祭りでもおおいに若者が盛り上がっている


これまで日本の祭りは地域の人が実施して自分たちが楽しむ祭りー>行政や企業が主催して受け身で楽しむ祭りというふうに変化して来たが、今後はやはり参加しやすい祭りへと変化していくべきだと思う


つまり飛び入り参加しやすい祭りである



税金による協賛金を当てにしてというのは余りにも行政の役割から逸脱していると思う

関連記事

今更宅地開発ってヤバいだろw

最近九州では県庁所在地以外の田舎の町でも市街地の中にマンションを立てるのがブームになっていてそれまで持ち家の一軒家に住みたがっていた人たちがだんだんとマンションに入居するようになっている


私に言わせれば今後人口増加が見込めず発展も見込めないような地域のマンションを買うと言うのは将来的に見て老朽化したときの修繕費の金銭トラブルが予想されるため自殺行為であると思うのだがモデルルームの駐車場には結構車が止まっているし実際売れている

これまで日本の街づくりは外へ向かって拡大してきた

つまり伝統的な街であった城下町や街道沿いの町から農村地帯に向かってニュータウンが作られてきた

これは日本の人口が農村地帯から都市部に向かっていった事と因果関係があるなぜなら農村地帯で育った人たちは立体的な住居であるアパートやマンションに住むより多少通勤時間が長くとも土地付きの一軒家に住みたかったからだ

そのために農地を住宅地に転用してきたわけだ

私も田舎者だがやはり大阪や福岡などにある大規模マンションを見ていると巨大な蜂の巣に見えてそんなところには住みたくないと思ってしまう

極端な話をすればマンションとは所詮仕切られた人間用の巣箱でしかない

そして21世紀の現在地方に住んでいる人たちもマンションに住むことを多くの人が選び始めている


しかしその一方で日本の行政は未だに 20世紀中頃の考え方に基づき山や農地を宅地に転用し続けているし、私の地元も実際そうだ


そのことに私は強い矛盾を感じてしまうなぜなら大規模マンションが立つと潜在的な住宅需要をあっという間に吸収してしまうからだ

例えばもし200の家族が新築の家に住みたいと考えているとする、土地付きの一軒家で200件と言うとかなり広大な土地を造成する必要があるしかしマンションであれば極端な話20階25階という風に立体的に土地を利用できるため需要をほぼ無制限に吸収してしまう(200軒の新築と言うと田舎町なら1年間の新築の半分にもなることもある)

こうなるとこれまで行政が需要があると見込んで区画整理をしてきた土地や山を切り崩した土地が売り手がいくら値段を下げても買手がつかない恐れがある

ましてやそこは庭が300m2あるような「家庭菜園ができる田舎暮らしのおうちを建てよう」というような土地ではなく「田舎に作られた住宅地で車を2台停めたら庭は無い、コンビニまで800m、この辺の平均年収250万円」と言うような宅地で、果たしてどういう人が買うんだそんなの?みたいな土地である


私の地元では未だに住宅地を開発しているのだが正直「行政は頭おかしいんか?」と考えている


思うのだが、日本は建設業が多すぎる

もはや衰退国家であるというのに土木工事なんかやってる場合かよ?と思うのだ

建設業は自民の支持団体の一つだが、癒着構造の中で肥大化しすぎている
そのため工事することが目的の工事が行われてしまうのである


そしてその工事はもはや時代のトレンドから外れてしまっている


今更コンビニもスーパーも小学校も無い地域に宅地を造成するのはよせ

関連記事

被害者を泣き寝入りさせるNGTはFUCKだね

結局辞めることに成ってしまった山口真帆さん

日本の社会に正義がないことがまた1つ明らかになって私は憤慨している

犯罪被害者に対して自制を求めておいて、被害者である山口真帆さんに危害を加えた相手側にいるNGTメンバーになんらペナルティを与えないというのは日本らしくてなんだか悲しい

山口真帆への加害者とつながっているNGTメンバーはネット上のファンたちによる憶測によって数人に絞られているが、憶測によって犯人扱いされているメンバーが「私は違うよ」と言わないと言うことはやはり犯人とのNGTメンバーのつながりを確信させるには十分なものに成っている


ここまで長引きながらも結局AKBの運営やAKSの社長は被害者である山口真帆を和を乱すものとして攻撃したことが引退を決意した山口真帆の発言から明らかになって、運営側が穏便に済まそうとしたことも明らかになった



日本の社会は喧嘩両成敗という言葉が好きで、なにかトラブルが起きると穏便に済まそうとしてしまう傾向がある

つまり問題に向き合うことなく騒いだ事自体を罰する



例えば私は小学校のときに喧嘩をしたとき教師は喧嘩両成敗といい相手と私両方にげんこつをして済まそうとした

また、バイトで告げ口ばかりするババアと衝突したときにも、穏便に済まそうとされ、何も解決しなかった

そして、日本の社会全体をみても政府の政策に反対する人達がデモをすると反社会的行動とみなされる


結局、日本人は問題をすりかえているのだ

これは日本人が問題に向き合うには精神的に弱すぎるということ、一貫した考えを持つことができないのかなぁと、私は見ている

つまり言い争いをして相手ともめる勇気がないし、言い争いで決定したことに従う気もないのだ
日本では神輿は軽いほうが良いと言って無能な政治家や大臣を名目上の権力者にしておいて、実際には官僚が実権を握る状態が永く続いているし、正社員の店長がパートのババアの指図を受けるという情けない状況も多々ある

日本の社会は地位と権威が乖離している


また、日本人は一貫した考えを持つことが苦手で、日本に来たフランシスコ・ザビエルがイエズス会によりキリスト教を布教したが、結局はキリスト教はマジョリティになることはできずたくさんの宗教の中の1つになっている
これは、キリスト教の言うところの教義に日本人が従う事ができないからで、キリスト教の求める生活の中での態度などに従う気も起きなかったのだ
日本人は宗教に対しての「恩恵を得られるかどうか?」という基準で望んでいる
それは神社にある賽銭箱を見ればわかるし、日本のお坊さんがタイの坊さんみたいに托鉢をしないこと、一生のうち短期間出家することをしない、ことなどからもわかる




本来なら寺に入門するタイやミャンマーの子供や、平清盛のように人生の一過程として出家して剃髪して世俗から少し離れることで仏教徒になり戒名をもらうのに、日本の場合死んでから戒名を金で買うから、もし天国か地獄か振り分けるときに仕分け係に「あなたの戒名はなんですか?」と聞かれても「さぁ?」としか言えない



つまり宗教にありがちな修行とか節制とか奉仕とかをすっとばして、ガランガランと鈴を鳴らして賽銭箱にお金を入れて「いいことがありますように」と願ってしまうのが日本人なのだ

だから日本人には一貫性がないし、生活に介入してくるザビエルのイエズス会の教義は受け入れられなかった

神の国に行くより今すぐ1000円がほしいのが日本人だ、すごい即物的だ





以上からわかるように日本の組織であるAKSの社長は社長というポジションにいて代表権を持っていても組織としてのAKSの代表ではおそらくないのだろう

つまりNGTをコントロールできていないのだ

ある種の組織では代表者を「支配人」というが、AKSの社長はNGTをコントロールできていなかったわけだ



NGTのある新潟とAKSのある東京、地理的な距離をこえることができなかった



また、AKSの一貫性のない対応にはうんざりさせられた


コミュニケーションを取ると言いながらそもそも山口真帆に会っていなかったり、厄介者扱いしたり、被害を受けた直後に山口真帆本人に加害者グループの前で騒動に対して謝罪をさせたり、てんでだめだった


だがこれぞ日本だ、NGT48の運営は、修行や節制や奉仕をすっとばして、賽銭箱にお金を放り込む世界平和を祈るように、被害者対応、加害者とつながりのあるNGTメンバーに対する対応、加害者グループに対する対応などをすっとばして、今までどおりのNGT48であろうとした


まるで節度がない

AKSの運営は正義感もないし思いやりもない

酷い組織だ



また、秋元康も糞だ



秋元康はAKBのでてくるあらゆるところで秋元康というクレジットを入れたがるが今回の新潟NGT襲撃事件には名前も口も出してこない



秋元康の保身である(なんか涼宮ハルヒの憂鬱みたいだな)


秋元康は東京オリンピックの理事であるためおそらくその名誉職から外されたくないから顔を出さないのだろうと思う

NGTの最低の対応にがっかりだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

いだてんの視聴率が低いのは当然、誰も東京オリンピック2020など興味を示していない

東京のテレビ「戸越銀座商店街に美味しいコロッケ屋さんがあるの」


青森県民「へー」秋田県民「へー」...沖縄県民「へー」


NHKの今の大河ドラマいだてんの視聴率が低いらしいがいだてんのストーリーは戸越銀座のコロッケと同じだ



日本のテレビは数年前から予算削減かコンプライアンスかわからんが、大げさな企画をやめて、クイズ番組、商店街めぐりバスの旅、ひな壇トーク、豆知識番組、医療情報番組など、安上がりな番組ばかりになっている


そして、そこで流される情報の多くは特定の地域に住む特定の人達にしかウケないような、退屈な番組になっている


例えばテレビ朝日のアメトーークとかがそうで、自分が知っていることだと見ている私も「そうだそうだ」と笑って見てられるが興味がない企画だと見てても面白くないので全然見ない

また、医療情報の番組もそうで、ごぼうや大根などありふれた食べ物が体にいいと言い出すので、見てても全然面白くないのだ

例えば大根にビタミンCが多いから健康にいい、とわざわざテレビで言ってもそれって医学じゃなくて栄養学じゃん、とバカにされた機がするのだ

また伊集院光とかのタレントが回答者のクイズ番組のつまらなさと言ったらありえないほどで、家族がそういう番組を見るのを横で見ているのが辛くて仕方がない


今のテレビはみんなが楽しめる普遍性がなくてつまらない

テレビは昔から低俗だと言われてきたがそれは今思えば「無邪気に楽しめた」ということを示していたのだと思う

めちゃめちゃイケてるッ!というフジテレビの番組の中で中島Pが「めちゃイケは情報なんてこれっぽっちもないから続いてんだよ!」と言っていたが言い得て妙である


ガリタ食堂とかいう食べ歩きを始めた後任のプロデューサーはすぐに飛ばされたのを考えると中島Pの言うことは一理あるのだろう


さて、九州に住む私には東京の商店街の美味しい洋食屋や精肉店をテレビで流されても全然興味がわかない

おそらく四国の四万十市とか中部地方の奥飛騨?高山?とかに住んでる人もそうなんじゃないのかな?

だってそもそも行かないし、そういう東京の商店街の精肉店ってどうせ、〇〇県産の肉じゃなくて国産牛とか国産豚とかいう出所不明の怪しい怪しい肉でコロッケ作ってんだろ?(おもうんだが、国産牛って表記怖すぎだろ、ちゃんと書けよ)


私は食べ歩き番組に興味は無いしどーせ大したことないんだろ?と思いながら見ている


いだてんのストーリーである東京オリンピックの場合、そもそも九州に住む私の親戚で「前回の東京オリンピックを見に行った」という人がそもそもおらず、新聞で読んだくらいの出来事である


つまりスターウォーズと同じ「はるかかなた遠い街での出来事」なのだ、スターウォーズだと「銀河のはるかかなた遠い昔の出来事」だったかな?


在京のマスコミやメディアは前回の東京オリンピックを国民みんなの共通の記憶としてとらえているようだが、実際には新聞で読んだ程度の出来事である


ナイアガラの滝を写真で見るのとナイアガラの滝を見に行った事があるくらいの差である


だから、NHKが東京オリンピックを盛り上げるためにいだてんなどという忖度しまくりな大河ドラマを流しても視聴率が上がるわけがないのだ


所詮東京オリンピックなどというのは石原慎太郎の一存で決まり、ブラックタイディング社に竹田恆和が送金して招致した日本の葬式だ

その証拠に東京オリンピックのロゴは紺色の市松模様で、葬式の鯨幕みたいに見える

また、メインアリーナもザハ・ハディドがデザインした近未来的な宇宙船みたいなデザインから、金銭面技術面の問題から、どこぞの(誰だっけ?)デザイナーがデザインした新デザインのアリーナはありふれたデザインになってしまい、しまいには聖火台の設置場所すら決まっていないという体たらく


おいおいおいおいwwwww


むしろ、東京オリンピックの開会式で日本の政治家財界人メディアなど既得権益者が集まったらアリーナを爆破して、日本の旧弊(古いしがらみ)を払った方が良いのではないか?と私は思うww


東京オリンピック2020は世界からも無視されていて、世界的なファストフードのチェーンであるマクドナルドもと東京オリンピック2020の公式スポンサーから外れている(平昌冬季オリンピックはスポンサーをした)


で、あるのに、いまさら大河ドラマでいだてんを見ようなどという酔狂な馬鹿が10%もいるはずはないのだ

というか東京オリンピックで走っただけの人を1年間大河ドラマにしようとよく思ったな?NHKは冷静さをなくしたのか?



いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

今度は神戸三宮か、暴走事故が多すぎる、自動車に赤い緊急停止ボタンをつけろ

今度は神戸三宮でも自動車の暴走事故がおきてしまった

自動車の安全性が揺らいでいる


自動車の暴走事故の加害者が高齢であることを考えると、運転の年齢制限が必要な段階にあるのかもしれない


神戸三宮はバスの暴走で、私は去年神戸に行ったことがあり、三宮駅のそばで鉄板焼きのステーキをランチで食べた(ちなみに隣のテーブルの外国人観光客は洗車スポンジみたいな分厚いステーキを食べていたっけw)





九州の人には想像がつかないと思うので三宮らへんの人通りの多さを言うと休日の三宮の人通りの多さは福岡天神の2倍、熊本上通り下通りの3倍、鹿児島天文館の電停前の3.5倍くらいである
つまり、三宮の人通りは土日祝日の休日はとても多い

ちなみに北野坂というとこを登っていくと神戸の観光地である異人館にいくことができ、こじゃれた建物のスターバックスがある

また、神戸の観光地は他には神戸ポートタワーや、元町中華街、UMIE(イオンみたいなショッピングモール)がある



話がそれた


休日の三宮の暴走事故はバスの事故であり、高齢者の事故である


私は相次ぐ高齢者の暴走事故に対して緊急停止ボタンを自動車に取り付けることを提案したい



緊急停止ボタン、非常停止ボタンは、工場で働いた事がある人なら見たことがあると思うが、機械を止めるボタンである


工場で使われている巨大で危険な機械や設備が異常事態になったとき、あるいは人を巻き込んだあとに、このボタンを押すと機械は急停止をして動作を停止する


工場の機械は多くの場合、巻き込まれると大怪我や死亡事故をさけられないため、こういうボタンが必要なのだ



で、自動車やバスも危険な機械であるのだがそういえば非常停止ボタン、緊急停止ボタンがついておらずフットブレーキに緊急回避の手段が集約化?一本化されている

よく考えるとこれは危険なことだと思う


高齢者が増えすぎた今、自動車にも緊急停止ボタンを取り付けるべきだと思う


つまり、緊急停止ボタンを押すとアクセルの信号をカットして急ブレーキがかかるというものでコンビニに突っ込みそうなとき、歩道に突っ込みそうなときに押すものだ


ハンドル操作やブレーキ操作ではなく押しボタンにするのだ

交通事故の多くは低速域でおきていて、高速道路でガードレールを突き破るような事故は意外と少ない

つまり押しボタンを押す余裕は多くの場合あるのだ


自動車のハンドルの軸部分に押しボタンの緊急停止ボタンをつけてみたらどうだろうか?


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

だんだんチベット化していく日本

皆さんはチベットについてどんなことを知っているだろうか?

逃げ回るだけで一向にAKを手にとって戦わないダライ・ラマ?セブン・イヤーズ・イン・チベット?

今回はチベットについて記事を書こうと思う


チベットは今は中国の一部になっているが歴史的には独立していた地域で、チベット仏教の中国への普及によって、モンゴル帝国や遼や金、そして清など遊牧民の中華王朝とチベットは宗教によって対等な立場にあった

で、このチベットという地域、とても農業の生産性が低い地域でなんせ高地なためチベットは海抜の高さが平均で4500mもあり、農耕にあんまり向いていないため、伝統的にチベットの農民たちは貧しい生活を送っていて、チベット仏教による輪廻転生で得られる素晴らしい来世に期待しながら長いこと生活をしていた

セブン・イヤーズ・イン・チベットの映画で見られるように中国共産党がチベットに進行したあと、チベット人は人権を蹂躙されたというが、実際には中国に併合される以前の段階ですでにチベットはやばいくらい貧しい国だったということだ


しかもこのチベット、封建社会であるわけだが、やばいくらいに税金の高い国だった

それはチベットという土地の農業生産性が低いからであるわけだが、日本の政府も、現代の日本の主要産業である製造業の生産性の低下、国際貿易でのシェア低下とともに税金を上げてきており、今後封建社会の時代のチベットのようになる
可能性があると考え参考までにチベットの税金について書いていきたい



CCTVのチベットの歴史番組によれば、チベットで5亩(ムーといい中国の面積の単位1ムーは約667平方メートル)を耕すと1年に1000斤(重さの単位)の穀物ができる

土地の税金は1亩あたり25斤(5ムーだと25×5で税金は穀物125斤)

面積が広く人力では耕せないので耕すための農耕用の牛を借りる
すると、1日20斤払う必要がある、5ムーは約3300平方メートルなので、耕し終わるには何日もかかる

ちなみにドイツの場合1日に牛で耕せる面積をモルゲンというがプロイセンでは25.5アール、バイエルンでは34.1アールである、プロイセン基準によるなら3300平方メートルを耕すには約13日間牛を借りることになる
牛のレンタル料は20×13で最低でも穀物325斤になる(しかも1モルゲンは平地にいるドイツの牛を2頭使った場合の話であり、海抜4500メートルのチベットの牛だと13日で3300平方メートルなど実際には不可能だ)

すると生きる上で必要な食べ物と服を買うお金しか残らず履物を買う金は残らない


チベット人は人生のあらゆるライフステージで税金が決まっていた


まず農民は年に2つ大洋(昔の言葉で意味は銀貨という意味)を払う必要がある
 
子供が生まれたら、子供の出生税を払う必要がある

大きくなったら人頭税を払う

寺院に入るには進廟税がかかる

牢屋に入れられるときにも入獄税がかかる

家族のうち誰かが死ねば残りの家族が死亡税をはらう必要がある

当時のチベットの貴族たちは合計200種類以上の税金を制定していた


チベット人は税金を以下のように考えていた

苛税像牛毛 从生交到死

酷い税は牛の毛のよう、生まれたら払い死ぬまで


おそらく牛の毛が頭から尻尾まで牛の全身に生えているようにキツイ税金がいろいろなところにかかるという意味で言ったのだろう



現代の日本政府は、増税路線をひた走っている


自動車では走る距離に応じた走行税をかけようとしているし、消費税は増税ほぼ確定、国に出いりすれば出国税、旅行で泊まれば宿泊税

もしかしたら日本も昔のチベットのようにすでに200種類以上の個人に対する税金があるかもしれないwww


チベットの場合高地であり農耕の生産性が低いため税金が高いわけだが日本の場合、もともと製造業が強かったため製造業の衰退した現在も国民の金を当てにして公務員給与が高止まりしており、そのことが庶民の生活を圧迫しているといえる

鹿児島県阿久根の場合、世帯年収300万円(旦那320万嫁140万)台後半の庶民が高給取りの公務員を養っているヤバイ状態だ

現在日本政府は日本の国家予算の約35%を国債の発行で賄っており、国家予算の支出の約24%が国債の償還と利払いに用いられている(やばくね?ww)


つまりもはや公務員に大企業レベルの給与やなんちゃら公益財団法人への天下りを許している場合じゃなく、速やかに解雇して民間企業で活躍してもらうべき段階なのだ


日本は製造業という生産性の高い産業分野を失った時点で大規模な公務員リストラをすべきだったのだ


ちなみにチベットの場合、農作物の不作や税が払えない場合、借りた食料や銀貨には年利50%という高金利がかけられたためほとんどの農民は税金が支払い不可能になり、終身、つまり死ぬまで借金を完済できない状態におかれ自由な農民もやがて貴族たちの 農奴になっていった




これは社会経済の発展していない段階でありがちな状態なのだが、経済が未発達の地域では高利貸しを政府も王様も誰も制限しないし、高利貸し同士の金利引き下げ競争が無いため高金利が維持され債務者が経済的な奴隷になってしまうのだ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本も、ほんの数年前までサラ金を野放しにしていたため武富士やプロミスアコムなど、サラ金の創業者たちはみな大金持ちになっていった、チベットの高利貸しもプロミスやアコムと同様である


ちなみに日本では高利貸しは減ったが、住民税や所得税は支払いが遅れると約9%もの高率な遅延損害金が税に加算される(平成25年までは14.6%だった)ので昔のチベットと一緒だね♡
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


あまりに種類が多く金額も高い税金と借りた穀物銀貨の利子によってチベット人は毎年1年毎に貧乏になっていき、チベットは数百年のあいだ全く発展しなかった

チベット以外の地域は人口増加していたのにチベットは高い税金によって人口がむしろ減少していた


チベットは12の貴族たちが封建農奴制を採用していて、まさに思い通りにしていたわけだ

また、チベットの農民たちはしばしば無報酬食事なしで、寺院の建設工事に長時間かりだされていたそうだ


そういえば日本の場合、今度東京オリンピックで、東京都の小池知事は高校生や大学生を実質的にタダで交通案内や交通誘導観光案内に従事させようとしている

東京オリンピックのボランティアには交通費は支給されるが飲み水は自腹、昼飯も自腹を切ることを要求される

おそらく人気のある種目のスタジアム内での業務はコネがあるものが独占すると思われるので多くの東京オリンピックボランティアは夏の炎天下の下屋外で立ちっぱなしになり汗だくになるものと思われる

皮肉なことに、日本で最も裕福な自治体である東京都は、東京オリンピックのボランティアには労働力の対価としての報酬は無いと言っているくせに東京オリンピックでボランティアを管理する東京都の職員はちゃんと満額の残業代や休日出勤手当を受け取るし(ボランティアには時間外労働手当など無い)、ボランティアの管理には売国企業パソナも関わっている

おいおいwwww


日本めっちゃチベット化してるじゃないかwwww


無償の労働力を権力者や悪徳商人が貪り食う

そして、数えきれないほどの税金と高い金利、そして無償での国民の動員、こりゃあチベットの封建農奴制となんらかわらんくないか?www



チベットは税金によって国民が金持ちの農奴になってしまったが、よく考えると派遣社員とか農奴そのものだ
派遣社員は日本では2等国民、つまり奴隷扱いで、福島の除染作業の場合、危険手当すら取り上げられて本人に届かなかった、あるいは危険を知らせる放射線測定器を線量の低いところに置いた状態で作業させられたり、線量計に鉛のカバーを取り付けさせられた人もいた

やばい!日本、チベット化してるwwww


経済の歴史におけるチベットの例によれば、生産性が低い国で上級国民が裕福に暮らし続けるために高い税金が続けば技術革新は止まり、人口は減る


そして日本を見ればわかるが技術革新は止まり、人口は減っている




歴史は繰り返す





チベット化した日本で、よく考えると政治家も企業の代表も世襲ばっかで話にならない

総理大臣も世襲、財務大臣も世襲、トヨタの社長も世襲、江戸時代かな?www




産業の生産性が低下した日本で公務員や政治家、企業の経営者の生活水準を落とさないためには、国民の財産をあらゆる手段で取り上げるのが手っ取り早い


と、安倍政権も経団連も考えている



苛税像牛毛 从生交到死

クーシュイシャンニューマオ  ツォンシェンジアオダオス

過酷な税は牛の毛のようだ  生まれたら払い死ぬまで





日本政府よ、増税をやめろ、チベットの例を見ればやばいぞ



〜あとがき〜

ちなみに中国がチベットに進攻した時点でチベットの人口の95%が農奴か奴隷だった
そして今、日本の非正規雇用の比率は38.2%である
そして安倍政権は同一労働同一賃金だと言っている
つまりこれは正社員も賃金の水準が非正規雇用の賃金まで下がるという意味だ

日本、チベット化まであと少し


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすやつがいるのには驚く

ホリエモン!

ひろゆき!







二人は!


オワコン!!!



2000年代、ホリエモンひろゆきの勢いはすごかった




ネット文化を作ったひろゆき、ライブドアでバブルをおこしたホリエモン

時代の寵児として、ホリエモンは国会議員の選挙に出馬したほどだ



あのころ武部勤大臣は「ホリエモンは私の息子です」と言っていたが、やっぱ義理の息子だなw
ホリエモンがその後転落するとあっさり武部勤は逃げた
豆知識:ホリエモンが捕まると武部勤はあっさり関係を解消した


その後ホリエモンは前科者となりいつの間にかひろゆきも消えた


そして今、ネットやテレビに二人は評論家枠で出てくるが、私に言わせれば滑稽でしか無い

ホリエモンとひろゆきの二人は舛添要一と同じだ



つまり、頭が良いが昔活躍した今普通の人なのだ

ホリエモンもひろゆきも舛添要一元東京都知事も頭が良いのはわかるし活躍したが、今となってはあの人は今のあの人なのだ


今更表に出てきてあーだこーだネットやテレビで発言するのはひかえてほしい


2人が活躍したのは時代の流れに乗っていたからで、今となっては零細ロケット開発者と、ネット評論家でしかない


ライブドアの社長として当時の成金の象徴である六本木ヒルズに住んで大金を動かして生意気に襟なしシャツで巨人の渡辺恒雄という老害に会いに行っていたからホリエモンなのであって、六本木ヒルズ追い出されたらホリエモンじゃなくただの堀江貴文じゃんと、思う

また、2chと言うインターネットの中でアクセスが多かった掲示板の解説者だったからひろゆきなのであって、2chを奪われ5chに改名され、2ch.scという2chのパチもんの開設者であるなら、西村博之でしかない


2人は縄張りを失った元ボスザルであり、今や私は2人を見るに堪えない


TSUTAYAに行くと今もホリエモンやひろゆきに関する本が置いてあったが、アマゾンでの口コミは酷いの一言に尽きる


なぜなら2人は結局、こずるい考えの持ち主であり、ホリエモンやひろゆきに関する本は新しくインタビューをしたわけではなく今までの発言を編集者がまとめて切り貼りしたものであり、目新しさはない



言うなれば2冊めの旧約聖書みたいなもんだ


キリスト教の教会は同じ聖書を1000年以上使い続けている

しかも中身は一度も改訂されていない

同じようにホリエモンとひろゆきも同じようなことをここ10年くらい繰り返し言っている

それはある意味彼らの芸風となっている

しかし聖書は家に1冊あればそれでいいようにホリエモンやひろゆきに関する本も、一回読めばそれでいい



ネット上にまだいる、ホリエモンやひろゆきの言うことを肯定する人達の理解力のなさは、私には興味深い

何故かと言うと自分で考えずに崇拝するというのはネトウヨの自民党に対する態度と同じで、何をするからではなく誰がするかを基準に肯定するからだ

例えば民主党のする増税は悪だが自民党のする増税には賛成するのがネトウヨの特長で、外国人が嫌いなくせに韓国人や中国人をどんどん呼び込む政策をするのに安倍政権が好きである


これは極端な権威主義であり、調教済みであることの証である


先週のそこまで言って委員会をたまたま家庭菜園の開墾の休憩中に見たが、長谷川幸洋がフランスでのイエローベストデモに対して「フランス政府がデモで政策を変えるなんてありえない」という趣旨のことを連呼していた

フランスのイエローベストデモでは燃料税の引き上げに反対する人達が暴れたことでマクロン政権が譲歩し、デモを起こした人達は要求を認めさせたわけだが、それが長谷川幸洋には不快らしい


つまり民主主義的なデモ行為を長谷川幸洋は否定しているわけだ

長谷川幸洋は「デモごときで」と言っていたが、彼は民主主義を否定しているか、理解していないっぽい

王様のいる王国や皇帝がいる帝国であれば国が滅ぶも栄えるも王様と皇帝の判断次第なのだが、王様も皇帝もいない共和制国家では、王様や皇帝のように分かりやすい意思決定権者がいないため、間接的に選ばれた政治家や大統領が政治を行う


しかし多くの場合、世界の選挙制度では選挙により3年以上の間隔をあけて政治家が選ばれるため、3年という国が傾くには十分な時間の間、政治家が政治を行うことになる

すると、小泉純一郎みたいなひどいやつが政治家になれば、あっという間に国が破壊されてしまうため、歯止めが必要になる

さもないと、国が傾く

その歯止めがデモとか署名活動であるわけなのだが、長谷川幸洋によれば「デモごとき」らしい


つまり長谷川幸洋の発言を振り返ると長谷川幸洋は選挙を政治家に対する白紙委任であると考えているわけで、そう考えると合点がいく、新聞記事出身のくせに権力に盲従している

長谷川幸洋の頭の中は未だ封建的?大日本帝国的、大政翼賛的であり民主化されていない


実際にはフランス人はデモ活動によって要求を認めさせたわけだが、長谷川幸洋にとってはとても許されない反社会的行動らしい

で、以前TVタックルでひろゆきもデモ活動は効果がないと言っていたし、ネトウヨもデモ活動は効果がないという意見を持っている


しかし、実際にはフランス人は要求を勝ち取った


おそらくだがネトウヨもひろゆきも長谷川幸洋もシニカル(冷笑的)に世の中を斜に構えて見ているのではないだろうか?


熱くなるのはダサいみたいな


しかし、世界はアツい人が動かすものであって、それこそ勢いにのっているときのホリエモンのような人が動かすのだ


今や六本木ヒルズを追い出されたホリエモンや、2chを追い出され2ch.scという過疎過疎のバッタモンの運営者でしかないひろゆきに、なんらもてはやす部分はない


魔法は解けたのだ


言うなればオワコンだ


ネトウヨがホリエモンやひろゆきの失われた名声に価値があると信じているのは時代についていけない証拠だ

ビリビリ動画はNASDAQに株式を上場したし、スペースXはロケットを発射してもう一度発射台に着地させている
ひろゆきが取締役だったニコニコ動画はこのままじゃ数カ月後に死にそうだし、ホリエモンのロケットは発射直後に爆死した

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすのは時代遅れもいいところだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

高橋洋一未だにリーマンショックを理解していなかったwww

21世紀の世界の金融理論をリードする高橋洋一センセw

未だにリーマンショックの中身を理解していなかったようだ


高橋洋一のまとめたnoteに、リーマンショック直後アメリカとイギリスは景気後退リスクに対処すべく量的緩和政策を行ったが、日本は量的緩和政策をほぼしなかったため、デフレになったという趣旨のことが書いてあったのだが、私は愕然とした


何故かと言うと21世紀の世界の金融理論をリードする嘉悦大学(どこそれ?埼玉?)の高橋洋一センセとあろうおかたが、リーマンショックの中身を正しく理解していなかったからだ


リーマンショック時、たしかに日本はデフレに成ったが、それは経済がクラッシュしたアメリカのアメリカドルが急激に価値を失い円高になったからであり、ごく短期間しか見られない異常現象で言うなればインフルエンザになったときに一時的に体温が39度になった瞬間に対して「やばい」と言っているようなもので、リーマンショックのようなもの、アメリカ経済の歴史の中ではよくあるイベントでしかない
なぜならアメリカ経済はモラルハザードによる貸出競争からのバブル崩壊→反省して規制を掛ける→欲が出て規制解除→金儲けのネタを見つけてバブル開始を繰り返している


自分にとっては39度の熱が出れば異常事態だが、病院の先生にとってはたくさんの似たような症状の患者の一人だ

リーマンショックも、これまでアメリカにあったバブル崩壊のひとつでしかない



リーマンショックに対する高橋洋一先生の認識でおかしいのはリーマンショック時の日本の量的緩和の実行が遅いし少ないと言っている点だ


これは、ネット上のネトウヨがリーマンショック時の対応に対して日本政府は糞だったとか、民主党政権は地獄だったと書いているが、実際にはリーマンショックの日経平均株価最安値は麻生太郎の麻生政権の時代である



その後民主党に変わったわけだが、重要なのは経済はシーソーであり、片方が上がると片方はさがるという需要と供給の関係である



つまり日本の実質的な宗主国であるアメリカが経済が悪化して量的緩和政策をとっているときに、日本も量的緩和政策をとると、アメリカの量的緩和政策の効果を薄めてしまい、場合によってはアメリカ経済にさらなるダメージを与えていた恐れがある


つまり、リスクが高いMBSであるサブプライムローンやクレジット・デフォルト・スワップの評価損から始まった金融危機にアメリカ政府が対処している最中に日本が量的緩和政策を取ればさらにドル安が進み、アメリカの金融商品の評価損がさらに進み金融市場が崩壊する恐れが、というか崩壊させることになり、国防上も国際貿易の上でも重要な相手国であるアメリカを完全にノックアウトしてしまう恐れがあったのだ

つまり高橋洋一やネトウヨが「リーマンショックのときに民主党は量的緩和政策をしなかった」と言っているのは実質的にはあんときアメリカ経済ブッ殺せたのになぁと言っているに等しい

さらに言えば金融市場のクラッシュの中にあるアメリカの量的緩和政策に対抗して日本も量的緩和政策をとるというのは実質的に日本からアメリカに対する経済における宣戦布告を意味しているのだということを高橋洋一は理解していなかったのか?


日本の量的緩和政策の実行はあの時点では、市場に必死で資金を提供しているアメリカ政府に対する裏切り行為であったわけだ


普段アメポチのくせに、高橋洋一はやはり3流であるwww


もちろん中国政府やロシア政府のようにアメリカの経済の覇権を苦々しく考えている国の政府であれば量的緩和政策でアメリカ経済にトドメをさしてもよかったかもしれないが、日本のように対米輸出に依存度が高い国の場合、やはりとどめをさすわけにはいかなかった

高橋洋一やネトウヨは、安易に考えすぎである


サブプライムローンバブル崩壊が崩壊したわけだから一時的に円高になるのは当然であり円建てではデフレになるのは、日本がいろいろなものをドル建てで輸入しているのだから当然なのだ

高橋洋一の見識の浅さにはがっかりだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

日本人には英語を教えるな!

日本人には英語を教えるな!

私はこの考え方を提唱する



なぜかというと、教えるというやり方は日本人には甚だ不適当なやり方であり、正しい言語教育のやり方ではないからだ


日本の英語教育はほぼ暗記科目で、まず単語、次に文法を教える

つまりセメントを準備してから鉄骨に塗りつける感じだ

しかし、これがよくない

なぜなら、単語と文法を覚えても英語はしゃべれないからだ


このことは日本人の大学生よりもただアメリカにいただけの帰国子女のほうが英語をペラペラということが如実に示している

これはなぜかというと、単語と文法は生活の中での実態に即していないからだ


単語を知っている、文法を知っている

しかし、単語帳や教科書に載っている単語も文法も生活に即していないから使えない

それは何故かと言うと、俗語を排除しているからだ

英語の教科書を見返していても英語で「あなた嘘つきましたよね?」とか「胸くそ悪い」「関節技」「しょうもない」という単語は出てこない


だから現実的ではない教育を受けていることになる


大統領が経済に言及しました、は読めても会話ができないのだwww

だから日本人には英語を教えるよりも流し込むべきだ

つまり、こう言われたらこう返せという教え方だ

文法も無視、単語も無視だ


下手に文法や単語を教えると混乱し始めるだけだ


関連記事

完全に手詰まり感のあるアベノミクス

日本経済の先行きに対する懸念が高まっている

2018年12月に目先の底を18948.58円をつけた日経平均株価は2万4000円台を再び越えることはかなり難しいと私は見ている

なにか新しいニュースを打ち出さないといけない

私はそう考える

聞き飽きたアベノミクスによる金融緩和はもうみんなお腹いっぱいであり、聞いた瞬間に「おっ!」となるような新しい産業に対する支援、新しい産業の創設のようなニュースのようなマーケットシグナルが必要なのだ


それは単に働き方改革のような「女性を男性並みに働かせて育児と家事を今までどおり押し付ける」ような労働強化のお知らせとかじゃなく「おっ!」とワクワクしてくるニュースだ

アポロ計画とかそんな感じのことだ


思うに今の自民党、今の安倍政権にはまともなブレーン、側近、参謀、軍師がいない

なぜなら、そういう人間を排除したのが安倍政権だし、そういう人間に嫌われるのが安倍だからだ

昔の本にも「優れた人は愚かなリーダーのためには謀らない」という意味の一節がある

つまり優れた人を集めるには優れたリーダーが必要なのだが、見てる限り安倍政権にはあんま優秀な人はいないっぽい

横山光輝三国志の漫画で言うならt完全に張飛と劉備が死んだあとで、蛇足部分だ


安倍政権に群がるのは政府と国家予算からいくら利権と金を引き出せるか?を考えているようなクソ野郎や意識高い系クソ女ばかりなのでしょうがない



株式市場は本質的に将来価値を高めに見積もった現在価格の集合体であり、全然理性的ではない
そのため、常に景気のいいニュースを求めているのだ


今の日本にとって不幸なことに、今の安倍政権は長期政権であるため議員歴の長い人達を記念に大臣や長官の席に座らせてあげる内閣になっている


個人的に見れば優しいと思うが、当選回数が多いだけの無能なおじさんにご褒美として短期間の大臣副大事長官の椅子をあげるというのは日本社会には大ダメージだ



本来なら優秀な順に重要なポストに座らせればいいのに「今まで応援してくれたからありがとう」という理由で大臣ポスト長官ポストをあげる


これはやばい

たまったらなんかもらえるのはヤマザキ春のパンまつりだけにしてほしいものだ



日本の経済の先行きに対する明るいマーケットシグナルが必要だ

それは国家レベルであり国民を巻き込んでいて、なおかつ凡人には理解できない(ココ大事)ようなすごいことである

逆に凡人に理解できたら、すぐに効果が見積もられてしまい過大評価にはならない


安倍政権はこの度、地方の対面2車線の道路を4車線に改修することを発表したが、そんなんじゃだめだ
田舎町の道路を4車線にしても経済効果はたかがしれている
極端な話車線が2倍になっても通行量は2倍にならないことは容易に推測できる

凡人に理解できたら意味ないのだ


例えばエジプトのピラミッドを作ったファラオ(王様)は、四角い石をめっちゃ積み上げることでピラミッドを築き上げた

当時の人達にとってはおそらく理解できなかったはずだ「こんな直射日光の下で汗だくになりながらわざわざ石で山を築く必要があるのか」を

しかし、エジプトのピラミッドはエジプトにとって公共事業としては長期的に見てインフレを差し引いても天文学的なリターンを生み出している
なぜならローマ帝国の時代からすでにエジプトにはピラミッドを見るためにたくさんの観光客がやってきたし現代でもピラミッドを見るためにたくさんの観光客がエジプトを訪れている

私から見れば「石を積んだだけじゃん」と感じる

実際、ピラミッドはめっちゃでかい石を積んだ山で、中に棺を入れておくお墓でしかない

しかし、今やピラミッドの秘密に関する本やテレビ番組などで、ピラミッドはエジプトに興味をもたせるきっかけになっていて、ピラミッドは単なる石を積んだ山であるにもかかわらずエジプトの象徴にすらなっている

しかも物理的に安定している石を使って底の面を物理的に安定している正方形の四角錐にしているからヨーロッパやアジアの世界遺産のように崩れたり壊れる部分がないためエジプト政府のエジプトのピラミッドの維持費はかなり少ない


凡人には理解出来ないが、やはりエジプトのファラオはすごい

クフ王はだいたい紀元前26世紀の時代の人らしいが、4千500年後の21世紀である未だに、エジプト人に観光業という仕事を与えている

日本もわっ!と国が明るくなる数百年後まで残るような国家プロジェクトをするべきだ


それは単に東京オリンピックのように東京限定で東京への利益誘導で、すぐ終わる世界運動会ではなく、永く世界の歴史に残り時代の象徴、国の象徴になるようなものだ


国家の先行きに対するビジョンが思いつかない、ろくな経済政策が思いつかないなら国家プロジェクトをして国が明るくなるようにしたほうが良い



昔の日本人は末永くとか末代までとか七生報国とか3代呪ってやるとかやたらスケールのでかい考え方をしていた(もちろんインド人やチベット人よりは短い)


4年毎にやってるような運動会である東京オリンピックのようなものではなく歴史に残る国家プロジェクトを今すぐやるべきだ


日本経済を盛り上げるにはこれしかない


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事