FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

いやー世界はヤバイね

以前、日本に帰化した中国人のツイッターで「土地の収用に反対する村人たちが石を投げて警察に抵抗した」というニュース動画をはりそれに対してその元中国人が中国はこんなに酷い、日本は素晴らしいと書いていたけど私は、逆に中国のほうが自由だと思った

というのも私含め日本では警察に石投げるとか思いもつかないから、石を投げてもいい中国のほうがむしろ日本より自由だwwwwと思ったからだ



さて、今日紹介する動画はデイリーメールの動画で「サッカーワールドカップで優勝したフランスの様子」の動画です


いや、やばくね?wwww

サッカーで優勝しただけだよ????



さすが革命(キチガ〇)の国だ

              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

関連記事
スポンサーサイト

やっぱり仮想通貨の代表ビットコインはもう買っては行けないと思う

ビットコイン2018年7月28日

これはビットコインのチャートなのだが、やっぱこれエリオット波動的にいうならトランケーションだと思う

エリオット波動理論でトランケーションというのは、エリオット波動で基本とされる第3波という波が力強すぎるときに、第3波で相場が天井をつけてしまい、本来の第5波はその第3波を超えられない状況をさしていうものだ

このエリオット波動で見るならやはりビットコインは大天井をつけてしまって、そこにもう一度到達することは難しい、あるいはかなり時間がかかると私は考えます

              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

関連記事

縄張りを持とう

皆さん!私から皆さんにとても重要なことを教えましょう!
それは縄張りの概念です

水中陸上そして空中まで、あらゆる生物は縄張りを意識して生活していて、縄張りを守りながら暮らし、縄張りの中の獲物を餌として生活しています

これはアリ、ウツボ、カラス、ワニなど脈絡ない種類の動物を例として出しても、どれにも当てはまるものです

一方当てはまらない動物もいるにはいますが、しかしそれは弱い動物であることが多く

例えば海洋を群れをなして泳ぐイワシなどの小魚類、アフリカの草原のインパラ、シマウマ、渡り鳥などです

これは人間にも言えますが、縄張りを持っているものは相対的に強く、縄張りがなければ相対的に弱いと言えます

人間の場合は法の支配という概念により強いものや徒党を組んだものが、ほかから奪うという時代は多くの地域の人種で終わりを迎えています(日本では法の支配はありませんが)

法の支配のもとに、一応暴力的な縄張り争いは現在世界の多くではなくなりつつあり、縄張りは登記とか特許とか〇〇権というものに姿を変えました

ですが、生物の世界で見ることができる通り縄張りを持つものは強く、無いものは弱いと言えます

例えば農業をやりたくても勝手に堤防や他人の土地に畑を作るわけにはいきませんし、貝類の動物性蛋白質が取りたくても、日本の海は基本的に漁業権が設定されているため密漁として通報されてしまいます、それは例えば岩にこびりついているような換金性の低い貝であってもそうです

縄張り意識のある動物の世界では縄張りに侵入した敵は排除されますが、縄張りを持たない生物はお互いのプライベートなエリアを持たないため、相対的に乱雑に他の生物に扱われてしまいます

こんな感じ







縄張りを持てない弱い生物には安らげる時間はあまりありません

これがまだ戦国時代とかなら土地やものを武力で奪えるのですが、法治国家であれば武力は制限されてしまい、格差は固定されます

なぜなら法とは弱いものが一か八かで歯向かって来たときの暴力を規制するものであり、社会ですでに強いものを規制するためのものでは無いからです

そのため、日本では行政や政治は簡単に国民の資産やお金を取り上げていきますが、反抗する者はいません

※ちなみに日本では個人の権利を主張するとサヨクだと言われ、なぜか社会の敵認定されてしまいます、ですから私は日本は法治国家ではないと考えています



ですから法治国家で穏やかに生きるためには縄張りの獲得に向けて頑張らなくてはいけません
例え年収600万であったとしても

こんな↓暮らしをしていたらなんの意味もないからです



武力で縄張り(土地、利権、特許など)を奪うことができない現代では、法の支配の都合のいい解釈によって、格差は広まる一方です

悪人は不起訴で、善人の誤認逮捕は起訴猶予処分です

アホの群れで十把一絡げに扱われるのが嫌なら、自力で縄張りを獲得しなくてはいけません

そうでなくては安らげるときは訪れません

東京にある国宝は速やかに他の地域へ持ち出すべし〜脅威に備えて〜
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1244.html

新幹線で殺人未遂?斧で攻撃?6月9日 東海道新幹線で殺傷事件発生の模様荷物検査不可避か?
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1211.html

最高に狂ってる商品やっぱだめだったか
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1201.html

ひえっ!こんなの子供に遊ばせちゃダメダメ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1198.html

              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

関連記事

頑丈な日本車がコスパの高さで世界の貧困層を救う

若者の車離れというニュースをよく見るが、ここ九州では自動車は必需品だ

人々は自動車を自分のスニーカーやランニングシューズのように考えていて、1kmどころか500m先に行くときですら車を出す人がたくさんいる

公共交通機関の充実した地域と違い、九州では自動車の運転は必須の技能そのものだ

だから、例え高齢者に自分がなったとしても運転しないわけにいかず、九州では時々時速40kmとかで走る老人の軽トラックや恐ろしいほど昔のモデルの軽自動車を見ることができる

日本の自動車産業は日本人のコスト意識のためか、装飾の華美さや走行性能や座席の座りやすさよりも壊れにくく安価であることを重視してきた

だから、スポーツ選手とか退職する公務員などお金を持っている人は好んで外車を買い、特に退職金で外車を買う公務員は九州では多い

そして一般人はというと、日本全国でありがちだが箱みたいなワゴン車と軽自動車のセットが家に並んでいる

現在日本の主要産業の製品である自動車は今でも国内生産されている工業製品として、海外に輸出されている

そして、そんな日本車が海外の貧乏人を助けているということを皆さんはご存知だろうか?

日本でも海外でもそうだが、小金持ちはドイツ車を買う傾向が世界的にある
これはアメリカでもそうだし、中国でも、東南アジアでも、そして、中東でもそうだ

しかし、一般人は日本車を好んで買う

実は、これ、世界の貧乏人と日本人の経済水準が同じで、ドイツ人と世界の小金持ちの経済水準が同じだからというのが、理由なのだ

ドイツ車が売れる理由

つまり日本とドイツの所得分布を考えると、日本人の小金持ちはドイツの庶民と同じ水準なので、ドイツ車を買う、これはドイツ車がいくつかの点で日本車に勝っているからで、これはアメリカの小金持ちも中国もロシアも同じである

そして世界の高所得者はベンツを買い、日本の庶民と世界の貧乏人は日本車を買う

これは金持ちと日本の庶民と世界の貧乏人が求めているポイントが違うからである

日本の庶民と世界の貧乏人は経済性能をとても重視する

というのは、日本の庶民と世界の貧乏人は自動車のトラブルに対して支出できるお金をほぼ持っていないため、壊れないことをとても重視する

なぜなら突発的に50万円程度の自動車に対する支出が発生しただけで、貧乏人は経済的に行き詰まってしまうからだ
例えばアメリカでは成人の3人に1人は貯金がなく、日本の20代は約半数が預貯金が無い

つまりいきなり「修理に40万必要です」と言われても、どうしょうもない人だらけなのだ世界は(とくに九州は)

でも現代社会ではそれは当然で、伸び悩む労働者の所得推移からすれば、もはや日本で貧乏人が預貯金することはかなり難しいことになりつつある
    また、アベノミクスは事実上関門海峡を越えることに失敗している


だから、壊れない日本車はアメリカや日本、そして世界の貧乏人に売れている

日本車はオイル交換やタイヤの溝チェックさえしておけばかなり故障率が低いので貧乏人にうってつけであり、フロントグリルがダサかったり、内装やハンドルが加水分解したり、安っぽくても、なんの走行性能には問題がない

日本車が世界で好まれていて、その丈夫さが突然の支出から貧乏人を守っている

日本車は世界の貧乏人に貢献していると言える

東京にある国宝は速やかに他の地域へ持ち出すべし〜脅威に備えて〜
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1244.html

新幹線で殺人未遂?斧で攻撃?6月9日 東海道新幹線で殺傷事件発生の模様荷物検査不可避か?
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1211.html

最高に狂ってる商品やっぱだめだったか
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1201.html

ひえっ!こんなの子供に遊ばせちゃダメダメ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1198.html

              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

関連記事

低く指せーーーーーーーーーーーー

リスクの大きい現在の市場環境は、投資家の行動を難しくしている

しかし、リスクの高いときこそ、投資家は小技大技合わせて生き残らないといけない

このブログで私は「低く指す戦術」を提唱しているが全然だれも賛同してくれないwww(どうやらみんな、株式投資で設けるよりもポートフォリオに有名な会社のクソ株を並べるほうがいいらしい)

この低く指す戦術は機械的なもので、いつも抱える含み損のパーセンテージ分、新しく買う株の指値を現在値から低く刺すというものだ

つまり、いつも10%の含み損を抱えているなら、新しく買うときには常に現在値より10%低く指値して、約定するまでけして指値を動かさないというものだ。いつも5%の含み損を抱えているなら、新しく買うときには常に現在値より5%低く指値して、約定するまでけして指値を動かさないというものだ

含み損を抱えやすい人はそもそも買う株、買うタイミングが間違っていることが多いので、自動的に動く戦略をつかうしかない

もちろん、指値の指せる範囲は決まっているので普段20%の含み損かかえているなら20%安く指値なんてことはいつでも可能ではないのだが、機械的に安く指値する戦術は、株えらびのセンスがない人や、優良株を長期保有したいひとにおすすめできる投資戦術だ

少なくとも、仮に10%安く買ったとすればそこからまた10%下げても、まだ心に余裕を持てる

おすすめです

関連記事

円満に衰退する九州  フランチャイズチェーン本部の大誤算 <九州の安すぎる最低賃金>

国道沿いのチェーン店の飲食店が、クレーン車で看板を外していた

チェーン店の飲食店の閉店に私は出くわしたのだ、それは九州外に本社のある飲食チェーン店の元店舗だ

私が常々指摘しているように、九州では九州外からやってくる飲食チェーン店は生き残ることができない

と、いうのは九州地方の賃金水準が低すぎて、他所の地域からやってくる飲食チェーン店の値段設定に九州の住民の財布は対抗できないのだ

例えば九州地方の創業チェーンであるファミレスのジョイフルのホームページを見てほしい

https://www.joyfull.co.jp/menu/grand/grill/

見てもらうとわかるように、ジョイフルのハンバーグメニューはとても質素だ

次はガストを見てほしい

https://www.skylark.co.jp/gusto/menu/menu_category.html?cid=101

ジョイフルをみてわかるように、ジョイフルではハンバーグに何を載せるか何をかけるかだけでメニューにバリエーションを増やしているのだが、基本的には税込み600円前後を価格設定している
一方ガストはハンバーグ単体で税込み700円のメニューが有る

この違いは、九州での創業と、九州外での創業の差に他ならない

九州は日本屈指の貧しい地域であり、飲食店は九州の所得水準で、メニューの値段を決める
一方、九州以外の地域はその地域の所得水準で、メニューの値段を決める

そのため、九州以外の地域からの飲食店が来ても、九州では生き残ることが難しく、
メニュー次第で節約できるファストフード店やスターバックスのような喫茶店くらいしか、全国チェーン店が生き残るのは難しい

いや、正確に言えば九州以外の地域の飲食チェーン店の目論見が外れてしまうからだ

例えば、もしモスバーガーのフランチャイズをだすことを検討しているときに、周辺に2万人住んでいる地域Aで、ハンバーガーのファストフードのライバルがいなければ、かなり有利であると言える。
一方、周辺に3万人住んでいてハンバーガーのファストフードのライバルがいない地域Bがあるとする

ファストフードは大きな道路あるいは繁華街に店を出すわけだが、ここで問題なのは、九州以外の地域で成長してきた飲食チェーンは九州でも、それまでのように周辺人口を参考に、出店位置を決める

しかし、九州では恐ろしいことに、人口は国道沿いにたくさんいるのに、所得が低すぎて来店してくれないということがあり、九州以外の地域の飲食チェーン店は、目論見が外れる

九州では周囲に飲食店が少ないが、人口が多いエリアはまだまだ多いが、飲食店を頻繁に利用できる所得がないので、九州以外の地域の飲食店のチェーンは来店人数と一人あたりの売上の低さに足を取られる

結局、九州はよその地域と違いすぎるわけだ九州以外の地域の飲食店チェーンが九州で失敗する原因は文化・食文化の違いなどではなく所得の違いだ

でだ、九州は個人経営の飲食店が生き残っているちいきなのだが、今、その個人経営の飲食店は次々と消滅をしている

と、いうのが経営者の高齢化により物理的に存続不可能になってしまっているからだ

さらに、個人経営のおおくは人件費のダンピングで生き残って来ているだけなので、若者は後を継ぐインセンティブがない

材料費や税金を人件費のダンピングで生き残っているだけの九州の飲食店は、設備投資できないので、看板はすっかり色褪せを通り越して文字が落ち、カウンターの椅子はガタガタで、まるで生気を感じないそんな店が多々ある

もはや看板の店舗名を塗り直す気力も資金もないのだ

九州の飲食店の名店は今後10年で多くが姿を消すんじゃないかと、私は考えている

でも、加齢による引退だから、悲観するべきでもないのかとも思う

もうよくわからんが、九州は円満に閉店が増加している

関連記事

安倍総理のリーダーシップはコンビニとの癒着という意味か?最低の政府自民党がまたも企業と癒着 安倍総理大臣のリーダーシップここに極まる 水害

ホント自民党糞だわwww

政府による国有財産の私企業への不正提供の証拠を佐藤正久議員が教えてくれた  


2018年7月14日佐藤正久セブンイレブン政府汚職癒着最低自民

なんということでしょう、まさか自民党議員本人が政府と1企業の癒着関係を自ら自白して何を思ったか自賛しているのです   



しかもこれが安倍総理大臣のリーダーシップの結果だそうですwwww   



佐藤正久議員の自白によれば、自衛隊は公共の福祉の為に働くという公務員の本分を忘れコンビニエンスストアのチェーン店のために商品を自衛隊の車両で輸送したそうです   



佐藤正久議員は言ってる意味自分でわかっているんでしょうか?   



つまりこのニュースは明らかな公共財産の私企業への提供であり、政府は国民に対する裏切りを実行し有ろう事か大々的に発表しているという現在進行系の犯罪の自白そのものなのです、しかも佐藤正久議員によれば安倍総理のリーダーシップの結果だそうです   



政府のお金で自衛隊員が自衛隊車両で、私企業の商品を運ぶ、これって内閣総退陣の悪事でしょ?
政府がコンビニのチェーンから買った弁当や飲料を被災者へ運んだなら問題ないのかもしれませんが、自衛隊員が自衛隊の車両でコンビニの商品を運び店舗へ運ぶというのは、これはただの私企業への公共財産の不正提供であり、避難の際に財布を持っていなかった被災者への裏切りにほかなりません。   



しかもこれ安倍総理のリーダーシップですwwww

財布のない人はこれどうやって買うんですか???????????????

加計学園グループの加計学園問題と構造一緒やんけwwww

ほんま自民党はレントシーキング好きだなぁwwwww

関連記事

日本は完全にミスった、もう取り戻せない

人口減少の続く日本、地方は高齢化がヤバイ

街は栄えていたような面影はあるのに、貸店舗、売り店舗などの看板が並ぶのを見ていると、陰鬱な気分になる

2年前宮崎県の都城市を訪れたことがある  



都城市はちなみに焼酎霧島の産地である   



その頃私は車中泊にはまっていたのだが、都城市の夜の街をうろうろしていると私は奇妙な事に気づいた   



人がいない

ということに

飲み屋街で建物内にはあかりがついているのに、人が歩いていない   



そんな感じだった

外で客の呼び込みをしている飲み屋の女と黒服(飲み屋の店員)はダルそうに雑談をしていた(ちなみに週末金曜日)   



だけど、今日都城市にきた私目線でも、どう考えても呼び込むのは無理っぽかった   



2?3年前くらいでそんな感じだった

九州ではかなり昔からそんな飲み屋街珍しくもなんともないのだけど、その退廃的なシーンをやけに覚えている   



鉄道路線の廃止、地場産業の衰退、工場の撤退など、九州の衰退は別に去年一昨年始まったわけじゃなく、けっこうまえからはじまっていたのだ   



今、九州ではまともな男の給料をもらえる仕事は少ない  



いや、あるにはあるが、偏在していて実数も少ない

産業の構造が第一次第二次が弱い九州はサービス業がおおいので、給与水準が低い   



すると、明らかに家族をもてない水準の給与なのに子供を持ち金銭面での意見の相違などで離婚するシングルマザーとかが、ほぼ最低賃金のパートをしているが、こういう人って最終的にはたしてどう老後を生きるのか?とホント疑問に感じる   



また、貧困なので賭博で儲けようとして、競艇とか競輪、競馬とかパチンコに走る貧乏人があとをたたない
八代?のJRAの場外馬券売り場に初めて興味本位で行ったとき、私はドン引きした   



というのが普段見ないような人たちがたくさんそこに詰め込まれていたからだ

歯抜けの仙人みたいな年齢不詳のおじさん、髪の毛がいつ最後に切ったかわからないようなぼさぼさで白目の濁った中年、冬なのにビーサンでピアスまみれの若者、パジャマでプリン頭の女、わかった、ヤバイと   



悲しいことに、貧しい人ほどギャンブルにはまり、少ない手持ちの金をさらに失ってしまう   



そもそもオッズとかを判断できる数学的素養がないのにギャンブルしたらあかんwww


かけ算の九九をよどまずに言える人しかギャンブルは許可しちゃだめだと思う

九州は最低賃金ではすでに韓国より低い、まあいえばすごい衰退地域なのだ

3次産業がメインになる中で、政府の中のプランがなかったことが日本の衰退の秘密だ

例えば1時産業は1年間の中で忙しい時期暇な時期があり、端境期には暇がある、また、2次産業も歴史的背景から、労働組合があり、ある程度の賃金と休みが確保されている、しかし、3次産業は日本では大規模化してこなかった産業領域なので、たくさんの小規模店と少数の大規模店が混在していた、問題は政府がなんの主体性もなく規制も保護もしなかったことで、例えばダイエーによる元旦営業がそうで、他の小売業者も追随していく中で、いつの間にか正月から特別感が失われてしまって、逆に年末年始のセールの売上を落とすだけになってしまった

結局、年末年始なんて結局ただカレンダーが次の1枚に変わるだけで、意識していなければなんの特別感もないし、普通に過ぎてしまう

年末年始の特別感を剥ぎ取りただのついたちにしてしまったというのは
ダイエーの中内功氏の軽率なミスだが、それを止めなかった政府にも責任がある

結局、いつもより買い物してしまうときって旅行中とか、なんかのイベントのときとか、人と一緒のときとかくらいで、普段はみんな普通の食事でいいのだ

例えば私は去年クリスマスシーズンに、福岡市を訪れたのだが、天神公園でやってたクリスマスイベントで売ってた七面鳥を1本1000円で買ってしまった、普段の私からは考えられないことだ
また、ほかにもホットワインとか渦巻きウインナーとかが割高で売っていたが、冷静に考えるとああいうのって、別に値段ほどうまくないよね?
でも、買ってしまうのは、それが特別感があるからだ。

正月の話に戻ると、九州の人からすれば、年末年始が特別なのは他の地方にいる兄弟や親戚が地元に帰ってくるからで、そのために特別な「ちゃんとした服」が必要だったから、服にお金を支出したわけだ

だけど、年末年始もみんな働き始めたら、通常の営業日と同じでなんの特別感もないし帰省する兄弟親戚も減れば、もはや「ちゃんとした服」も必要なくなる

だから、服に対する支出が減ってしまったわけだ

ちなみに初詣へ行く人も年々減少しているそうだ

また、特別感が失われる副作用として、副次的な消費も減る

例えばクルマに飾る正月飾りとかだ、ああいうのって別に必要もないから、単に気分を盛り上げるためにみんなつけてただけなのに特別感が失われたせいで、その無駄な消費が減ってしまった

日本政府はその前身である大日本帝国政府からしてそうで、企業活動におもねるという悪癖がある

例えば伊藤博文は国民が集合することを禁止する法律を制定していているから、今現在の安倍そっくりだ

結局、企業活動ばっかり優遇するせいで逆に国民が暮らしにくくなるみたいなことになってしまう

で、派遣社員とかみなし残業とかを導入しまくったせいで国民の所得が低くて、子供は産まれず、若者の老後にむけて貯蓄する余裕もない

今の非正規雇用の人たちが老後、全員で生活保護を要求し始めたらはたして国はどう対処する気なのだろうか?

関連記事

バカ倉敷の公務員、金が無い

岡山県倉敷市、公務員はバカだwww

というか普段倉敷市民が収めている住民税とかはいったいどこに行ってしまったのか????

いつも思うのだが、公務員とか官僚というのは金銭感覚や金銭管理の考え方は収入レベルと反比例していて、金銭面に関する知識は一般市民に劣る

というか私の基準だと、財務省の官僚と歴代の大臣は全員禁治産者レベルのお金持たしちゃだめなやつらで、やってることは支離滅裂で理解不能だ

何しろ国の国税の総額を大いに上回り、国債での大幅な借り入れを前提に国家予算を計画している時点で、頭おかしい

というのは、国は公共財の管理役でありまた、納税しないため、借り入れというレバレッジを使うことで得られる節税効果を得ることはできない

そのため、予算は基本的には収入と支出は均衡するべきなのだが、日本の役人官僚はお金は空から降ってくるとホンキで考えているので、あればあるだけ使ってしまう

なんせ、身分不相応の給与水準を受け取り、大学卒業後直接役人や官僚になる人も多いのでお金で困ったことがないため、節約意識がまるでない人も多い

いや、正確には金銭感覚と金銭管理能力か

お金で困るから制度や財テクについて調べるのであり真剣になるわけで、困らなければ真剣にはならない

さらに自分で買い物かごを持っての日用品の買い物とかをしなくなる結婚後のおっさんなんかもうOUT

職場とパチンコ屋とせいぜい飲食店とコンビニくらいしか利用せず、加齢で知能も低下してただの駄々っ子みたいなおっさんとか見てて見苦しい

もはやお金のかかる負債になってしまう

だから、役所上がりの市長、公務員上がりの市長、官僚あがりの市長は無能なのだ

公務員給与が分不相応すぎて、真剣に考えないからだ

今回の水害の災害で倉敷市はツイッターで、スポットクーラーの提供を呼びかけた

ちなみにスポットクーラーとは小型の冷風機で、冷たい風が出て、室外機がいらず、よく工場などで熱中症予防に使われたりする


だけどこれ、正直あんまり涼しくならない

と、いうのも人間の発熱源である筋肉の多くは下半身にあるため、下半身も冷やさないと涼しさは感じにくい

だけどこのスポットクーラーは、あくまで簡易的な冷風機であるため、せいぜい上半身くらいしか冷やすことはできないし、エアコンのようなキリッとした冷気は出てこない

正直こんなんじゃ寝ることはできない

さらに言えば業務用に使われることが多く電気の利用料金半端ない

こんなしょうもない機械をわざわざ募集したなんてと思う。

なにより、市役所が公式ツイッターで募集するということはそれはつまり白旗宣言であり、お手上げ状態で、避難中の市民に与えるスポットクーラーを買うか借りる金を税金から出したくないということを公務員が考えていると言っていい

つまり税金は公務員でわけあって、避難者のためのスポットクーラーはどこぞのお人好しのバカの寄付に頼ろうというわけだ

ほんとひどい

いつもいつも、予算をいっぱい使うからこんなときに現金がなくて困るわけだ

ホントなら工事現場などで使うプレハブのユニットハウスを借りて、二段ベッドを設置してちゃんとしたクーラーをかければいいのに、そんなことできる金が倉敷には無いというわけだwwww

また、避難民にそんな不相応な待遇を与えるつもりもなく、体育館で寝かせる、これが公務員のやり方だ

ツイッターでスポットクーラーを募集と聞いたとき私はんなアホなと思ったが、寄付する人がいたことにも驚いた、なんてお人好しでバカなんだろうかと思ったからだ

結局、倉敷市の税金で賄われるべきことに対して市民が金を出したことになるからで、結局それは公務員で山分けする金を残せただけだからだ

本来倉敷市のお金で賄われるべきスポットクーラーを誰かが寄付したというのは、これから殺されるニワトリに餌をあげるのと同じようなことでしかないと私は思う。

倉敷市は災害の時用に、いくらかの災害用のお金を積み立てていなかったということが気に食わない

関連記事

produce48を見て思ったのは日本の人事制度の劣位

produce48をもう一度最初のエピソード1からみている

にしても、なんて体たらくだAKB側は

歌は下手だしAKBの曲の踊りは単純すぎるし練習不足ぽい

しかも踊りと歌が下手と指摘されたとき某AKBのメンバーは2人で歌も踊りも下手でも人気ある人いるからと言い出した

ほんと情けない

おそらく人気や運営側の都合で島崎遥香とか指原莉乃とか推してきた悪影響がいま出ているんだろうと思う

KBは振り付けをインストラクターからではなくメンバー同士で教えあうというやり方をとっていて  

A、このことが悪影響を与えていると私は考えている

例えばAKBのフリが小さいとか省エネダンスだとよく言われているメンバーがあるがあれがまず特徴的だ

と、いうのも練習時、フリを覚える為に手の順番をフリを思い出しながら練習すると、いつの間にか練習用の小さい動きが身についてちゃんと踊るときも手だけでフリを練習していたとき用の動きをしてしまう、   


つまり頭の中の振り付けは正しいのに体は練習用のフリ付けをしてしまう   


おそらくインストラクターの人件費をケチったか払う余裕が無いかが原因なのかもしれないがそばで見ている人が修正できないから省エネダンスになってしまうのだと思う。   



また、

人数多すぎて鏡の前で練習できないという問題が以前指摘されていた  


つまり単純に人数多すぎてまともな練習環境がないからというのが大きいのかもしれない   


というか控室に入りきれない時点でなんか破綻してる気がしてきたぞ   



<やっぱ思うけどOJTは時代遅れだよ>  


AKBは多くの点で卒業という制度を導入し徒弟制的で、OJTみたいな感じでそれなりの女の子を素人状態で入れて、入ってからトレーニングをし、メンバーをまとめてバンドル販売している点でそれまでの1人単位で個人を売っていたアイドルの売り方を変えたモーニング娘のシステムを受け継いでいるが、「期」というアイデアを大々的に使っているのがモーニング娘。と大きく違う   


つまり、モーニング娘。の場合は加入は2人とか多くとも4人程度のモー娘。とちがい材料の投入量が違う


AKBは期ごとの加入メンバーがモーニング娘。と比べ単純に多いため、人気メンバーが出やすい   


AKBの秋元康の推しメンがゴリ押しと言われあまり全面的な人気が出ないようにファンの需要はわからないだから、この多産政策はアイドルという商売に向いている戦略で、生物の生存戦略でいえばマグロとかサンゴとかの多産多死戦略に近い   




バンドル販売とは・・・スーパーで、お肉のパックがいろいろな種類から2つえらんで合計500円とか、ファストフード店で単品でハンバーガー、ドリンク、ポテトを頼むよりセットがお得とかああいうやつ、まとめ買いさせることで、本来なら実力不足のものを割高で売ることができる、例えばキャバクラでは客に最初と最後に美人をつけ間にブスを挟むことで、もう1時間延長させてしまう、そして私はひっかかるwそして間のブスで金の無駄だと気づく、キャバクラは美人がついてもブスがついても時間あたりの料金が一緒であるので、私はブスとの時間がつまらないと、割高で買わされていることになる

アイドル志望の女の子は多くは力及ばず早い段階で去っていくが、少数は生き残り人気が出始める   



だから同じ戦略をとるAKBとモー娘。は新入生の投入量が多いAKBが勝つのは戦略的に当然なのだ   



戦略と顧客が同じなら新製品の投入量が多いほうが勝つ

しかしアイドルの卒業ありの新メンバーがどんどん加入する仕組みは先輩後輩の関係性があるのが楽しみのひとつでもあるのだがもちろんデメリットもある、まず問題なのは先輩後輩関係に縛られるため、人格が去勢されてしまうことで極端な例がHKTの宮脇咲良だ

宮脇咲良は鹿児島県出身で、ファンからの人気によりかなり良いテンポで人気キャラクターとしての地位を固めていったのだが、文春砲のせいで指原莉乃がHKTに来たのが宮脇咲良に悪影響を与えてしまった

というのが、先輩後輩関係の中で、いつしか子分化、手下化してしまい、本来1期生がもつ有利さを失ってしまったのだ

<1期生の有利さ>  



例えば1期生はその後の2期3期よりかなり自由度が高いメリットが有る

AKBで言えば板野が髪型で自分だけ髪の毛にカラー(茶髪?)を入れることを許されていたのはよく知られているが、乃木坂を見ていても1期生はなんだか個性豊かに見えると思いませんか?   



1期生は初期のテレビ番組に出る中で個性が暴露していくから個性が見えてきやすいし、長く見るとファンも愛着わく   


しかし指原莉乃が来たことで指原+九州の人たちにHKTが変質してしまい、例えばHKTのおでかけは放送時間の半分以上フットボールアワーの後藤と指原莉乃のクソつまらんトークに奪われ、フット後藤の嫁の話やギャラの話、休日なにするとか(←いや結構見てるな俺)クソつまらないどこでも聞けるトークになってしまいHKT48メンバーはチャンスを奪われてしまった。看板番組なのに50%を奪われてしまったのだ   



結局アイドルグループはベンチャー企業なので急成長するか、いきなり消滅するかしかないのだ   



今更だがなんでHKTの看板番組でフット後藤と指原のクソしょうもないトークに放送時間半分費やしたんだ???????HKTよ!!!   



 で、結局宮脇咲良は指原莉乃の手下状態になってしまい、独立心を失って今に至る
先輩後輩関係の中では下の位置についてしまうと、いつの間にか従属的な関係になってしまい自主性を失うからだ
これぞ先輩後輩関係があるOJT教育の悪い点が出た感じだ  



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「渡部がアップで映されるたびに、指原や宮脇咲良、矢吹奈子らが『かわいいー!』と絶叫して大はしゃぎ。一方で、『HKT志望です』と公言する候補生が映ると、ドスの利いた声で『HKT志望の子には全員(票を)入れないでください』『優しさはいらないです』『顔で選んで顔で』などと、投票権を持つファンに向けて訴えていました。結果、渡部はHKT・AKBの同時1位指名。交渉権はくじ引きとなり、最終的にHKTが引き当てたものの、ファンの間で『ルール違反ではないか』と問題視されている」            AKBドラフト会議にて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


宮脇咲良は間違いなく逸材だが、あいつが潰したわけだ   



会社で上司や先輩が無能だと逸材が埋もれるようにだ

<2期生は栄養不足になる>  

  


 AKBの問題点は1期生2期生以降は活力が急激に失われることだ、  



例を出したいのでいうと極端な例は乃木坂で2期生はすごい冷遇を受けていて、未だに知名度の低いメンバーがいて、3期生に早くも追い抜かれたメンバーも多い   



これはつまり、栄養不足というものである  



家庭菜園では狭い畑で野菜を作るが、野菜は成長の為に栄養を土から奪っていくのだが、するとその植えた野菜の周囲の範囲では野菜の吸い取った栄養が欠乏して同じ科(イネ科・ウリ科のあれ)の作物はうまく育たない、同じ科の植物は種類は違えどほぼ同じような栄養を必要とするからだ   



アイドルも同じでアイドルファンという養分をライバルと取り合うので、その結果1期生の1年2年あとに出る2期生のファンになりうるアイドルファンはデビュー段階の時点で2期生にはあまり残されていないため、2期生は相対的に不利で人気が出にくい   



そして乃木坂でもわかるように3期生になれば、また人気が出るメンバーが出る、これはファンが世代交代して新しい潜在的ファンが現れるからだ   



AKBの戦略は新メンバーの投入量が多いため、農業でいうなら密植、つまり多く植え過ぎであり、アイドルのリソースであるファンを急速に消費していく(金を吸い上げる)  



そのため、最近は大人気メンバーが出ないのは開拓できるファン層を開拓し終わったからだと言える

つまりメンバーが増加したため、分け合っているわけだファンを

<<韓流アイドルは選抜除去方式だ>>  



韓流アイドルはトレーニングをしてから市場に出される、つまり不完全なAKBのアイドルと違い、完成品であると言える   


また、実際パフォーマンスの完成度が高いしトレーニングを与えられている   



例えば乃木坂46はインフルエンサーのダンスを難しいと言っていたが、よく考えたら難しい部分のサビ部分をバナナマン日村は短い期間で覚えていた  



だから実はそれほど難易度は高くないのかもしれない

何より、欅坂と比べてみたら早い

韓流アイドルは生物学的にいうなら胎生であると私は考える  


その根拠は選抜過程とアイドルの市場投入方法の変化で

韓流アイドルは訓練を施してからデビューするので子馬や子牛が産まれて数分後にはあるき出すように、即戦力になっている、つまりある程度完成されている

例えばAKBはヘンテコな新メンバーが時々現れるが韓流メンバーであんま変なやついないw  



つまり市場投入前に間引いている、そしてトレーニング済みだ
   


実はこれ農業的に見ると正しくて農業では、種を3つ蒔いて、一番成長のいいものを残し間引くことで健全な作物を得るやり方が取られている   



ホームセンターとかで売られている野菜の種はかなり発芽率は高いが、発芽はしても成長速度は一定じゃない、だから間引きが必要なのだ   



韓流アイドルの育て方は素質を見てトレーニングをするという点から見れば、良い種を育苗箱に種を蒔いて、よく育ったものを畑(アイドル市場)に植え直すようなものだ、ざっくり言えば田植えみたいな感じ   



素人が舞台にいきなり立つAKB商法とそこが違う

AKB商法ではお披露目からデビューまでが早い

欅坂46の場合8月21日にオーディションのお披露目会をして約5週間後にはテレビ番組欅ってかけないを放送し、そこから12月16日にテレビでパフォーマンスをしている
つまり実質4ヶ月未満である   



正直雑じゃね?????

で、AKBの問題はそこからスキルが上昇していかないことだなんせトレーニングを与えないAKBは
日本の普通の職場と一緒で、OJT(働きながら仕事を学ぶ)ばっかりで体系的な教育がない   



日本の一般企業でも、中小企業なんか入ってしまうとOJTばっかりで、スキルアップなんて望めない、与えられた仕事をあくせくしながらこなすだけだからだ   



一方大企業は定期的な研修とかあるからどんどんスキルアップしていく



AKBは韓流アイドルの育てかたと違い、カリフォルニアの米作りみたいにばらまく方式なので、成長に手助けをあまりしていない

AKBは育っていくのを見守るアイドルなんだと言われるが、それはおそらくファンがアイドルの活動を追いかけることでそのアイドルメンバーの活動に対しての思い出を蓄積しているだけなんじゃないのか?と思う

そして問題点は思い出は、古くからのファンしか共有できないという点で、身につけた能力はその場で共有できるという点

つまり、AKBのファンは推しメンに対して今までの活動の思い出を持っているから応援できるが、一般の人達やまだファンじゃない人たちは思い出を共有できない、だから、AKBの中での人気メンバーであってもAKBの枠から抜けたら活躍することができない

<<重要なポイント>>
そして、韓流アイドルが国外で人気になるのはスキルを身に着けているからで、スキルは見たり聴いたりすれば明白にわかる、だからこそ国外で活動できる

皆さんも、初めて聴く歌手の曲が気に入ったら衝撃を受けて何度もヘビーローテションしてしまうということはないだろうか?私は中学生のとき宇多田ヒカルの曲Automaticで衝撃を受けた

つまり歌唱スキルがあれば初対面の人すらファンにできる

でもAKBはまともにトレーニングしてないから実力ある・ない以前の問題になってしまっている

そしてAKBだけでなく日本全体で言えるがOJTという教育方法ばかりで、体系的な教育を与えないということが日本企業は多い

例えば考えてみてほしいが、通常業務を外れて仕事についての教育を職場で受けたことが何回あるだろうか?
多ければ多いほど、あなたの会社はいい会社であると言える

少ない、あるいはないなら、あまりいい会社ではない

関連記事

含み損は顔面へのパンチに似ている

日本には出鼻をくじくということわざがある、何かを始めようとしたら邪魔されて戦意を失うという意味だ

皆さんは常識人の文明人だから喧嘩したことないからわからないとおもうが、格闘技経験者以外の喧嘩だと、単に最初に強く突き飛ばしたからとか、声がでかいからというだけで片方が優位に立ってしまう事がある

それはつまり、突き飛ばされた方や怒鳴られたほうが戦意喪失してしまい丸く収めようとするからだ

喧嘩に慣れていない人はちょっとしたことで戦意喪失してしまう

そういえば日本では2人が熱くなって言い合っていると「喧嘩するな」とか「やめろ」とか「冷静に」というような場面がよくあり当人たちからすればただ単に言い合ってるだけなのに揉めていると勘違いする人もいる

おそらく日本人は争いに対する免疫が低いのだと思う

だから真剣な議論もなかなかしないで、予定調和みたいな会話をしてしまいがちだ

さて、そこでなのだが日本人は争いに慣れていないため戦意喪失しやすいんじゃないか?という疑問を最近のブログ村の記事を見ていて思ったので含み損について書いてみたい

株は儲ける為に買う人がほとんどで、世界広しといえど上場株式をコレクションとして集める人はあまりいない

SBI証券ではミニ株というものがあり1株から株式を買えるわけだけど上場銘柄を全種類コレクションしたなんて人、聞いたことない

みんな儲けを期待して買うわけだが、いきなり株価が下がることがあるそれが含み損

ブログ村の記事を見てあまりに多くの人が含み損を抱えて数週間数ヶ月を過ごしてしまうのに私は驚きを感じる

例えばフィリップモリスとかアルトリアとかすごい下がった株に対して「フィリップモリスはすばらしい」とか「フィリップモリスは永久保有」とか「フィリップモリスは高配当!!!!」とかもはや気が狂っているとしか思えない記事を書いている含み損の人を見てると、水辺でワニに片脚噛まれたヌーにしか見えない

おそらく含み損を抱えてしまうと、戦意喪失してしまい自分の現状を正当化するためにそういう記事を書いているのではないかと私は思う

しかし含み損が恐ろしいのはボクシングの試合や喧嘩と違いつねに「許容できる範囲」で値動きするのでいつまでもノックアウトしてくれない

例えば1日に2%株価が下がれば通常の動きだと思う、次の日2%さらにさがってもなぜか人はそれを受け入れる3日目、5%さらに下げると、もはやいろいろ(買ったタイミング、買った水準、買った株)間違ってるにもかかわらず、人はそれを受け入れてしまう。

なんせ株式市場は損失を自分で確定しない限り含み損という曖昧なままなので、自分に言い訳できてしまうから恐ろしい

株式市場では心が弱い人ほど損失を確定できないのでやむを得ず長期投資や望まず長期投資、したくもないのに長期投資するはめになってしまう。

だから、常にチャートに従い割安か割高か考えながら投資しないといけない

過去10年の中では割安とか過去5年では割高というふうに確認すれば、ブログ村のアホ凍死家のように数日前と比べてやすかったからとかいうひどい理由で買わなくて済む

含み損で闘志を失ってはいけない

現在日本から買える株式・ETFの総数は日本株、アメリカ株、中国株、東南アジア株などで下手したら1万種以上ある

そう考えるとたった1つの株式銘柄の失敗に心を囚われている時間はないのだ

関連記事

付け火して喜ぶ田舎者

今日は7月1日つまり夏の入り口の日だ

7月1日なので海がみたくて地元の海水浴場にやってきた

だけどその道中遠くに見える煙を見て私は嫌な予感がした

だんだん近づいていくと海水浴場の砂浜に打ち上げられた流木を燃やしているのが目に入った

そして私は車道路脇に止め砂浜のそばの防波堤の上に腰掛けていると

同じような人たちが数人いた海を見に来た人たちだ

今日の天気は快晴だけど風が強い

しばらくすると風向きが変わり私たちが腰掛けていた防波堤のほうに煙が一斉に向かってきた

私は本来焚き火とかは好きだが大量の煙が向かってくると言うのは経験したことがない

しかも1カ所に流木を集めてから焚き火をすれば良いのによりによって海岸線全域に広がった流木に一斉に火をつけるものだから煙の帯が出来上がってたちまち私たち海を見ていた人たちは流木から立ち上る煙と砂埃のためその場を離れる羽目になってしまったw

こうして私たち7月1日に海を見に来た人たちは来て早々煙によって海から追い立てられることになってしまったwww

関連記事