FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

新幹線で殺人未遂?斧で攻撃?6月9日 東海道新幹線で殺傷事件発生の模様荷物検査不可避か?

東海道新幹線・新横浜駅付近 車内で刃物を持った男が人を刺す事件 6/9

新幹線の中で刃物事件が起きたらしい

恐れていたことが起きた

私はこれまで新幹線は荷物検査をするべきだと考えてきた、というのも新幹線は乗る人数が多く高速で走るにもかかわらず保安検査らしきものが皆無で事件が起きても後から監視カメラを見るくらいしか無い手薄な警備だ

飛行機と大違いのこの体制のまま東京オリンピックなど、正直私は正気の沙汰でないと考えている

なぜなら国内外のテロリストが注目する東京オリンピックはISISとかタリバンとかには大事件起こす一大チャンスであるわけだ

にもかかわらず日本の平和ボケの警備体制、まったく石原慎太郎はいらんことしかしない

とにかく速やかに新幹線に荷物検査を実施するべきだ、実際日本より人口の多い中国では新幹線で保安検査を実施している

今の平和ボケ状態を続けていればいずれ多数の死傷者が出るテロが起きても不思議じゃない

しかし、問題なのは日本の平和の象徴であった治安の良さが最近徐々に崩壊している気がしてならない

関連記事

BILIBILI株を買ってみました

最近買おうとする株がみな打診買いしたら急騰してしまう

これはおそらく強気相場末期に、52週高値を目安に投資しているからというのが大きな原因かもしれないのだが、
私が今ウォッチリストに入れているのは52週高値突破を目安としている為、常に株式市場で最強の部類に入ってしまうため、チャートの形に注視している人も多く、なかなか押し目で買えないので腹立ちを覚えている

ビリビリ株BILIBILI株 stock usstock price アメリカ株 新高値

関連記事

GEとともに生きるが見てて気の毒だ

ほんと見てて気の毒になる

「GEとともに生きる」というブログは断末魔の連続みたいなブログで、GE坊やというブログの主の名前の通りゼネラルエレクトリックに対する彼の記録を綴っている

その内容は今の所現在進行系で大惨事にあっている人の心の叫びがメインだ

彼の買ったゼネラルエレクトリック株は発明王トーマス・アルバ・エジソンが興した企業でアメリカの歴史の重要な場面に常に参加していて例えばアポロ計画で月面をはじめて踏んだアームストロング船長の靴はGE製のシリコンラバー製でしたし、ソマリアでヘリが撃墜されブラックホークダウンしたときもUH60ブラックホークのエンジンはGE製でした

GEは現在のジェフリー・イメルト以前にも、ジャック・ウェルチという高名な経営者が経営して彼のその戦略により巨大なコングロマリットとしてこんにちまで存続している

ブログ主のGE坊やはダウ平均の構成銘柄の中で配当利回りが高かったからと言う理由で買ったらしいが、
私はその手のやり方は危険だと思う

というのは、優良株は株価がどんどん上昇してしまうので結果的に配当利回りが下がってしまうからだ

特にこういう上昇相場の末期にはなおさらで、未だに割安な株を探そうとするほうが間違っているのだ

むしろ割高だけど上昇余地のある株を探すべきだ

優れた企業なのに株価が下がるというのは「昔優れていたが今はそうじゃない」ということではないのか、改めて確認してみるべきだ

GE株は今の所、今後企業再編や組織の分割など明るいニュースがなにか発表されて株価がまた上がるまでは危険だと思う

大量の出来高でインサイダー的な動きが出るまではまだ危険だ




   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

なんてこった外人しかいない

大阪の繁華街のひとつミナミ

用事の為、大阪を訪れてついでに観光してきたのだが平日の大阪の道頓堀とか心斎橋とかを歩いてみたのだが休日と平日の落差に驚いた

というのも、休日は大勢の人たちがいる通が外人だらけだったからだ

私はツタヤかに道楽とかの通り(つまり戎橋渡ってすぐ左折)で食事したのだが上から眺めていて通る人の多くが外人なのだ

日本人まばら

ネトウヨには「外国人は日本に来るな」という意見もあるが、仮にもし外人いなければ平日のあのへんはかなり人通りの少ない通になってしまうということに私は驚いた


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修),

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

日本の財政破綻は無いという高橋洋一は国家の敵だし財務知らない

高橋洋一氏によれば日本は財政破綻しないらしい

複式簿記を知っているならわかるらしい、日本政府の資産を

でも私にはわかる、高橋洋一とその考えに賛同する人たちである「日本政府は試算持ってるから大丈夫」論者は本質的な問題を理解していないということを

まず高橋洋一はキャッシュフローについてそもそも意図的に無視しているように私には見える
というのも借金はその利回りを上回る収益を上げられるときしかしちゃだめという基本原則から外れたことを言っているからだ

つまり借入金が2%の金利ならそれを上回る収益を上げることを考えないといけない

そう考えると日本の現状で、ただでさえ人口減少と高齢化がやばいのにはたして大丈夫なのか?と私は考えている

高橋洋一は人口減少も意図的に無視して話している気がする

つまり長期国債の金利は無視していいほど低くても返す側の国民の人口が減少し高齢化すれば、働く世代の一人あたり実質負担は増加する

今の日本国債の将来の償還は金利がキツイんじゃなくて、人口がへって勤労世代が減るからキツイ

一人あたりの実質負担で考えたらとてもじゃないが安心できるレベルじゃねーぞwww

また、国有地市有地などは資産として計上していてもそれらは実際には所有していれば利益を生み出すたぐいのものではなく、むしろ絶え間ない維持管理が必要なものが多い

例えば砂浜はどうだろう?

自民党のダム建設や堤防建設、川の両側面と底面にコンクリートを塗るという頭おかしい工事のせいで土砂の海への流出が減り、日本の砂浜はほおっておくと毎年毎年砂が減少していく状況にある

そのため、養浜工事という砂の補給が毎年数百万円、数千万円を投じて行われている、海なのに山砂を補給したりしているのだから、実にアホらしい限りだ

だから砂浜はプライベートビーチとして売ろうにも買い手は毎年ダンプカーで砂を買わないといけないのでとてもじゃないが個人どころか観光ホテルでも維持できない

なら山はどうかというとこれも問題で、日本の山は急峻なのがおおくてしかも急峻なとこに限って国有地国有林だったりする

そのため、果樹とか植えてとかいうようなことができる山ではそもそもなかったりする

しかし、人間の科学技術はすごいもので、山一個削っている風景をところどころで見るからすごいものだと私は思う

結局、資産性換金性があるのは県庁所在地とかの役所の敷地くらいしかないというのが国有財産の現状で、国有資産に額面以上の価値はほぼない

なんなら省庁移転して土地を売って官庁は木曽とか飛騨とか高知とか宮崎のクソ山奥に移転して見るとか、代々木公園とか皇居とか全部分譲マンションにしても良いかもしれないwww

まあそんなの無理だし、私は高橋洋一はファンタジーの世界に生きていると私は思う






エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修),

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

GOODBYE UBE!! THANKYOU RUNE!!!! ABE?SHOWMEWHATYOUGOT!!!!!! ABE? WHATS GOINGON????

半導体産業が宇部を去る  



宇部は山口県の衆議院第3区で4区の安倍総理の選挙区のすぐ横の地域  



ルネサスエレクトロニクスは今後2〜3年をめどに山口工場を閉鎖するルネサルはNECと日立製作所、三菱電機の半導体部門が統合し、2010年に誕生した負け犬連合の半導体企業   



読売新聞の記事はいつにもまして右翼的で差別的だった、というのも山口工場で働くルネサスエレクトロニクス正社員260人は配置転換すると書いてあったが、非正規雇用については触れていない   



おそらくみんなクビかな・・・

有価証券報告書によればルネサスエレクトロニクスの平均給与はルネサスエレクトロニクスの年収は759万円、ただしこれは正社員だし、平均年令が45歳という点を忘れてはいけない   



ルネサスは以前リストラした正社員をよりによって自社で派遣社員として雇用していたというクソみたいな過去を持ち、まさにアベノミクスの雇用の流動性を先取りした会社だ   



雇用の流動化にはあの竹中平蔵のパソナテックも当然一枚噛んでいる   



https://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-11/2015061105_01_1.html

こういうニュースを見て思うんだけど社員をクビにホイホイできる会社よりも、クビにできないから先を見て行動する会社のほうが日本のためになると思う

実際、昭和の経営者たちも常に先の方へ進もうとしていたから企業が傾かずに済んでいたという点は忘れてはいけない

いざとなったら部下を100人くらいクビにすればいいやみたいな考え方って経営者の甘えだろ?

なあ?そうだろ?簡単にクビにできるって経営者の甘えだろ?なあ?甘えだよなぁ?

むしろ縛りプレイのほうが面白いだろ、テレビゲームとかもそうだけど制限がある方が実際面白いしなwww  



メタルギアシリーズとかもそうで、あんなの敵兵を殺しまくればあっという間にクリアできるクソゲーなんだけどあえて「殺さない」というしばりを入れることがメタルギアシリーズの大きな魅力になっている、俗にいうノーキルノーアラートと言うやつだ   


メタルギアシリーズって、戦闘ゲームとして遊ぶと手榴弾投げまくって機関銃撃ちまくればそもそもなかなか死なんしwww   



また、信長の野望とかもそうで、有能な武将揃ってる織田家とか武田とか島津とか使えばいいのにあえてクソマイナーな大名を使ってそれを楽しいと思う、それが人間だ   



だから経営者はむやみに従業員をクビにしないという縛りプレイをするべきなのだwww   



いざとなりゃリストラできるとか、メタルギアシリーズだといきなりステルス迷彩持ってるみたいなもんだ、クソつまらんわw

だから従業員クビにしないといけなくなったら経営陣は半数入れ替えればいい

なぜならゲームオーバーだからだ

企業経営をゲームとして見たら、お金がライフで従業員数が戦闘力で技術力が魔力ゲージだ

従業員クビにしないといけなくなった時点で自分の経営能力はここまでだったと諦めるべきなのだ

人の人生かかってる企業の経営で他人に迷惑かけてまで経営の座を守ろうとするな

と私は思う

で、今回のルネサスの決定だけどこれで日本の半導体産業がまた少し規模縮小することが決まったわけだ

日本は今好景気のはずなんだけど個人的にあんま実感はない

アベノミクスて効果あんの?

それとももっと雇用の流動化するだけか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

考え方を改めろ!東京都民は株式投資に向かない訳

断言できるが東京都民は株式投資に向かない

さらに言えば東京で長く本社がある企業も株式市場での活動に向かない

それには理由がある

根底にある思想の違いだ

商業都市と首都の違いとでも言おうか

日本では学校で歴史を習うように大阪を「天下の台所」というように経済の中心都市として江戸(つまり東京)を首都としてきた歴史がある

長い徳川家の治世の中でそれは明治維新まで続いた

商業都市である大阪と対照的なのが元江戸である東京で議会内閣最高裁という3つの権力が明治以降存在し続けているし、それ以前も江戸は徳川家とその親戚や譜代の家臣に旗本が多く住み、諸外国以上に官僚の街武士の街として長く続いた歴史を持つ


私がこれまで接してきた各都道府県の人たちはそれぞれ県民性を垣間見ることができた訳だが、面白いことに話す方言以外にも内容も大きく違うことに気づいた

例えば福岡県民は初対面の人にヤンキー自慢不良自慢をするし、岐阜県民はけして打ち解けることがない、そして宮崎県民はおおらか過ぎるwww

そのようなものの差に気づいたのだが、日本の主要3大都市である東京大阪そして名古屋は行って住むと決定的に差があることに気づいた

例えば名古屋だと見ず知らずの人に話しかけられることが多い、話しかけられやすいタイプなのかもしれないが、突然見ず知らずの人に喫茶店や本屋で話しかけられたりした

大阪だと商売上手すぎてチャンスを逃している人をよく見る
例えばたこ焼きを売っているんだけど、お客と会話しすぎて列がめっちゃ長いとかだw

一方東京はなんでか知らんが一人でいる人を多く見かける
喫茶店とかでたった1杯で1時間とか粘りすぎだろw
あれほど人がいれば孤独感とか感じないから少子化なんだろうか?

同じチェーンであるドコモショップで電源を借りようとするときもそれぞれ3都市で対応は違う

例えば大阪など私が店内に入るとマンマークキツイ、私はまるでリカオンに狙われたガゼルだ、逃げられないwww

一方東京はそっけない感じだ

さらに話をすると気づくのは、名古屋は人間関係を作ろうとして、大阪は盛り上げようとする、東京は情報の交換みたいな会話をすることだ

ちなみに私の九州人の母は警察の尋問みたいな会話をするwww


こういう会話の内容の違いはおそらくテレビの各地域の制作局の作る番組内容に大きな影響を与えている気がする

例えば最近だとバカの一つ覚えみたいに東京のテレビでは豆知識番組やお得情報番組、クイズ番組、病気についての番組が放送されているがあれもきっと東京の人の会話内容が関係しているのだろうと思う

だから私の様な田舎者には昨今のテレビはつまらなくてしょうがない

おそらく情報を交換して喜ぶ東京都民に合わせた内容にしすぎなのだろうか

大阪の番組で野性爆弾がスナックを訪れる番組など多分東京じゃ受けないと思う

各地域の特徴はこんな感じだが面白いのは商売の形態もそうで東京など再開発はどこも無印良品とかユニクロとかばかりでぶっちゃけイオンとあんまり差はない

一方大阪は個人経営の店が多いし名古屋などメニューが個性出しすぎている店が多い

そこで本題だが(やっとかよ)

東京はチェーン店多すぎるから経済観念がダメになっている

私は言いたい

東京は高度に発達してチェーン店だらけで予想可能な商売が幅を利かせている

つまり1000円出したら1000円の価値のある商品が買える

だけど、名古屋や大阪の個人経営のお店だと「これってどういうものなんですか?」と聞かないといけない様なメニューを売っていたりする

食べ物でそれが顕著だが、名古屋の矢場とんとかソースとんかつの気分で食べたら味覚を裏切られるメニューだ

コーラかと思ったら醤油だったみたいなwww

つまり予想不可能なのだ

1000円で予想不可能なものが出てくるそういう面白さがある

日本ではとっくの昔に東南アジアの市場(いちば)の様な値段交渉をする買い物形式は多くの場面で消失して車や家を買うときくらいしか値引きの話はしなくなっている(BtoCの場合)

株式投資に対する考え方についていうと

東京都民の持つ定価という考え方は危険な考え方である

というには株式は本質的に価格が変化し続けるものであり、1000円出したら5%の配当が10年続くみたいな考え方の人は不利益をこうむると言うかすでに負けているのである

安く買おうとすることを考えずSBI証券などが提供するスクリーニングの機能で「配当6%」とか選んでその中から株を買うというのは本当にナンセンスで東京的な考え方であると言える

流動的な環境の中で完全に理解できないものに取り組むそういう姿勢が必要だ

東京本社の企業が海外企業を買収するタイミングはいつも好景気の末期であることも付け加えておこう

官僚的とでも言おうかそういう姿勢は自由競争の中では不利に働く

日本企業でよく見られる経営者と労働組合の労使協調が労働者の為になっていない現実を直視して見るべきだ

ちなみに日本のように一極集中していない国では地方の商業都市が首都より豊かなことはよくある

例えばGDP比較ならカリフォルニアとテキサスはニューヨークを越えているし、中華人民共和国の省ごとのGDPは広東江蘇山東浙江などがトップを走っていて実は北京は内陸の四川よりGDPが低い、またドイツではベルリンよりもブレーメンやハンブルグの方が一人あたりGDPは高い(そりゃ音楽隊もブレーメン目ざすわなwww)

高度に地方自治されている国では各州各地域が自主性を発揮することで経済機会を獲得している

何をするにも東京の許可や一律の法律に従う日本にはありえない経済体制が海外にはある

チェーン店だらけで、経済観念の低い東京にいれば商売センス投資センスが鈍るのは仕方ない

都民と都内に本社がある企業は投資センスがないと私は考えています


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

ブログ村って結局、ありきたりな株にダラダラうんちく書いてるクソ記事しかないね

ブログ村のランキング見てて思うのは、ありきたりな銘柄や、とっくの昔に株価のピーク、成長のピークを向かえた銘柄についての記事ばっかりばっかりだということだ

特にアルトリアとかフィリップ・モリスみたいなタバコ株を今から買うやつとか馬鹿なんじゃないかと思う

言うなれば数年前の巨人の選手や、昔のプロレスラーについての雑談みたいな感じで、正直読む価値あるのか?という記事が多い

関根勤が昔のプロレスラーのものまねをするが、今は全然受けない

なぜなら今は関根勤のものまねするプロレスラーなんて誰も知らないからだ

つまり関根勤のものまねは時代遅れだ

そしてタバコ株もそう今更タバコ株に期待をかけるのはどんくさいブログ村のアホ達だけだ



例えばフィリップ・モリスとか今が過去五年で最安値くらいの水準だけど、今後たばこ産業に明るい展望を見いだせる家というとそれは難しく、タバコに対する規制が少なく先進国では安価にタバコが販売されている日本ですら、現状維持すらむずかしそうだ

プルームテック

日本のタバコ会社でもともとは専売公社のJTは03~04年にかけて、国内の12工場を閉鎖し、4000人の希望退職者を募った。この時は応募が相次いで、そのときには社員の3分の1に当たる5800人がJTを去っていった

その後も、たばこを製造する郡山(福島県郡山市)、浜松(静岡県浜松市)と、葉タバコを加工する平塚(神奈川県平塚市)、フィルター部分を包む紙を印刷する岡山(岡山県岡山市)の印刷工場をそれぞれ一五年、一六年に閉鎖した

加熱式タバコはいわば最後の戦場であり最終決戦の舞台で、しかもそこでシェアを取れても先行きは暗い

それが如実にあらわれているのがタバコ会社の株価そのものだ

フィリップモリスの親会社のアルトリアについてもそうだが、下降トレンドをバーゲンと勘違いするのは果たして長期投資と言えるかは微妙だ

さらにウォルマートとか今更保有している人はアメリカの小売業の全体的な変化を読み違えをしている様に思う、多分カーブサイドピックアップとかミールキットとか知らんだろうと思う


ハワイ直輸入!!ホールフーズ マーケット限定 パイナップル トートバッグ☆Whole Foods Market ハワイアン雑貨*かばん エコバッグ ハワイお土産プレゼント エコバッグ。o○ハワイアン雑貨*かばん エコバッグ ハワイお土産プレゼント エコバッグ。

私の見込みはおそらくホームセンターのようなかさばるものを売る店、ダラーツリーみたいな一〇〇円ショップ形式、あとは日常の食事を買うスーパー、そしてホールフーズみたいなこだわりの高品質オーガニック食品を売る店くらいしか今後生き残れない、あるいは規模を縮小していくというもので、実際ホールフーズは私が株を買ったすぐ後にアマゾンによって買収されてしまった

そして、ウォルマートは近年、小型のタイプの店舗とサムズクラブ(コストコみたいな会員制倉庫店)を大量に閉鎖している

ウォルマート株価2018年6月1日ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ
ウォルマート2018年6月1日14時57分ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

大型株の問題点である市場の飽和を無視していると私はブログ村の読者に言いたい

つまり巨大化しすぎて成長余地はもうなくて、ライバルの誕生やトラブルの発生による株価の下落リスクだけがある、というものだ

私の理屈を言えば優れた企業は成長し続けるが、その大きさは市場全体の規模に制限されるという理屈で、例えば沖縄の島々を見てほしい



沖縄の島々は長い歴史の中で開墾が絶えず行われてきた歴史を持っている

上の例は宮古島だが地図をどんどんズームしていくと、パッチワークキルトのように隙間なく田畑が広がっているのが見て取れる

これはつまり離島で、孤立しているため島で生き残るためには、常に農地を拡大する必要があったことを意味している

宮古島では台風や干ばつの度に沢山の人が餓死したり、望まない移住を余儀なくされる歴史があった

このひとつの島の例を見るように、生物は、増えすぎるとやがて限界をむかえ飢餓と移住を余儀なくされる、これは経済もそうでひとつの国の中で成長が限界を向かえた企業は海外に展開するか、あるいはリストラを始める

小売業でもそうだし、製造業でもそうだ

アメリカ企業は多くの業種で地球上をグローバルに展開しているが、成長の限界を向かえている企業も多い

そう考えた時、成長限界を向かえた企業に投資する意味があるのかという疑問にぶつかる

ちなみに、企業は儲からなくなると隣接する事業に手を出すが、失敗する確率が高い

例えば日本企業でも少し儲かるとゴルフ場開発や、ホテル経営などに手を出してしまった過去を持つ企業は多い

九州で優れた経営者として知られる稲盛和夫氏ですらホテル京セラというホテルに手を出しているし、ゴルフ場経営している上場企業は意外と多い例えば日本製紙のグループのクラークカントリークラブ、大王製紙のエリエールゴルフクラブ松山などだ

結局、本業にシナジー効果をもたらす事業や、川上川下の業種や新製品開発の結果などでなければ、全くの異業種への参入というのは自社にアドバンテージがない

ただの素人の新規参入と違いがないのだ

だから失敗してしまう

だから成長限界を迎えた企業は投資対象として難しい

異業種に参入されて資本を浪費されるか、ビジネスモデルが時代遅れになって消え去るかという選択肢しかないからだ

だからブログ村の超大型株の記事はあまり当てにしてはいけない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l



   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

最高に狂ってる商品やっぱだめだったか

今日、以前興味を持っていた事業が破綻していたことを知った

それが痛すぽいわゆる抱きまくら

しかもこいつは喋る



中に仕込むセンサーとスピーカーは、撫で回す頻度や強さで話す言葉が変化するwwww

最高のイカれた商品だと思ったから私は二年前くらいに一時期めっちゃ調べていた時期がある
流石に買わなかったけどww

販売元のジョイアスの内村康一社長の名言がすごい



”お尻を作りたいんだ。モバイルのお尻。持ち運べるお尻を”

”スパンキングの需要はある”

”熟女のたれた感じ(のお尻)も需要があるのではないか。通常の(お尻の)3分の1サイズなので持ち運べて、公園などでむしょうにスパンキングしたくなったときに使える”


公園でスパンキング?あ〜あるあるwww

ってねーよwwwwwwwww


公園で無性にスパンキングしたくなったことって人生で一度もないよwww



こんな人もいる



第6回大田区ビジネスプランコンテスト
ナムコ賞:独自開発のタッチセンサを利用した音声抱き枕サービスの提供
株式会社ジョイアス

という賞もとっているんだけどやはりまだ早すぎた

世界が痛すぽについてこれなかったのだろうか・・・

これは九州工業大学のセンサーが使われていたらしい


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事