FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

日本国民を乞食にしてしまう安倍政権

最近の〇〇無償化の流れにはうんざりする

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
東京オリンピック2020に欲しい競技
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-211.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


大学無償化、保育園無償化、幼児医療費無償化、高校無償化、私立高校無償化

再現のない支出の増加、支出の増加、自由経済を標榜する自民党が政府支出による学校や医療への増加は自由経済から社会主義的な経済への政策変更を意味している

さらに言えばこのような政策の変更は「国民の所得引き上げを諦めた」ということを意味している

と、いうのはこれまで安倍政権が言っていたトリクルダウンによるなら、豊かになれば一般市民の所得も増加するから大学無償化、保育園無償化、幼児医療費無償化、高校無償化、私立高校無償化に国民は当てにする必要がないからだ

つまり一連の無償化の決定は「経済対策」の打つ手を無くしたことを意味して所得の増加ではなくて、国債発行や増税によるお金を原資にこのような政策をうつときめたわけで、もはやアベノミクスは終わったことがこれでわかる

無償化の話がすすめば進むほど日本は社会主義的になり、自民党が政権にいる意味がなくなる

なぜなら自民党は本質的に変節漢(節操がない)であり謀利輩(計略により利益を得ようとするもの)だから、社会主義的な政策を自民党がすれば仮性社会主義とでも言える、いいとこ取りのフランケンシュタイン的な制度になる

つまりどこぞの北欧かドイツかの人が一生懸命考えて改良してきた優れた政策をそのままパクって制度の設計思想も思想も無視して骨抜きにして、代わりに天下り官僚や献金くれるどこぞのIT企業や、パソナみたいなクソ企業を巻き込むwww

つまり自民党は多国の政策の劣化コピー、バッタモン、まがい物をつくるわけだ

まったくうんざりする

しかもこういう政策が問題点を引き起こすのは、国民の根性が「乞食根性」になるところだ

頭や手や足を使う代わりに頭を下げ手を出して与えられるものに手を伸ばす

実はこれ自民党のいつもの得意技だ

原発でもそう、地方の土木事業でもそう、何らかの巨額なお金が動く事業に自分たちに懇意な企業、個人、そして団体を巻き込み国民の金を分配、いや差配することから還流する金を手にするのが自民党の腐った点である

つまり国民の税金や信用を元に発行する国債は日本では自民党に使いみちを長年壟断されていて、ピンハネされていて全然効率的には使われていない

非効率な税金の使われたの大元の原因が自民党そのものなのだ

学校や保育園の無償化の推進もそうで、私立である大学や高校、保育園などに税金から金を流し込むというもので、少子化の中での学校法人の延命だ

市場経済の国で社会主義的な政策をしようとする

日本は乞食の国になりつつある

学校法人経営という事業活動は赤字になったなら市場から退出するべきで税金を当てにするべきではない

そして何より、自分たちの所得を引き上げる意思も能力も無いような自民党など指示する必要はない

彼らのすること、約束することの多くは国民のカネと国民の信用を元にした国債を当てにしたことなので、それならいないほうがマシなのだ

実は自民党こそ乞食であり乞食を当てにする国民も乞食に今、なろうとしている



この激動のグローバル化の時代に、乞食根性じゃ海外の列強(言い方古いなww)には負けてしまう

この流れはやばい

   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事
スポンサーサイト

ひえっ!こんなレゴブロックで子供に遊ばせちゃダメダメw



レゴ シティ - 銀行と現金輸送車- 3661 Lego City Police Bank & Money Transfer【並行輸入品】  






LEGO CITY Coinbank レゴ シティ 貯金箱 40110  



誰でも一度は遊んだであろうレゴ

アメリカのおもちゃだとずっと思っていたけどじつはデンマークのおもちゃらしい   


レゴブロックはデンマーク生まれで、子どもの行動を長年研究し商品開発をしている、だから割れにくく欠けにくい

ちなみにデンマークはドイツの北にあるホヤみたいな形の国だ   



レゴはもともと木製遊具を作っていたが、プラスチックで積み木をつくることで大成功した   



今では宇宙飛行士や海賊以外にもスター・ウォーズや、トイストーリーのウッディまである


レゴ スターウォーズ Lego Star Wars Inquisitor 75082 ブロック おもちゃ [並行輸入品]  





LEGO/レゴ トイストーリー3(Toy Story3) ウッディ 目覚まし時計  





輸入レゴクリエイター LEGO Creator Expert Ferrari F40 Kit (1158 Piece) (10248) [並行輸入品]  



フェラーリF40(これはこち亀の中川の愛車だ)だってレゴで作れる

今回、私が滑稽に感じたのは、銀行と現金輸送車のレゴがあるという点で、この2つを合わせたらやる遊び方ってひとつしか無い



レゴ シティ - 銀行と現金輸送車- 3661 Lego City Police Bank & Money Transfer【並行輸入品】  



そう銀行強盗ごっこ

おいレゴよwww

流石に銀行強盗ごっこはだめだろwwwこのコンプライアンスの時代に銀行と現金輸送車セットだなんてwww

まったく俺たちにできないことを平然とやってのける

しかも銀行強盗失敗したときのレゴもある

それがこれ、タイヤで脱出だ、ジェットスキーの警官から、タイヤを漕いで逃げる犯人のセット



レゴ (LEGO) シティ タイヤで脱走 60126  



あと、レゴで驚いたのが



レゴ (LEGO) シティ ゴミ収集車 60118

なんとこれゴミ収集車なのだ

しかも7990円もする

おいレゴよwwwデンマークはどんだけインフレなんだ????
それとも日本が貧乏すぎるのか?????????
   



まったく割高なおもちゃだwww

車もバイクもカッコよく、ミニフィグも乗せることが出来るので、子供は大満足で遊んでいます。
ただし、車は屋根をはずさないとミニフィグの乗り降りが出来ません。
せっかくドアが開閉出来ても、無意味です。
改造しようにも特殊パーツのオンパレードで改造の余地もなし。

関連記事

含み損は癖になるから注意な

相場が不安定な今日このごろ、皆様いかがお過ごしのことでしょうか?

含み損抱え込んでいませんでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私の経験から言うと、含み損は癖になる

毎日毎日マイナス表示のポートフォリオ一覧を見ていると、やがて「もうどうでもいいや」という悟りの境地にたどり着くwww

もはや、パソコンの画面上で資産が増えようがへろうが大した事ではないわけだ

この状態は非常にまずい

なぜなら株式市場では配当金の権利落ち日、そして値上がり(空売りの場合は下落)した日以外は株式は投資家に利益をもたらしてくれない

だからそれ以外の日に株式なんて保有しちゃだめだ

株式の企業の本質的価値など、株式市場では関係ない

値動きが全てで、まだ下がるなら売って安くなってから買い直してもいいわけだし、永久保有とかいう割安水準や割高水準を気にせず投資をしているアホアホなファンダメンタル分析の投資家の戯言は無視して構わない


株式の今後の値動き、目標水準だけをあてに取引するほうが、ファンダメンタル分析よりも実は現実的な株取引ができる


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

自民党は間違いを認めないだから日本はダメになるんだ

嘘をつくとそれをごまかすためにまた嘘が必要になる、そしてその嘘に帳尻を合わせるためにまた嘘が

こうなるとまるでもう一つの人格が独り歩きしてるような感じになってしまう

説明するのがめんどくさいから、対面を保つため、現状維持をするため

連続性を無くした多重人格みたいなものになる

個人の嘘でもややこしいのに、組織の嘘はさらにややこしく問題をかき混ぜる

日本ではあらゆる問題があらゆる規模であらゆる場所で山積みになっている

だけど自民党はあらゆる問題を先送り、あるいは現状維持、対面を保つための嘘を付き続けている

日本人はいまや70歳まで働くことがみんな確定しているのに誰も怒りを表さない

未だに現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持

政府は自国が内部崩壊しそうなのに、未だに北朝鮮の脅威を一番の問題点だと言っている

さらに南海トラフ巨大地震とか関東大震災が迫ってると言われているのに未だに原発続行まさに現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、静岡県愛知県の自動車産業は日本の残されたほぼ最後の主要産業であるというのに中部地方を政府はガッツリ被爆させる気だ

そうなったら日本の産業構造は自動車産業という雇用の受け皿、稼ぎ頭を失い、半永久的に先進国工業国から脱落する、いまさら造船業とかには戻れないし

自民党はグリーンピアとか消えた年金とか見ててわかるように責任をとらない

これならすぐ幹部でも処刑する中国共産党のほうが自浄作用あるといえる、事実自民党は原発事故以降一度も謝罪していない、ここにも現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持、現状維持のバイアスが見られる

利権を貪り食うのが自民党なので謝罪なんてしないのだし、田舎者の田吾作である福島県民に謝罪する必要なんてこれっぽっちもないよねwwwwwセシウムの中で被爆しながらコメでも作っとけwwww100mシーベルト以下なら食べても安全、だって100mシーベルト以上は放射性廃棄物なんだからそれ以下なら普通に安全だろ?

と、自民党は考えている

年金の百年安心は嘘だし小泉の米百俵も嘘、消費税増税はそのまま公務員の賃上げに使われた

いろいろクソすぎてもはやどうしょうもない私はそう思う

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
東京オリンピック2020に欲しい競技
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-211.html
日本国民を乞食にしてしまう安倍政権
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1200.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

株式投資で負債比率を見るのは無意味

負債比率の計算式は負債合計/株主資本、これは株主資本にたいしてどんだけ借金しているのかということを求める計算式だ

ファンダメンタル分析で投資する場合負債比率は大事と書いているファンダメンタル投資のブログ、株の本は多いが私は今、ほとんど負債比率をほとんど気にしていない

というのは、負債が多くても株式市場での株価は情報やいろいろな人の判断がすぐに株価に織り込まれる性質を持つので、新たにわかった負債発覚とかでない限りその情報で儲けることは難しい

情報が明らかになり株価に織り込まれていく過程で株価は変動するので既存の情報では儲けられない

ある企業が負債が多くても、それはすでに株価に反映されていて新たに分析して得るものはない

なぜなら既存の負債は金利が確定しているからというのが理由で、企業はある程度の裏付けがある中で長期負債である社債を増やしますし、企業が発行する短期のコマーシャルペーパーは運転資金なので必要な分しか発行しません

逆に言えば負債を増やしている企業は攻めの姿勢をとっていると言えます、なぜなら攻めるから資金が必要だからです

そしてITサービス企業やソフトウェアのような優良企業の場合、恐ろしいことに自社製品の製造コストが恐ろしく低いため自己資金を元に借り入れや外部投資家を当てにせずに急成長してしまうことがあります

これは、製鉄所の高炉や自動車工場を1つ増やすのに経営者がかなりの覚悟と資金と技術を投入するのと比べ、一度出来上がったソフトウェアをインターネット上でダウンロード販売するほうが容易だと言う比較の問題です

製鉄所や自動車工場は追加でもう1つ建設するのに企業の命運がかかり、設計ミスが起きると多大な損失が発生します

ですが、ソフトウェア(ゲームなどが典型例)はミスが売った後で分かるとアップデートや修正パッチを後からユーザーに提供してしまいます

これがIT関連のすごいところです

話がそれました

企業は、その姿勢により負債を増加させます売上高に負債がついていくのは何の問題もありません

企業が巨大化しすぎて逆に効率が悪化するまでは問題ありません


   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

関連記事

ブックオフの閉店とインターネッツ

青、黄色、赤、派手な色どりの古本屋ブックオフ

立ち読みで累計数百時間は過ごした古本チェーン店だ
アメリカピザ

週末、私は隣町の国道を走っていると、ブックオフがもぬけの殻になっていることに気づいた

つまり、外側の塗装はそのまま、中の在庫や棚をすべて取り去り閉店していたのだ

ブックオフは、立ち読みを許可することによってたくさんの学生や大人を集めることに成功したわけだが、
最近は私は足が遠のいていた

というのも、私自身が家や移動中に見るスマホの内容を考えると毎日数百ページのウェブサイトを見ているようなかんじで、ニュースサイト、誰かのブログ、公式サイト、株価情報などを見ていると自分のなかの知的欲求が過剰に満たされているのが自分でもわかるからだ

人は地球上の生物としては珍しく、数千kmかなたのニュースに驚いたり、共感したり、嘆いたりできる高い共感性を持っている  



例えばTwitterでだれか有名人が死んだら「〇〇〇さん大好きでした」「〇〇〇さんのご冥福をお祈りします」みたいなくっさいツイートしたり、どこぞの老舗が閉店してたら「〇〇〇を買いによく行ってました」「〇〇との思い出の店です」「今までありがとう」みたいなしょうもないツイートしちゃうあれだ   



共感性、これって実は知的欲求なのかもしれない

つまり自分のまわりがどう変化しているか知りたいというものだ

身の回りの変化に対する反応だ

そして、以前のテレビ・ラジオ・新聞・本の時代と違い、現代の私達はネットで濃度の濃ゆい情報をたくさん瞬時に手に入れる事ができる

例えばロシアについて知りたくても私の地元の本屋には旅行雑誌、地球の歩き方みたいなものしかなく、あとはハリウッド映画に出てくる悪役キャラだけだった

だけど今やロシアの料理の作り方まで数秒でアクセスできる


【アクロシカ】日本人が驚くロシアの冷製スープ



ロシア料理を作る!ブリニ! Печем блины [part 1]


私が高校生当時、ロシア人は美しいデザインのスホーイ戦闘機やミグ戦闘機を持ってて、めっちゃ寒くて、太平洋戦争の最後に満州に攻めてきた野蛮人のイメージだった

当時とっくにソビエトは崩壊していたのに親戚のおじさんはソビエトと言っていた

しかし今やこんな簡単にロシアについて知ることができるというのがすごい



ボルシチの作り方など15年前の九州ではインターネットを持つ(たしかISDN接続)人、企業か、あるいはかなり大きい本屋に料理本があることを期待するしかなかったwww

しかしそのインターネットによる情報化社会がブックオフをこれからも殺し続けていく原因?犯人?になるのだろう

以前のようにレンタルビデオ、漫画、雑誌、新聞、テレビよりも濃ゆい情報を与えてくれるインターネットの世界では、濃い味付けの料理が並んでいるようなもので、そんなものを常時スマートフォンで携帯していればもはや新聞の数行の記事や雑誌の商品説明など無意味、無味もいいところで、情報として薄味すぎる

そう考えると、私達はインターネットの濃い情報に満腹にさせられて今更漫画やテレビを見ることまで頭が回らないのかもしれない

つまりブックオフに行かなくても私達はすでにインターネットでお腹いっぱいなのだ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 政治ブログ 景気・雇用対策へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

関連記事

財務諸表から見たアメリカと日本の違い

財務諸表がなんなのかよく知らない方のためにざっくりいうと、財務諸表というのは企業の活動をお金の面で集計したもので、企業の持っている土地、建物、設備、負っている債務、持っている債権、以前買った企業ののれん、当期の売上高、純利益などがまとめて書かれているものである

企業の売上高といろいろな企業活動の経費をまとめた損益計算書、企業の保有資産、企業の資産、負債、株主資本についての貸借対照表という2つのものを企業は一定期間ごとに発表する

今日は堅苦しい話はせず、私が気づいた点について

まず、日本企業の発表する決算公告はまず貸借対照表、つまり企業の資産について最初に出す、その後損益計算書を出す

一方で、アメリカ企業の発表やインターネット上のアメリカの株式情報サイトでは先にインカムステートメント(アメリカ英語での損益計算書)を出して、次にバランスシート(貸借対照表)を並べる

実はこれ、小さな違いだけど日米それぞれの社会の考え方を色濃く反映していると私は思った

と、いうのも日本企業の発表する資料の財務諸表の並べ方を言うなれば

「私達は〇〇〇円分の資産と〇〇円分の負債を持っています!」

と言っているわけで、投資家に対して「今すでにあるもの」を最初に持ってきているわけだ

一方アメリカ企業の発表はインカムステートメントからなのでいうなれば

「〇〇〇私達の当期の売上高は〇〇〇ドル!!私達の当期純利益は〇〇〇ドル!!!」とアメリカ企業は言いたいわけだ

つまりアメリカ企業は「当期の営業成績」を投資家にアピールしようとしている

これはひょっとすると、日本企業が発表する決算資料は株式投資家を重視していないということの現れかもしれない

というのは、株式投資家ととある投資家が見る財務諸表は違うからだ、そのとある投資家とは

とある投資家=社債投資家あるいは銀行

思惑で取引をし、右往左往する株式投資家と違い社債投資家、銀行は、保有する担保能力のある資産を重視する

行けるところまで行けの考え方が株式投資だとすると、返済時期までトラブル起こすなという考え方が社債投資、融資元の銀行の考え方だ

単に財務諸表の並べ方の違いだけど、日米の思想の違いが出ていてとても面白いと思いませんか?

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 政治ブログ 景気・雇用対策へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

関連記事

地方の市町村は教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化は今すぐやめるべき

教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化は、地方にとって致命的な損失をもたらす恐れがある

私はここに警告したい

教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化、それぞれは素敵な理屈から来るものでありできるならわたしもやるべきではあるのだが、それは「捨てるほどお金を持っている場合」であって「政府がお金をくれることを期待している市町村」はやるべきではない

と、いうのはこの種の住民サービスは住民がやってくる要因にならず、財政を悪化させるだけだといえるからだ

そこには人の流れとお金の流れが関係している

土を食べるミミズや、草を食べるバッタのように、人間は自然の中では行きていけない

そのため村、町、街、都市を作ったわけだが、現代、人が住む場所を選ぶ理由は仕事があるという理由が大きく、そのためなら北海道や九州からでも愛知県や岐阜県などにやってくる若者も多い

さて、教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化を制度として見たときに、
別にこの制度があるからと言って人は越してこないということがわかる

なぜなら、教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化制度を備える地域であってもまともな産業と仕事がなければだめで、住民はこの制度だけではどうせ生活できないので、結局まともな仕事を求め、人は結局は移動していくからだ

つまりこの教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化それぞれの制度は、お金を地元住民が負担して保育所や市民病院を維持するが、産業のない地域では住民みんなが負担した教育費や医療、保育費用を子供に提供しても最後には大学進学のタイミングや就職のタイミングで、若者は町を離れる

すると、それまで費やしたお金はすべて無駄になる

これでは住民たちが払ったお金を持ち逃げされるようなものだ

これはよくない

だから本来はまともな産業を地域で育成して、住民の子供が地元にのこることのできる環境を作るべきなのだ

産業政策なくして教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化をしても、子供は結局出ていくので、子供の親からしても何のために育てたのかわからないという状態になってしまう

何より、教育無償化、児童の医療無料化、保育無償化の制度を備えることで住民が「お金を受け取りたがる」というメンタルになることが怖い

これは自民党の支持団体の集団に多い考え方で、手や頭をつかうより頭を下げる方を選んでしまう

こうなれば、日本のいくつかの産業で起きたように、海外勢力(この場合は他の市町村か)に負けてしまう

しかも〇〇〇という産業(農業、水産、建設土木、原発など)の持つ不正な利害関係に群がることで利害を共有しているため、問題が発生してももはや関係を解散できない

そのため手や頭をつかうより頭を下げる方を選んでしまう集団は、変化が起きた時に根本的に変化できないため競争相手が現れた時に致命的なミスをして、状況が悪化する

関連記事

中国のテレビをYoutubeやTudou,YOUKUで見ていて時々あること

Youtube、Tudou、YOUKUはそれぞれ動画サイトだ、で、Tudou、YOUKUは中国の動画サイト

私は時々Tudou、YOUKUで中国語の動画をみる

日本のテレビ番組が壊滅的につまらないので、もう国籍は問わない感じだ

で、時々あるのが中国の地方の人が喋っている時、言葉が急に理解不能になることだw

というのも中国はあまりに広すぎて方言がほとんど別の言葉みたいになっていて、有名な上海語や福建語以外にもいっぱいあるので、マンダリンしか学習していない私はまるでわからない(し、中国国内の人もそうらしい)

1974年に世界遺産兵馬俑を発見した杨志发(ヤン・シファ)さんが出ていた歴史番組でも私は杨志发(ヤン・シファ)は何を言っているかまるでわからなかった

どうやら陝西省にもまた、方言があるそうなのだ

幸い字幕はわかるけど発音はてんで意味不明、13億人もいれば方言も一大勢力になってしまうようで、上海語とマンダリン(北方官話)は青森や鹿児島の難解な方言以上に差があり、しかもお互いに数億人いるから大変だwww同じく他のマイナーな方言も数百万人単位でいるそうだ

私は日本語の方言は好きだが外国語の方言はそもそも別言語に聞こえる

関連記事

<金儲けのコツ>52週高値という大金持ちへの超特急チケット

新しく株をしたい人に対してこの記事を書きます、この記事のターゲット読者はほんとの初心者で、パンローリングの本などで基本的な株トレードについて学んでいる人、読んでもトレードのやり方が理解できない人に向けて書きます   



==================================
株の本を読んでも、つまり何をどうすればいいのか、あるいは読んでいるテクニカル分析みたいなチャートは現れない、ということが初心者にはよくある

と、言うのも初心者はそもそも選ぶべきではない株の中から買うべき株を選ぼうとしていて、つまりスーパーで言うなら売れ筋のあるオススメ品の棚ではなく、「見切り品」のカゴの中をあさくってしまうことがあるからだ   


どこぞの〇〇ェ〇〇太郎みたいに毎月数十万円を投入してなおかつバフェットを標榜しているにも関わらず、市場平均以下のパフォーマンスで満足できる投資家がいる

例えばやたらと株価が安い株を買おうとしていないだろうか?

日本株で言うなら一株一〇〇円未満みたいな株だ、こういう株はかなり多くの点で問題があり、企業規模が小さすぎる、誰からも注目されていない、上場している意味もないような地方の企業、取引高の小さすぎる創業者一族に株式の大半が保有されている会社などであることが多く、そこから買うべき価値があるものを見つけ出すことは難しい   



特に歴史が長い企業が安い株価の場合は、今更新しいニュースもないので、いつまでも横ばいを続けてしまう

株式は通常、上場時にはよほど時価総額が大きくない限り単元である100株、1000株で10万円、100万円などなるべく区切りよくなるように設定されて上場される、これは投資家が計算しやすいようにだ   



その為単元である1000株100株で売り買いする時10万円に満たない株というのは基本的に「投資家から放置されている」という株であり興味がないから割安なのだ

さらに常時割安すぎると「安くなったから買おう」という投資家も現れない

そこで52週高値だ  



さらに初心者投資家は「下げた株」を買ってしまう、つまり先週よりすこし値下がりしている株を買ってしまう
これがパフォーマンス低下の大きな理由に成る
なにより、下げトレンドに入った株を今更分析して意味のあるテクニカルの意味を探せるのか?という究極の問いに答えられるだろうか?
そもそも素晴らしい株なら大きな下げ無しで上げ続けるはずだ

そこで52週高値だ  




有名なだけの過去の株を買おうとしていないだろうか?
過去の株価を買うとでも言えば良いのだろうが、過去とても素晴らしいパフォーマンスをあげた株を、いまさら買う

そんなことはかなり危険だ

と、言うのも株式市場は常に参加者が変化し続けている

わかりやすくインデックス投資で言うと、アメリカ株でその時々の最強の上場株式で構成されるダウ工業株30種平均やS&P500の銘柄は、ダウ・ジョーンズやS&Pが独自の判断基準で随時採用銘柄を随時入れ替えている   



つまりダウ平均に投資すればとかS&P500に投資すればというインデックス投資の考え方に従うなら単にダウ工業株30種平均と同じパフォーマンスを得たいならば同じ銘柄を買うだけではなく保有比率を指標とするものに合わせないといけない(その点で言えばバフェットが持っているような銘柄を買いはしても保有比率はバフェットに寄せないバフ〇ット太郎はインデックス投資を理解していないといえる)常にリバランスしていかないといけない

アクティブ投資の場合も同様で、アクティブ投資は常に焦点の中心にいなくてはいけない
その時時の株式市場の中で最も強い銘柄に能力と資金を集中させて最大限の集中力を差し向けないといけない   


アクティブ投資の持つアドバンテージは「今強いものを買い勢いに乗る」という点で「いつ動くかわからない」「いま横ばい」のような、時間価値の無い投資対象に投資しなくても良いということだ   



皆さんは投資をしていてこういうことがないだろうか?

「うわっ、買い逃した数日の間に30%値上がりした」
「2年間横ばいだったのに直近2ヶ月で60%値上がりした」
「ずっと含み損だったのにここ2週間で反転して含み益〇%になった」


実はこれ、株式の値動きが持つ癖から来るものである

株式はたった数日たった数週間たった数ヶ月で大幅な値動きをして、それ以外の期間無気力に見えるくらい横ばいになってしまう

つまり株式の世界ではたったわずかの期間を逃しただけで、その株式の最高のパフォーマンスを逃してしまうということになる

株式保有は債券と同じように配当金を受け取ることができるが、株式は債券と違う大きな点がある(それが何かは読者の方が考えてみてほしい)

株式は常に価格が変化して日本株に関して言えば平日毎日取引されている状態にあります

その為上場株式は実は保有している事自体がリスクで長期保有するということは常に無防備であるという意味です

では実際に52週高値を見ていきましょう

アメリカの株式市場NASDAQでは公式サイトで52週高値を毎日発表していて取引時間中も随時更新しています
アメリカの株式市場NASDAQでは公式サイトで52週高値を毎日発表していて取引時間中も随時更新しています2018年5月22日

52週高値更新の株式はテクニカル的に優れていてただの横ばいのしょうもない株よりも取引に向いています
Align Technology IncとADPの株式チャートをいかに示します
どのようなタイミングで買えばいいか考えてみてください

Align Technology Inc
Align Technology Inc2018年5月22日

Automatic Data Processing Inc
Automatic Data Processing Incアメリカ株2018年5月22日

52週高値の株式チャートは多くの点で「素直」です

その為トレードする上でリスクとリターンを計算しやすく、よく投資についての本にある「アクティブ投資はインデックスに勝てない」とか「テクニカル分析は迷信」みたいな、どんな株でもトレードする仮定でのパフォーマンス比較や、どんな株にもテクニカル分析を適用するような、安易な比較と比べると、52週高値のリストの中から投資対象を選ぶとテクニカル分析から優れたパフォーマンスを得ることができます

関連記事

地方が衰退したら牛を飼いたいのです

地方では人口減少が叫ばれ、外国人の労働力導入などがすでに進んでいる

私の住む地域も老人比率半端ないので、おそらく政府の想定よりも素早く過疎が進むはずだ

で、私は牛を飼いたい

肉用牛の牧場がしたいのだ

見渡す限りを買い取って、牛を放牧する

で、朝小屋から出して夜小屋へ入れる

そういうの憧れる

狭い敷地でほとんどしばりつける様に牛を買っている日本と違い海外では放牧によって育てている地域がある

というか牛を6畳程度の狭いとこで育てようとする日本が例外的なのだけど
https://www.youtube.com/watch?v=kGmD1gKc2lE

おそらく私が中高年になるころには私の住む地域の山間部の土地は事実上無価値になるはずだから、それが可能になる可能性は十分ある

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

関連記事

今更ライズオブネイションをやっています

今日は雨で曇りで憂鬱ぎみなので出かけずにライズオブネイションを久々に遊んでみた  



ライズオブネイションは人類の戦いの歴史をテーマにした名作RTSと言っても日本ではRTSというジャンル自体がすでに絶滅危惧種か

ライズオブネイションがすごいのは扱う領域が広い範囲に渡るところで、投石で戦う投石歩兵から、核弾頭を搭載した核ミサイルまで、ユニットは豊富だ

他のRTSと一線を画するライズオブネイションは「国境」という概念を持っていて、敵国のユニットが入るとダメージを受けていく面白い特徴を持っている

また、特別な資源がありここに商人のユニットを置くとゲームボーナスが得られるというのも面白い

さてここからは実際にプレイした人向けに書いていく

==================================ー

きょうひさびさにプレイして思ったが、ロシアは面白い国だった

ロシアはコサックやT80戦車などの国独自ユニット、があるのだが、スパイが安い国でもある

そこで国独自のユニットを活かそうと、スパイと騎兵をたくさん作り、これでコンピューターの難易度一番高いやつに立ち向かうことにした

すると面白いことに、ロシアのユニットの軽騎兵コサックはスパイとめちゃめちゃ相性がいいことがわかった

軽騎兵は食糧と木材で生産できる、スパイは金属と金、つまり資源かぶらない

で、軽騎兵は軽歩兵に強く、重歩兵、重騎兵に弱いのだが、それはスパイで買収すればいい

コンピューターは通常、騎兵少数、軽歩兵多め、重歩兵弓兵少しなので、ロシアのやすいスパイで、騎兵と重歩兵を買収しさえすればあとは自軍のコサック騎兵&裏切らせた元敵の重騎兵&重歩兵で、敵の軽歩兵&弓兵を蹂躙することができるわけだ

これは単純な衝突よりも攻撃ボーナスがついて絶大な威力がある

ゲーム中盤の大軍襲来にも、ロシアスパイ一〇人もいれば余裕で迎え撃つことができる

ロシアは弱いと言われているが、スパイを用いることでかなり有利に戦える

ロシアはつよい

関連記事

日本のローカル線は新幹線のせいで死ぬんじゃね?

日本では、鉄道を国土の全域に張り巡らせようと、明治時代から建設が始まり国、民間の尽力により昭和中盤に最長の運転距離になりそのご廃線が増加していき今に至っている

ローカル線には風情があるが、しかしそんな田舎町の路線でも以前は毎日数百人が利用していた過去を持つ駅の過去の歴史を聞くと、今現在との差に驚かされる

ローカル線は明治大正昭和を通して作られたが、今、続々と無人化、廃線が進んでいる

九州では特にそうで九州で唯一人口増加している福岡ですら無人化が進んでいるのだから、おそらくこの流れは止めようがない

私は最近新幹線に頻繁に乗っているのだが、新幹線の不便さと安全性の低さったらないね

新幹線は飛行機と違い、手荷物検査が無いためテロにめっぽう弱いまずそこが嫌なところだ
新幹線は最大一三〇〇人乗れるそうなのだが、どう考えても危ないだろw

先頭車両で爆発させられて脱線したら、おそらく大惨事になってしまうはずだ

それにもかかわらず、東京オリンピックを目前にしても手荷物検査すら導入しない、日本人の平和ボケも度が過ぎる

日本政府は以前イスラム国に喧嘩を売ったことがあるわけだから、もはや日本は安全だと言えないのにだ

また、新幹線は揺れる、とくに山陽を走っている間の区間はひどい、場所にもよるが山道を走る路線バスくらい揺れる場所があるからわたしはこぼしそうで、ペットボトルを安心して置いてられない

乗り心地が悪いのだ

また、スーツケースを置いて、固定しておく場所がない&スーツケースを持ち込むことを想定していない?のかわからないが、訪日外国人の持っている大きなスーツケースが、時々新幹線車内で転がる

家族連れの人たちが座席を回転させ向き合って座っていた時、ハの字が2つできて
 
そこの隙間にその家族はスーツケースを置いていたのだが、留めるものが無いため、スーツケースは新幹線が傾く度に走り出そうとしていた

で、結局走り出したwwww




JRの人とか鉄道で旅行行かないのだろうか?

どう考えても頭の上の荷物棚だけじゃスーツケース置き場足らないでしょ??

さらに、気づいたのだがJR九州の車内販売ではCalbeeのJagabeeが売っているのに、JR西日本の車内販売にはじゃがりこしか売っていない

私は以前このブログで書いたほどJagabee大好き人間なのだ

おそらく偏った食生活のせいで体がミネラルを欲しているのか、あのジャガビーの塩が美味しくてたまらない

思うにこれがJR西の体質だ!!!(←完全な偏見)

車窓の風景を眺めながら食べるJagabeeの旨さを味わわせてくれえええ(発狂)

と思う

さて、新幹線は専用の高架を使う高速鉄道なんだけど、これって失敗だったんじゃない?

と、私は考える

というのも専用の高架を使う新幹線が在来線の特急や急行のライバルになることで、在来線の長距離便や特急が駆逐されていっているからだ

例えば鹿児島本線はすでに、JR九州だけでは鹿児島中央駅へ行くことができない

それは熊本県八代から鹿児島県薩摩川内までを第三セクターとしてJR九州が切り離してしまったからだ

そう、鹿児島本線は実は「鹿児島方面行きです〜」というだけでJR九州は在来線を放棄してしまっているのだ

第三セクターとして、切り離して地域の市町村や県の補助金で経営するわけなのだが、これって実は損失の付け替えにすぎない

黒字のとこだけJRに引き取り、JRはさっさと上場、自治体は第三セクターを税金で支える

これは実は日本中で行われていて、私はそのことに気づいてからと言うもの、第三セクターを糞だと思っている

だってそうでしょう?

JRの赤字部分を自治体で引き受ける、そして黒字部分はJRの投資家が配当として受け取る

ならば、これって国鉄のままで良かったんじゃないの?と思うからだ

赤字のなすりつけみたいで気分よくない

地方の在来線の赤字の原因は高架の新幹線のせいで既存の線路の利用者が行動が変化したところにある

つまり鉄道会社は新幹線を導入すると、在来線の線路と新幹線の高架を運営しないといけないからだ

しかも劇的に乗客が増えるわけでもないのにだ

だから新幹線は地方の在来線の廃線や無人駅化の原因だと見なせる

九州新幹線開通以降の九州各地の在来線の寂れた駅、そしてその周りを見ていると、九州全体が切り離されている気がしてならない

関連記事

テクニカル分析の技術向上への投資に対するリターンは∞、ファンダメンタル分析は、半永久的に回収不能

株のトレードしていて思うのは、ファンダメンタル分析で投資することほど難易度が高いものはないということだ

<不動産は奥深い>  


ファンダメンタル分析、テクニカル分析があるよ〜と書いてある投資についての本はいっぱいあるけども、ファンダメンタル分析の奥深さを教えてくれる本は実はかなり少なく、なかなかためになる本が多いパンローリングの高い本にも実はファンダメンタル分析の初歩的な部分までしか書いていない   



つまり「バフェットは〇〇〇に注目している」ウォーレン・バフェットが好むのは〇〇〇な企業である」とかそんな感じだ

これって、実は企業の財務を調べるときの初歩の初歩であり、言うなればファンダメンタル分析という巨大な海の砂浜の波打ち際に足を浸すようなものだ、むしろそれを詳しく知りたいならパンローリングの本や安っぽい投資本を読むよりも、BCG(ボストン・コンサルティング)のようなコンサルティングについての本や、財務について詳しく書かれた本を読んだほうがいい   



毎シーズンのように大量に出版され大量に廃刊される「〇〇〇が分かれば投資がわかる」「〇〇〇が書いた株の教科書」みたいな本は読むだけ無駄であると私は思う

ああいうのは株で儲けられないやつが、株の知識を株取引以外で活用しようとすることで小銭を得ようとするようなものだ

むしろ成功した経営者が引退してから、自伝的に書いた回顧録みたいなもののほうが学ぶところが多い気がする

<なぜなら成功した経営者は勝ちパターンを持っている事が多く、そういう考え方もあるのかということがわかる>  



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
例えば著名な不動産投資家サムゼルは、アメリカの優良オフィス、そしてたいしてそうでもないオフィスの所有権を束ねてエクイティ・オフィス・プロパティーズ・トラスト(EOP)というファンドに組成して、保有していたのだが、これまた一流の投資会社であるブラックストーン・グループに絶妙なタイミングで売りつけた。
ブラックストーン・グループは、サムゼルのエクイティ・オフィス・プロパティーズ・トラスト(EOP)を切り分けてそれぞれ売りさばけば、今のファンド価値よりも高く売りさばけると考えていたからエクイティ・オフィス・プロパティーズ・トラスト(EOP)をサムゼルから買った

しかし、実際には、サムゼルは価値の低い不動産を価値の高い不動産とバンドル(まとめて)していただけで、実は、ブラックストーンは割高で第三者に売るつもりが、サムゼルから買った時点で割高だったのだ

そう、ブラックストーンはサムゼルから買い得したと想っていたら欲しくもない並みの物件を割高で買わされていたわけだ

その後不動産市場の風向きの変化で、ブラックストーン・グループは売れない並みの不動産に対する借金の返済のために、素晴らしい不動産を不動産市況が悪い中で売るという屈辱を味わわされた

サムゼルは、その市場のピークを読む能力と、束ねて売るというバンドルで金持ちになった、人に売る以外にも、土地を買い集めて一帯を開発するのもかれの投資方法だ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ファンダメンタル分析は奥深く、電卓を叩いてROEを計算することに始まり、今後の為替&株式市場の推移予測、経営者の分析、ライバルとの比較、従業員の口コミ、実際にサービスを利用してみる、企業が研究中の技術、発表待ちの新製品、企業の出店速度、既存店舗の閉店数、従業員推移と収益性の伸びの比較など、色々ある

その為、言うなればとてもたくさんのレバーやボタン、そして表示があるスペースシャトルの計器の見方を覚えるようなものだ

とてもじゃないけど、キャッシュフロー計算書の見方、EPSの伸び、PEPの変化、売上高営業利益率などだけ計算することをファンダメンタル分析と呼び、それだけで金儲けできるとは思えない

<歴史上、優れた経営者は、同じく優れた投資家であった>  



例えばゼネラル・モーターズの創業者、ウィリアムデュラントは自分の作ったGMから排除されたことがあるが、自らの株取引能力で、GMの経営者に返り咲いている、これは黙々と自動車を作り続けたヘンリー・フォードと比較すると面白い   


フォードは株式を非公開に保つことで自社へのコントロールを失わずに済み、なおかつフォードの高い利益率からの利益を独占できた、一方、ウィリアムデュラントは株式を公開することで外部資本を得て、モデルチェンジという考え方を編み出すことでフォード・モーターを追い抜くことに成功した   



野村財閥の野村徳七は日露戦争後の相場の下落を予測して空売りをすることで、野村商店の基礎を築いた  



優れた経営者が優れた株式投資家になれるのは、ある種インサイダーだからというのもあるのですが、やはりビジネスモデルを理解できる能力があるからだと思います   



結局のところ会計担当者の作る企業の書類は書道や抽象画の画家のように「感じたまま」「思ったまま」に書いてはいけないので、不正がない限り、ファンダメンタル分析の投資家は企業の発表の中に間違いを探すことは難しい
   


なにより、チャートの形や割安割高を判断するテクニカル分析のように、その場で状況が変化したことを知るすべがない為、実際に株価が下がり始めた時に持ち続ける理由を探してしまう   



さらにいえばファンダメンタル分析を極めるというのは経営学の知識や市場予測の技術を極めることで、実は、そのレベルに到達すると投資家よりもむしろ経営者や経営コンサルタントになったほうが良いという避けがたい矛盾を生じてしまう  



つまりファンダメンタルズについて造詣が深くなればなるほど、無能な他人の会社に投資するより自分で経営した方がいいということになる

これは、不動産仲介で商売していた不動産屋の社長が自分には不動産の才能がある」と気づいた時に、仲介をやめて不動産開発や〇〇地所や〇ビルみたいに保有に変わって地主化するようなものだ

つまりファンダメンタル分析の能力は経営力と同じ分野なので、ファンダメンタルを学ぶと

経営者向きの能力が鍛えられる

その一方で、果たして投資家として見た時にというと、ファンダメンタル投資家は隔靴掻痒に大いに悩まされる

上がった!はい買う!
サポート抜けた!売る!!!
ここが反発!はい買う!
ここが修正水準!はい売る!
天井!天井!天井!


みたいなテクニカル投資家と違い、ファンダメンタル分析の投資家は下手に経営学を学んだせいで「くっそーこうした方がいいのに〜」とか「なんで〇〇部門を切り離すんじゃ〜」とかこうした方がいいという自分の考えと、経営陣の行動の差にメンタルをやられる

隔靴掻痒とは靴の上から足を掻くという意味だけど、ファンダメンタル分析の投資家は、経営陣のすることを歯がゆい思いで見ることが多くなる

例えば私の場合、今後軍事目的の監視ロボや爆発物処理ロボットなどがさらに普及すると考え、iRobotの株を買ったのだが、その直後に、iRobotは軍事用のロボット部門を切り離してしまったww

つまり、いきなり私が買った理由がなくなったわけだ

このようにファンダメンタル分析の投資家は未発表の事実により、いきなり「株を買った理由」すらなくしてしまうことがある

アメリカ企業は頻繁に企業分割、合併するので、注意が必要である

その為、ファンダメンタルの投資家は、かなり勉強して身につけた知識があるために、思い通りにならない経営陣の行動に悩まされ続けることに成るだろう

関連記事

グーグルのテレビCMの無意味さに関する3の考察

以前、HPの制作会社で働いていたことがある。  



といっても作る方じゃなく売る方だ。


その時に感じたことがグーグルのテレビCM と重なったので、3つの点で指摘してみる。

①本当にインターネットがマーケティングとアドバタイジング(宣伝 広告)に有効なら、テレビでCMを打つ必要があるのか?  



インターネットは能動的なメディアである、養鶏場のニワトリのように与えられた情報を受け入れる一方のテレビと違い、
能動的に自分の好きな情報を集めて活用できる。
既にインターネットに親しんでいる人なら既にグーグルを知っているだろうし、この期に及んでまだインターネットを使っていない人は多分グーグルなんてなんの興味もないだろう。   



第一、Googleがテレビ広告を打つことは自分自身の存在価値を否定しているようなものだからだ。  



私がHP制作会社で働いていた時はテレアポを取ってから訪問するというやり方を取っていたが(そもそもこの仕組がITを理解していない)、おかしいと思っていた。   



つまり、HPが本当に集客に効果があるのなら、HPで来た客を相手にするべきで、テレアポで注文をとっている時点でそのHP制作会社には競争力はないのだ

だとしたら、GoogleがテレビでCMを打つのであれば、そもそもネット広告には競争力は無いのかもしれない(あるいは捨てるほど金が有り余っている)。  



②金の無駄、株主への背任  


政治家への企業献金は論理的に難しい扱いのお金の代表的なものである。

政治家に自社に有利な扱いを求めればワイロだし、かと言ってそんなものを求めなければ背任になる

企業は広告を出しているのではなく口止め料であるという考え方もある。
製品の異物混入や不祥事の時にマスコミの厳しい追求を和らげてもらえることを期待してだ。   



しかし、グーグルは自分自体がインターネット上の関所、あるいは検問のような存在であって自社の不利な情報を隠すなんてお茶ノ子さいさい、口止め料ならもう少し減らしてもいいと思われる

③鬱陶しい  


グーグルのCMってなんであんなにおしゃれ気取りのヘンテコCMになってしまうんだろう   




なんかわからんがアンドロイドのCMなんか特にそう

大金かけてCMなんか出すならもっとマシなのを作ればいいのに


グーグルのCMは鬱陶しい

鬱陶しいといえばAUのCMは鬱陶しい
特にあのAUのCMの金太郎嫌いだなんで嫌いなのか言えないが生理的に無理
理性的な俺も、理由が言えない恐怖を感じている   




パッカーンとか擬音語を多用しているが、パッカーン!しているのはCM製作者の頭の方である
チャンネル変えるレベルである

追記

当時、そのHP会社はコピー機の営業もしていてシャープの事業所?営業所?に招かれて、コピー機のインストラクションを受けたことがある。
当時のシャープの人からこう言われたっけ「君たちは自分たちでアポ取ってるの?」

今考えたらアポイントなんか外注すれば良かったのにと思う、アポイントは生産性の低い作業なので、外注したほうが結果的に生産性は高まるのだ、本文には関係ないが思い出した
   


関連記事