FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本は貧乏人は損するようにつくられているから気をつけろ〜住宅編〜 

住宅においても貧乏人は損をするようにつくられている

まず、日本の不動産について考えてみよう

日本では不動産はおもに3つの要因で保有されている

1.事業用
これは企業や個人事業主などの営利目的の持ち主が保有しているもので、
工場用地や店舗、それから農地や事務所アパートなどが含まれる

事業用で使われる土地建物の多くは、保有しておくだけでも維持費や税金がかかるので、
これらは単純に「採算」を考えて保有される


2、個人の保有
これは住居の建つ地面とそれに付随する家庭菜園やカーポートなどが含まれる
俗に言う「宅地」とかいうやつだ
分譲マンションもここに入る
住居はいくつかの条件で選ばれ保有される

学校に近い、駅に近い、スーパーが近い、職場に近い、繁華街に近い、静かなどだ

自分の家族が住む目的で保有する場合がほとんどなので、これらは取引市場にでることがほとんどない

持ち主が死亡するか、完全に転居する場合、ローン返済が滞ったときくらいしか取引されない

今現在空き地として売られている土地も、もとは空き家が建っていた場合が多い

事業用の不動産と違い「採算」に対する認識は甘く、ローン返済のスケジュールや自分たちの嗜好、
などで買い手は買う

3.公用の物件
読んで字のごとく、学校、中央公民館、図書館、公営プール、体育館、市役所、国有林、そして道路などが含まれる
国有地県有地市有地とかのあれだ

公有地は公の目的に使われる
公有地は税金を取られないという特徴があり、採算を無視している活用がされている場合も多い
例えば公園はどうだろう、代々木公園とか私からすればあんなん無駄の極みだし
上野動物園なんかも野生動物をあんな狭いとこで飼おうとする悪逆無道の塊だ(ゴリラ可哀想)
はっきり言えば高層マンション群にでもすべきだww


ここで考えてみてほしいのだが、地方では貧乏な人はこれまでは自治体が作った団地で生活して数年後にローンで家を買うというパターンがある程度成立していた

しかし、今後格差は広がるのだ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つまり、昇給の殆どない人が増加する

するとまず公共の団地にみんな住み始めるはずだ

そしてその団地から出られない

すると、周辺の地価はさがる…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


とは残念ながらならない

地価は簡単に下がらず、貧乏人は家を簡単には手に入れられない理由が日本にあるのだ


<日本で貧乏人が家を手に入れられない理由>

1、公務員の存在
いまや一部の製造業と大企業の支店くらいしかまともな職場のない田舎では貧乏人は増加傾向にある
アベノミクスも遠くの出来事

しかし、そんな中で景気の影響を受けない職場が有る

それが公務員だ

かれらは地方では場違いな高給を得ている

地方の職場では自爆営業をするということが珍しくない(なにしろ政府が規制しないのだ)
例えば農協だと保険の自爆、ジュースの自爆営業、電化製品の自爆営業、定期預金の自爆(お前らタリバンかwww)


郵便局もそうで、はがきやギフトを自爆自爆自爆

お前らもタリバンかwww

郵便ポストのあの色は郵便局員の生き血で染めたものだ(うそ)

当然コンビニも
クリスマスケーキ自爆!
恵方巻き 自爆!
おせち 自爆!


資本主義の殉教者多すぎイイイイイイイイイイイイイイイイ

一般国民がこんなに頑張ってんのに公務員だけ人事院勧告で昇給とかずるくね?

で、問題は

土地の値段も「公務員が組むローン前提」になってしまう

つまり公務員の家族が買う前提で土地の売値をつけるわけだ

公務員の給与前提=地価下がらない=貧乏人家買えない

つまりあわよくば公務員様が買ってくれる前提で売値をつけるから完全に土地の需要と供給が破綻しているわけだ

貧乏人は下がらない地価に苦しみしかも原因は公務員の高給なのだ(ほんと皮肉)



2.やたらとキツイ建設基準

せや!金が無いなら自分でセメントとツーバイフォー材と石膏ボードと釘とかボルト買ってきて自分で作ればいいんだ

はいそれ無理〜

日本には建設基準法で基礎の高さが30cm無いといけない

と、言うことは「お金ないから掘っ立て小屋でいいや」とか「2年間だけ簡易的な作りの家で良いや」ということができない(だから東日本大震災とか熊本地震の被災者が困ってる、自分たちで掘っ立て小屋を作れないから

素人には基礎工事なんてできないから海外のようにDIYで自分で建てるということがほぼできない

海外の場合自分でセメントを敷いてレンガを積んでいることも珍しくない

しかもそれは日本と同様に地震の多いイタリアとか中国四川省とかでもそうなのだ

日本の家は頑丈と言うが、単に基準がきつすぎるだけで貧乏なひとの「とりあえずの家」という権利を侵害しているだけだ

日本はシロアリがとか、台風がとか、地震がというが何の事はない

日本人は「割り切れない性格」なのが問題なのだ

外国でもしょっちゅうハリケーンや竜巻、地震などで家は倒壊しているが外国人はそれでも耐震基準は日本よりゆるい

彼らは素早く建て直すことが大事だと考えているのだ

実際、第二次世界大戦後、ドイツ人もポーランド人も破壊された街を見て
「今度はトーチカ(コンクリートを分厚く固めた陣地」に住もう」なんて考えなかった
トーチカ2017年11月30日

やはりかれらは今までどおりのレンガを使い始めたのだ

また、アメリカには日本原産のシロアリよりやばいアメリカカンザイシロアリというシロアリがいて
これがまた強いww

日本のシロアリは、喉が乾きやすくジメジメした地面や風通しの悪い場所でしか活動できない

しかし、アメリカのアメリカカンザイシロアリは乾燥に強く、木材に残る僅かな水分だけで活動できるので
屋根裏とかクローゼットにも現れる

だから「日本はシロアリがすごいから」というのは間違いで「外人頑張ってる」というのが正解なのだ


今の日本人は間違ってる

そもそも諸行無常のはずの仏教の寺がコンクリートづくりだったり、結婚のときだけ賛美歌歌ったりww

いかれてる

官僚の無意味な規制のせいで貧乏人は安い家に住めない

また、災害にあった人も自分で何とかするということができず、狭苦しい仮設住宅に閉じ込められてしまうのだ



3,地方から都市への仕送り

今や日本各地の経済状況は最悪

比較的恵まれるように見える大阪とかの近畿圏ですら人口流出しまくっている

ならば四国や九州、そして東北北海道なんか脱出したもんがちだ


なかでも子どもたちが人口流出する

具体的には高校卒業時、専門学校卒業時、そして大学卒業時だ

入学や就職のタイミングで地方は人口流出する

わたしが常々指標とする最低賃金だけでも地域格差がすごいからだ

さらに住宅補助や各種福利厚生があれば若者がどうして地方にとどまるというのか?

ここでも貧乏人は苦労するようにつくられている

なぜなら東京の家賃は住宅補助を前提につくられているから補助のない田舎から来た若者には高すぎるのだ

そのため貧乏な人は都心に遠くて古くて粗末な家に住むことになる

その為毎日1時間×2ちょい、不快な時間を毎日往復味わえるのだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こうして赤の他人と電車に詰め込まれたら「覇気」とか「闘争心」とかいうものは
雲散霧消してスマホを開いて現実逃避するしかない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


偉人は昔から僻地で生まれる三河の徳川家康、秦の始皇帝、モンゴル帝国のチンギスハン

おそらくチンギスハーンも坂本龍馬もあんな通勤電車に毎日詰め込まれてたら3日ももたず覇気なんて失ったはずだ

さらに仕送りする家族は地方で節約生活を送る羽目になり地方の消費は冷え込む

貧乏人はほんと苦労するようにできている

関連記事
スポンサーサイト



日本は貧乏人は損するようにつくられているから気をつけろ〜食品編〜

日本は均一な社会だと言われている

しかし、そのことが貧困化する社会で貧乏人に対して不利に働いている

貧乏であることでペナルティを受ける時代なのだ

まずいいたいのは、この国には「貧乏人向けの小売業がない」という点だ

これは世界では例外的なものだ

例えば今アジアではショッピングモールがつくられ、カンボジアですらショッピングモールがある

しかし、その実態を見てみると、ショッピングモールに行くのは結構お金持ってる層で、
多くの人は地元の市場で買い物をしているということが珍しくない

こんな感じだ



これらの市場は、安価な食品やその場で食べられる飲食物を提供している

市場は貧乏な人が割安な食品を手に入れられる場所だ

そしてこれは別に発展途上国だけではなくフランス・パリや、アメリカ・サンフランシスコなどでも市場は存在している

これらは農家や漁師が持ち込んで安く販売していることが多い


しかし日本の悪いところはこういうところがないから、貧乏な人は安い食材(野菜・魚)を手に入れることができない

海外ではそうじゃない場合が多く、貧乏人用の店と金持ち用の店があるのが普通で、それぞれの商品はぜんぜん違う

だから貧乏人は低品質の安物を買うことでなんとか生活する

しかし日本ではこれまで社会が均一だったので、みんな同じ小売店を利用してきた

だから日本社会のなかで派遣社員や非正規雇用の人など相対的に貧しい人たちは日本社会の格差拡大の中で、
即座に影響を受ける

貧乏人用の小売店がないのだ

さらに、九州では多くの地域で道の駅としょうして野菜や海産物を販売している
だがしかし、まずレストランを併設することで近隣の飲食店を殺し、いろいろ置くことで土産物屋まで殺しに来ているw

さらに、道の駅の野菜は通常のスーパーより割安だが、実際は税金で建てられた建物なので、
テントや簡易的なテーブルやタープで販売して自主的にやってる海外の屋台に比べたら実際の建設コストを税金で補填しているオーバースペックなものだ

役人は、今流行りの道の駅を作れば観光客が集まると考えているのかもしれないが、
実際には寄り道してレストランでたべてかえるだけの人も多いし、地元の人たちが納入する野菜も出品者同士の競争で利益が殆ど出ないような場合が多い

食品だけでみると日本の貧乏人は安価な食品を手に入れにくい状況にある

関連記事

投資の上手い下手はリターンのパーセントであって投入する金額じゃない

株のブログを見ていて思うのは「運用資金の寡多」を自慢する人の多いことに驚く

しかし賢い私のブログの読者ならそんなことはなんの意味もないことを知っているはずだ

株式の売買手数料が高買った数年前ならともかく、今や手数料はほぼ無視していいレベルまで下がってる

そしてそれはアメリカ株でも同じで以前なんか買うだけで最低1500円とかそれより昔は2000以上かかった

しかし今や手数料はかなり安くなった

だから本来なら資金量よりテクニックやスクリーニングの技術について書くのがいいはずなのに
資金量を誇る人の多いことよ(それしか言えないのか?)w


結局、取引の技術さえ身につけば資金量は関係なくなり長期投資も短期投資も関係なくなるはずだ

私がこのブログの読者に言いたいのは、「資金量を誇るな」「買い揃えた株のリストで今月の運用状況を貼るな」ということです

リターンをあげる方法を勉強することに注力するべきです

資金量を誇るブログなんてロクなもんじゃありませんw

関連記事

短期筋が入るとレンジ相場になる

的確にタイミングをとらえて、サポートとレジスタンスの間をトレードする

憧れるトレードだけどどんくさい人にはできない、特に私にはww

急激な値動きをする株式は、しばしば短期間の利益を狙う短期投資の人たちのおもちゃになってしまう

上に下に、彼らはサポートの水準やレジスタンスの水準をめがけてポジションをとる

役立つ指標はキリの良い数字・52週最高値・出来高などだ

先日のSquare株も最高値49.56ドルで、50ドルの一つの目安を突破できずに売られて急落してしまった

レンジ相場に入った時個人投資家は資金量が少ないので利益を上げることができない

レンジ相場は値動きの幅が狭すぎるし常につきっきりで見守る必要があるからだ

関連記事

割安株はいつまでも割安説

株式の多くは解散価値よりも高く、そして資産合計よりも高い株価の時価総額を持つ

これは株の値動きの多くが実質の業績よりも「期待」で動いていることを意味する

企業は資産と負債を組み合わせることで設備と不動産と在庫を準備してそれを売ることで利益を出す

そしてその見込と実績が株価を左右する

IT株のように予想しにくい株ほど割高で取引されるし、鉄鋼株や資源関連は数年に一度の資源バブルの時以外は、
割安でほったらかしにされる

「割安感」を根拠に株を買うとだいたい失敗する

なぜなら現代のように世界中の人たちがコンピューターでチャートや財務データを見れるのに、
たまたま見落とされているなんてことは、なかなかない

これは大都会の道路の真ん中に1万円札が落ちていることを期待するようなもので「あったらいいね」というレベルの話だ

もちろん東京や大阪では落とし物や財布の置き忘れは毎年数億円単位で発生するのだけど、
路上というよりトイレや飲食店に置き忘れることがほとんどだ

株も同じで、何かイレギュラーな事故や戦争、恐慌状態が起きた時はどのような株でも割安になるが、
それ以外で割安に放置されることはなかなかない

だから割安株は往々にして「ゴミ」なのだ


今の現時点での株価こそ正解であり、過去の株価も「参考」程度にしか教えてくれない

しかも恐ろしいのは

鉄鋼株や石油株、割安な運輸株は好景気になれば値上がりするが

それ以前に「ビジネスモデルが時代遅れ」の会社の株を「割安」「解散価値より安い」とか考えて買うのは
どう考えてもやばい

景気どうこうの前に、時代遅れな会社なのだ

例えば百貨店とかレンタルビデオのチェーンなどはどうだろう?

高島屋や三越百貨店は一等地に土地を保有しているが、果たして過去の輝きを取り戻せるか?私にはわからない

また、レンタルビデオもそうでゲオなどどうだろう?

古着販売や携帯買取が今後2倍3倍の市場になると、私には思えない


割安なのではなく、不人気な株は危険だ

かなり例外的な状況下でしか苦境を脱出できない

関連記事

朝起きたらSquare株<SQ>めっちゃ下げてた

Square株午後1時1分平成29年11月28日
Square株、夜中に売った後、少し後悔した

だってまだ上げ幅あったんじゃないかという気持ちがあったからだ

しかし朝起きたらそんな気持ちはなくなった

Square株の下落はその後さらに続いたからだ

売っててほんとよかった

しかし、スクエア株を先週買った人はほんとに気の毒だ

Square株はその上げ幅を昨日一日で帳消しにしてしまったからだ

株は対数チャートでトレンドラインが45度の時にもっとも安定して上昇する(と、以前何かの本で読んだ)

だから私も安心していたのだが、昨日はプレマーケットの時点で3%も下げていたから、もしかすると前兆があったのかもしれない

こういう時、慌ててニュースを検索してポジティブなニュースを探し出してわずかばかりの心の支えにしようとするのは間違いだ

結局、現在の値動きこそ真実でアナリストのレポートや売上高の前年比など、いざ下がり始めた株価の前には
なんの説得力もない

事実、株価が大きく崩れる数日前ですら好意的なニュースが流れるというのは珍しくない

株式市場こそ「現場」であって、ニュース記事はそれをもとに書かれているだけの場合も多い

株が強いと言えるのは前日、先週の最高値を超えている間だけで、下がり始めたらできることはほぼない

関連記事

Square株で儲けた金でなんか買いたいもしくはしたい

先程Square株は売った

まったく月曜からひどい目にあったけど利益は十分に出ている

ここで欲をかいてふて寝してしまうのは最低のやり方だ

株式市場は私にはわからない

全くわからない

だからわからない時には売る

株式市場のメリットは「流動性」なので

やばいと感じたらすぐ売ることができる(そこがいいところだ)

だから、売ることでリスクを無くすのだ

おそらく長期的にはSquare株には伸びしろはあるかもしれない

しかしその全ての上下運動から利益を上げることはできない

それは私には株の値動きがわからないからだ

サポートラインレジスタンスラインを見極めても常に株価は裏切るww

しかも売ると上がるんだこれがwww(どーしろと??)

スクエア株で儲けた金でこれからすることをいくつか書きたい

1.モツ鍋を食べる
私はモツ鍋が大好きだ
あのニンニク臭い鍋は強烈に酒に合う
モツ鍋でビールと白飯をかき込みたい

2、温泉に入る
寒い季節、温泉は私たちに教えてくれる
「無我の境地」
熱い温泉の中で考え事をするのはとても難しい
なぜなら頭がのぼせているからだww

温泉に入っている時私はつまらないことから解放される

私は結構無欲な方なので、正直金のかからない男なのだ

3、シャンパンを買う
シャンパンはめでたい酒だ封を開けると自ずと吹き出る

よくアホな長期投資家が「複利の効果はすばらしい」アホ理論を喜んでブログに書くが、私はそうは思わない
結局のところいつの時代も富を生み出すのは「抜け目のない要領の良さと健康と活力」に尽きる

複利は債券にはあるが株式にはない、なぜなら債券の返済が滞ると企業は破産だが、
株式は配当を出す義務がない

だから複利は株式投資には関係ない

利益が出たら素直に喜ぶべきだ

「1円を粗末にすると1円に泣く」とも言うが「金の使い方を知らない者の下に金は集まらない」というのも事実だ

4、エビを食べる
エビは縁起がいい
赤と白の模様、腰が曲がるまで長生きという迷信

エビは栄養面でも優れており疲労回復、老化防止、免疫の強化、肝機能強化に役立つ成分が含まれている

とまあそれはどうでもいいとしてともかく私はエビが大好きなのだ

エビを食べる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まあこんなとこか

私が思うに、給料を毎月つぎ込むうちは株で勝てない

なぜならそれは発想が資本家ではないからだ

コツコツとか毎月とか10年後にはとかいう単語を使わないようにすべきだ

株は株で儲けて買うものであって給料で買うものではない

関連記事

月曜日株式市場、スクエアめっちゃ売られるwww

ハハハwwさげるわーーーー

笑うしかないw

Square平成29年11月27日午後11時58分

開けて月曜日、Squareはポジション整理の売りに押されている

市場が開いてからすぐ出てくる売りは、機関投資家の動きである事が多い

しかも今日は月曜、土日で考えてきたアイデアや判断を持ち出す日だ

日本時間午前0時段階では直近のサポート水準45ドルは割っていない(現在の最安値は45.1ドル)

こういう時はボリンジャーバンドを見ると良い

ボリンジャーバンドは常に伸び縮みする油断ならない指標だが、トレンドのボラティリティとトレンドの中での現在価格の強さを教えてくれる

詳しくは


ボリンジャーバンド入門を読もうww



 追伸:Square株が45ドルを割ってしまった残念だけどSquare株をてばなした午前1時15分頃

関連記事

どうなっとるんや東証、日本人が去り外国人がでかい顔 Square株が上がりました

忘れてたので張っておく

東証の取引者の表を  



平成29年11月27日

日本籍の個人も法人も思いっきり逃げている日本株

こうも見事にマイナスだと反論もない

日本人で日本株を買うやつはいないのか????


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Square株について  



SQのティッカーシンボルのスクエアは、クレジットカードをスマホで決済できるようにするサービスの会社だ

少しでもカスタマーが変なことをするといきなり取引停止処分にするようなそのサービスは多くの面で私には不快だが株は儲かる

現在保有中なのだが、私は株価の上昇はもう長くないと考えている(もしくは一時的な下げ保ち合い)

と、言うのもSBI証券の売買代金のランキングにスクエアが入ってきたからだ

平成29年11月27日スクエア

これは悪いサインだ

何故かと言うとこういったランキングで上位に入るのはある意味良いことのように見えるが、
スクエア株はどう考えても今買う株ではない

私が買ったのは9月の20ドル台前半の頃だ

今Square株を買っている人たちはどう考えても「どん臭い」人たちだ

株取引は「一番儲かる時期だけ保有する」というのが大事で、2年も3年も同じ株を持ち続けることではない

もちろんテンセントやアマゾンのような例外はあるが、基本的には高パフォーマンスは数年間も持続しない

できるのはトレンドに乗って適時に降りることだけだ

ボラティリティがかなり上昇した今現在、スクエア株はかなりのリスクを抱えていると言っていい

たとえ、スクエアのアプリでビットコインが買えるとしてもだ

一般的に言ってスポーツカーの方がファミリーカーより事故の確率が高い、
それはその速さのせいで運転手がついつい加速してしまうからだ

株も同じで急上昇する株は急に反転することも多い

こういうときこそ目玉を濁らせる「欲の油」を拭うようにしなくてはいけない


上がるとか下がるとか考えず、ニュートラルな状態になって考えるのだ


Square株について重要なのは「キリの良い数字」である50ドル水準の突破、もしくはそこまで行けず引き下がるかだ

50ドルは目先のキリの良い数字である

過去52週取引時間中の最高値は49.56これは間違いなく50ドルを意識してだ

当然だが株価が上がるにはさらに高い価格で買いに入る人がいることが不可避だ

もちろん市場参加者はみなその最高値で買う間抜けにはなりたくはない

しかし、株価が高値を更新するには常に新しい強い買い手が必要なのだ

50ドルを越えられず、下げ始めた場合、保ち合いは避けられないと思う

関連記事

日本の基準はもはや事業者がついていけないレベル 経済成長の阻害要因

日本の工業製品の偽装表示が大きな問題になっている

しかしこれはなにも5年とか10年前ではなく長いものは20年以上前から隠蔽していたというものもあり、
抜本的な問題点が今回たまたま露呈しただけにすぎないとも言える

偽装表示はなにも三菱自動車や神戸製鋼、日産自動車のような工業製品にかぎらず、
姉歯氏で有名な建設業、ワンピースの提督が毒を仕込んだアクリフーズもそうなのだ

思うにこれは企業の遵法意識以前にもはや達成できない水準まで基準があがりすぎてしまったと言える

例えば食品製造や食品卸はどうだろう?

世界的に有名な築地市場ではネズミやゴキブリが走り回ると言う批判があった、現状が現代の衛生基準に適合しないというものだ


しかし、考えてみて欲しい”食品が果たしてパーフェクトな衛生状態であるコスト”をみんな支払うのか?という問題を

と、いうのも刺し身の類いをのぞけば魚は加熱して食べるから、果たして高いレベルの衛生管理が必要なのか?
そう思うのだ

もちろん鮮度がいいと焼き魚にしても美味いけど、すべての魚をパーフェクトな衛生状態に保つのが果たしていいことなのか?

答えは「No」

これは水道水が飲めるというのと同じで過大なコストを消費者に強いる

レベルが高い管理=高コスト

ということを忘れてはいけない

高い品質は消費者の可処分所得に襲いかかるから、その分消費者に不利益を与える

実際、海外では日本人基準では「不衛生」な海鮮を売っているような場面に出くわす

何しろ加熱調理前提だから日本のレベルの衛生状態じゃなくて良いのだ

また、日本では焼き魚はホクホクジューシーに焼くのを至上とするが、
海外では「しっかり焼く」ww

これは衛生管理にかかるコストを払わない代わりに個人個人が気をつけているのだ

参考サイト:フランスの場合https://ameblo.jp/lune-paris/entry-11228750669.html

牛肉ユッケにしてもそうだが、はっきり言って行政は事件が起きた後その店を指導するだけで、
腹痛を感じてのたうち回るとき、役人には何もできることはない(だから役に立たない人を略して書いて『役人』と書く)

個人が個人の責任を負うという代わりに公的な基準を引き上げることを日本は続けている

他にも耐震基準はどうだろう?

政府は東日本大震災を受けて、建物の耐震性を診断して不適合の建物を強化工事するよう推進してきた

しかし、長いこと低迷してきた日本の観光地の旅館やホテルは、工事費用を支出できない、もしくは事業継続性を期待できないところが多く、早々と廃業したり縮小(旧館を閉鎖)したホテル旅館がたくさんある


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地震より耐震改修費用で潰れる老舗旅館!法改正され補強しないと名前公表

巨大地震に耐えられないホテルや店舗の閉鎖、解体が続いている。昨年11月(2013年)の耐震改修促進法の改正で、公共性の高い大型施設に耐震診断が義務づけられ、結果が公表されることになったが、改修費用を出せない建物が次々に追い込まれているのだ。しかし、補強しなければ2年後に未改修として名前を公表される。ビルを救う妙手はあるのか。

耐震診断クリアするためには億単位のカネ

愛媛県の築40年の宿泊施設は耐震診断で強度不足とされた。3億円をかけて補強をしたが、窓に鉄パイプの筋交いが入って眺望がそこなわれ、部屋も狭くなった。施設は「客の安全が第一だが、億単位の費用も収益には結びつかない。客の満足度も下がった」と嘆く。

国土交通省は改修費の11.5%を補助する制度を作った。自治体が加わると最高で40%にまでなるが、制度のある自治体はまだわずかだ。私有財産への税金投入に抵抗があり、自費で改修した人と不公平になる可能性があるからだ。

青森の温泉地で昨年11月、創業100年の老舗旅館が閉館した。年間3万人という県内有数の施設だったが、築45年の建物が震度6で倒壊の危険があると診断された。青森県には補助制度がない。億単位の改修はできず、廃業せざるを得なかった。従業員20人も職を失った。

補助制度のある和歌山県白浜町のホテルは県職員と話し合っていた。改修費は3億円超だが、国と県の助成のほか、災害時の避難拠点になると助成は合わせて7割になる。ホテルの負担は8829万円。それでもきつい。改修が収益につながるかどうかも不安だ。

東大大学院の浅見泰司教授は「診断結果は2年後には公表されます。待ったなしのプレッシャーです。どこも財政的にはきびしいだろうが、診断と改修の情報は利用者にもオーナーにも、また防災拠点づくりにも役に立つ」という。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



安全性は高コストをもたらすが、建物の耐震基準の場合、刺し身の新鮮さと違い、設備投資してもリターンはほとんど見込めない

と、言うのも立地や眺望、部屋の広さ雰囲気、一泊の料金でホテルを選ぶ人は居ても、
耐震性でホテルを選ぶ人は居ないからだ

その為耐震基準に対する設備投資はほとんど永久に回収できない

さらに耐震性の有無は行政が発表するので直接的に営業に悪影響を与える

こうして、震災が来る前にホテルの廃業が増えているのだ

また、かろうじて事業を続ける場合も耐震強度を得るために窓の縮小(眺望の悪化)、面積の縮小、部屋数現象などを強いられる

また、老舗のホテル旅館も、この耐震性の問題を契機に廃業し、そこを東京の資本に買収されると言う例も見られる

安全に対するコストが地方経済を破壊している

他の産業でもあらゆるものが企業活動のコストを引き上げて日本の経済成長を阻害している

例えばISOはどうだろうISOの正式名称はnternational Organization for Standardizationの略で日本語では国際標準化機構と言い、スイスのジュネーブに本部がある

ISO不要で検索すれば不要論がたくさん出てくる

もういろいろ基準増えすぎて俺にはワケガワカラナイヨ

関連記事

ウインカー遅いやつマジ腹たつwww

ウインカー遅いやつのせいでヒヤッとした

山道の坂を走っている時、突然減速した前の車に危うく衝突しかけたのだ

その軽自動車は、突然減速して私は慌ててブレーキを踏んだ

するとその軽は突然右折した

もしよそ見していたら間違いなく大事故だった

特にいなかの山道って信号もない道を延々と直進するから気が緩みやすい

だから一瞬が命取りなのだ


頼むからウインカーは早く付けて欲しい

それから路肩に停車する時ハザードつけない&ウインカーつけないやつ、こいつもクソ


何故かと言うと突然減速して停車する、そして止まってからハザードをつける、
すると、こっちは前の車の直ぐ側まで進んでしまいバックしないと前に行けない

だから突然路肩に止めるやつマジ糞ww死ね

関連記事

ドローンに火炎放射器つけると凶器ですやんww

ドローン火炎放射器

イスラム国末期、彼らはドローンに爆弾を運ばせるという攻撃方法を思いついた

安くても数十億円の攻撃機を使うよりドローンは安上がりで正確だ

これまで、軍隊は数キロ先の敵を攻撃するために大砲や空爆要請をしていた

逆に言うと現代であっても数キロ先の敵を攻撃することは高コストなのだ

しかしこの海南電力が作った火炎放射器搭載ドローンを使えば、数キロ先の敵を攻撃できる可能性がある

突然飛来して宿舎や車両を焼ける

ドローンはクリエイティブな想像力さえあればいつでもドローンは強力な道具になる

関連記事

日本破滅へのフラグ来た  原発

日本を終わらせるフラグをたてに来た日本原電

茨城県の原発を20年さらに運転するようだ

<原電>東海第2原発、20年延長へ 社長が申請方針表明
11/21(火) 21:18配信 毎日新聞
<原電>東海第2原発、20年延長へ 社長が申請方針表明
東海第2原発(手前右側)=本社ヘリから長谷川直亮撮影
 日本原子力発電(原電)は21日、運転開始から来年で40年を迎える東海第2原発(茨城県東海村)の運転期間の20年延長を原子力規制委員会に申請する方針を表明した。延長申請は関西電力の3基に続いて全国4基目で、事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ「沸騰水型」原子炉の延長申請は初めて。


当然だけどこれはやばい、というかフラグ立ちすぎだ

南海トラフ巨大地震で中部電力の浜岡原子力発電所とこの東海第二原子力発電所は恐ろしく大きい津波に襲われるリスクが有るにも関わらずろくに安全対策は取られていない

平成29年11月21日23時49分

原発のように危険な建築物をこんな海岸線に作ったというのがそもそもの間違いで、
これはすでに津波によって試された福島第一原発第二原発を始めとする太平洋側の原発はすべて高リスクだ

日本政府は日本には数百年に一度大地震が起きるのに、むき出しの場所に原発をたててしまった

本当なら津波被害を受けにくい東京湾の最深部が一番原発に向いている(船橋とかよいよね)

私は原発のような損害保険にすら入れないような発電方法に反対だ

結局原発は電力会社のものであり、電力会社の金儲けの為に数万人〜数十万人が健康被害や経済的損失を受けるリスクを引き受ける道理はないのだ

静岡の浜岡原発と茨城県の東海第二発電所がトラブって放射能汚染が広がったら首都圏と太平洋ベルトの産業地帯が死んじゃう

茨城県から三重県までの太平洋岸に原発を配置するのは日本にとっては自分の心臓の横に針を埋め込むようなものだ

停められるものならとめたほうがいい

関連記事

放送禁止用語「東京オリンピック」

東京オリンピックと発音したり大きく印刷してはいけない

あなたは損害賠償請求を受けるおそれがある

東京オリンピックに向けて注意点を発表したい

それは東京オリンピックというワードを用いてセールや販促を行う事業者は「損害賠償」を請求されてしまうというもので、よく公式スポンサーとかいうワードを聞くが、オリンピックの場合は「パートナー」というきれいな言葉におきかえられており3種類いる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オリンピックスポンサー/span>

ワールドワイドオリンピックパートナー

東京2020オリンピックゴールドパートナー

東京2020オリンピックオフィシャルパートナー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここに属していない企業はオリンピックという言葉を使えない

国民の税金で招致したのにオリンピックは国民全体と共有できないものなのだ

だからオリンピックの経済効果などうそうそうそで、限られた企業にしか関係がないものだ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
使ってはいけないオリンピックの表現

・東京オリンピック・パラリンピックを応援しています。
  ・祝2020年開催
  ・祝2020年オリンピック・パラリンピック開催決定
  ・2020年にはばたく子供たちを応援
  ・東京で未来の夢を実現
  ・オリンピック開催記念セール
  ・2020円キャンペーン
  ・祝・夢の祭典
  ・祝・東京決定!
  ・7年後の選手を応援しています
  ・「東京」「2020年」の使用(セット・単体ともに)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここからわかることは
オリンピックなど私達には関係ないということだ

せいぜいテレビで見るにとどめておこう

関連記事

東芝既存株主どんまい!旧村上ファンドに乗っ取られた東芝

東芝の既存の株主お気の毒

東芝が6000億円の第三者割当で債務超過解消へ、旧村上F筆頭株主

東芝は19日開催の取締役会で6000億円の増資を決議した。2018年3月末段階で債務超過を脱しなければ上場廃止となる恐れがあったため、半導体メモリー事業売却完了の有無にかかわらず、財務体質改善を目指し万全を期す。増資をてこに収益力の強化にも力を入れる方針だ。



上場廃止の回避と債務超過を避けるため、既存の株主を泣かす

ひどい事態が進行中

旧村上ファンドの出身者が作ったエフィシモキャピタルマネジメントが議決権の11%を有する見込みだ

東芝の長い歴史も原発のせいで一家離散状態

パソコン事業もテレビ事業も、医療も家電も…

そして稼ぎ頭のメモリ事業まで

そして何より皮肉なのは離散の原因になった原発事業が残るということ

馬鹿じゃないか?

関連記事