FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

地方創生するにはどうすればいいか1

地域振興したいなら老人と農業を切り捨てないとダメ、6次産業も無理の続編その1

地方の発展に必要なのは心臓と背骨と肋骨

心臓背骨、そして肋骨だ


大体日本の地方都市はなんの目的もなく施設作りすぎwww

例えば熊本県の場合、新幹線と在来線の熊本駅は熊本市の市街地から離れており、新幹線でついてもまだタクシー・バス、路面電車に乗らないといけない

2016年12月11日熊本駅


これは水俣駅と新幹線の新水俣駅もそうで、すでに既存の水俣駅があるのに、新規の新水俣駅を中心市街地から離れた場所に新規に建設した


九州新幹線であれば出水駅は第三セクター鉄道と九州新幹線しか止まらないのに恐ろしく豪華な駅舎を新設した
07-IZUMI01.jpg

他にも運動公園やコンサートホールを土地が安いという理由で山の中に作ったりする
地方は皆さんが思う以上に腐っている

まとまった土地は今更市街地にはないからという理由で山奥や市街地を離れた地域に作るが、
それは間違いで、まさに「近道は遠回り」ということわざの通り、慌てて作ったものの利用率が低くて役に立たないということになってしまう

人が集まるように〜と地元の人達がイベントやお祭りを頑張るのに、役所は市街地の遠くに集客力のある公的な建物を市街中心部から持っていっちゃうということがよくある、まさに水を差す行為だ

県庁や市役所、市立・県立病院はいろいろな許可・申請や書類をもらうために毎日数千数万人の人たちが訪れ、内部でも数千人が働いている行政施設だ
だから昔からの施設の周りには自然と飲食店や小売店が集まってくる

鹿児島県庁も以前は市街そばにあったが、少し離れた場所に移転して歩道も豪華な合同庁舎を作ったが、当然歩道を歩く人は殆どいないwww

結局県庁を訪れる数千人数万人の来庁者たちは、周りになんの影響もなくそのまま「行って帰る」してしまうのだ

鹿児島県庁の周りは今も県庁以上の高さの商業ビルはない


これまでの都市は市街地を中心に同心円状に膨張していき、最後は中心部が経済的に許容できる以上に地価が上昇して最後ドーナツ状に壊死していくというのがパターンだった

ドーナツ化現象

だけどこの「同心円状の発展」はどうしても中心部に負荷がかかり(人が集まり)、同心円の外側から内側に向かうやり方では交通インフラを片方にばかり使ってどうしても効率が悪い
朝は中心部に向けて送り出し、夕方以降は外側に向けて送り返す片方だけ乗車率180%(無理すれば新聞読めるレベル)なのに反対は普通に座れて何人か吊革につかまってる程度ということになる

しかも中心部の地価は上がるが、周辺地域は結局スーパー、ドラッグストア、コンビニがまばらにある住宅地になって
地価の上昇があまり見込めない

そして、みんな通勤に便利な地域に住もうとするから周辺部の地価もやたらと上がる、まさに今の東京の状態だ

だから今後はこうすればいい

平成28年12月12日ドーナツ化現象


中心部からの膨張じゃなく、住宅地と住宅地を高速な交通機関で連結して市街地をはさみそれを繰り返していくというかたちだ(画力が低くてうまく伝わらん(´・ω・`))

市街地→住宅地→市街地→住宅地→市街地→住宅地

の繰り返しになるように、町を作れば、行きも帰りも利用者がいるので公共交通機関の乗車率を緩和することができる

そこでさらに公共の施設を作るときはこの路線に沿わせて作ればいい

市街地→住宅地→役所→市街地→住宅地→市街地→運動公園というふうに路線を作る

つまり、街は交通機関に沿って細長くなるべきで、それにあわせて住民が住むように誘導するということだ

それには住宅地と市街地の明確なゾーンわけが必要で、市街地の中にマンションを立てることを許してはいけない


こうしておけば一箇所に向かっていかずに伸びる形に成長する

これは地理的な距離を時間距離に変換したものである
こういう経験はないだろうか?
「空港まで親・子どもを送っていった見送った後、自分が家につく前に相手は目的地に着いたと電話してくる」
「新幹線の駅まで15分かかるのに、新幹線の次の駅まで15分」

2016年12月12日鉄道

市街地・住宅地を細長く構成するやり方は交通機関ごとの相対速度を利用した都市計画である


無理だと思うかもしれないが、実はこれは昔からあるやり方で、

阪急の創業者小林一三、アメリカのグレートノーザン鉄道のジェームズ・ジェローム・ヒルがとったやり方、
今現在のJR東・九州がやっていることだ

小林一三は阪急沿線に動物園、宝塚歌劇団などを作って自分の路線の価値を挙げていった
そして、すでに買い占めていた近隣の土地を分譲していったのだ
路線を引いて分譲マンションを売るのは他の電鉄会社も真似したが、文化を作り出すことはできなかった

ジェームズジェロームヒルも同様で、ヨーロッパからの移民をつのり、農民を入植させながら西に向け鉄道を延長していった、そして農民の育てた穀物を運ぶことで利益を得た



そして現代のJR東とJR九州は駅中、駅そば、駅上に小売施設、駅直通マンションを作って自分たちの利益にしている

これぞまさに市街地と住宅地の交互そのものだ

JRは市街地の役目を駅ビル単体で済まそうとしているのだ

だから地方都市は市街地のゾーニングをしっかりして、市街地住宅地を行き来する公共交通機関を作ることで住宅地と市街地の地価を引き上げて税収を上げることができると思う
そしてその公共交通機関の路線の側に公的施設を置けばそこに集まる人達の流れが市街地に向かうだろう

関連記事

地域振興したいなら老人と農業を切り捨てないとダメ、6次産業も無理

地方創生という言葉が消えかけている

地方創生担当大臣を勤めていたはずの石破茂はいつの間にかぬるんっといなくなったwww



結局地方創生で手柄なんか上げられないと再確認しただけだった

私の住む市でも、市のホームページに6次産業化の補助金の制度が乗っていたがこんなんこけるに決まってる
と私は考えている

なぜか

まずは6次産業化の定義をそのページから
六次産業化とは?
農林水産物の生産(1次産業)だけでなく、食品加工(2次産業)、流通・販売等(3次産業)
にも農林漁業者が主体的、総合的に関わることで、2次及び3次産業者が創出していた付加
価値を農林漁業者が得ようとする取組のこと。
1次・2次・3次産業が有機的に連携、融合するという意味で3者を掛け合わせて6次(1次×
2次×3次)とする造語である。


なるほど、生産から川下の方まで手を伸ばしていくという戦略のことを6次産業化か

でもそれって...

田舎者の私にはある組織が頭をよぎる

それって農協じゃ!?

そう、まさに農協こそが6次産業化なのだ

御存知の通り、農協は農家からの出資を受けて作られた組織で、
農産物を集めて規格ごとに分けて、それを全国に送り出すという仕事をしている

そして、地元でもAコープという小売スーパーマーケットを展開しているのだ

そして、農協は卸売、小売スーパーマーケットだけでなく、加工食品もすでに手がけている

ハム、ベーコン、デザート、ジュース類などである



しかし、随分昔から手がけている割にはあまり上手く行っておらず、Aコープの店頭や農協の店舗でしか見れず

Aコープのパートアルバイト、そして、JA職員が自爆営業をすることで売上を上げている感じだ(パートでも自爆するんだからAコープはクソ)



実際、JAの職員は農協の商品を自爆するという崇高な(酷い)義務を与えられており
30ケースのジュースや加工食品のノルマを毎月・毎シーズン受け取るという悲惨な状態が常態化している(問屋かよwww)

農協のジュースは田舎のおばあちゃん家でお盆や年末年始に帰省したときに孫が飲まされる不味いジュースとして有名である


思い出せる範囲でも20年以上前から加工食品を作っている農協でこのざまなのに、今更6次産業化なんて難しい

大体、その地方でヒットしている商品と言うのは全国津々浦々にあるが、県境を超えると言うのは至難の業だ

中京地域を代表するファストフードのラーメン店「寿がきや」(ラーメンとソフトクリームが有名)は、70年も営業しているが未だに関東地方に侵入できていない



また、福岡県のうどんウエストも未だに九州地方ですら展開を終えていない

普遍性があるラーメン・うどんでもこうなのだ

思いつきの商品をなんのコネもツテもない地方の人達が全国のスーパーマーケットの棚に並べるというのはかなりの
「商才」というか「セールスの才能」がないと難しいと思われる

しかし、地方の人達は「良いものを作られていれば売れる」という発想に未だに縛られている

断言しよう「そんなわけない」

未だにホームページすら開設してない会社が地方は多すぎる

だから6次産業は無理(限りなく難しい、アマゾンに出品してそこそこヒットさせるなら可能かもしれん)

そして、農業振興というのもおかしな話だ

そもそも農産物で儲かるならとっくの昔に誰かがその土地を耕していると考えるのが経済学の基本だ
じゃないと「機会損失」(「落ちてる金を拾わない」と同義語)をしてしまうからね


しかし、国会議員も一日畑で働けば話はそんなに簡単じゃないというのがわかるはずだ(でもそんな日は永遠に来ないか)



なにしろ耕すだけでも大変だ、車で走るのと違って手押し耕うん機とかトラクターて時速50キロじゃ作業できない(当たり前か)
収穫はさらに大変で朝早く起きて一日中しゃがんで収穫しても、豊作だったら今度は廃棄しないといけないというドマゾな展開(辛すぎ)
しかも時期を逃したら傷んだり大きくなりすぎて売れない

難易度高っ

そして私は爺さんじゃないからまだわからないけどおそらく政府から耕作面積を増やせと言われてあと2ヘクタールの土地を買う契約にサインしてそのローン返す為に夜中までトラクター乗るかなーと思うと多分乗らんだろうなぁと思う

だから農業の生産性は上がらない

よく政治家が農家の収入を増やすとか言うけど結局大規模化(借り入れでレバレッジをきかせる)するってことだから「そのリスクに耐えられるか?」
って聞かれてもみんながみんな借金の申込み書にホイホイ印鑑打てるほど肝がデカイわけじゃない
政治家ってほんと世間知らずだと思う

最後

老人を切り捨てないと地方はダメ、話し合いとかディスカッションでなんとかなるってもんじゃない





話し合いで解決するならフランス革命もロシア革命も起きてないしピストルも発明されてないよ

営業で相手が老人の場合、老人はしばしば技術的な話から耳を逸らそうとする
落ち着いてきけば「20秒」で理解できる話を避けて、営業マンの人柄とか会社の大きさで決めようとする

ほら、思い出して、小泉進次郎やその親の小泉純一郎を「顔だけで」当時の人達は選びましたよね?

あれがつまり判断力の低下した老人の選び方そのもの

「郵政選挙!」と言っていたけど結局

それ以外は全然ダメだった

派遣法改悪、安全保障問題もまるで進んでいなかった、年金の100年安心も10年持たずに嘘がバレた、グリーンピアもオリックスに安売り


だから新しいことをするときには老人を排除しないとダメ

徳川家康みたいに酸いも甘いも知ってるような老人なら良いけど中途半端な老人じゃ改革の足手まといでしかない

自民党が改革を進められないのも古い老人が未だに大勢残っているからだ

だから、地域振興したいなら農業分野では難しいし、老人を巻き込もうとしても無駄だ

今後、地方創生について数回に分けて書いていくつもりだ

乞うご期待…



人気ブログランキングへ


おすすめ記事一覧

シドニアの騎士で発見したおもしろシーン シドニアの騎士面白いです

面接で給料聞いたら不採用の日本 DUDAで転職するなwwww

財務について学びたいならこの3冊を読むこと

スタバで飲むコーヒーのまずさよ

富を生み出してきたのは新しい産業であって評価しつくされた古い産業ではない ハイテクの妙味

ALSOKが政府と結びつき始めた時代の変化、民営刑務所の恐怖 (警察国家へようこそ、政府は貴方を監視するし拘束する)

関連記事

圧倒的シェアを持っている企業ではなく成長している業界に投資すべき

圧倒的シェアを持つ会社に投資すべきという考え方がある、俗に言う「有料道路」の発想だ

例えばコカ・コーラはコカ・コーラ社のボトラーからしか買えない、で、コカ・コーラのボトラーはジュースの原液(シロップ)をコカ・コーラ社から買っている

コカ・コーラの原液は、地面を掘っても出てこないし、天然ゴムのようにコーラの木から滲み出ても来ない、ペプシから買うわけにも行かない

コカ・コーラの原液はコカ・コーラ社しか売っていないわけだ

と、言うことは、コカ・コーラの様なカフェインと砂糖が入った中毒性のある商品を売っている企業に投資すれば確実にずば抜けて儲かるというわけか








答えは「否」である


なぜか、それは簡単

大きくなりすぎたというのが原因だ

つまり、世界中での展開をすでに終えて伸びしろはもうなくなってしまったのだ

コカ・コーラを現在買えない国は北朝鮮とキューバだけだ

ロシアにも売ってるし、ベネズエラにも売ってる、アルジェリアのもイラクにもあるのだ

だから、もはや成長していくという株価のプレミアムはなくなり、単に世界の人口増加だけに合わせてしか成長しないのだ

つまり、成長限界に達したのだ

だから、コカ・コーラの成長速度はダウ平均や世界の経済成長の伸びとだいたい同じになってしまい、
わざわざ買うというメリットはもはやない
コカ・コーラ2016年12月10日

資本主義の経済で、成長が限界に達したらどうすればいいか?

答えは多角化と言う名の「改悪」である

つまり関連事業や新規事業に参入していくのだ
しかし多くの場合はあまり上手く行かず、企業価値を毀損するか、成長の速度を遅めてしまうことになってしまう

小売業なのにホテル買ったり、財テクに走ったり

有名なのはサンリオで、サンリオの社長はキティちゃんが働いて稼いだお金を株につぎ込んでいつも溶かしていた
そして最後は自社株買いをした

するとサンリオ株価は上昇した

中国の企業なんかせっかく製造業で成功しても、すぐに財テクに走っちゃうwww
サーチナファイナンスで中国の企業をみると、製造業なのに事業内容に「証券投資」とか「不動産投資」が含まれている
会社が多い地道に製造業で頑張ったほうが早いのに…

しかし、何事にも例外はある

それがペプシコーラ

ペプシ2016年12月10日

実は株価の値動きで見れば、ペプシコーラ(PEP)の方がコカ・コーラ(KO)を2000年代通してみれば勝っていたのだ

これはなぜ上手く行ったかというと、ペプシが後発組だからだ

ペプシは常にコカ・コーラの後ろ姿を置い続けていた

なにしろコカ・コーラに身売りしそうになったほどだ

ペプシコーラは、1894年にアメリカ合衆国ノースカロライナ州の薬剤師ケイレブ・ブラッドハムが消化不良の治療薬として売り出した飲料に起源を発する。当初の処方では消化酵素のペプシンが含有されていたので、1898年にペプシンに因んでペプシコーラと名前を変更した。
第一次世界大戦頃には全米25州にフランチャイズのボトリング工場を擁するまでに事業拡大したが、大戦中の砂糖相場の乱高下の打撃を受けて1922年に破綻した。ブラッドハムはコカ・コーラ社に会社売却を依頼したが、コカ・コーラを買収したばかりだったアーネスト・ウッドラフは、1ドルの価値もないと判断して拒否。結局、投資家のロイ・メガーゲルがペプシを買収するものの、経営は振るわず1933年に再度会社売却することになる。
この時、ドラッグストアとソーダ・ファウンテンの経営者でコカ・コーラと利益の分配で対立していたチャールズ・ガズがペプシ社を買収、原液の配合をコカ・コーラに類似したものに変え、コーラの瓶より内容量の多いビール瓶に瓶詰めしてコカ・コーラと同じ値段で売る低価格戦略で攻勢に打って出た。これが当たり、ようやくペプシは経営が安定する。


引用終わり


だから色々戦術を取って追いかけ続けたペプシには逆に経営に対するノウハウが溜っていったのだ

それはCMづくりにも現れている





コカ・コーラと戦うという大きな目標の元戦い続けるうちに、攻撃的な企業文化が作られた

そのため、ペプシは他の分野でも成功することが出来たのだ

一方、コカ・コーラは未だにビバレッジ(飲料)から離れることができずにいる

ビジネスモデルは優れていてももはや成長の余地はない

もちろんコカ・コーラの事業は揺るぎないが、今後株を買うならペプシの方を買うべきだ

株はシェアじゃない、成長力だ

関連記事

ラスベガス・サンズを買いに入る準備が必要だ

日本ではカジノを今頃やろうとしているが世界ではカジノは衰退産業の1つだ
peこ

だからこそ日本の世間知らずな世襲政治家を騙して日本でのカジノを開設しようとしているわけだが…

シムシティで私達が学んだように、カジノは周囲の人達から疎まれるような「好ましからざる人物」「招かれざる客」を呼び寄せる装置だ

好ましからざる人物とは何かと言えば、「ギャンブルにハマっていて」「酒飲みで」「女を買う」こんな人物だ

ISISの奴らが見れば「堕落した異教徒」扱いで即処刑だろうwww(ISISが正しい気がしてきたぞwww)

さて、ココ数年アジア地域ではカジノが今までにない興隆を極めていて、香港上場の0027:HK銀河娯楽(ギャラクシー),1128:HKウィンマカオ、1928:HK金沙中国(サンズ・チャイナ)を代表に、中国人観光客の増加とともにすごい株価の上昇を見せた

見せた、というのは過去形だからで、今は落ち着いている

銀河娯楽2016年12月9日


アジアのカジノブームは一段落したのに今更カジノに向かうというのが実に日本的というか官僚的というか、ほんと判断が遅い

カジノ2016年12月9日

中国政府はカジノで遊ぶような金持ちを規制するから遊ぼうにもお金を持ち込めない

だからもうダメだ

カジノは利益の大半をVIP客から得ていると言われ、よくイメージされるスロットマシーンやルーレットは添え物でしかない

実際は上層階のVIPフロアでのゲームがカジノを支えている



カジノについてぜひ一読してほしいのが、以前話題になった100億円カジノですった大王製紙の元社長、井川意高氏の書いた「溶ける」という本だ、もともとは自分のしたことを振り返る為に書いた本だそうだが、カジノの客がどのような対応を受けられるか詳しく書いてあるので、「評論家」の意見より実に興味深い
おそらく日本で手に入るカジノについての本で一番詳しく書いてある本なのでぜひ読んでみてほしい
評論家で100億円使った人などいないはずだし


さて、ここまでカジノのネガティブな意見を書いてきたが、実はカジノ株はじつは買いなんじゃないかと私は考えている

2016年12月9日ラスベガス・サンズ

何故かと言うと詳しくは言えないが、まずカジノのビジネスモデルが好きだということ

それから今後カジノが滅びるというのはまだ先だということだ

カジノはいくつかの点で銀行に似ている

1つ目はお金を扱うということ
2つ目は建物が豪華なこと
3つ目は儲かるということ

詳しく言おう

カジノも銀行もお金を扱う、利用者はお金を持っていく、そして銀行の場合「預ける」という、そしてカジノ(日本だとパチンコ)の場合「預けてる」という

そして何より重要なのは、カジノの場合お金を返さなくても何の法的責任を問われないことだ
銀行はこうはいかない、もし銀行が定期預金の金利を履行できなければ大問題になる
でもカジノであれば1セントも返す必要はないのだ

コレってすごくない?

そして、銀行もカジノも建物は豪華だ、なぜか?
儲かるからだ、銀行で山の中に支店を置くところなんてないし、カジノで山奥に1軒だけというようなカジノもない
北海道から九州まで繁華街や駅前は銀行の持ち物の土地になっていることが多い
そしてパチンコ屋も多い

お金を返さなくても良い、そしてなんの補償もないのにみんながホイホイ金を出す

カジノってすごい!

どうだろう? 

カジノ株を買ってみては?

関連記事

言わんこっちゃない 原発高杉、推進派は全員廃炉作業に参加しろ

全くなんともほんと馬鹿

国民て何度自民党に騙されればきがすむんでそwww

Domestic | 2016年 12月 9日 11:45 JST
福島原発の対応費21・5兆円

 経済産業省は9日、東京電力の経営再建などを検討する「東電改革・1F(福島第1原発)問題委員会」(東電委員会)の会合を開き、福島第1原発事故の廃炉や賠償など対応費用が総額で、これまでの想定の11兆円から21兆5千億円に倍増するとの試算を初めて示した。費用の一部は電気料金に上乗せされ国民負担につながる。

 経産省は賠償や除染費用の増加に伴い、支払いが滞らないよう東電に貸し付ける交付国債の発行枠を現状の9兆円から13兆5千億円に拡大する方針を示した。

 東電委で経産省は送配電事業と原子力事業に関し将来の再編や統合を見据えた共同事業体を他電力と設立するよう求めた。



もうダメだこの国www



未だに東京電力社員にボーナス払ってるとかどうかしてる

2016年12月9日東電

しかも税金で私企業を支援するとか本来避けるべきことを未だ政府はやり続けている

東京電力は本来とっくの昔に債務超過でゲームオーバーのはずなんだが…

政治家が未だに東電株を持っているというのも良くない、国民の模範になるならさっさと手放すべきだ

東京電力株を保有する政治家
2009、2010年資産等報告書による。
石破茂 自民党 4813株
井上信治 自民党 3400株
鳩山邦夫 無所属 3044株
今村雅弘 自民党 1659株
塩崎恭久 自民党 1659株
小宮山洋子 民主党 1500株
小林正夫 民主党 1400株
下条みつ 民主党 1313株
田中眞紀子 民主党 1277株
宮澤洋一 自民党 588株


今のやり方では日本国民が本来使えたはずのお金を東電に払ってることになる

だから速やかに銀行に対して債務整理と株式を発行するか第三者割当の増資をするべきだ

つまり、銀行からの借り入れの金利の引き下げを頼むことと、株式を発行して売ることで資金を得る、そして株式を買ってくれる既存の株主以外の誰かから資金を得る

ということをしないといけないはずだ

でも自民党にそんなことはできない

自民にいるのは世襲のボンボンばかりなので「決断」というものができないのだ

これがまだ武士とか王様の世襲だったら国を守るためとか一族のためとかで決断するけど

政治家の世襲にできるのは「政治家生命」をまもることだけだ、実にしょぼいwww

しかも世襲したくせに真面目に勉強もしなかったからダメだ

成城石井とかだめだろ、総理としてwww

だからさ、原発推進派は全員廃炉作業に携わってから再稼働について発言するべきだと思うよ

だって原発動かさなくてもなんとかなるってみんな気づいてしまったんだからwwww

外国に支払う燃料費にしても原発の損害補償や慰謝料に比べると全然安いし、
エネルギー安全保障にしても、すでに福島右半分失ってる時点で自爆じゃん

全然いいことないね

関連記事

原発再稼働に地元の同意が必要ないってある意味すごくね? 川内原子力発電所(鹿児島)

平成28年12月9日
ゾディアックボート


原発は環境にすごい優しい発電方法なんじゃないかと私は最近心変わりをした

九州電力2016年12月8日

今日(もうすぐ日付は変わるが…)、川内原子力発電所は再稼働した

11日には発電を再開できるそうだ

福島原発事故、チェルノブイリ事故で知られているとおり、原子炉は一度爆発すると四散した放射性物質のせいで半径数十キロが居住禁止エリアになるハイリスクな発電方法だ

今回の再稼働に伴い、鹿児島県知事はお願いという形での点検の強化しかできなかった

しかも、地元の薩摩川内市の同意はそもそも必要ないそうだ

コレってすごくない?

地元民の財産権とか人権とかガンガン踏みにじられてて酷すぎる、ほんと嫌悪感満載

これが自民のやり方だー

川内原子力発電所の原子炉はコンクリートで防護されていて航空機がぶつかっても大丈夫なように作られている



原子炉を壊すにはそんな面倒なこと必要ないということをみんな福島原発事故で思い知らされた

配管を破壊して、操作している制御室の射殺すれば川内原子力発電所はメルトダウンするのだ

テロに弱すぎだろオイwww
2016年12月9日333

つまり、北朝鮮や中国が川内原子力発電所を攻撃したいなら、川内原子力発電所沖まで潜水艦でやって来て、ゾディアックボートのような高性能ボートで夜間侵入して、大きい配管を手当たり次第爆破しまくれば良いわけだ
そうすれば冷却できなくなって数時間後には空焚きになってメルトダウン開始



それから地震などで配管が割れてもアウトwww

そうなれば哀れ鹿児島県民は二度と戻れぬ我が家を残して避難民となるのであったwww

そして後には雑草に覆われた畑、田んぼが残り建物は廃墟となって行くのを待つばかりだ

そして、あとには鹿や猪、野鳥たちが人間に邪魔されること無く暮らす自然の楽園が残される

そして、50年もすれば廃屋も植物や苔に覆われ柱も朽ち倒れアスファルトもひび割れそこから新芽が芽吹きそこに人間がいた痕跡はほとんどなくなってしまう

そしてその楽園は数千年は人間が戻ってくることもない

どうです?

原発は自然に優しいでしょう?


さて、九州電力はダブルボトムから上昇していくので買うには持って来いの銘柄です
今後は他の電力会社も追随して原子炉を再稼働させていくのでそれにあわせて銘柄を乗り換えるのもまた一興でしょう

川内原子力発電所が再稼働のトップバッターに選ばれたのは福島からの距離が遠く原発事故を地元民が真剣に考えていないことと、地元の市役所がモロ自民の馬鹿議員と公務員上がりの市長という操り人形に持って来いの地域だからです

薩摩川内市長 岩切  秀雄

平成 2年10月 ~ 平成 7年 3月  川内市企画財政部長 
平成 7年 4月 ~ 平成 9年 3月  川内市総務部長 
平成 9年 4月 ~ 平成12年 3月  川内地区消防組合消防長 
平成12年 4月 ~ 平成16年10月  川内市助役 
平成16年11月 ~ 平成19年 3月  薩摩川内市助役 
平成19年 4月 ~ 平成20年 7月  薩摩川内市副市長
  (地方自治法改正に伴い副市長制導入)
平成20年11月 ~ 平成24年11月  薩摩川内市長(1期目) 
平成24年11月 ~ 平成28年11月  薩摩川内市長(2期目)
平成28年11月 ~             薩摩川内市長(3期目



すでに世界では原発は高コストというのが主流です

ベトナム、日露支援の大規模な原発計画を中止
2016年11月23日 15:59 発信地:ハノイ/ベトナム
【11月23日 AFP】ベトナム政府は22日、電力不足を補うと期待されていた数千億円規模の原子力発電所2か所の建設計画を中止した。

 東南アジア初となるはずだった2か所の原発は、日本の電力会社9社などが出資する国際原子力開発(JINED)とロシア国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)の支援によって、南部ニントゥアン(Ninh Thuan)省に計画されていたもので、計4000メガワットの発電容量が見込まれていた。

 計画中止の理由は、環境的・財政的問題に加え、09年に最初に計画が提案されて以降、建設コストが当初の倍の180億ドル(約2兆円)に増加してしまったためだという。ベトナム政府によれば、2011年の東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故以後、いっそう先進的な技術が必要だと開発側が判断したため、コストが膨れ上がったという。


他にもブルガリア・トルコが中止を決定しました

というか、そもそも原発よりも天然ガスや石油の方が設備も簡単だし事故した時の対応も簡単なのです

例えば原発事故であれば数十兆円単位の慰謝料・除染費用、半径数十キロの避難区域の人たち、法人に損害賠償が発生しますが、火力発電であればせいぜい大気汚染が発生するだけで発電プラントがオシャカになるくらいなので十分損害保険でカバーできます

まともな政治家であれば、もしその設備がトラブルを起こしたら自分がどうなるかを考えて設備投資を決めるものです
じゃないと自分が政治家を辞めてから突然議会や裁判所から呼び出されて証言をすることになるからです

12月8日は日本にとって奇しくも特別なイベントが起きた日と日付がかぶっています

真珠湾攻撃です

それまで中国大陸だけで紛争を戦っていた大日本帝国は真珠湾を先制攻撃することで

破滅への道を歩き始めました

川内原子力発電所の再稼働が日本の破滅への道の始まりにならないことを願うばかりです

関連記事

会社をやめるときは「引き継ぎなしで」辞めよう 〜ブラック企業との向き合い方、対策〜

労働は国民の義務

と、憲法ではなっているけど労働者が酷い雇用主から守られていない

自民は君臨すれども統治せずの無能

例えば定時が18:00となっているのに定時に帰ろうとすると変わり者と見られたり、そもそも無言の圧力で
残業するのが当然で逆らうなんてありえないという職場が多い

こういうのを「付き合い残業」「けん制残業」というらしい

こういう職場ではみんなウンザリしたような顔で働いているのでこっちまでウンザリしてくる

しかも「することがない」のに残らされる職場とかもう最悪だ
ウィンドウズに入っているソリティア、マインスイーパーはマイクロソフト社の「最後の良心」だということを嫌というほど思い知らされる

で、そういう状態で毎日朝9:30から夜10:30まで職場にいるとどうなるか?

孤独になる

当たり前だ、一日のうち職場に12時間以上も居る人間が他人とまともな人間関係を築ける訳がない

友達からの食事の誘い  断る
飲み会の誘い 断る
遊びの誘い 断る



平日は仕事だけで終わってしまう

平日から飲み歩ける人たちがマジで羨ましい

しかも酷いのはこういう会社・職場に限って土曜日も仕事ということだ

月曜0:00から日曜24:00まで合計は24時間✕7日で合計168時間あるそのうち月曜日から土曜日まで1日12時間職場で過ごすとすると12✕6で72時間を1週間の内職場で過ごすことになる

72/168で職場に一週間のうち滞在する割合を弾くとだな…

42%wwww正確には42.8

こりゃ日本人のメンタルがぶっ壊れるわけだわ

毎年3万人が自殺する日本SHINE

他の先進国だとヨーロッパ各国のように毎年30日の有給がある

日本には ない

心と身体のリラックスとリフレッシュすることすら許されず定年まで働き続ける

ほんと日本って最高ですねクソ自民党死ね
マンせー2016年7月22日

時間外労働の割増

アメリカ 50% へ〜
イギリス 50% ふ〜ん
フランス 50% なるほど
中華人民共和国 50% まじか


日本 25% ←酷い、酷すぎるwww低すぎwww

トドメ

韓国 50% さすが韓国、どっかのバカジャップと大違い

どうやら日本は先進国だと思ってたがそうじゃなくてとっくの昔に中国と韓国に抜かれていたようだ

日本人は外人に比べて残業代の割増が少なすぎる

今の韓国のサラリーマンも残業するのが当たり前となっているが、50%割増ならそりゃみんな残業するわな

ちなみに日本の企業だと残業に入るときに食事をすることすら許されないことが多い
つまり昼食を食べてからは飲み物意外は口にしないわけだ

だから、こうなる

以下ヤフー知恵袋より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会社のみんなは平気な顔をして残業しているように見えます。 私は18時になるとお腹がすいて食べ物のことしか考えられなくなり、全然平気ではありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
残業中の空腹を紛らわすスープ等でオススメがあれば教えてください。
以前はお味噌汁、コーンスープ、じゃがいもスープ、わかめスープ等を購入していたんですが、今回はたまねぎスープを買おうと思っています。ずっとたまねぎスープだと飽きちゃうので、何か目新しいものがあれば教えてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お腹がすいて集中できません。
仕事で残業する時に、18時ころになるとお腹がすきすぎて集中できません。
残業代はつくので、チームのみんなはお菓子など間食せずに22時ころまで仕事をしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近思うのだが日本人って人間じゃなくて「産業機械」「工作機械」何じゃないかと思う

一日のうちどれだけ長く働くかみたいな…

スターウォーズで言えばクローントルーパーみたいだ、
まさに戦う(働く)為に生まれて死んでいく感じwww

こんな状態でよく我慢できてるみんなすごいよ(いやまじで)

ちなみに中国ではそもそも残業することを嫌うし、韓国では一度課や班、グループのみんなで食事に行ったり、
残業食を食べて残業に備えるという気合の入れようだ

空腹をこらえて菓子や缶コーヒー、缶スープでごまかして働く日本人は本気で残業しているのだろうか?

ほんと馬鹿

だからもしさ、会社をやめたくなったときは引き継ぎ無しでやめることこそ最高の復讐になると思うんだよね


いや、もちろん会社は糞だったけど同僚はいい人たちだった〜とかで円満退社できるならそれでいいし
厳しかったけど残業代はちゃんと出たというときも復讐はダメ
上司は糞だけど定時で帰れたというときも復讐はだめ

復讐すべきなのは給料少なくて残業多くて休みも少なくて待遇も悪い会社の場合だけだ

引き継ぎ無しで会社を辞めると糞会社にこういう影響(effect)が有る

・会社にノウハウが残らない
・会社の年齢構成がいびつになる
・残った人たちが残業を増やして対応するので残された人たちの離職率が上がる
・また新人に1から教えないといけなくなる
・顧客との関係が引き継げないので信用をなくす

詳細を説明しよう

■会社にノウハウが残らない
日本の会社ではマニュアルを残すということをしている会社がほとんどない
だから、その人がいなくなると引き継ぐとしばらくはその人に質問しないとわからないということがある
やめた会社から電話がかかってくるというのがそれだ
もし突然やめて、引き継ぎ無しで離れれば、それだけで大ダメージを与えることができる
なにしろ後任者は手探り状態ですすめることになるからだ

意図的になのかはわからないが、公務員は数年で職場を転々とするので、定年の頃には、広く浅く何をさせても使えないオジサンが出来上がる
日本の行政機構が信用されずプロでもないのはこの転々とするサイクルが短すぎるのが原因だ
公務員・官僚が短期間の5年以下で職場を転々とするのは、したことに対して責任を取らないための保険でもある

つまり、自分がいなくなるまで問題が大きくならなければ良いのであって、自分がいなくなれば次の人がまた問題をだましだましやっていくのだ

潰れない公務員ならそれでも良いが、中小企業だとしばしばこの計略は致命的になる

■会社の年齢構成がいびつになる
会社は社員で構成する小さな社会であるといえる
そのため、年齢は低いが優秀な人が出世すると高齢な人から疎まれる

で、この年齢構成というのが重要で、人数さえ足りていればいいというものではない

例えば5人の職場で4人が30歳以上の時に一人だけ20歳だととてもじゃないが居心地が悪い
雑談なんて10歳違うとなかなか噛み合わない
薄っぺらい仕事談義なんか若者は聞きたくないしな

体育会系の人でもそうで、話は合わないし親しくなるような年齢差でもない

だから、自分がその職場で一番低いときは辞めると次に来た人の定着率が下がる

だから、会社の年齢構成が狂うと急激に会社は立ち枯れていく
内側から腐るのだ

■残った人たちの残業が増えるので残った人たちの離職率が上がる
最低賃金を上げると失業率が上がるという意見がある
私はそう思わない

なぜならすでに多くの職場で「最低限の人数」で回しているというとこが多いからだ

5人でしていることを4人ですることになるなら一人あたりの労働量は20/100(つまり20%)から25/100(つまり25%)に5%増加するだけだが、今の職場では人数が減ってるので、3人→2人みたいになると33%→50%で17%の増加には人は耐えられない

だから、離職率は上がる

■また新人に1から教えないといけなくなる

これも大変だ、まず人を採用するところからだからかなりの手間が増える

これは私の体験からだが、

「一般的に、離職率の高い職場では教える人がやめていく人数が増えるごとに教え方が雑になっていく」

まずは「教えてもどうせ辞めるから」
2つめは「何を教えたか忘れたから」
3つ目は「自分でやったほうが良いことに気付いたから」

というのが原因だ

何人も教えた人がやめると、指導する気がなくなるし、誰に何を教えたか忘れる、そして最後には自分でやったほうがマシだと思うのだ

■顧客との関係が引き継げないので信用をなくす

信用をなくす一番手っ取り早いやりかたは相手を不安にさせることである

毎年担当者が変わったら「やばい会社」ち思われても仕方ない




さあ、ブラック企業で働き続けてもう耐えられない皆さん、やめるときは迷惑をかけて辞めましょう
それこそが労働者にできる数少ない反撃です(´・ω・`)

関連記事

資源株はどうなるか、すごい不安だ 米国株の怖さ トランプ

鉱山業界の現金収入拡大、投資家へ還元か-商品価格上昇で

Danielle Bochove

2016年12月2日 10:55 JST
✍業界の利益増加で配当と株式買い戻しが復活の可能性
✍商品価格下落から回復の鉱山各社、合理化進め収益性向上
  

商品価格下落による鉱山業界低迷から1年足らずで、主要鉱山会社は多額の現金収入を得て投資家への還元に乗り出す。

  金属価格の回復に伴って株価が上昇しているだけではなく、低迷をきっかけとした資産売却とコスト削減により、グレンコアやヴァーレなどの企業は合理化が進み、収益性は高まっている。石炭や鉄鉱石などあらゆる商品の価格が高騰する中、アナリストらは鉱山会社の来年の業績予想を修正している。現金収入の増加に伴い、鉱山会社は債務の削減に重点を置きつつ、株式の買い戻しと配当引き上げに向け多額の資金確保が可能になる見通し。


資源株の上昇は私の望むところである

それはこのブログで一貫している数少ない「なにか」の一つである

実際問題、私はフリーポート・マクモラン、リオ・ティント、ヴァーレ、チェサピークエナジーですでに過大な利益を得ている

だからこそ私は危惧している

好景気が始まると設備投資が始まるので、鉄(鋼鉄、鉄鉱石)、石炭、銅、各種希土はたくさん売れ始める

しかし、このパターンは私の見解では20世紀型の経済成長の形なのだ

すなわちケインズの提唱した政府による支出の結果なのだ

大規模な鉄道路線や自動車が実用化された19世紀後半から、国のあり方は大きくそれまでと変化していった
それまでは国民国家というのはフランス人もドイツ人もイギリス人もあまりよく理解していなかった
何しろ人生の始まりと終わりを自分の生まれた町や村、地域から1度も出ずに終える人がまだ当たり前の時代である
戦争でもなければ他国へ行くなどあり得なかった
全国を移動すると言えば軍隊か役人くらいで、行商人なども街道沿いの範囲を行ったり来たりする程度なのが普通だった

日本でも最近までそうで、昭和のテレビの再放送(昭和50年代後半の動画)で見たが、80歳を過ぎてから初めて鹿児島にやって来た宮崎のおじいさんが出ていた
そのお爺さんはなんと、戦争でサイパン島には言ったことがあるが、隣県の鹿児島には一度も来たことがなかったのだwww

国民国家というのはヨーロッパで生まれたと言われるがそれには鉄道が大きく影響している

それまではパリの人とマルセイユの人(もしくはバイエルンの人とブレーメンの人)は会うことなんてまず無かったのに、行き来することが可能になった
この事こそすごい効果で、それまでは多くの人にとっては本や船乗りの話の中の「架空」の存在だったマルセイユやパリに実際に行くことができるようになったのだ

この鉄道の成立によって、初めて政府は政府支出の本来の意味を知った

なぜならそれまでは政府は基本的に庶民にとっては「奪う」だけの存在だった

例えば「税金をとる」「穀物を収奪する」「戦争のために成人男性を連れて行く」こんな感じ
こんにち世間で言われている、「富の再分配」や「公共サービスの提供」なんて、当時の王様や大臣はなんとも思っていなかった
だから、お金がほしいときどうしてもお金がない時、王様は国民を売り飛ばしもした
アメリカ大陸ではたらかせるためにイギリスに売り飛ばしたのだ

それからヘシアンも有名で、アサシンクリードにも出てきたドイツ人の傭兵部隊だ

1775年の初期、イギリス陸軍は世界で36,000名いたが、戦時には徴募によって確実にこの数字を増やしていた。さらにアメリカ独立戦争のときは、ドイツ諸侯から30,000名の兵士を雇用した。この兵士の多くはヘッセン=カッセル方伯領から来ていたので、「ヘシアン」すなわちヘッセン人と呼ばれた。この軍隊は主君に雇われた職業軍人という意味で傭兵軍であった。ドイツ兵は北アメリカでのイギリス軍兵力の3分の1を占めた。1779年までに北アメリカに駐屯するイギリス兵とドイツ兵の総数は6万名を超えた。ただし、カナダからフロリダまで分散した形になっていた

鉄道や道路、あるいは水路によって有機的に結ばれた都市間ネットワークはそれまでの封建国家よりも多くのものを生み出すことに各国は気づき始めた、フランスとドイツでは政府主導、イギリスでは民間主導で鉄道網が速やかに引かれた

このことによって穀物、そして商品の輸送が可能になり、人口が増加し、工業が発達した、ヴェルナー・フォン・ジーメンスやドイツのクルップ、フランスのシュネデール家もこの頃だ

このころ初めてヨーロッパ人は鉄道や道路をガンガン作れば地域が素早く発展できる!ということに気付いた、それまでの馬車や牛車と比べると蒸気機関車やガソリンエンジンの自動車は速度が全然違ったからだ

そこで初めてヨーロッパ人はインフラというものが必要だと知ったのだ(逆に言えばこのころまでインフラの概念は無かった)

それまではみんな川や池のそばに住んで作物と家畜に水を与えていて、飲水は井戸に頼ることが多かった

しかしもうそんなレベルじゃ工業需要に追いつかなくなったのだ

そこで各国は水道サービスやダムを使った電気の供給を大規模に始めた

新製品の発明→みんな買い始める→売れるから大量生産→発電所、水道サービスの開設→道路・鉄道で遠隔地に売る

このサイクルが続く限りその産業の所在地は発展していった

このサイクルをサポートするために政府はあらゆることをした

工業の生産設備と化石燃料による交通網が合わさって初めて公共投資(政府支出)は大きな意味を持つ

そして民間では賄えないような大きな資金を集めて投資するからこそ政府支出は意味を持つのだ

ちなみに政府が完全に経済を管理する状態を計画経済といい、その反対は自由経済という
そして、政府が産業のあり方にやたらと口を挟むのを国家資本主義という

ほとんどの国において一番経済成長するのは国家資本主義のときであり、
例えば日本においては明治維新以降の明治政府主導の官営八幡製鉄やサッポロビールの設立のころの時期と戦後の家電とICチップ、メモリーの時代
ドイツのナチス政権時代のアウトバーンの建設、化学会社の統合(IGファーベン)、自動車産業のテコ入れ(フォルクスワーゲン、BMW、ベンツ、アウディ)
1990年台から現在までの中華人民共和国

大量の鉄(橋、鉄道)、コンクリート(道路、ダム)、大量の銅(通信インフラ)を用いたインフラの設備はその国の繁栄に無くてはならないものだった

東南アジア、アフリカなどは今さかんにインフラを作っているインドネシアやインドが新幹線を欲しがったのも
鉄道により多くの発展が起きることを期待してだ

日本においてはすでに開発の余地はほぼ無いといえる日本の海岸線の2割くらいがコンクリートで固められている
あの美しい熊本県の球磨川も上流ではコンクリートで護岸工事がされていた(そんなとこ護岸しても10年後には誰も住んでないと思う…)
まちなかの川なんか勢い余って3面工事(右・左・下という意味)というのをやったせいで水流が早すぎて逆に良くないらしいまるで巨大なドブだもし誤って転落しても側面はコケと藻でヌルヌルのコンクリートなのでまず這い上がれない超危険

だから日本ではそもそも工事するとこがもう無いwww日本の端っこの鹿児島熊本県宮崎でもこうなのだ自民党支持のバカのせいでね

公共事業で景気回復なんてもう無理だwwwバカ安倍はまだ信じてやがる、イカれたアベノミクスさ

それでも現在の21世紀初頭においても、財産が家畜と家しかない発展途上国だけでなく、アメリカ、日本、EU諸国のような先進国でもいまだ政府による支出(政府支出)のGDPに対する割合は未だ大きく景気を左右する大きな要因となっている

2015年データだが

GDPに対する政府支出の割合

フランスが約57%
デンマークが約56%
ベルギーが約54%
イタリアが約50%
スウェーデンが約48%
オランダ約45%
ドイツが43%
スペインが約43%
チェコが約42%
ポーランドが約41%
カナダが約40%
イギリスが約40%
日本は約39%
ロシアが約36%
アメリカは約35%
中国が約31%

となっている

私は21世紀においてはもはや公共事業は経済においてもはや大きな意味を持たないと考えている
発展途上国は別だが、もはや国土の隅々までインフラを張り巡らせるというよりも、何処にフォーカスするかのほうが安いし効果的だ
実際、労働者一人あたりの生産性はソフトウェアやITサービスが群を抜いて大きい

だからもし、トランプ政権がただの土木事業や建設事業をやらずに知的産業への投資を始めたらと思うと怖くて怖くて安心して寝てられないのだ

資源価格は下がるかもしれないから

ココまでの記事をまとめると

・政府が集中して道路やダムを作ることが20世紀の経済成長の鍵だった
・そこでは鉄、コンクリート、銅が大量に使われた
・もしトランプ政権が土木事業をしないのなら資源価格は下がるかもしれない

関連記事

反落はくる、気をつけて ラグナロク

今現在私はアメリカ株の資源株を保有しているし実際楽観的でもある

しかし、今後アメリカ株は間違いなく下落すると私は読んでいる

ストーリーはこうだ

今後トランプ政権のアメリカ国内でのアメリカ籍企業の優遇を見越してアメリカ国内に投資資金が還流していき、
新興国市場の資産が下落していくさらに中国からの輸入に対してアメリカ政府は制限をかける

だとしたら中国の不動産ブームを牽引していた中国の製造業の経営者が消費を控える

中国の不動産価格下落

中国の不動産価値の減少

不動産価値の下落で中国の中小企業は担保が用意できず運転資金を準備できず売上鈍化☂

世界的不景気の到来

アメリカの株式も下落

上海2016-12-05
コレは上海指数の月足だが15年の6月から2,016年の1月まで鋭角的に下げている3月からは上昇を始めたが、
今後この上げが素直に上がってくれるかどうか、わたしには思えない

今はアメリカ株に連れて上がっていても、今後アメリカ本土に資金が返っていけば中国株はどうなるかわからない不透明感がある

アメリカ株はいよいよ最後の打ち上げ、北欧神話で言うところの神々の黄昏「ラグナロク」がやって来ようとしている
今日5002016年12月5日

今は2009年から始まったトレンドの最後の5波目、そして5波の中の第3波の始まりのところだ

おそらくS&P500は1500〜1600の水準まで下げる、そしてその後反転すると考えている

とにかく今はラグナロクの直前だ

破滅は幸福の後ろに立っている
37ee8ea7.jpg


《推薦図書》
エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著), & 3 その他


いいですか?株をすれば初心者は損をするのは当たり前です、株で損をすれば失うのはプライドだけでなくお金です
損をして何百万円も失う前に、この本を読んで下さい

私はこの本を全ての投資家が最初の1年間に読むべきだと考えています

これはお金を失う事を予防する「かなり割安な予防注射」であると言えますしそう考えています


フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本– 2010/2/12
キャロリン・ボロディン(著), 長尾慎太郎 (監修), & 1 その他

¥ 6,264 Amazon ポイント 310 pt




フィボナッチは数学というより1つの「芸術」であると言えます
出来高が多い株価指数やコモディティ、そして、Fxなどに現れるフィボナッチの比率に私は驚きを感じます

想像もできない程多くの人、の意思決定の結果の値動きが黄金率に収束していくのはフィボナッチが
「神の言葉」で有ることの証明たりえます


マーケットのテクニカル百科 入門編 Kindle版
ロバート・D・エドワーズ (著), ジョン・マギー (著), & 1 その他



世界で1番売れている本はなんだと思いますか?
答えは聖書です

私たちは新しいものに飛びつきがちです、新しい車、新しい家、新しい衣服、新しいガジェット

しかし、古いものにも良さがあります「時の試練」に耐えてきた本だからです

この「マーケットのテクニカル百科 入門編」は絶対に読まなくては行けない本の1つです
テクニカル分析であまり解説されていない「窓」(ギャップ)や、ウェッジについても詳しく書かれています
また、トレンドラインの引き方、支持線抵抗線も、これにまさるものはありません

この本はテクニカル分析における「聖書」です




伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 単行本 – 2007/10/17
カーティス・フェイス (著), & 2 その他



「いい物は高い」が消費者の世界なら、「いいものを安いうちに」がトレードの世界

この「タートル流投資の魔術 」は、安い割に中身が充実している本で、かなりお買い得な1冊となっている
「トレンドフォロー」(特定の条件で株を買い、トレンドが尽きるまで持ち続ける)という手法を扱うこのやり方を
2000円足らずで教えてくれる

この本も買うべき一冊である、1文無し以外は皆買うべきだ

関連記事

儲かりそうな株の探し方周辺監視のやり方 ストックピッカー

NYSEの上場企業数は日々変動しているが3200社前後
NASDAQの上場企業数は日々変動しているが3100社前後



まさに星の数ほどあるのが株式と言うものだ





当然だが、これほど多くの銘柄を日々追い続ければ目は虚ろ、指はガクガク、パソコンは発熱が止まらない
何よりこれほどの株式チャートに目を通していれば社会生活を営む余裕なんてなくなり社会的に孤立してしまう

だけど安心してほしい、よく使われているスクリーニングや株価アラーム以外のやり方で労力を大幅に減らすことができる

幾つか紹介しよう

1,新高値を追う
コレはこのブログで既出だから詳しい説明は不要だが、ようは特定の期間の高値を更新した株式(通常は52週つまり1年ぶり)を毎日確認することがその時点での一番強い株式群を知る一番の近道のひとつになる

当然だが5ドルの株が100ドルになるためには残り95ドル上げないといけない

だから何回も高値を更新しないといけない

だから新高値を追っていれば急成長株を探すことができる

ちなみに急成長株と書いたのは何故かと言うと、急成長株と急成長企業は必ずしも同一、あるいは等しいわけではなく
買収や合併、あるいは親会社による吸収などで値動きすることもあるからだ

だからROEやEBITDAなどでは計り知れないものが株価にはあるということを忘れてはいけない

そんなに指標が役に立つなら今頃会計士が世界を支配しているはずだ

デメリットは、押し目で買わないといけないということだ
新高値は株価の強さを示しているが、今買えとは言っていない

2.〇〇株平均株価を確認する

以前輸送株平均の記事を書いた(まだ編集中だが)、ダウ輸送株平均は米国の代表的な運輸企業の値動きをまとめることで
市場の運輸株全体の値動きを素早く確認することができる

同じように、何かのテーマに基づいて株価を指数にしてしまうというものが幾つかある

例)
S&P500:S&P500は時価総額が大きい順に500社を集めたもの
よく小説などで大企業の代名詞になっている、金融サービスの会社では「S&P500社中470社と取り引き」というふうな自慢(?)のような文句がホームページに書かれていることもある


他にも銀行株平均、ハイテク株平均、公共株平均などがある

コレさえ見ておけばどの業種が強いのか一目瞭然あとはその構成銘柄から気に入ったものを買えばいい
デメリットとしては〇〇平均に含まれない新しい産業の会社は含まれないので存在に気づけないということがある


3.ニュースに出てくる株を買う
「は?ニュースになったら終わりだろ?」と思ったあなた、それは正解であり間違いでもある理屈なのだ

例えばニュースであるニュースが流れると利確の動きが出て株価が下げるということがある

しかし、ある種の株式は「ニュースが出ると株価が上がる」、そんな株があるのだ

例えば任天堂、任天堂は新作ゲームやハードが出る度に株価が上がるというある意味わかりやすい会社である
任天堂のニンテンドーDSやWiiはニュースさえ見ておけば間違いようのないタイミング指標だ



ならソニーは?と思うかもしれないが、ソニーはゲーム以外の事業が大きすぎてPS4やPS5じゃインパクトにかけるのだ

それからアップルもそうだ

アップルは新製品を出す度にニュースになる会社である

もしニュースになったら終わりと売っていたら大儲けはできなかったはずだ

そしてDisneyもそう、Disneyは新作映画を大ヒットさせる手法に定評がありその映画のキャラクターをあらゆる媒体に乱用することでも利益を上げている

新作映画の情報はインサイダーでもなんでもない一般の雑誌で知ることができる

これらの株はニュースが燃料になる株である

4,勘に頼る
車の運転は最初はかなり集中しないと運転できないが慣れれば歌いながらでも何か食べながらでも出来るようになる

同じように、何か知らんがすごい惹かれる株に出くわす時がある

こういう株は最小単位ででも買ってみるべきだ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他にもあるかもしれないが「すぐに役立つ!」株の探し方はこんなとこだと思う

楽天カードでポイント生活はじめよう!

関連記事

OPECはまだ力があったんだね 石油の値動きの傾向&石油にはボスが必要

このブログでは常々石油価格について書いてきたが、
今回やっと朗報がお伝えできそうだ




これまで書いてきたように、石油は国際的に需要のある商品で、「掘れば掘るだけ売れる」という性質上
世界中の採掘者は基本的に「採算が合うなら掘れるだけ掘る」というやり方をとる



そのため、スタンダード・オイルのロックフェラーのようにトラストを組んで高値を維持するやり方か
あるいはOPECのような「統率者」がいないと石油価格はつねに下がる傾向がある



私の見解ではこれまで「石油価格は上がりそうなトレンドだが、五〇ドル台を超えるには強力な統率者が必要だ」とこのブログに書いてきた

11月末日のOPECの合意で、石油価格はどうやら五〇ドルを超えて上昇をする弾みがつきそうだ



「死んだ」はずのOPEC、存在意義示す減産合意-世界市場に波紋

Nayla Razzouk、Angelina Rascouet、Golnar Motevalli
2016年11月30日 22:57 JST 更新日時 2016年12月1日 09:54 JST
ロシアが減産表明、予想を超える広がり
NY原油急伸、米シェール関連株や原油輸出国通貨が上昇
石油輸出国機構(OPEC)は11月30日、8年ぶりの減産で合意を取りまとめ、低下していたOPECの存在意義をあらためて示した。合意を受け、原油相場は急伸した。
  OPECで産油量トップ3のサウジアラビア、イラン、イラクは互いの立場の違いを克服。OPECは2014年に採用した生産調整を実質放棄する方針を撤回した。さらに、ロシアが初めて減産に同意するなど、合意は大方の予想を超える広がりを見せた。
  合意の影響は直ちに世界市場に広がり、ニューヨーク原油先物相場が一時10%上昇したほか、主要原油輸出国の通貨やエネルギー関連株が上昇した。ただ、こうした相場上昇が持続するかどうかは、OPEC加盟国が合意をどの程度順守するかにかかっている。過去においては合意内容は必ずしも守られなかった。

  エネルギー・アスペクツのチーフ石油アナリスト、アムリタ・セン氏は、「OPECは死んだと論じていた懐疑論者への警鐘だ。OPECは在庫を減らしたがっている」と指摘した。

 OPECは1月までに生産量を日量約120万バレル減らし、9月のアルジェ会合でまとまった日量3250万バレルへの減産計画を実現すると発表。ナイジェリアとリビアは適用を除外されたが、イラクは90年代以来となる減産が課される。長期にわたる制裁が解除されたばかりであることを理由に、特別な扱いを求めていたイランは日量約380万バレルへの増産が容認され、同国にとって勝利となった。一部加盟国代表によると、サウジは当初、イランの生産量上限を370万7000バレルにするよう提案していた。
  
  米シェール関連株は軒並み急伸。ホワイティング・ペトロリアムの30日終値は30.3%高の12.22ドルと、この約13年で最大の上昇となった。トランプ次期米大統領の顧問、ハロルド・ハム氏が創設したコンチネンタル・リソーシズは22.9%高と08年以来の大幅上昇。
 
  OPECの発表資料によると、サウジアラビアは生産を日量48万6000バレル減らし同1005万8000バレルとする。またイラクは10月の水準から日量21万バレル減らすことに同意。同国は過激派組織「イスラム国」と戦う必要を理由に特別な配慮を求めていた。
  アラブ首長国連邦(UAE)とクウェートはそれぞれ、日量13万9000バレルと13万1000バレル減らす。ロシアは「技術的能力の範囲内で」最大30万バレルを減らすと、ノバク・エネルギー相がモスクワで述べた。ロシアはこれまで減産に抵抗し、代わりに増産凍結を主張していた。OPECは来週ドーハで非加盟国と協議する計画。
  OPECは来年5月25日に次回会合を開き、その時点で減産をさらに6カ月延長する見込みだと、カタールのサダ・エネルギー相がウィーンで記者団に明らかにした。
  インドネシアはOPEC加盟国資格の一時停止を要請。代表団の一人によると、同国の資格停止は減産規模には影響しない。
原題:OPEC Confounds Skeptics, Agreeing to First Oil Cuts in 8 Years(抜粋)



ニュース引用終わり

今、私が持っている石油関連株で急進したのはチェサピークエナジー(CHK)だ
チェサピークエナジーは石油、天然ガスを掘る会社で、ココ数日でかなり儲かった

現在チェサピークエナジーはアナリストには甘く見られているが、私はまだまだ伸びしろがあると考えている

また、フリーポート・マクモラン、ヴァーレも再度めげずに買いに入ったがこれも満足できる含み益を抱えている、
しかし、気がかりなのは月曜日にこの2つの株に利益確定の売りが出たことだ

ちなみに利益確定の売りはどうやって見分ければ良いのかというと
かなり簡単で、市場が空いてからすぐ大量の売りで値が下げると言う現象が見られると利益確定の売りで誰かが売っているということを確認できる
一五分足や時間足を見れば一目瞭然だ

また、フリーポート・マクモランの株は有名な投資家カール・アイカーンが買い集めていた事でも有名

メインの銅だけでなく天然ガス、石油にも手を伸ばしているところも面白いと思う


いずれにしてもしばらくは資源株にさらなる注視をしていくつもりだ


しかし、フリーポート・マクモランのような株を買うときに難しいのは、日本の証券会社の悪癖だ

というのも、日本の証券会社は外国株が値下がりして「買い」の好機のときに限ってその銘柄の売買注文を禁止してしまうからだ

そのため、絶好の機会に買いに入ることが出来ない日本の投資家は本質的に「不利」な状況に置かれている

FXで素人に過大なレバレッジを許すくせにドイツ銀行やフリーポート・マクモランが潰れそうなときには株を買わせてくれないのだ

これでは「バーゲンハンター」なんて無理だ

せいぜい上昇トレンドを読んで買うしかない

アメリカ株全体のトレンドについては私は弱気だ

何故かと言うと、ダウとS&P500はエリオット波動の第五波の中にいると私は考えていて、第5波はあまり長く続かないからだ
そのため、資源株の値動きで私が気を揉む日はしばらく続きそうだ

さもないと暴落して財産がコッパー(銅)微塵になっちゃう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html








エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修),

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

河川と海の利用を制限する日本 川で死ぬのは自民党のせい
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1275.html

オフィスにこだわる日本のIT企業は愚か
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1273.html

川かよwwww〜衰退する九州の片隅で〜
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1276.html

日本人には演技力が必要だ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1272.html

満員電車と家畜運搬車の共通点
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1270.html

日本の農地老人ホームになってる説
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1268.html

日本は余暇がないから地方が衰退するんだよなぁ 九州で思った過疎化
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1265.html

日本にとって外国人労働者はトロイの木馬、外国人労働者にとって日本はゴキブリホイホイ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1266.html

潰されると腐る 乃木坂は今こそセンターを変えよう
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1261.html

鹿児島県知事w主賓なのに不在の間にパーティーお開きにされそうになる
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1260.html

乃木坂46のアイドルとしての致命的な欠陥は鮮度の低さ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1259.html

頑丈な日本車が世界の貧困層を救う
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1251.html

東京にある国宝は速やかに他の地域へ持ち出すべし〜脅威に備えて〜
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1244.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SWISS+TECH ユーティリティーキーツール 6機能 ST66676
SWISSTECH(スイステック)
価格: ¥ 101

(1)眼鏡用マイナスドライバー
(2)マイナスドライバー
(3)栓抜き
(4)波歯ブレード(ロープ切り)
(5)プラスドライバー
(6)ストレートブレード


円満に衰退する九州  フランチャイズチェーン本部の大誤算
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1242.html

日本は完全にミスった、もう取り戻せない
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1239.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ
アイ・オー・データ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

produce48を見て思ったのは日本の人事制度の劣位
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1237.html

九州にはチェーン店が少ない、そらそうさ所得が違う
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1225.html

イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1

価格: ¥ 6,750 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,050 (38%)

関連記事