<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

金融電卓の紹介 HP-12C

 私は2年ほど前からこの電卓を愛用している、
この電卓はずいぶん昔からある電卓らしいが、歴史についてはよく知らない。

特筆すべきはその機能の豊富さとボタン入力時のコリコリ感だ、
この電卓の素晴らしいのは、複雑な金融計算も御茶の子さいさいだ。

例えば、1000円を1回5%の利益率で、20回運用する、という計算を、
[PV現在価値]−1000(払うからマイナス)[i収益率]5[n回数]20、最後に[FV将来価値]と3項目入力するだけで、答えを出してくれる。

もし、将来価値、回数、将来価値を知っているなら、3つを入力してから、PVを押せば良い。

それだけじゃない。

割引率も簡単に計算できる。
キャッシュ・フローを順番に入力していって、i収益率をマイナスで入れるだけ。

エクセル立ち上げるより、こっちのが早い。

さらに、面白いことに、この電卓では、簡易のプログラムまで打ち込めるので、わたしはこの電卓を
有効活用している。
おいおい話す

関連記事
スポンサーサイト

このブログに指原莉乃がwwwwwwwwwwww

 なんかわからないけど、このブログの訪問者を確認していたら、
指原莉乃が訪問していたwwwww
 
 歓迎しますよさっしー

スクリーンショット 2015-03-05 20.23.50

関連記事

おでかけ(IN福岡)

 今日は福岡に来ている。
 観光だ、今日はどこかの学校も卒業式があるようで、
袴を履いた女の子たちを何人か見た。

 しかし、いつも思うのだが、福岡には文化の匂いがしない、
どういうことかというと、私の目には「商業主義」と「性欲」にガッツリ支配されているように、
素人目には見える。汚い町だ
 
 まず、福岡の栄えている地域である、天神地区に来ると、そこはオフィスビルと商業ビル、そしてホテルが
無造作に整理整頓されずに建っている、どこまでもホテル、小売店、飲食店、銀行、コンビニ、ホテル。

 そして、那珂川にかかる橋を渡り、中洲に来ると今度は飲み屋、キャバクラ、風俗店、その他飲食店、コンビニ。
こんなかんじだ、わざわざ来る価値がない、もちろん美術館や博多座があるということは私も知っているが...

 今日はたまたま、外国人観光客のグループの後ろを歩いていたが、彼らは中洲の通りをスルーしていた(そりゃそうだ、日本に来たのは文化に触れるためで、風俗に来たわけではない)、さらに、天神地区をチラ見してから缶コーヒーを飲み始めた、まあそこまでは見ていたのだが。

 はっきり言おう、食べ物で外国人は来ない、どう考えてもそうだ。

 バームクーヘン食べにドイツに行かないだろう?
 ピザを食べにイタリアに行かないだろう?
 ピロシキを食べにロシアに行かないでしょう?

 このグローバルの時代、パリでもロンドンでもそれなりの日本食は味わえる、よく考えてみよう

Q.なぜわざわざ暑くてホコリっぽいエジプトに大勢の観光客が訪れるのか?
A.エジプトの偉大な文明の考え方や、神秘に触れるため。

Q.なぜわざわざ鉄道すらまともに動かせず、気を抜くと財布をジプシーにすられるイタリアに行くのか?
A.ローマやヴェネツィアの技術力や、芸術を見るため。

ほかの国でもだいたいこんな感じだ。

このまま、福岡が「日本のアジアの玄関」を自称していても、ろくな観光地もない。
町並みは入り組んでいるが、この街にはどうやら歓迎されていない。
生活するための町であって、観光する街では無いのだ。

彼らはこの旅での観光や買い物のために、貯金をしていたり、初めてクレジットカードを作ったりしてまでやってくる。
つまり、お金を使うモードなのだ、なのに、飲食店、服屋、電気屋etc...
バカげてる!!!!!!!!!!(怒)違う、もっと刺激的なものを提供すべきなのだ。
一生の思い出にできるような体験をだ。

東南アジアやヨーロッパからの長時間の空の旅は辛い。

みんなだからこそ満足できる思い出を持って帰りたいのだ、さらに、この時代にあっても、
航空券はまだまだ高い、そんな彼らの期待を裏切れば2匹めのうさぎを逃すことになるだろう。

インターネット上で福岡の観光地を検索してみて欲しい、恐ろしく貧弱だ、例を上げて突っ込む

マリンワールド海の中道←なぜ日本まで来て魚?
櫛田神社←国内でもそれほど有名じゃない
福岡ドーム←外人がホークスファンとでも?
大濠公園←知らない人にはただの池でしか無い、そんなの見ている時間の余裕はない。
九州国立博物館←展示内容はいいけどちょっと遠い

外人が知りたいのは、魚の生態でもないし、神の偉大さじゃなく、ホークスの試合結果でもない。
日本人の暮らし、生態、考え方なのだ。

だから、次の観光ルートを提案する。

・外人にスーパーを見学させ、日本の食文化や売れ筋を教える。そして、指導をしながら彼らに作らせて、作り方を覚えてもらう(ネットでレシピを公開しておく)。
・英語が使えるホステスを集めて、日本式スナック体験。
・無宗教の座禅が組める庭園を作る。
・ヘリに載せて、市街地の成り立ちを知ってもらう。

こんなところか。

関連記事