<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

produce48を見て思ったのは日本の人事制度の劣位

produce48をもう一度最初のエピソード1からみている

にしても、なんて体たらくだAKB側は

歌は下手だしAKBの曲の踊りは単純すぎるし練習不足ぽい

しかも踊りと歌が下手と指摘されたとき某AKBのメンバーは2人で歌も踊りも下手でも人気ある人いるからと言い出した

ほんと情けない

おそらく人気や運営側の都合で島崎遥香とか指原莉乃とか推してきた悪影響がいま出ているんだろうと思う

KBは振り付けをインストラクターからではなくメンバー同士で教えあうというやり方をとっていて  

A、このことが悪影響を与えていると私は考えている

例えばAKBのフリが小さいとか省エネダンスだとよく言われているメンバーがあるがあれがまず特徴的だ

と、いうのも練習時、フリを覚える為に手の順番をフリを思い出しながら練習すると、いつの間にか練習用の小さい動きが身についてちゃんと踊るときも手だけでフリを練習していたとき用の動きをしてしまう、   


つまり頭の中の振り付けは正しいのに体は練習用のフリ付けをしてしまう   


おそらくインストラクターの人件費をケチったか払う余裕が無いかが原因なのかもしれないがそばで見ている人が修正できないから省エネダンスになってしまうのだと思う。   



また、

人数多すぎて鏡の前で練習できないという問題が以前指摘されていた  


つまり単純に人数多すぎてまともな練習環境がないからというのが大きいのかもしれない   


というか控室に入りきれない時点でなんか破綻してる気がしてきたぞ   



<やっぱ思うけどOJTは時代遅れだよ>  


AKBは多くの点で卒業という制度を導入し徒弟制的で、OJTみたいな感じでそれなりの女の子を素人状態で入れて、入ってからトレーニングをし、メンバーをまとめてバンドル販売している点でそれまでの1人単位で個人を売っていたアイドルの売り方を変えたモーニング娘のシステムを受け継いでいるが、「期」というアイデアを大々的に使っているのがモーニング娘。と大きく違う   


つまり、モーニング娘。の場合は加入は2人とか多くとも4人程度のモー娘。とちがい材料の投入量が違う


AKBは期ごとの加入メンバーがモーニング娘。と比べ単純に多いため、人気メンバーが出やすい   


AKBの秋元康の推しメンがゴリ押しと言われあまり全面的な人気が出ないようにファンの需要はわからないだから、この多産政策はアイドルという商売に向いている戦略で、生物の生存戦略でいえばマグロとかサンゴとかの多産多死戦略に近い   




バンドル販売とは・・・スーパーで、お肉のパックがいろいろな種類から2つえらんで合計500円とか、ファストフード店で単品でハンバーガー、ドリンク、ポテトを頼むよりセットがお得とかああいうやつ、まとめ買いさせることで、本来なら実力不足のものを割高で売ることができる、例えばキャバクラでは客に最初と最後に美人をつけ間にブスを挟むことで、もう1時間延長させてしまう、そして私はひっかかるwそして間のブスで金の無駄だと気づく、キャバクラは美人がついてもブスがついても時間あたりの料金が一緒であるので、私はブスとの時間がつまらないと、割高で買わされていることになる

アイドル志望の女の子は多くは力及ばず早い段階で去っていくが、少数は生き残り人気が出始める   



だから同じ戦略をとるAKBとモー娘。は新入生の投入量が多いAKBが勝つのは戦略的に当然なのだ   



戦略と顧客が同じなら新製品の投入量が多いほうが勝つ

しかしアイドルの卒業ありの新メンバーがどんどん加入する仕組みは先輩後輩の関係性があるのが楽しみのひとつでもあるのだがもちろんデメリットもある、まず問題なのは先輩後輩関係に縛られるため、人格が去勢されてしまうことで極端な例がHKTの宮脇咲良だ

宮脇咲良は鹿児島県出身で、ファンからの人気によりかなり良いテンポで人気キャラクターとしての地位を固めていったのだが、文春砲のせいで指原莉乃がHKTに来たのが宮脇咲良に悪影響を与えてしまった

というのが、先輩後輩関係の中で、いつしか子分化、手下化してしまい、本来1期生がもつ有利さを失ってしまったのだ

<1期生の有利さ>  



例えば1期生はその後の2期3期よりかなり自由度が高いメリットが有る

AKBで言えば板野が髪型で自分だけ髪の毛にカラー(茶髪?)を入れることを許されていたのはよく知られているが、乃木坂を見ていても1期生はなんだか個性豊かに見えると思いませんか?   



1期生は初期のテレビ番組に出る中で個性が暴露していくから個性が見えてきやすいし、長く見るとファンも愛着わく   


しかし指原莉乃が来たことで指原+九州の人たちにHKTが変質してしまい、例えばHKTのおでかけは放送時間の半分以上フットボールアワーの後藤と指原莉乃のクソつまらんトークに奪われ、フット後藤の嫁の話やギャラの話、休日なにするとか(←いや結構見てるな俺)クソつまらないどこでも聞けるトークになってしまいHKT48メンバーはチャンスを奪われてしまった。看板番組なのに50%を奪われてしまったのだ   



結局アイドルグループはベンチャー企業なので急成長するか、いきなり消滅するかしかないのだ   



今更だがなんでHKTの看板番組でフット後藤と指原のクソしょうもないトークに放送時間半分費やしたんだ???????HKTよ!!!   



 で、結局宮脇咲良は指原莉乃の手下状態になってしまい、独立心を失って今に至る
先輩後輩関係の中では下の位置についてしまうと、いつの間にか従属的な関係になってしまい自主性を失うからだ
これぞ先輩後輩関係があるOJT教育の悪い点が出た感じだ  



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「渡部がアップで映されるたびに、指原や宮脇咲良、矢吹奈子らが『かわいいー!』と絶叫して大はしゃぎ。一方で、『HKT志望です』と公言する候補生が映ると、ドスの利いた声で『HKT志望の子には全員(票を)入れないでください』『優しさはいらないです』『顔で選んで顔で』などと、投票権を持つファンに向けて訴えていました。結果、渡部はHKT・AKBの同時1位指名。交渉権はくじ引きとなり、最終的にHKTが引き当てたものの、ファンの間で『ルール違反ではないか』と問題視されている」            AKBドラフト会議にて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


宮脇咲良は間違いなく逸材だが、あいつが潰したわけだ   



会社で上司や先輩が無能だと逸材が埋もれるようにだ

<2期生は栄養不足になる>  

  


 AKBの問題点は1期生2期生以降は活力が急激に失われることだ、  



例を出したいのでいうと極端な例は乃木坂で2期生はすごい冷遇を受けていて、未だに知名度の低いメンバーがいて、3期生に早くも追い抜かれたメンバーも多い   



これはつまり、栄養不足というものである  



家庭菜園では狭い畑で野菜を作るが、野菜は成長の為に栄養を土から奪っていくのだが、するとその植えた野菜の周囲の範囲では野菜の吸い取った栄養が欠乏して同じ科(イネ科・ウリ科のあれ)の作物はうまく育たない、同じ科の植物は種類は違えどほぼ同じような栄養を必要とするからだ   



アイドルも同じでアイドルファンという養分をライバルと取り合うので、その結果1期生の1年2年あとに出る2期生のファンになりうるアイドルファンはデビュー段階の時点で2期生にはあまり残されていないため、2期生は相対的に不利で人気が出にくい   



そして乃木坂でもわかるように3期生になれば、また人気が出るメンバーが出る、これはファンが世代交代して新しい潜在的ファンが現れるからだ   



AKBの戦略は新メンバーの投入量が多いため、農業でいうなら密植、つまり多く植え過ぎであり、アイドルのリソースであるファンを急速に消費していく(金を吸い上げる)  



そのため、最近は大人気メンバーが出ないのは開拓できるファン層を開拓し終わったからだと言える

つまりメンバーが増加したため、分け合っているわけだファンを

<<韓流アイドルは選抜除去方式だ>>  



韓流アイドルはトレーニングをしてから市場に出される、つまり不完全なAKBのアイドルと違い、完成品であると言える   


また、実際パフォーマンスの完成度が高いしトレーニングを与えられている   



例えば乃木坂46はインフルエンサーのダンスを難しいと言っていたが、よく考えたら難しい部分のサビ部分をバナナマン日村は短い期間で覚えていた  



だから実はそれほど難易度は高くないのかもしれない

何より、欅坂と比べてみたら早い

韓流アイドルは生物学的にいうなら胎生であると私は考える  


その根拠は選抜過程とアイドルの市場投入方法の変化で

韓流アイドルは訓練を施してからデビューするので子馬や子牛が産まれて数分後にはあるき出すように、即戦力になっている、つまりある程度完成されている

例えばAKBはヘンテコな新メンバーが時々現れるが韓流メンバーであんま変なやついないw  



つまり市場投入前に間引いている、そしてトレーニング済みだ
   


実はこれ農業的に見ると正しくて農業では、種を3つ蒔いて、一番成長のいいものを残し間引くことで健全な作物を得るやり方が取られている   



ホームセンターとかで売られている野菜の種はかなり発芽率は高いが、発芽はしても成長速度は一定じゃない、だから間引きが必要なのだ   



韓流アイドルの育て方は素質を見てトレーニングをするという点から見れば、良い種を育苗箱に種を蒔いて、よく育ったものを畑(アイドル市場)に植え直すようなものだ、ざっくり言えば田植えみたいな感じ   



素人が舞台にいきなり立つAKB商法とそこが違う

AKB商法ではお披露目からデビューまでが早い

欅坂46の場合8月21日にオーディションのお披露目会をして約5週間後にはテレビ番組欅ってかけないを放送し、そこから12月16日にテレビでパフォーマンスをしている
つまり実質4ヶ月未満である   



正直雑じゃね?????

で、AKBの問題はそこからスキルが上昇していかないことだなんせトレーニングを与えないAKBは
日本の普通の職場と一緒で、OJT(働きながら仕事を学ぶ)ばっかりで体系的な教育がない   



日本の一般企業でも、中小企業なんか入ってしまうとOJTばっかりで、スキルアップなんて望めない、与えられた仕事をあくせくしながらこなすだけだからだ   



一方大企業は定期的な研修とかあるからどんどんスキルアップしていく



AKBは韓流アイドルの育てかたと違い、カリフォルニアの米作りみたいにばらまく方式なので、成長に手助けをあまりしていない

AKBは育っていくのを見守るアイドルなんだと言われるが、それはおそらくファンがアイドルの活動を追いかけることでそのアイドルメンバーの活動に対しての思い出を蓄積しているだけなんじゃないのか?と思う

そして問題点は思い出は、古くからのファンしか共有できないという点で、身につけた能力はその場で共有できるという点

つまり、AKBのファンは推しメンに対して今までの活動の思い出を持っているから応援できるが、一般の人達やまだファンじゃない人たちは思い出を共有できない、だから、AKBの中での人気メンバーであってもAKBの枠から抜けたら活躍することができない

<<重要なポイント>>
そして、韓流アイドルが国外で人気になるのはスキルを身に着けているからで、スキルは見たり聴いたりすれば明白にわかる、だからこそ国外で活動できる

皆さんも、初めて聴く歌手の曲が気に入ったら衝撃を受けて何度もヘビーローテションしてしまうということはないだろうか?私は中学生のとき宇多田ヒカルの曲Automaticで衝撃を受けた

つまり歌唱スキルがあれば初対面の人すらファンにできる

でもAKBはまともにトレーニングしてないから実力ある・ない以前の問題になってしまっている

そしてAKBだけでなく日本全体で言えるがOJTという教育方法ばかりで、体系的な教育を与えないということが日本企業は多い

例えば考えてみてほしいが、通常業務を外れて仕事についての教育を職場で受けたことが何回あるだろうか?
多ければ多いほど、あなたの会社はいい会社であると言える

少ない、あるいはないなら、あまりいい会社ではない

スポンサーサイト

アイドルなのに鼻整形するやつは馬鹿

誰とは言わないがアイドルには鼻整形疑惑の有るアイドルが多数いる

「したんじゃない」「鼻腫れてる」「鼻の始まりがうえすぎる」

いろんな意見がある

アイドル本人も事務所も「いいこと」だと考えてやるのだろうけど、
私は基本的にアイドルには鼻整形は良くないと考えている

と、言うのも顔には男顔女顔があり、アイドルの多くは女顔(まあ可愛いと言われる仕事だし当然か)だからだ

鼻の整形には顔の真ん中に筋を通すことで「キリッ」とした印象をもたせることができる

その為、高級ブランドのモデルは男顔の女性が努めていることが多い

これはグッチだが男顔すぎねえか??????

あと乳透けてるしww

目つきが鋭く顎ラインや鼻筋がシャープな感じだ

モデルがなぜ男顔かといえば前述の「キリッとした印象」をもたせるためというのもそうだが「男顔の女性に憧れる女性がいるから」というのも大きい

可愛くなりたいと同時にかっこよくもなりたいという潜在的な意識があるのだ

少女漫画とか見てもらえばわかるが「女性なのに男らしい(この表現が適切かはわからない)先輩キャラ」が登場することが有る

心理学によると、男性は女性的な面を持っているし女性も男性的な面を持っているそうだ(おれもよくわからん)

だけど問題はアイドルは「男からも女からもあいされないといけない」という点だ

それには女顔であることが必要不可欠だ

女顔の特徴は丸い輪郭の顔、笑うとクシャッとなる目、丸い額、丸い頬

これが最低条件だ

だから、アイドルなのに目鼻立ちをくっきりさせるために鼻を整形すると、どうしても違和感が出てくるし、
すぐバレる

タイプが違いすぎるからだ

かっこいいとかわいいを両立したいとか思い上がりもいいところだw

だから安易な鼻の整形はアイドルには「キツそうな」顔という印象を与えてしまう

しかも悪いことに鼻の整形はもともとブスの人には効果的という側面を持っているので、
ほんとの美人も鼻に手を出してしまう

だけど、もともとある程度整っていれば、バランスが崩れそもそも整形しなかったほうがマシという悲しいことになってしまうことも不思議じゃない

整形したからという理由で遠ざかるファンも多いからだ

アイドルは黒髪派が一定数存在しているのだが、整形もファン離れの深刻な原因になりがちだ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l

な?言ったろ、指原はHKTにとって災いの種なんだ



見てて引いた、AKB48のドラフト会議

HKTを志望するメンバーに投票するな

と、見ているファンに指示してくる

指原てそういう女

完全にHKTの災いのたねだ

HKTを自分の理想の通りにしたいから、気に食わない好みじゃないと排除を企む、
典型的な老害の兆候、そして衰退する組織の兆候が出ている

組織は常に新しいメンバーで新陳代謝することが望ましい、
なぜなら人材には常に鮮度が有るからで、長く居ると、鮮度が落ちる

だから受け入れることで組織の活力を取り戻すことができ、それが大事なのだ

また、新しいメンバーにも発言権が与えられていることが大事で、それ自体が組織の強さを決める

例えばヨーロッパ各国は、アメリカに植民地を作り、北米がオランダやイギリス・フランス、南米がスペイン、ポルトガルがそれぞれ入植した、各国はそれぞれ先住民族と戦い、溶け合い、アメリカに馴染んでいった

そして北米のイギリス植民地は税金問題で、イギリス本国と訣別し、アメリカ合衆国という組織を生み出した、
それは出生地主義にもとづき、アメリカで生まれたらアメリカ人という「共通思想」にもとづき、
旧世界(ヨーロッパ)の狭い土地を取り合うドイツ人とかフランス人とかロシア人とかいうものをすべて受け入れる究極の国家が現れた

アメリカはチェコ人もポーランド人もルーマニア人もギリシャ人も、アイルランド人も、移民してくればアメリカ人として飲み込む、だから、世界最強の国になれたのだ

何よりもとから北米にいたチェロキー族や、モホーク族まで、アメリカ人に飲み込んでいった


一方HKTはどうだろう?

日本国内ですらまだほとんど知られていない九州福岡の弱小勢力のくせに排他的な考え方を指原のせいで持ってしまっている

しかもAKBドラフトはファンが投票するという触れ込みのイベントなのに、
誘導しようとしている

もうコレがダメだ、器小さすぎ

というか度量がない、なんでもそうだが、変化って思い通りにはならない

自分で僕が考えた最強のチームと思って作り上げても、うまくいくわけではない

これは柔道とか卓球と同じで、例えば自分が大外刈りが得意だとしても大外刈りで勝ちたいからと言って、
大外刈りで勝つことに固執しても勝てるわけではない
卓球もそうで自分が思っていた勝ちパターンでいつもかてるわけではない

つまり自分の理想と現実には常にズレが有るのが普通なのだ

しかしHKTはすでに「排他的」な思想を身に着けている

つまり気に入ったやつしかいらないというものだ

偏見が成功への足かせになるのではないかと私は危惧している

常に変化していくファンの好みに自分の好みをぶつけようとするというのはある意味独りよがりなのだ

AKBはメンバー個人の能力ではなく、品揃えで売れたアイドルだ

コレはある意味ホームセンターに近い、ステーキ専門店とかハンバーガー専門店は厳選した数種類のメニューで、
客を満足させるがホームセンターは数万点の商品の品揃えで客を満足させる

AKBは品揃えが売れるミソなのだ、しかし既存のメンバーの好みで似たようなメンバーを並べて指原のお気に入りしか前に行けなければ、AKBの売れた重要なポイントのメンバーの多様性の品揃えを満たせず、HKTはダメになるだけだ

このような小狡い悪知恵はHKT48のためにはならないと思う

ラストアイドル、小室哲哉のLUSTのせいでLUSTアイドルになる

Lust

主な意味
強い欲望、切望、渇望、色情、肉欲


ラストアイドルはテレ朝のアイドル番組

秋元康、つんく、小室哲哉と指原とあとひとり(だれだっけ?)が、4組のアイドルをプロデユースすると言う番組

可哀想に週刊文春のせいでLAST IDOLが小室哲哉の欲望(Lust)をさらけ出されヤバイ状況に置かれている

小室哲哉のプロデュースするはずだったアイドルはどうなるんや?

てか音楽から引退っておいおい・・・・

ラストアイドルは小室哲哉の欲望のせいで頓挫しそうだ

しかもメインのラストアイドルを小室哲哉が担当していたのにだ

さらに小室哲哉はにんにく注射を打ってもらっていた看護婦と不倫関係だったそうだが、
まさかにんにく注射で下半身元気になってたとはw

やはり看護師はベテランの方がいいのかもしれんね
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html

乃木坂工事中、またも高山を厚遇する 乃木中

また試食高山か、もうええわ高山
乃木坂高山嫌い
というか他のメンバー置物と化してるからwwww

乃木坂工事中てどうしてメンバーほぼ全員毎回毎回呼ぶくせに活用しようとしないのかマジ不思議
置物と化してるがな

乃木坂の番組がつまらないのは一方的なバナナマンのMCに常に乃木坂がヘラヘラしてるだけのところだ

乃木坂工事中はたしかまとめて何本か撮ってるから、一回一回の面白さの濃度がもしかして薄まるのかもしれない

例えば今回だ

完全に1回分の内容を2週に分けて放送するTO BE CONTINUE方式だ

中身薄すぎる


それに引き換え欅坂の番組の面白さよ…

ちょっとヒルナンデス!っぽいが、まあ許容範囲だ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめておきました

おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜