FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

被害者を泣き寝入りさせるNGTはFUCKだね

結局辞めることに成ってしまった山口真帆さん

日本の社会に正義がないことがまた1つ明らかになって私は憤慨している

犯罪被害者に対して自制を求めておいて、被害者である山口真帆さんに危害を加えた相手側にいるNGTメンバーになんらペナルティを与えないというのは日本らしくてなんだか悲しい

山口真帆への加害者とつながっているNGTメンバーはネット上のファンたちによる憶測によって数人に絞られているが、憶測によって犯人扱いされているメンバーが「私は違うよ」と言わないと言うことはやはり犯人とのNGTメンバーのつながりを確信させるには十分なものに成っている


ここまで長引きながらも結局AKBの運営やAKSの社長は被害者である山口真帆を和を乱すものとして攻撃したことが引退を決意した山口真帆の発言から明らかになって、運営側が穏便に済まそうとしたことも明らかになった



日本の社会は喧嘩両成敗という言葉が好きで、なにかトラブルが起きると穏便に済まそうとしてしまう傾向がある

つまり問題に向き合うことなく騒いだ事自体を罰する



例えば私は小学校のときに喧嘩をしたとき教師は喧嘩両成敗といい相手と私両方にげんこつをして済まそうとした

また、バイトで告げ口ばかりするババアと衝突したときにも、穏便に済まそうとされ、何も解決しなかった

そして、日本の社会全体をみても政府の政策に反対する人達がデモをすると反社会的行動とみなされる


結局、日本人は問題をすりかえているのだ

これは日本人が問題に向き合うには精神的に弱すぎるということ、一貫した考えを持つことができないのかなぁと、私は見ている

つまり言い争いをして相手ともめる勇気がないし、言い争いで決定したことに従う気もないのだ
日本では神輿は軽いほうが良いと言って無能な政治家や大臣を名目上の権力者にしておいて、実際には官僚が実権を握る状態が永く続いているし、正社員の店長がパートのババアの指図を受けるという情けない状況も多々ある

日本の社会は地位と権威が乖離している


また、日本人は一貫した考えを持つことが苦手で、日本に来たフランシスコ・ザビエルがイエズス会によりキリスト教を布教したが、結局はキリスト教はマジョリティになることはできずたくさんの宗教の中の1つになっている
これは、キリスト教の言うところの教義に日本人が従う事ができないからで、キリスト教の求める生活の中での態度などに従う気も起きなかったのだ
日本人は宗教に対しての「恩恵を得られるかどうか?」という基準で望んでいる
それは神社にある賽銭箱を見ればわかるし、日本のお坊さんがタイの坊さんみたいに托鉢をしないこと、一生のうち短期間出家することをしない、ことなどからもわかる




本来なら寺に入門するタイやミャンマーの子供や、平清盛のように人生の一過程として出家して剃髪して世俗から少し離れることで仏教徒になり戒名をもらうのに、日本の場合死んでから戒名を金で買うから、もし天国か地獄か振り分けるときに仕分け係に「あなたの戒名はなんですか?」と聞かれても「さぁ?」としか言えない



つまり宗教にありがちな修行とか節制とか奉仕とかをすっとばして、ガランガランと鈴を鳴らして賽銭箱にお金を入れて「いいことがありますように」と願ってしまうのが日本人なのだ

だから日本人には一貫性がないし、生活に介入してくるザビエルのイエズス会の教義は受け入れられなかった

神の国に行くより今すぐ1000円がほしいのが日本人だ、すごい即物的だ





以上からわかるように日本の組織であるAKSの社長は社長というポジションにいて代表権を持っていても組織としてのAKSの代表ではおそらくないのだろう

つまりNGTをコントロールできていないのだ

ある種の組織では代表者を「支配人」というが、AKSの社長はNGTをコントロールできていなかったわけだ



NGTのある新潟とAKSのある東京、地理的な距離をこえることができなかった



また、AKSの一貫性のない対応にはうんざりさせられた


コミュニケーションを取ると言いながらそもそも山口真帆に会っていなかったり、厄介者扱いしたり、被害を受けた直後に山口真帆本人に加害者グループの前で騒動に対して謝罪をさせたり、てんでだめだった


だがこれぞ日本だ、NGT48の運営は、修行や節制や奉仕をすっとばして、賽銭箱にお金を放り込む世界平和を祈るように、被害者対応、加害者とつながりのあるNGTメンバーに対する対応、加害者グループに対する対応などをすっとばして、今までどおりのNGT48であろうとした


まるで節度がない

AKSの運営は正義感もないし思いやりもない

酷い組織だ



また、秋元康も糞だ



秋元康はAKBのでてくるあらゆるところで秋元康というクレジットを入れたがるが今回の新潟NGT襲撃事件には名前も口も出してこない



秋元康の保身である(なんか涼宮ハルヒの憂鬱みたいだな)


秋元康は東京オリンピックの理事であるためおそらくその名誉職から外されたくないから顔を出さないのだろうと思う

NGTの最低の対応にがっかりだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

スポンサーサイト

今度は神戸三宮か、暴走事故が多すぎる、自動車に赤い緊急停止ボタンをつけろ

今度は神戸三宮でも自動車の暴走事故がおきてしまった

自動車の安全性が揺らいでいる


自動車の暴走事故の加害者が高齢であることを考えると、運転の年齢制限が必要な段階にあるのかもしれない


神戸三宮はバスの暴走で、私は去年神戸に行ったことがあり、三宮駅のそばで鉄板焼きのステーキをランチで食べた(ちなみに隣のテーブルの外国人観光客は洗車スポンジみたいな分厚いステーキを食べていたっけw)





九州の人には想像がつかないと思うので三宮らへんの人通りの多さを言うと休日の三宮の人通りの多さは福岡天神の2倍、熊本上通り下通りの3倍、鹿児島天文館の電停前の3.5倍くらいである
つまり、三宮の人通りは土日祝日の休日はとても多い

ちなみに北野坂というとこを登っていくと神戸の観光地である異人館にいくことができ、こじゃれた建物のスターバックスがある

また、神戸の観光地は他には神戸ポートタワーや、元町中華街、UMIE(イオンみたいなショッピングモール)がある



話がそれた


休日の三宮の暴走事故はバスの事故であり、高齢者の事故である


私は相次ぐ高齢者の暴走事故に対して緊急停止ボタンを自動車に取り付けることを提案したい



緊急停止ボタン、非常停止ボタンは、工場で働いた事がある人なら見たことがあると思うが、機械を止めるボタンである


工場で使われている巨大で危険な機械や設備が異常事態になったとき、あるいは人を巻き込んだあとに、このボタンを押すと機械は急停止をして動作を停止する


工場の機械は多くの場合、巻き込まれると大怪我や死亡事故をさけられないため、こういうボタンが必要なのだ



で、自動車やバスも危険な機械であるのだがそういえば非常停止ボタン、緊急停止ボタンがついておらずフットブレーキに緊急回避の手段が集約化?一本化されている

よく考えるとこれは危険なことだと思う


高齢者が増えすぎた今、自動車にも緊急停止ボタンを取り付けるべきだと思う


つまり、緊急停止ボタンを押すとアクセルの信号をカットして急ブレーキがかかるというものでコンビニに突っ込みそうなとき、歩道に突っ込みそうなときに押すものだ


ハンドル操作やブレーキ操作ではなく押しボタンにするのだ

交通事故の多くは低速域でおきていて、高速道路でガードレールを突き破るような事故は意外と少ない

つまり押しボタンを押す余裕は多くの場合あるのだ


自動車のハンドルの軸部分に押しボタンの緊急停止ボタンをつけてみたらどうだろうか?


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

韓国の東北地方の水産物の禁輸措置は極めて妥当

日本政府が韓国政府に求め、WTOに提訴していた韓国政府による東北地方の水産物の輸入禁止の措置がWTOによって妥当だと認められてしまった

福島原発事故後、韓国が福島など8県産の水産物の輸入を禁止してきた問題を最終審議したWTO(世界貿易機構)上訴委員会は韓国の輸入禁止の継続は「不当差別」とした昨年2月の1審(紛争解決機構のパネル)での判定を破棄してしまった。

しかし、この禁輸措置、私は妥当だと考えているのだが読者の皆さんはどう思うだろうか?

私は震災以降の東北の人々の動きを注視して見ているが、なんていうか、腑に落ちない印象を受けた


と、いうのも、震災による原発事故によって帰還困難区域(というか不能地域)がたくさんできたにもかかわらず、福島県も日本政府も食べて応援というイカれたキャンペーンを繰り広げていて、食の安全に関する視点が完全に失われているように思えたからだ


例えば震災以前、福島県の浪江町にあったDASH村は震災と同時に廃村になってしまいTOKIOは未だに復興できていない

そんな中で5年と経たずに営農を再開した東北の人たちのヤバさを私は拒みたいと思っている

彼らは生活の手段である農地を大きく汚染されたのにもかかわらず、なんら怒りの声も怒りの鉄拳も上げず、日本政府や東京電力によって支払われるお金を受け取る一方で、私達消費者に危険な食品を平然と売りつけようとしている

食べて応援DASH村22



しかも農地のあるその場所が放射線管理区域である1時間あたり1ミリシーベルの+ー10%とかだったりするわけだ


テレビのニュースではインタビューを受けた漁師が風評被害とか言っていたが私には風評被害とは思えない



こう書くと放射脳認定されるのでいやなのだが、実際風評被害ではないのだ




韓国政府が東北地方の水産物を拒否するのは当然だと思う


しかも私の大嫌いなtoggeterによれば、検査してるから安全とか、東北にはおいしいものがたくさんあるというよくわからんツイートをまとめられているのだが、そもそも検査が必要な場所の農産物なんて食べたくないし、東北にはおいしいものがたくさんあるというのは意味がわからない


なぜなら原発を作るようなド田舎は大概空気も水もキレイで、水産物も農産物もうまいに決まっているそれらが汚染されたから問題なのだ

九州で言えば佐賀県の玄海原発も鹿児島県の川内原発もそれぞれ日本の重要な農村地帯のすぐそばにある


問題はそれを汚染されてブチ切れなかった東北地方の人たちなのだ

例えばもし、今のように東京電力や日本政府からの補償金を黙って受け取ることなく、東京電力や日本政府に対して暴動を起こして経済産業省や東京電力の職員に暴行して重症を負わせていれば、彼らは怒っているんだなぁということがわかり、その上で検査体制を万全にすれば、私も絶対に応援したくなる


しかし、今のように地元の環境を破壊されておいて、東京電力や日本政府の言い成りになって、農産物や水産物を検査したから安全という理由で売ろうとするのは、私にはとてもじゃないが信用できないのだ


また、被害を受けた人たちを応援するわけでもなく食べて応援などという馬鹿げたキャンペーンをツイートして、ヘラヘラとした内容の「〇〇の桃がおいしい」「〇〇の新米が最高」みたいなクソツイートをするツイッターをする人たちの民度にもうんざりする



原子力という危険な発電方法を採用した東京電力や日本政府を批判すること無く消費者から水産物農産物に対する信頼を得られると思っているならそれは間違いである



韓国のみならず外国の政府は日本国内のパワーバランスをよく見ている


信頼を得るためには安全に気を配っているという態度を取ることが大事で、被害を受けた人たちが泣き寝入りしながら作った検査の結果基準値以下の農産物、被害に泣き寝入りしながら獲ってきた基準値以下の海産物など、消費者は食べたくないのだ

食べて応援その2


被害を受けた人たちが日本政府や東京電力と戦いながら安全に気を配りながら育てた農産物海産物を私は食べたい

補償金を受け取って泣き寝入りした人たちの作った農産物海産物は食べたくない

いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

ボーイング737を中国が全機運行停止の処置

エチオピアでの飛行機墜落事故の影響を受けて、中国政府の航空監査局がボーイング737Maxの飛行停止を命じた

民間飛行機は毎日点検作業されながら運行されているから、ブレーキランプが片方切れている車が珍しくもなんともない九州の田舎を走る軽自動車と比べたら全然安全なのだが、問題点は飛行機はトラブルが起きたら逃げ場がないということだ


例えば自動車の場合、明らかに変な音がしたら路肩に止めて保険会社のロードサービス、あるいはJAFのロードサービスを呼んで、自動車整備工場までレッカーや牽引してもらうことができるが、飛行機はなにかのトラブルでエンジンがとまったらできることはほぼない


私は常々飛行機は搭乗者全員分のパラシュートを搭載して、ヤバイときは全員パラシュートで降下できるようにしておくべきだと考えている

なぜなら、胴体着陸はかなり難易度が高く、着陸できても火災に包まれて地上で火に巻かれて死ぬことも多いからだ

また、エンジンが故障しても、飛行機は翼がもげないかぎり容易には失速して落ち始めないので、パラシュートさえあればある程度水平を保っていられるので乗客はその間にパラシュートを装着してドアから飛び出して逃げられるかもしれない


もちろんパラシュート降下は特殊な技能であり、着地のときにはパラグライダーなどの遊びのパラシュート降下でも足膝腰などを骨折するという事故は珍しくない

しかし「このまま胴体着陸します」というのと、パラシュートで飛び出して「すくなくとも助かる可能性がある」のだったら、私はパラシュートを選びたい

上から降りてきた酸素マスクを装着しながら遺書を紙ナプキンに書くよりパラシュートで運試しを選びたいのだ


飛行機はトラブルがおきると、飛行場に引き返しながら着地のときの火災に備えて燃料タンクを空にするために燃料を投棄する

つまり、空港の上空にたどりつけても燃料タンクを安全なレベルまで空にできないと着陸はできない


飛行機の旅は早いが墜落というリスクは常にある

ちなみにボーイング737maxは日本ではANA全日空で2021年から供用予定だ




   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

まるで進まない東北の復興の原因は自民党だよ

東北の復興がまるで進まない

なぜなら今の日本政府は「聞いて心地よいこと」ばかりを進んでやる政府だから、自然に痛めつけられて弱ってて地域住民は高齢化しすぎてよぼよぼな、東北の被災地のことなど政府は見たくも聞きたくもないのだ


これから数年間、G20大阪サミット、東京オリンピック、大阪万博とイベントがあるのに、未だに復興とか言っている東北のやつらなど、安倍政権からしたら目障りでしかない

だから、安倍政権は自分のやりたいこと(入管法カジノ法案など)はサクサク進めるのに被災地のことは徹底的に無視して、毎年3月になったら東北に行き「復興を加速させる」と心にもない言葉を言う

どうでもいい法案は夜中まで国会を開けて採決まで持っていくのに、被災地のために時間をさく気は1時間たりとも惜しいらしい

アメリカから買うF35戦闘機が1機100億円というが、あれなど実に無駄遣いもいいところだ

あれなど、100億円もあれば1家族に1000万円くばるとして1000家族に家を与えられるレベルだ

でも、やらない、東北の被災地の田舎者よりもアメリカ政府のほうが安倍政権には重要だからだ

そもそもf35戦闘機は強い戦闘機ではない(ほんとに強ければ日本に売ってくれるわけがない、現にF22ラプターは日本には売ってくれなかった)


安倍政権は意図的に問題が発生している地域を無視している

そうすれば毎朝心地よい目覚めが得られるからだ

毎年3月に被災地にいき「復興を加速させる」と言うだけなら誰にでもできる

安倍総理は政権交代後毎年のように「復興を加速させる」と発言している

一体いつになれば3速、4速、5速のギアに入るのか私にはわからない

というかむしろ復興をさせないほうが「復興を加速させる」というだけで投票してくれる東北の田舎者たちが自民党にしがみついてくるから自民党には好都合なのかもしれない


さあ、今年も「復興を加速させる」という発言がきけるのだろうか?


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)