FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

たかさんのコメントありがとうございます

たかさんいつもコメントありがとうございます、私の乱暴な文をよんで丁寧なコメントをいつもくださることを嬉しく思います

そちら北海道の天気はどうですか?ここ九州は今年は寒くてゴールデンウィークすぎたのにいまいち気温が上がりません

桜が咲くのも遅かったですし今年はなんか異常気象です

これは去年もでしたがもしかすると氷河期にでも入るんでしょうか?



事ですが、記事を連投してしまうのは、たぶん考えている時間が長かったからかもしれません
身体自体は薬を飲んでいればコントロールできる種類なので今のところは大丈夫です

入院していると、なんていうか大部屋の病室であってもカーテンを下ろして実質的に1人でいるといろいろ考えるところがあったんですよね


とくに病室みたいにまわりもなんらかの病気で苦しんでる人が寝てる環境だとなおさら考えさせられることがいっぱいありました

というか人間は外部からの刺激がないとなかば強制的に自分と向き合わさせられてしまうのですね、中国の古代の仙人が誰も尋ねてこれないような山奥で修行するのもよくわかります、1人でいるとむしろゆっくりできるどころか頭の中がパニックになっていました
つまり頭の中で急速に整理が進んでいたわけです



1人でいるのに考え込んでしまうと言うと、偉人の西郷隆盛は働き盛りのころに島流しにあい、南の島で檻に入れられ寄生虫に感染するというひどい目にあいましたが代わりに檻の中で自分と向き合うことで自分の中での生き方と思想みたいなものをかためましたよね

私の場合は短期間でしたが今だと西郷隆盛の気持ちが少しわかります


喧騒と家族から離れて1人になったからといって何も考えなくなるってことはなく、逆に1人でいるからいろいろ考える事になってしまったというのがホントのところです


病気は辛いですが入院している中で自分の中での考え方や欠けていたものに反省し向き合えたのは逆に幸運なことだったと思います


さらに私は今後叶えたい夢も見つけることもできました、実はわたしは20代前半ですでに子供の頃からの夢を叶えたことがあり、自分にとっての夢というものを自分でクリアしたせいで失くして意欲の低下というか無重力というか軽い無気力の中にいたのです


だけどもこれからは新しい2つ目の夢を追うことができます

実はそのことを嬉しく思っています、なぜならわたしは一つ目の夢を叶えたので2つ目の夢がほしかったからです


病院で病人をたくさん見ているとわかりますがほとんどの人は他人の会社で他人のためにあまりに長く働きすぎているせいで、夢を叶えるための自分の時間が無いし、とくにここ九州では低賃金なのでお金も無いため夢を叶えるという言葉は「心から望む目標を叶える」ではなく「就きたい仕事を選ぶ」とか「乗りたい車を退職金で買う」と同義語になってしまっています


だけど私は1つ目をすでに叶え、2つ目を追うことができます、1つ目は自分のための夢でしたが、これから叶える2つ目は世の中のための夢です

だから今はワクワクしているのです




そして今まで集中して読めなかったマイケル・ポーターや経済の本をやっとほんとうに集中して読めたのもよかったところです

皮肉ですが病気を忘れるために本に集中して読んだので、分厚いマイケル・ポーターの本に集中できたので久々にまともな読書ができました、普段は集中力が落ちまくっていたので読書をするときにはふせんやペンでラインをひきながらようやく読んでいたような状態だったからです

当然ですがそんな読書は頭に残るいい勉強とは言えませんよね


そして病院の良いところは「自分よりひどい人をいつでも見つけられる」というところです

病院て歩き回るとわかるのですが24時間いつでもほんとにいろいろな人がいるのです

病棟には病でうつろな顔をしてベッドに横たわり寝ている人がたくさんいて、夜中でも救急車がひっきりなしにやってくるし眠れない老人は午前2時に廊下をパタパタと音を立ててスリッパで歩き回るし、意識が混濁した重病人が大声でなにかを喚くし、毎日朝になれば、病院の駐車場は満車になるのです


さらにレントゲン室の前では今レントゲンを撮っている人の家族がレントゲン室の前で医師の説明を受けながら泣いていたりします

それら全部はテレビ朝日やTBSの作り物の空虚な医療ドラマよりもリアルな迫力がありました


だってドラマじゃなく匂い触覚も感じる演技なしのリアルな出来事だったからです

だから私の場合はあまりにマイナス面を見すぎてむしろ逆に前を向かないといけないという気持ちになりました


皮肉ですが入院して気力が少し回復してきた気がします



最後にたかさんの気づかいを嬉しく思います、たかさんはじめ読者の方にこれからもこのブログを見てほしいですやれる範囲でがんばりますので応援おねがいします

スポンサーサイト



大阪はやっぱり外国人が減ってた&ホテル選び下手すぎ家族を持つ苦労

先の週末大阪にでかけたが、外国人はやはり少なくなっていた

私は今回以前泊まったホテルにまた泊まったのだが、そこは以前泊まったときには外国人がとても多かったのだが今回は朝の食堂はガラガラだった


大阪のホテルの相場を知っている方はじゃらんとか楽天トラベルなんかで見てもらえばわかるが、やはり大阪のホテルの相場は去年に比べると下がっている


で、私は家族がきめたホテルに泊まったのだが相変わらずクソみたいな品質のホテルで今回もひどい目に合わされた


まずベッドが不潔すぎるのかダニ・ノミの類がいるのかわからんが、前回はベッドに横たわると30分ももたずに湿疹が出始めそこをつまむと出血するみたいなことに以前なったので、今回はどうかと思ったが、やはり今回も湿疹に悩まされることになったがやっぱり今回もそうなった


というか私の家族のホテル選び下手すぎだろ!ww


なんでこの時代に無名な地方のチェーンですらない、有名でもないホテルを選んでしまうのかがまず理解できん



それ明らかに地雷だろみたいな価格設定からして外国人客か金が無い層狙いそのものなので、言うなれば土からはみ出て半分見えてる対戦車地雷みたいなもんなのだが、私の家族ときたらそれを真正面から踏み抜くんだからほんとやだww

数百円の差なら大人しくヴィアインとか東急REIとか選べやと私は思う

お得なホテルと安いホテルは別よな


前記の不潔さに加え室内はエアコンをかけてもかけても全然温まらない安普請丸出しで、粗末な宿になれているはずの外国人にすら旅行サイトで不満を書かれる始末

テレビは地上デジタル放送はあるが画面小さくてまともに見れない


そして食事なのだが、ビジネスホテルというより合宿所とでも言うべきレベルの食事で、バイキングの洋食はコッペパンぶどうパンのみでトーストはなく、おかずはゆで卵と明らかに業務用のポテトサラダ、ウインナー、キャベツのみじん切りしかない


オムレツ?スクランブルエッグ?ヨーグルト?コーンスープ?なにそれ?輪切りのオレンジ?なにそれ?、地方の料理なにそれ?の世界なのだ


私は以前泊まった時、もう二度とこないだろうから甘んじて忘れようと思って実際忘れていたのだが、さすがに今回は予約した家族を罵ったわwww

阪急百貨店と阪神百貨店でバッグの修理を頼んだら

大阪駅の目の前には大丸梅田店、阪急梅田店阪神百貨店梅田店のようにいくつか百貨店がある

私は今日の昼間に家族について阪急百貨店うめだ本店と阪神百貨店梅田本店にそれぞれ行き、母が観光の途中で傷んでしまったバッグの肩掛けベルトのほつれ(破れ?)修理を頼むのを母について横から見ていたのだが、阪急百貨店と阪神百貨店の接客が好対照で面白かった

2019112020543272e.jpeg

まず大阪駅から阪急梅田店(阪急百貨店は本店が梅田店らしい)に行き、エルメスやシャネルやらの高級ブランドだらけのフロアに圧倒されながらもそこを通り抜け阪急百貨店の9階の広場のところ(阪急梅田店には9階10階に吹き抜けの広場がある)でちょうどやっていた最先端製品の展示を見て、セグウェイの会社の新製品や電流を流すと温まる繊維で作られた手袋、SONYのスマートウォッチにタイプライター型のキーボード、そしてめっちゃ立体に見える扇風機みたいなやつ(説明下手くそか)に感動してから阪急梅田店の催事場で行われていたバルト三国の物産展(リトアニア共和国、ラトビア共和国、エストニア)を見てから私たち家族はエスカレーターを下に降りバッグの修理をしてくれる受付に向かった

201911202037015d3.jpeg


すると、場所がわかりにくかったので、たまたまその辺の店員に場所を聞くと指差して「そこです」と言ったのでそちらに進むとわかりにくかったがバッグの修理受付があった

で、バッグの修理受付の場所を聞いた店員がぶっきらぼうだなぁと私は思ったが、まあ田舎者など親切にするほど暇じゃないよねと思ったのでその時はなんとも思わな買ったのだが、そのあと阪神百貨店梅田店に行くと私は阪急との差に驚いた


私の母はバッグの修理の費用が高かったため、阪急での修理を諦め阪神百貨店に「バッグを買おうと」立ち寄ったのだが、阪神百貨店の中にもバッグの修理を受付する場所があることがわかり母と私はその受付に行くことにした

で、結局阪神百貨店では修理まで数週間かかると聞いて修理は諦めたのだが、阪神百貨店の店員の人はなんと、母に阪神百貨店の紙袋をくれて、バッグのベルトが切れても阪神百貨店の紙袋に入れれば手提げで持ち帰れるようにしてくれたのだ


私と母は思わず阪神百貨店のことを「やさしい」と感じた

そしてなぜかわからんが阪急百貨店のことを気が利かないと思った(逆恨みかよ)



そして結局私の母は気分が良くなったので地元でも買えるような靴を阪神百貨店で買った

すると今度はバッグを入れた紙袋と買った靴を入れられる紙袋に入れてもらった

まさに紙袋乱用であるw

そのあと私はトイレに行きたくなったので阪神百貨店のトイレに向かうとまたやさしさに遭遇した


それはトイレの案内図なのだが、以下の画像を見て欲しい

20191120205955f45.jpeg


この阪神百貨店のトイレの案内図の画像を見てほしい、点字が使われているのだが点字をてんこもりにしすぎて人間だったら水疱瘡で即隔離レベルだ


いやはよ優しすぎてもはや恐怖すら覚えるレベルである

難民の列に加わる花火大会

昨日は家から離れた町の花火大会にでかけてきた

昼頃行ったのだが日差しが強すぎて熱中症で頭がクラクラしてやばかった

夕方頃地元の特産品の無料試食が配られるイベントがあったので私は並んでいると、いつの間にかすごい行列ができていることに気づいた

日差しの中で日光にさらされ待つこと15分、私は日光にさらされ過ぎたからかわからないが異常にイライラしてきた

と、いうのもよりによって自分の前にいるババアの日傘の骨の先端部分が顔の前を行ったり来たりしていたというのもある

おそらく難民の人もこんな気分なのだろう

後ろを振り向くと疲れ切った人たちが汗だくストレスフルな顔で並んでいた 

子供は「さしみなんていらないよ〜」と言っていた、私も同感した



ようやく試食の刺し身を受け取り振り返り後列をみると、やはりお祭りの無料試食の列に並ぶ人たちはどう見ても難民にしか見えなくなっていた

福岡が観光に向かない5の理由

九州に住んでいるので旅行というと福岡に時々行く

これまで数十回行った中で福岡は買い物やイベントはともかく観光に向かない都市で気づいたので5つの理由を上げて福岡旅行の参考にしてほしい

<福岡の観光ここがやばいその1  夜に食事をした後に飲みにいこうとしたら風俗街の中に出る>

福岡市の観光がやばいのは「中洲の一蘭や屋台の有る川沿いに行こうとすると突然風俗街を突っ切ることになる」という点だ

福岡観光気まずいポイント2019年2月10日

キャナルシティ博多に行った後私は一蘭の総本店に行ってみたいと思い、繁華街を突っ切ろうと思い、スマホで地図を見ると歩いて行けそうな距離だったので歩いていこうと思い
歩き出したのだが、するとやばい予感がした
何故かと言うとどうやら橋をわたるとすぐ風俗の通りがあったからだ

福岡中洲平成31年2月10日


しかもその時私は幸い一人だったから良かったのだが、たまたますれ違った向こうから来た白人系の外国人の家族連れは明らかになんかバツが悪そうに向こうから歩いてきた
そりゃそうだw日本人ですでに成人の私ですら気まずい通りなのに家族連れで外国人ならさらに気まずいはずだ
おそらく川沿いの屋台に行こうとしている途中なのか飲み屋かと思ってきたのかわからんが、困惑していた

よく女性がナンパの声かけを不快に感じて気が滅入るらしいが、男の私も風俗店の呼び込みの声を聴くと気が滅入る

福岡に家族連れで行く方はキャナルシティから天神方面に歩くときは通り道に気をつけて欲しい

<福岡の観光ここがやばいその2  観光で福岡に行く人は博多駅のそばに泊まってはいけない>

熊本県民ならわかってくれると思うが、熊本県の熊本駅前は夜になれば真っ暗になる
これは、JR熊本駅が熊本市の繁華街である上通り下通りから遠いため、人通りがなくなるのだ

だから本当に街灯のあかりと駅の明かりだけになる


実は福岡市もそうなのだ

福岡市は九州最大の街なのだが、博多駅前は夜には真っ暗になる

私は以前福岡旅行にいったとき「夜はマンガ喫茶にとまればいいか」と考え、博多駅のそばをウロウロしていたのだが、夜12時頃には人通りがほぼなくなり、ついには1時頃には駅前には歩行者はなくなりホームレスくらいしかいなくなっていた

私はナイトパックを使うため12時過ぎくらいまではウロウロしようと考えていたのだが、そもそも博多駅のそばには深夜までやっている書店や喫茶店などが無いので私は大変困ってしまった

そしてよく考えてみたら、私はその時は一人旅行だったわけだが、もし博多駅付近のホテルに泊まっていたら夜飲みに行ったりする場所が博多駅付近には無いのだということに気づいた

だから博多に旅行に行くときは天神の近くに宿を取ったほうが良いと私は提案します

<福岡の観光ここがやばいその3  絶望的に「見る場所」がない>

音楽のバンドやグループのライブやコンサート、美術館でのイベントで目的を持って福岡旅行に行く場合は良いのだが、困ったことに福岡市周辺にはあまり見るところがない

以前コンサートのために福岡に行ったとき私は本屋で立ち読みして時間を潰したことがあるほどだ

熊本市や鹿児島市や佐世保市などでは見る場所があるのだが、福岡の場合前述の田舎の都市と違いビル化とチェーン店化されすぎていて街歩きをする楽しみがあまりない

佐世保市の場合四ヶ町商店街という長い商店街があり、ウロウロしていて面白いのだが、福岡市は都市化されているため他所で見たことが有るような店が多くてあまりおもしろくないのだ

博多まで言ってABCマートに入るだろうか?
博多まで行って一風堂に行くだろうか?
天神まで行ってLOFTに行くだろうか?

ABCマートは全国にあるし、一風堂はインドネシアやフィリピンにもあるのだ、行く気がおきない

逆に佐世保市はというと佐世保バーガーというのがあるのだが、これがまたすごく大きくてすごいぼったくりみたいに高価なのだが、私はいつも買ってしまう、なぜなら佐世保バーガーは百貨店の物産展のときくらいしか県外で買うことができないからだ
佐世保バーガーはハンバーガー1つに700円程度(McDonaldならビッグマックのセットが買える)するのだが、ついつい買ってしまう

<<福岡の観光ここがやばいその4  飲食店が商売上手すぎてチェーン店は東京や大阪にも有る>

福岡の飲食店は商売上手だ

だからうまくいくと一蘭や一風堂みたいにチェーン店化していく

それは良いのだが「東京でも食べれる福岡の味」だったら、旅行で行く人にはすこし興醒めではないだろうか?

せっかく福岡で美味しいお店を見つけたと思い店のホームページをブックマーク登録しようとしたら東京にも大阪にも支店があり、通販サイトで真空チルドの通販までしていたら、興醒め感は否めない

福岡の飲食店はそういうことが多い

私は「せっかく行ったんだしそこでしか食べれないのが食べたい」と考えているタイプなのだが、支店をすぐ出す福岡の飲食店ではそこでしかを探すのが難しい

じゃらんでは博多のモツ鍋のおすすめとして8店舗を上げていたがそのうち6店舗が複数店舗をもっていた

<福岡の観光ここがやばいその5  博多と小倉はかなり遠い>
博多と小倉を同時に観光したいと思うならそれは間違いだ
なぜなら小倉は博多からとおいからだ

小倉まで博多から85分かかる

つまり往復だと2時間50分だ

そのため移動時間を考えたら「博多と小倉を1泊2日で見る」なんていうのは難しいコースだ

小倉と博多は別の都市圏なのだ

そのことを計算に入れて観光することを提案します(´・ω・`)

<まとめ>
福岡の観光は注意がひつようです
福岡は治安が悪いため、タクシーは赤信号無視をすることが多いですし、繁華街をウロウロするのもおすすめできません

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)