キャンプ行ったら案の定「野外焼肉」に成り下がった件

キャンプから帰ったので感想を書く、私が危惧したとおりになった

キャンプ場は市街地から近くのオートキャンプ場

もちろん直火禁止

トイレ・シャワーなしでテントサイトとバンガローサイトがあってバンガローの方は、
車でそばまでいけた

で、キャンプしてみたんだが、やはりオートキャンプはキャンプじゃないwwww

何だよあれwww

バンガローしか空いてなかったのでバンガローに泊まったのだが、
直火禁止だからよくあるバーベキュー用のドラム缶縦斬りのあれで炭を起こすルールだった
で、上に網を置くと

もうそれって「キャンプ」じゃなくね?

そもそもキャンプて屋外活動全般なんだけどさ、あれで肉焼いて酒飲んだら
もう天体観測も肝試しもする元気なくなるwというかアルコールで足ヨレヨレになっちゃうw

しかも横のサイトの大家族たちが子供が叫んだり走り回るにまかせ放ったらかしにするのでうるさいうるさいwww

そこには火を見つめるような時間もへったくれもなく「野外焼肉」でしかないwww

日本のキャンプ場て直火禁止のとこばかりなので「焚き火台」という金属製の台の上でしか火を起こせない
日本はアウトドア後進国なのだ

くっそ去勢された民族が日本人なのだ

しかも水道と流しがすぐそこにあるってどういうことだよww

便利すぎだろwww

それこそ食材持ち込みの屋外焼肉屋でしかないんじゃ…ww

あのドラム缶縦斬りのバーベキューグリルが良くないのは「生活感」があるところだ

つまり「非日常」はそこにはない

スーパーで買ってきたスーパードライと焼肉セット、ウインナーを食す、これが日本のダメダメキャンプなのだ

火なんて直火禁止なので、着火剤にライターで火を付けて、組んだ木炭の下に差し込み、
うちわでちゃちゃっと扇げばじきに火はつくw

「火がつかねー」とか「薪が足りねー」とかいう悩みはない

炭に火がつかないなら、単に着火剤を足せばいいwww

OTEGARUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU!

でさ、スーパードライでほろ酔いになり、バンガローすぐ横の水道で汗だくの顔を洗っていた時、
気づいたんだ


こんなんキャンプじゃねええええ

てねwww


まずバンガローに扇風機有るし、照明が蛍光灯ってどういうことだよwww


キャンプは「野外活動全般」だけどさ…これ野外焼肉じゃんwww



他の家族見てたらオヤジは酒でベロンベロン、嫁はペチャクチャお喋りタイム、子供はあっちゃこっちゃ走り回る

だから当然家族の絆なんて深まる余地な~しww

俺は他人の子供のアハハワハハを聞かされてちょーツライ


俺が直火の焚き火を推奨するのは何故かと言うと焚き火て暗いからだ


正直現代人にとっては焚き火の明かりって暗い、だからこそ初心者は1mとかの高さの炎を起こしてしまうわけ、
だけど、暗いからいいまあもちろん周りが他の家族でいっぱいのキャンプ場なら無理だけど、
適度に空いてるキャンプ場だとする

暗いからそもそも子供は遠くで走り回れない、さらに周りが暗くて怖いから自然と親のそばに来る
それに暗闇てなんか怖いから火の方をみんな向く
で、火を前に親子でいろいろするから、親密度が上がるわけ

それは友達どうしても異性同士でもそうで、明るくないから話せる話があるわけ、
蛍光灯ありで、焼肉グリルありで飯食ってたら、日常の延長そのものでしかない


直火の禁止の理由は

地中のバクテリアが死ぬ、黒い灰が残るとか色々あるが、
なら歩く&ゴミ処分も禁止した方がいいと思う

私たちは車や徒歩の異動の間、かなり多くの生き物を踏みつけていると考えて良い、
また、ゴミも燃やした後当然灰になっているのだから、リサイクルを100%にするべきだ

そもそもネット上でよくある「炭は分解されない」という理屈がヘンで、なら地球上は山火事とか野火の度に、炭素原子を炭化物として固定され空気中から失い続けているはずだし、山や草原も少し掘れば以前の山火事の炭の層に当たるはずだがそうなっていない


まあいいや、とにかく野外焼肉はキャンプじゃねえ、そう思ったキャンプだった
スポンサーサイト

客寄せ人形!?

今日飲みに行き、友達がせがむのでラーメンを食べにラーメン屋に向かった

すると入り口の横にイスが2個あり、キッタナイ人形が無造作に置かれていた

きたねーなーと思いながらラーメン屋に入ろうとするとなんとその人形は生きている人間だったwww

ほんとビビったww

酔いを覚ます為にそとのイスに座っていたのだ

紛らわしい奴らだ

シャンプーって実は毎回必要ないんじゃないか?と思ってきた

なんか最近気づいたんだけど、シャンプーのせいで髪の毛傷んでる気がする

なんつーか洗浄力が強すぎて髪ギシギシになって、リンス付けても治らないっていうか…

しかも私は肌は特に油もカサカサもないので、頭皮も別になんともない

だから最近頭洗うときお湯洗いだけに留めるようにして、ヤバイときだけシャンプーつかっている


う言えば

シャンプーに関しては以前有る美容師から、ヤバイこと言われた

その美容師によると市販のシャンプーの成分は石油系やヤバイ物質が多く、
女性だと子宮に溜って、不妊の原因になってしまうというのだ


その時

「はっ!?」

と思った、だって人体には血管、消化管、リンパ管とかあるけど、シャンプーの成分を頭皮から子宮まで運べるような経路なんて思いつかなかったからだ(皆さんは御存知?)


思わず心の中で「やべーやつじゃんと思った」

話が脇にそれたwww


なんか私にはシャンプーは毎回は必要ないようだ

トウモロコシの栽培で気づいた事

トウモロコシで気づいた事を書いておきたい

・タネから根が出てきたら土を増減する

タネから根が出てきたら栽培が始まる
この時、土が雨や風で流れ、根が空気中に剥き出してしまうことがある

さらに、根が土に刺さらずに困っている時がある

逆に土が深過ぎたり硬いと地面から新芽が出てこれない

だから、植えた場所を覚えておいて生えないなら土をほぐしたり浅くしたりする

大量に育てない家庭菜園だからできる技だ

・水を欠かさない

堆肥を撒いてそれで農地になるなら食糧問題はとっくの昔に解決している

トウモロコシはイネ科なので水が必要だ

水不足で生育にばらつきが出ると幹がやたら細いまま育つので風に弱い

みずみずしい実を得るには水水水が要る

・涼しい時期に雑草は丁寧に取る

なぜかと言うと九州は暑いから、6月越すと暑さで草取りする気がなくなっちゃうからだ

だから、涼しい時期に生えてきた雑草は確実に抜く

・肥料をケチらない

九州は今年雨が強過ぎて、肥料をなかなか足すタイミングがわからなかった

そのせいで、下の方の葉が黄色になってしまうという肥料切れのサインにすぐに対処できなかった

・バッタが天敵

トノサマバッタの食欲はやばい
相撲取りの前に置かれたカルビの様に葉っぱが喰われる
近くに草むらや耕作放棄があるからどんどん来る

オンブバッタやショウリョウバッタは見逃しても良い

・カメムシて花粉食べてる?
カメムシて雄しべにたかって来るけど花粉食べてるのか?
雄しべに茶色のカメムシが大挙してやって来た
奴ら花粉食べてるんじゃ…

トウモロコシを育てるのは面白い
育つのが早くて幹が高くなるから「育てた感」がある
また、基本的には頑丈で育てやすい

来年もまいてみたい

土盛らざれば則ち倒る

くっそ、トウモロコシ風に弱すぎだろwwww

トウモロコシの原産地の中南米は風が吹かないってのか?

背が伸びてきたトウモロコシは風に恐ろしく弱い、
なんせ種がまず根を出して地面に差し込むところからとうもろこしの成長は始まるのだが、なぜかしらないが、
元種の部分がじゃまになって、地面にまっすぐ立たない(何これ?)

で、茎の外周に沿ってアンカーみたいに新たな根っこを刺して自分の茎を安定させようとするんだけど、
家庭菜園を吹き抜ける風が強すぎて、茎が揺れてアンカー刺してもすぐ抜けちゃうwww


やべっ、うちにはトウモロコシ適して無い!?


「適地適作」という考え方がある、これは「これ植えたいから」という理由で作物を植えるのではなく、その場所に適している物を植えようという考え方だ

だから水はけが悪い場合には水田を作ればいいし、乾きやすい場所には麦を植えればいいと言うふうな考え方だ


しか~し!

これに立ち向かってきたのが人類約10000年の歴史なのだ

私もなんとしてもこの強風吹きすさぶここで、とうもろこしを育ててみせーる!



実際、人間は砂漠ですら農地にしようとしてきた

サウジアラビア農地2017年6月1日
サウジアラビア

私にはできるはず、少なくともサウジアラビアよりは難易度低いはずだ(^o^)ノシ