<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

私が最近思ったこと

・ラーメン屋や居酒屋のトイレの壁にはへんてこな書体で「おかげさまで」とか「お客さま」がとか書いてあるけど、何も心に響かない薄っぺらい言葉に吐き気がする、そして用を足して手を洗いトイレを出たら頭から抜けている

・100年に一度レベルの東北関東大震災の津波のリアルタイムのテレビの動画をYoutubeでたまたま見ていてアナウンサーが「落ち着いて」「みなさんどうか落ち着いて」と言っていたが「いやw今は慌てるときだろww」と思った

・麻生太郎がテレビでなんか喋る度に思うが「こいつ学がねえな」と感じる

・酒の飲み過ぎでの吐き気というのはこみ上げてくるものであって「吐こう」とおもって吐くものではない、きっと人生もこういうものなのだろう

・レストランで「シェフの気まぐれ〇〇〇」とメニューにあったけど「真剣にやれ」と思った

・スナックでクソみたいな女がついたときの絶望感と言ったらない、中卒で、趣味もなく、話題もなく、会話は受け身でおまけにブスで、おまけに一〇〇〇円のドリンクまで頼もうとするwそのくせ俺より時給が良い

・山陽新幹線はやたら揺れる

・日本語を使わずに日本を観光しようとする白人観光客は頭おかしい

・公務員は悪だ、契約した覚えもないのに税金を取り、頼んでもないのに箱物施設を作り、使いもしないのに維持費を請求してくる

・中国人が中国本土で作る中国製と中国人が日本で作る日本製どっちがいい?

・新幹線で「いい日旅立ち」を聞くと鬱で死にそうに成る、軍艦マーチでも流しとけよ

・老人の話には教訓があるが私は老人が嫌い

・セブンイレブンのサンドイッチが小さくなっていた、だからアベノミクスは嘘

・セブンイレブンの揚げ鶏味がしない、おれが味覚障害なのか?

・後悔するひとの70%は反省しない

・「元気を分けてほしい」という人はすでに元気だ、ふつうは人の分まで欲しがらないから

・週末に「元気がもらえた」という人の元気は次の週末まではもたない

スポンサーサイト

今年は凶作になるかもしれない

なんか今年は家庭菜園の野菜の育ちが悪い気がする。日差しもあり温度も上がっているのに芽が出るのが遅いし、芽が出ても大きくならない、去年と何が違うのかわからないが、事実だ

植物は人間にはわからないレベルの自然の変化を読み取ることができる。

だとしたらなんかの異変が起きていると言っていいのかもしれない。

まあ自然は常に一定ではなく変化し続けていて同じ年は二度とこないというものなのだけど・・・

命令が多い日本国

 日本人は命令される

学校でも職場でもそして何より、日常でもそうだ

右側通行、エレベーターは二列で乗って、一旦停止、廊下は走らない、ボール遊び禁止、
道路でスケボー禁止

そしてカップラーメンを作るときでもそうだ

液体スープは必ずお召し上がりの直前にお入れください
辛味スープは蓋の上で温めてください
液体スープは必ず後に入れてください
かやくは先に入れてください
割り箸はつまようじにお気をつけください
熱湯にお気をつけください



うっせーwww
カップラーメンくらいすきに食わせろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



俺もう疲れたよ・・・

整理整頓したい?コンテナ買えよコンテナ!



ん?今なんかみんなの心の声が聞こえた気がするぞ!

今部屋の周りを見渡してみろ、汚いよなぁ?散らかってて人なんて呼べない、どうすりゃいい?

さあ!掃除の時間だ!


ゴミは捨て使わないものは捨てるか押入れに押し込め
そんなあなたにおすすめしたい収納アイテムがこちら!オリコン!

これは折りたたみコンテナ、通称オリコン

小売業で、毎朝配送センターから入荷する商品はこれで運ばれてくるし、
製造業では工具や用具を保管するのに使われている、頑丈で耐水性も多少有る箱だ


<オリコンの利点>
オリコンの利点はよくホームセンターで売られているような「衣装ケース」とか、「透明ケース」とかいうのと比べて幾つかの利点をもっている

・まず頑丈という点だこれはホームセンターで売られているような安物の半透明の衣装ケースよりも材質が良いので、
押入れに入れて数年後、劣化して持ち上げようとしたら割れたりしない
だから、箱自体が「ゴミ」にならないのだ

・つぎに箱自体が収納に場所を取らないという点
折りたたみコンテナは、たたむ前提で、つくられているから、折りたためる、そして箱を積み重ねる事もできるのだ
これが便利

・つぶれない
ダンボールに本とか重いものを入れていたら、持ち上げようとしたらダンボールが破れたとかいうことはないだろうか?

まずダンボール自体が年月とともに湿気を吸って弱くなるし、積み重ねるとだんだん上下につぶれていく
ダンボールは丈夫だけどあくまで簡易の保管箱だということを忘れてはいけない

・ある程度の防水性
オリコンはその材質のお陰である程度の防水性がある
もちろん雨漏りとかには耐えられないが、ある程度の湿気が有る場所でも容器自体が水で劣化することがない

・積み上げられる
オリコンは積み上げる前提でつくられているから縦方向への収納性が高い
ここがダンボールと違う点だ
背が届き、安全な範囲なら積み上げることで場所を節約しながら保管ができる

・同じサイズを揃えられる
スーパーやホームセンターでは「お客様サービス」として無料でダンボールを配っている
だから買い物したあとダンボールをもらって帰って家で色々使おうとする人も多い

しかし問題は、もらったダンボールの大きさが均一じゃないという点だなぜなら毎日毎日スーパーやホームセンターは配送センターから新しい商品を受け入れるから同じ商品をたくさん受け入れるということがない

だから同じ形のダンボールを2個3個もらうというのはなかなか難しいのだ

また、商品の入ってたダンボールはその商品の形にあった大きさでつくられているから個人の家での保管目的には小さすぎたりする

しかし折りコンなら、同じサイズをたくさん揃えることができる


こんなすばらしいオリコンだがもちろん欠点も有る

<オリコンの欠点>
・高い
ダンボールやホームセンターで売られているような半透明の衣装ケースより多少高い

・安物だとたわむ
プラスチックは硬いが安物の折コンだとたわんでしまい重量物を保管しにくい場合がある



どうだろうか?

整理整頓にぜひオリコンを利用してみてほしい

どこが規制緩和だよ〜政府また規制を発動する〜

経産省、モバイルバッテリーをPSE法の規制対象に
2/1(木) 17:06配信 Impress Watch
 経済産業省は、いわゆるモバイルバッテリー(ポータブルリチウムイオン蓄電池)を電気用品安全法(PSE法)の規制対象に加えると発表した。今後1年間は準備期間とされ、2019年2月1日以降、技術基準などを満たしたモバイルバッテリー以外は、製造・輸入・販売ができなくなる。


また規制か、日本では規制緩和といえば「タクシー運転手を泣かせる」と言う意味の動詞だが、はたしてバッテリーの安全性まで、政府が関与するべきなのか、あるいは関与するような国は正しい意味での競争社会なのかということを私は思う
アシナガバチ2017年7月26日

政府はあらゆることを管理したがるが、問題は政府は善意ではなく税金で動いているところだ

だから、政府があれこれ始めると、国民は税金の上昇に苦しむことになる

何より問題なのは自由な選択肢を行使することができなくなることだ

以前書いたが、多くの国では日本のように食品基準は厳しくない、逆に言えば監視されていない

これは先進国でもそうだしアフリカ諸国のような国でもそうだ

だから、市民は安いけど不健康な食品、高いけど安全な食品、あるいは自分で栽培するというようなことができる

その為、自由経済の申し子アメリカをともかくとして、庶民と金持ちは行くスーパーすら違うというのは珍しくない

例えばアメリカなら庶民はいつまでも腐らないテカテカのりんご(理由は・・・)を食べるが、お金に余裕がある人はオーガニックのりんごをホールフーズで買う

同じ「an apple」でも、お金持ちと貧乏人は違うのだ

また、イギリスやフランスなどもそうで、庶民が行くスーパーとお金持ってる層が行くスーパーは違う

なぜ多くの国でこんなこと(階級社会的なこと)が放置されているかというと、それは「貧乏人のため」と言える

なぜならそれまで100円だからりんごを買っていたと言う人がいるとする、仮に政府が安全基準を引き上げてりんごの価格を引き上げると、当然貧乏な人はりんごが買えない

つまりお金に余裕がある人は安全性にお金が出せるけど、貧乏な人は差額を出せないからりんごがそもそも買えないわけ

日本が均一な社会だったので、これまで日本政府は安全性に対して基準を設けてきたし、監視もしてきた(その一方で非加熱製剤のエイズや水俣病は放置した)

安全性にお金を出せない人には安全性のせいで値上がりする数十円の差額が痛いのだ

今回はモバイルバッテリーで、食生活には関係ないが安全性が上がるということは値上がりすることで貧乏人を遠ざけるということを政府は忘れないでほしい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html