<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

どこが規制緩和だよ〜政府また規制を発動する〜

経産省、モバイルバッテリーをPSE法の規制対象に
2/1(木) 17:06配信 Impress Watch
 経済産業省は、いわゆるモバイルバッテリー(ポータブルリチウムイオン蓄電池)を電気用品安全法(PSE法)の規制対象に加えると発表した。今後1年間は準備期間とされ、2019年2月1日以降、技術基準などを満たしたモバイルバッテリー以外は、製造・輸入・販売ができなくなる。


また規制か、日本では規制緩和といえば「タクシー運転手を泣かせる」と言う意味の動詞だが、はたしてバッテリーの安全性まで、政府が関与するべきなのか、あるいは関与するような国は正しい意味での競争社会なのかということを私は思う
アシナガバチ2017年7月26日

政府はあらゆることを管理したがるが、問題は政府は善意ではなく税金で動いているところだ

だから、政府があれこれ始めると、国民は税金の上昇に苦しむことになる

何より問題なのは自由な選択肢を行使することができなくなることだ

以前書いたが、多くの国では日本のように食品基準は厳しくない、逆に言えば監視されていない

これは先進国でもそうだしアフリカ諸国のような国でもそうだ

だから、市民は安いけど不健康な食品、高いけど安全な食品、あるいは自分で栽培するというようなことができる

その為、自由経済の申し子アメリカをともかくとして、庶民と金持ちは行くスーパーすら違うというのは珍しくない

例えばアメリカなら庶民はいつまでも腐らないテカテカのりんご(理由は・・・)を食べるが、お金に余裕がある人はオーガニックのりんごをホールフーズで買う

同じ「an apple」でも、お金持ちと貧乏人は違うのだ

また、イギリスやフランスなどもそうで、庶民が行くスーパーとお金持ってる層が行くスーパーは違う

なぜ多くの国でこんなこと(階級社会的なこと)が放置されているかというと、それは「貧乏人のため」と言える

なぜならそれまで100円だからりんごを買っていたと言う人がいるとする、仮に政府が安全基準を引き上げてりんごの価格を引き上げると、当然貧乏な人はりんごが買えない

つまりお金に余裕がある人は安全性にお金が出せるけど、貧乏な人は差額を出せないからりんごがそもそも買えないわけ

日本が均一な社会だったので、これまで日本政府は安全性に対して基準を設けてきたし、監視もしてきた(その一方で非加熱製剤のエイズや水俣病は放置した)

安全性にお金を出せない人には安全性のせいで値上がりする数十円の差額が痛いのだ

今回はモバイルバッテリーで、食生活には関係ないが安全性が上がるということは値上がりすることで貧乏人を遠ざけるということを政府は忘れないでほしい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html

スポンサーサイト

物価上昇が続けば二極化する社会が出現する

節約をするべきだ

社会が二極化していくこれからの日本では現金が一番強力だ

お金を節約して貯蓄をするべきだ

日本国内の投資対象に私は魅力を感じない

日本人が減り経済の規模が縮小するとそもそも円建資産はドル換算で下落するからだ

不動産やドメスティックな産業への投資も危険だ

地方の不動産は今後数十年間は負の資産になると考えられる

人口増加の中インフレ局面で不動産を持てば価値が上がる、逆に人口減少する日本では不動産価値は下がる

しかも賃貸用不動産は「収益性」で取引価格がつくので、今後人口減少時代には、
急激に価格が下落すると見ていいしそうなる

現金はインフレだと減価していくが人口減少時代には一番強い

なぜなら周りの商品が値下がりしていくからだ

飲み会楽しいの約束した瞬間がピーク説

あー😩
行きたくなーい

飲み会面倒臭え

年末の今日いかがお過ごしでしょうか?

今日は私は飲み会に誘われたのだが、
数時間前の今、行く前から帰りたい_(:3 」∠)_

いつも思うのだが飲み会て、企画したり約束した瞬間が一番楽しいと思わん?

誘われた嬉しさとか予定が入った喜びというか…

だけど出かけないといけない今、約束は苦痛に変わる

めんどくさ

ネカフェで咳するヤツ死ね

「カハッ、カハッ!エゲエエ」
「カハッ!ウゥン!」
「エッへ!カハァ!」
「アッ!」


どうも、今ネカフェにいます

殺意湧いてて1人殺しそうです

数十秒ごとに咳するヤツのせいで安眠を阻害されるって最低です

日本ではネカフェは安価な簡易宿泊所みたいなものになっている

で、底辺湧きまくり(俺含む)

底辺はタバコやら酒やら加減を知らないから体を壊しやすい

だから底辺は病気にかかりやすいのだ

で、今俺をイラつかせてるわけ

安眠したい

アイスピックて禁止すべきよな?

アイスピックといえば包丁、ビール瓶、ロープ類と並ぶ危険な家庭内殺人の狂気だ



アイスピック 危険 で調べたらこんなのがトップに出てくる

アイスピック危険すぎやろ

はっきり言って「丸い氷」やロックアイスを作るためというしょうもない理由でこんな凶器を職場や家庭に置いておくことが許されていいのだろうか?

私はアイスピックの販売所持を禁止すべきだと思う

アイスピックは氷という硬いものを削る&割るための道具なので、
丈夫だ

そのため、人の頭に振り下ろしても簡単には破損しない

結果的に、逆上するヤツが、被害者にトドメを刺すまでの間頑丈さを保つ

しかもアイスピックの使用目的の結果、かなりの場合、アイスピックは千枚通しの様に
できている

まさに生まれながらの凶器

さらにアイスピックは酒類を出すバーやスナックなどに置かれていることが多く逆上する酔っ払っての手の届くところにあることが多いのでなおさらやばい


アイスピックの所持は禁止すべきで製造販売も禁止すべきだ