FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

なんだいこれは? トリガーポイント(TRIGGERPOINT)




先日、某スポーツ用品店に行くと、まるでハチのお尻みたいなもようの球が玉が2500円で売られていた


私は思わず「高い」と思ったが、なんでもこのトリガーポイントという球、マッサージに使うものらしい


しかも筋膜リリースとかいう怪しい単語も



当然だが田舎者のわたしにとってリリースといえばブラックバスしか知らない


なんでもこのトリガーポイントという球?はマッサージ器具で、マッサージボールをつかいヒラメ筋や前脛骨筋、大殿筋、、梨状筋、腰方形筋、大胸筋、僧帽筋の7か所の筋膜をリリースできるらしい


そもそもリリースってw


しかし私はこのトリガーポイント、おそらくいずれブームが来ると考えている


なぜなら買って試したからだwww

具体的にはトリガーポイント(TRIGGERPOINT) の使い心地がどんな感じかといえばいうなれば青竹踏みみたいな感じだ

つまりからだの凝ってる部分に硬いものを当てて押し当ててほぐすという点では青竹踏みとなんら違いはない


私は長時間のタイピングのせいで恒常的に肩が凝っているのだが、トリガーポイントは結構効く

個人的におすすめだ

スポンサーサイト



オリンピックのボランティアはパソナライゼーションの入り口でしかない

そうか!そうか!わかったぞーーーーーーーー

きっとそうだ絶対そうだ!

最近話題の東京オリンピックのボランティアのひどい待遇はパソナライゼーションの導入にすぎない!!!!!!

まずパソナライゼーションとはなにかというと私の造語で権力と結びついて労働者から本来の所得で得られたはずの所得を横領するで肥え太ることと定義している

パソナライゼーションについて理解するには歴史から学べるように巨大な富の多くは他人からの窃盗と強奪で生み出されたことを忘れてはいけない

スペイン人が南米の鉱山から金や銀を掘り出すときにまず現地のインディオ、次に黒人奴隷を使ったことを忘れてはいけない

スペイン人は南米のインディオやアフリカ西海岸の黒人を奴隷として無報酬で働かせることで莫大な富を生み出したし、イギリス人フランス人もプランテーションのコットンやサトウキビや胡椒などで莫大な富を得ました

結局人件費削減の究極である奴隷制って、儲かるのよね

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本政府は徴兵をいつでも再開できる、練度不足?なら話そう、真実を 自民の徴兵制導入
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-555.html

面接で給料聞いたら不採用の日本 DUDAで転職するなwwww
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-611.html

シドニアの騎士で発見したおもしろシーン シドニアの騎士面白いです ボクの好きなアニメ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-614.html

ホールフーズは資本構成を間違った   渋谷109
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-713.html

さよならHKT48  HKT48のお出かけ終了、かわいそうなHKTメンバーたち
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-714.html

バニラエアが車椅子の障害者差別!?違うww差別されているのは奄美大島の住民と九州の住民だ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-732.html

国を跨げない企業は成長の限界に達すると投資する価値が無くなる
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-868.html

高齢者は切り捨てるべきなのか?
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-412.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現代日本でも日本人の持っていた無私の心とか忠誠心とかを乱用して、利益を出している企業は多い

サービス残業とかワンオペとか三〇分前の出勤とかそういうやつだ

日本人は家畜化が進んでいるため反抗しない人種だ

だから、人件費削減つまり奴隷化で利益を引き出すことがやりやすい

で、この東京オリンピックのボランティア、交通費支給なし、食事代なしというひどいものだが、これこそ日本人の奴隷化にほかならない、つまりタダ働きの美化がこの東京オリンピックの目的で働き方改革と同じく日本人奴隷化計画であるパソナライゼーションの推進なのだ

わざと無報酬で働かせることによって、余った金は関係者で山分けwww
森喜朗みたいな見た目だけでどう見ても白痴丸出しの老人たちが若者の一夏の汗の対価をポッケにナイナイするわけだ


森喜朗の耳を見てほしい、耳が寝てるでしょうこの人、これは顔相的には人の意見を聞かない耳です

で、パソナライゼーションが権力と結びついて労働者の上前をはねることと私は定義しているわけだが

この薄汚れた東京オリンピックにも当然某企業が関わっている

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
私たちは東京2020オフィシャルサポーター(人材サービス)として、東京2020組織委員会人員の人事採用・配置・管理サービス、人材派遣等の領域に携わることで、大会の成功に向けて貢献してまいります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


はいキタコレ

つまりボランティアは無報酬にしておくことで集まりを悪くして、足りない分は派遣社員で補うってわけ

まさにパソナライゼーションそのものwww

派遣社員には通常、ピンはね分の高い人件費が必要なのでボランティアたちにまともな報酬を払ったら派遣社員雇えないもんねwww

東京オリンピックは腐敗の象徴となっていて、開会式を前にしてさっさと終わってほしいというのが本音だ

日本ではもはや働くことは給料を受け取ることに値しない

一億総ピンハネ時代の幕開けだあああああああああああああああああ


              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

日本の東京オリンピックにはAKB出したほうが良いかもしれんね

東京オリンピック、私はAKBを出したほうが良い、そう思った

平壌オリンピックの開会式、そして閉会式を見てそう思ったのだ

まずなぜAKBを出したほうが良いと思ったかというと、それは妥協、次善の策なのだ

まず日本には世界的な歌手がいない、世界的というからにはまずアジア、次に世界できかれている事が大事だ、
しかし、世界でヒットしランキングに割り込む実力をもつ歌手、日本人にいるか?

だから、思うのだ

AKBを出せと

当然だがアフリカ人やイスラム教の地域の人たちにはなにがなにやらわからんが、「なんか知らんが女の子たちが歌って踊ってるぞ」という感想をもたせることができる

当然だが女の子が歌って踊るのが嫌いな人はなかなかいない

それが日本人の言うような「東京オリンピックで歌ってほしい歌手ランキング」にあるような平成ジャンプとか、嵐とか3代目ジェイソールとかサザンオールスターズとか、出したら、東京オリンピック終わるぞw

実際、アフリカ在住アフリカ人の誰が平成ジャンプのメンバーを全員言えるんだよ?

だろ?

それならまだAKB踊らしといて茶を濁すというのがまだマシな選択肢になると思うんだ

サザンとか出した日には外人から

「誰?」「知らない」「始めてみた」とか言われるのは必然


わたしは誰も知らない国産歌手出すよりAKB踊らして茶を濁すことを提案したい

手段が目的になる 森喜朗が嫌いな私と自由とヴォルテール フランス

気をつけないといけないのは、いつの間にか本来の手段が目的になってしまうことだ

例えば2020年東京オリンピックでは、オリンピックのために競技場が必要なのに、なぜか大きい立派な外観の競技場を作ろうとしてイラン人女性のザハ・ハディド氏の設計したお〇こみたいなデザインの設計を採用して、
作ろうとしたら予算と敷地の問題で結局最初の案と似ても似つかない妥協の産物みたいなデザインを採用して、
気づいたらアテネからの聖火をともす聖火台すらないという悲惨な事になってしまった

これぞまさに「手段が目的になる」という悪い現象だ

オリンピックは本来「世界中の人たちが争いを一時中止して自分たちの運動能力を競う」という目的で始められたと言うのに、今や、オリンピックはコカ・コーラ、ダウ・ケミカル、ゼネラル・エレクトリック、マクドナルド、VISA,トヨタ、プロクター・アンド・ギャンブル、サムスン、オメガ、Panasonicなどの公式スポンサーの金払い対決になってしまっており、森喜朗みたいな顔のでかいヤツが幅を効かせて無用の長物を作る大会になってしまっている

北京オリンピックの北京国家体育場「通称鳥の巣」(収容人数8万人)は、今やホントの鳥の巣になっているいくら中国人が13億人いると言っても、あれほど大きい施設を毎週末埋めるというのは難しいのだ

オリンピックのためにアテネやシドニーはオリンピックの為に新しい競技場を作ったが、そもそもオリンピックのために作った設備などオリンピック以外で埋める事ができないのだ

というのに今も日本人は税金を大量投入してレガシー(と言う名の負債)を作り続けている

こんな私達にフランスのヴォルテールは良い名言を残している

自由であろうと望んだ瞬間に、人は自由となる。

Man is free at the instant he wants to be.


そう、だから過去のレガシー(負債)である森喜朗の言うことなんか無視して自由に決めるべきなのだ

オリンピック委員会にしてもそうだ、あいつらは国をどんどん乗り換えて金をせびる上から目線の乞食に過ぎない、
金を出すのは東京都なんだからオリンピック後を見据えて「採算があう」規模でやれば良いのだ

今のオリンピックは古代のギリシャの各ポリス(アテナイ、スパルタ、テーバイ)の戦士から見れば、
「競技会」ではなく「興行」でしかなく、笑われるだろう

東京オリンピック2020に欲しい競技

どれだけ表面を繕っても、オリンピックは結局世界規模の運動会に過ぎない。

今回はオリンピックにあったら良いな、な競技をピックアップする

NO1、ツイスター

ツイスター(Twister)は、アメリカのハズブロ社が発売している、体を使ったゲームである。
スピナーと呼ばれる、ルーレットのような指示板によって示された手や足を、シートの上に示された4色(赤・青・黄・緑)の○印の上に置いて行き、出来るだけ倒れない様にするゲームである。

競技というのは、ある意味で残酷なもので、相手との実力差を見せつけられるものだ

しかし、ツイスターにはルーレットの要素があるので、強くて、運の良い本当の「勝者」しか勝つことができない。
何よりツイスターは楽しい

NO2  ランニングマシーンマラソン


田舎の綺麗な池のほとりならともかく、排気ガスまみれの都市を走る皇居ランナーなんて自殺行為としか思えない。
アスファルトのホコリが肺にたまってしまう

ランニングマシーンマラソンであれば、室内のエアコンの効いた空調の中で思う存分実力を発揮できるというものだ

NO3  テトリス


ロシア生まれのこのゲームは時間の試練に耐えられる飽きのこないゲームで、21世紀の現在でも多くの人びとにプレイされている。
私がテトリスが好きという理由だ

NO4  フラッシュ暗算


鍛えられた人間の脳みそはコンピューターを超える
世界のフラッシュ暗算の精鋭を見てみたいという気持ちが大きい

NO5トランプ

ニンテンドーのビデオゲームがゲーム業界を席巻する前、ゲームは紙で出来ているものだった
トランプを使ったゲームがオリンピックにあってもいいと思う