FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすやつがいるのには驚く

ホリエモン!

ひろゆき!







二人は!


オワコン!!!



2000年代、ホリエモンひろゆきの勢いはすごかった




ネット文化を作ったひろゆき、ライブドアでバブルをおこしたホリエモン

時代の寵児として、ホリエモンは国会議員の選挙に出馬したほどだ



あのころ武部勤大臣は「ホリエモンは私の息子です」と言っていたが、やっぱ義理の息子だなw
ホリエモンがその後転落するとあっさり武部勤は逃げた
豆知識:ホリエモンが捕まると武部勤はあっさり関係を解消した


その後ホリエモンは前科者となりいつの間にかひろゆきも消えた


そして今、ネットやテレビに二人は評論家枠で出てくるが、私に言わせれば滑稽でしか無い

ホリエモンとひろゆきの二人は舛添要一と同じだ



つまり、頭が良いが昔活躍した今普通の人なのだ

ホリエモンもひろゆきも舛添要一元東京都知事も頭が良いのはわかるし活躍したが、今となってはあの人は今のあの人なのだ


今更表に出てきてあーだこーだネットやテレビで発言するのはひかえてほしい


2人が活躍したのは時代の流れに乗っていたからで、今となっては零細ロケット開発者と、ネット評論家でしかない


ライブドアの社長として当時の成金の象徴である六本木ヒルズに住んで大金を動かして生意気に襟なしシャツで巨人の渡辺恒雄という老害に会いに行っていたからホリエモンなのであって、六本木ヒルズ追い出されたらホリエモンじゃなくただの堀江貴文じゃんと、思う

また、2chと言うインターネットの中でアクセスが多かった掲示板の解説者だったからひろゆきなのであって、2chを奪われ5chに改名され、2ch.scという2chのパチもんの開設者であるなら、西村博之でしかない


2人は縄張りを失った元ボスザルであり、今や私は2人を見るに堪えない


TSUTAYAに行くと今もホリエモンやひろゆきに関する本が置いてあったが、アマゾンでの口コミは酷いの一言に尽きる


なぜなら2人は結局、こずるい考えの持ち主であり、ホリエモンやひろゆきに関する本は新しくインタビューをしたわけではなく今までの発言を編集者がまとめて切り貼りしたものであり、目新しさはない



言うなれば2冊めの旧約聖書みたいなもんだ


キリスト教の教会は同じ聖書を1000年以上使い続けている

しかも中身は一度も改訂されていない

同じようにホリエモンとひろゆきも同じようなことをここ10年くらい繰り返し言っている

それはある意味彼らの芸風となっている

しかし聖書は家に1冊あればそれでいいようにホリエモンやひろゆきに関する本も、一回読めばそれでいい



ネット上にまだいる、ホリエモンやひろゆきの言うことを肯定する人達の理解力のなさは、私には興味深い

何故かと言うと自分で考えずに崇拝するというのはネトウヨの自民党に対する態度と同じで、何をするからではなく誰がするかを基準に肯定するからだ

例えば民主党のする増税は悪だが自民党のする増税には賛成するのがネトウヨの特長で、外国人が嫌いなくせに韓国人や中国人をどんどん呼び込む政策をするのに安倍政権が好きである


これは極端な権威主義であり、調教済みであることの証である


先週のそこまで言って委員会をたまたま家庭菜園の開墾の休憩中に見たが、長谷川幸洋がフランスでのイエローベストデモに対して「フランス政府がデモで政策を変えるなんてありえない」という趣旨のことを連呼していた

フランスのイエローベストデモでは燃料税の引き上げに反対する人達が暴れたことでマクロン政権が譲歩し、デモを起こした人達は要求を認めさせたわけだが、それが長谷川幸洋には不快らしい


つまり民主主義的なデモ行為を長谷川幸洋は否定しているわけだ

長谷川幸洋は「デモごときで」と言っていたが、彼は民主主義を否定しているか、理解していないっぽい

王様のいる王国や皇帝がいる帝国であれば国が滅ぶも栄えるも王様と皇帝の判断次第なのだが、王様も皇帝もいない共和制国家では、王様や皇帝のように分かりやすい意思決定権者がいないため、間接的に選ばれた政治家や大統領が政治を行う


しかし多くの場合、世界の選挙制度では選挙により3年以上の間隔をあけて政治家が選ばれるため、3年という国が傾くには十分な時間の間、政治家が政治を行うことになる

すると、小泉純一郎みたいなひどいやつが政治家になれば、あっという間に国が破壊されてしまうため、歯止めが必要になる

さもないと、国が傾く

その歯止めがデモとか署名活動であるわけなのだが、長谷川幸洋によれば「デモごとき」らしい


つまり長谷川幸洋の発言を振り返ると長谷川幸洋は選挙を政治家に対する白紙委任であると考えているわけで、そう考えると合点がいく、新聞記事出身のくせに権力に盲従している

長谷川幸洋の頭の中は未だ封建的?大日本帝国的、大政翼賛的であり民主化されていない


実際にはフランス人はデモ活動によって要求を認めさせたわけだが、長谷川幸洋にとってはとても許されない反社会的行動らしい

で、以前TVタックルでひろゆきもデモ活動は効果がないと言っていたし、ネトウヨもデモ活動は効果がないという意見を持っている


しかし、実際にはフランス人は要求を勝ち取った


おそらくだがネトウヨもひろゆきも長谷川幸洋もシニカル(冷笑的)に世の中を斜に構えて見ているのではないだろうか?


熱くなるのはダサいみたいな


しかし、世界はアツい人が動かすものであって、それこそ勢いにのっているときのホリエモンのような人が動かすのだ


今や六本木ヒルズを追い出されたホリエモンや、2chを追い出され2ch.scという過疎過疎のバッタモンの運営者でしかないひろゆきに、なんらもてはやす部分はない


魔法は解けたのだ


言うなればオワコンだ


ネトウヨがホリエモンやひろゆきの失われた名声に価値があると信じているのは時代についていけない証拠だ

ビリビリ動画はNASDAQに株式を上場したし、スペースXはロケットを発射してもう一度発射台に着地させている
ひろゆきが取締役だったニコニコ動画はこのままじゃ数カ月後に死にそうだし、ホリエモンのロケットは発射直後に爆死した

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすのは時代遅れもいいところだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

スポンサーサイト

そもそも赤ちゃんを保育園に預けてまで母親が働くなら女性は子供を産む意味なくねえか? 共働き強要社会

日本の経済状態が実質的に悪化するに伴い、日本では女性をさらに働かせようとする経済政策が政府の方針として拡大していく傾向にある

日本政府と自民党の考えはシンプルで「はたらく人が増えればGDP」はその分増えるというものだ

つまり安倍政権の小学生レベルの数学力によれば、これまで育児や介護で職場を離れていた女性を職場の戦力として扱えば、育児サービスの消費がGDPに加わるし介護を施設で行えばGDPに加算される(うわ〜最高に頭悪い計算w)

◆そもそも人間は本能として育児をしている
以前、子犬や子猫を生まれたばかりの段階ですぐに親から引き離してペットショップに並べてしまう日本のクソみたいな商慣行に怒りを覚え、調べてみたことが有る

日本ではペットの悪徳繁殖ブリーダーが親の犬猫を多頭飼いし、子犬や子猫が生まれるとその兄弟たちをペットショップにバラバラに商品として卸す
そしてペットショップに売られた子犬や子猫はペットショップのコインロッカーみたいな展示スペースに入れられたくさんの人たちに窓越しに覗かれながら売れるのを待ち続ける

そして、その間遊ぶ相手もなく遊ぶ玩具もないコインロッカーみたいなガラス張りの中で人間の目にさらされ続ける

日本の犬がキャンキャン吠えるのは兄弟と暮らした時期がないからコミュニケーションに飢えていてコミュニケーションのバランスがわからずにいるというのが大きいらしい(人間の場合でも田舎の人はまわりに人があまりいないので声のボリュームを気にする必要がないため声の音量がでかいw)


日本で犬や猫が片手の乗せることができそうなくらい(笑)小さく貧弱な段階でペットショップの売り物になる理由は「小さければ小さいほど売れるから」と「なんら法規制がないから」というのが大きい
極端な話、ペットショップに7歳とかの猫が売っていたとして買いたい人がいるだろうか?
あるいは10歳で病気だらけの犬、買いたいだろうか?

数十分ごとに監視と世話が必要な子犬子猫がペットショップで売られているのは小さいほど売れるからで、それは人間の保護欲という本能をみたすためには子犬や子猫が必要だからだ

日本では生後6週間という脆弱な状態の子猫を販売するのは合法だ
一方で犬を蹴ったら犯罪だ

いや、おかしいだろm9(^o^)/

なんで蹴るのは違法なのに目を離したら死にそうな子犬や子猫を売るのは合法なんだwwwww


成犬や成猫なら保護欲を満たせない

保護欲は弱い者を見守りたいというものや成長を手助けしたいというような感情で、ポケットモンスターで捕まえたポケモンのレベル上げをしたりドラゴンクエストでレベル上げをしたりというようなことをして嬉しいと感じる感情である少し大きい文字


保護欲が日本社会に最も影響を与えた例はおそら「たまごっち」で、Sサイズのたまごくらいの大きさの電子ゲームであるたまごっちは画面上に現れる卵から生まれるたまごっちという生き物に餌を与えたり、トイレを流してあげたりして世話をして立派に育てるというゲームだ
たまごっちは3つのボタンと1つの画面で構成されているシンプルなゲーム機で、現在の基準ではチャチすぎるおもちゃなのだが、うんこを流したりいつの間にかお腹が空いているたまごっちにご飯をあげて世話をするというゲームシステムが受けて安室奈美恵が持っていたり、たまごっちを持っている子供がカツアゲされたり、たまごっちが万引きされたりした

発売元のBANDAIはたまごっちの商品パッケージに以下のようなメッセージを記した
「ハイパーインタラクティブペット」

               

インタラクティブとは、英語としてのもともとの意味は「相互に作用する」などといった意味である、つまり双方向なのだ

事実、たまごっちのキャラクターたちは人間の世話を絶えず必要としていて目を離すとうんこまみれになったり病気になったりお腹を空かせたり、変なキャラに育ったりする
つまりたまごっちのキャラクターは助けを求めているのだ(助けを求めているようなプログラミングを持っているとでも言えばいいか)


ペットショップに売られている子犬や子猫、そしてたまごっちの例でわかるように保護欲は人間の本能である


◆そもそも人間の一番可愛い時期である乳幼児の時期に我が子を見れないなら子供を生む意味があるのか?

子供はかわいい

大体かわいい

よく子供がかわいいというと、ロリコンだ、といわれるが子供はだいたい可愛くとも小学校中学生にもなると可愛かった子供たちも全員が可愛いままではなくなり、高校生にもなれば髭が生えたり茶髪に染めたり耳や場合によってはヘソに穴をあけて、全然かわいくなくなってしまう(まあ母親にとっては40歳でも50歳でもいつまでたってもかわいい息子・娘なのだろうが)



人間が全く別種の生き物である犬や猫あるいは爬虫類のトカゲや両生類のカエルを飼うのはかわいくて、前述の保護欲をみたせるからだ

そして、そもそも保護欲は自分が今産んだばかりの子供を食べないように、面倒を見るためにある

人間含む類人猿は子供を他の動物と比べてより丁寧に育てることで他の動物と比べて高度な社会を築いている
子供を保護する動物はツバメや鷹などの鳥類やイルカなどの海の哺乳類、蜂などの社会性をもつ昆虫にもいるが、魚もそうで例えばいくつかの種類の魚(イシモチ ディスカスなど)は子育てをすることが知られているが守ることはしても教育はしない

社会性を持ち子供を守る動物はいても類人猿のように複雑なことを教えてはいない

人間のように和式トイレの使い型、箸の持ち方、25セント硬貨と50ドル紙幣の違いを教える必要はないからだ

生物の本能には和式トイレの使い方はプログラミングされていないし、箸の持ち方はないし、金属のカタマリである25セント硬貨を植物の繊維でしか無い50ドル紙幣を比べて、植物の繊維でしか無い紙幣の50ドル紙幣の方を高いと認識するプログラミングも無い

だから産まれてすぐ親離れできる昆虫や爬虫類と比べてそもそも人類は子育てに必要なエネルギーの投入が多いのだ



そして人間は保護欲を持っている

子供を育てていろいろ面倒を見るというのは人間にとって究極の保護欲を満たすイベントだ

なぜなら保護欲という人間の本能を犬や猫などの代替品ではなく、自分の子供という保護欲本来の使用対象に正しく使っているからだ

BANDAIのたまごっちという恐ろしくシンプルな電子ゲームですら大ブームになったのが保護欲だ
当然リアルな乳児なら面白く感じるに決まっている

だから親は子供の面倒を見るわけだ

◆わざわざ子供から親を引き離そうとする日本政府と自民党

子供がかわいい時期は実は意外と短い

15歳(中2)にもなれば子供は親から強く抱きしめられるより1000円札をもらう方を喜ぶ

6歳で小学校に入学してすぐ子供同士で遊んで家にあまりいない子供も結構多い

だから純粋に子供が親を必要としている時期は実はかなり短いのかもしれない

しかも現在の日本の経済状態によればおそらく今の40歳以下は終生働き続けることは確実だと言える

それなのに、乳幼児の間の数年を産休として休むことになんの問題があるというのか?いや、ない

子供がかわいくてフルタイム24時間の保護を必要としているのは大体小学校入学くらいまでであとは病気の時だ
だから仮に3人つくるとしても時短労働と産休が必要なのは10年間以内に収まる

しかし思うのだが、果たして自民党の考える「子供が産まれたらすぐ預けて働け働け」理論が果たして正当性があるのだろうか

前述のように人間は保護欲があるから育児をし、代替行為のためにペットである犬猫を飼う

だけどもし一番かわいいタイミングの子供を世話するより働けというのが日本政府や自民党の考え方、政策方針であるならあまりにそれって悲しいことではないだろうか?


◆他人の会社のために子供をほっといて意味有るのか?
働きたい人が働くのは問題ないし、3才児神話が実はあまり関係なかったというのも知っているが、果たして子供を産んでもその子供に対する保護欲をうまく使うことなく子供は保育園、女性は会社で働くというなら、果たして女性は子供産む必要があるのか?

と私は思うわけだ

自民党は挫折したアベノミクス(ほとんど聞かなくなったwなんせ実態がないのだから当然だ)の代わりに女性を働かせてGDPを増やそうとしている

しかし、そもそも産まれた子供を他人である保育士に預けてまで働くその職場はどうせたまたま雇われただけの他人の会社でしかないwww

自分の子供の面倒を見るという重要なことをするべきタイミングで、他人の会社のために働いている場合なのだろうか?
昔の農家は子供を産んですぐ働いていたが、でもあれは田畑はそもそも自分の家の物だから自営みたいなもんだ、だから今のサラリーマン家庭の時代には当てはまらない

何より今の日本は他人に対する思いやりが完全に欠如していて、例えば小売業やサービス業で働いている人は休憩もなしで4時間も5時間も立ちっぱなしで働いている人もいて家庭と両立したら体を壊すような職場が多い

もう自民党の考えるような社会は終焉に近づいているわけだ

そんな中で果たして子供を他人に預けて他人の会社で働いてる場合だろうか?

◆私の意見
保育園の不足や育児サービスの支援などのニュースを見ていて思うのだが、夜の8時まで幼児や乳児の子供を預けてまではたらくことを要求される社会は果たして存続することを許されるのだろうか?
あるいは社会として成立するのだろうか?


              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

「Yes! or Die!」TwiceのYes or Yesみてたら悲しくなった フィリピンと九州

        
TwiceのYes or Yesという曲を聞いていて、意味を調べ歌詞を調べていると私は複雑な気持ちになった
何故かと言うとこのTwiceの曲は「あなたが好きなんだけどあなたはどうなの?なんて答えるかわかんないから私が用意した2つから選んで!YesかYesさあどっち」みたいな感じの意味の歌詞なのだが、この曲がまるで九州の若者向けの求人情報みたいに感じたからだ。



ちなみにざっくり今の九州の若者の学校(高校卒・専門学校卒・大学卒)卒業後の進路を言うと、実に多くの人たちが卒業のタイミングで離れていく

で、地元で就職したい九州の若者はどうかというと前述のTwiceの曲である「Yes or Yes」の歌詞みたいな状態に置かれる

つまり、経済的に疲弊した九州に残された数少ない「まともな仕事」である公務員か未だになんとか生き残った製造業の工場に採用されるか、あるいはほぼ最低賃金に等しい水準の仕事に就くかである

つまり選択肢はほぼないのである

今、九州は経済的におかしくなっている

若者に対して勉強しろとか、夢を持てと言うのであるが、実際のところ今や九州は最も庶民目線でリアリティのある経済指標である最低賃金で韓国に負け、勉強したところでその学力を使う職場は九州にはあまり残されていないのだ

さらに勉強していい会社に入れば入るほど九州を出ていくことになるという悪循環

まるでフィリピンみたいなものだ

フィリピンはもともと植民地統治が長かったため国内に工業先進国化になることを経済的に主導する資本家がおらず、21世紀の今でも工業力が低く、フィリピンの若者たちは職を求め海外で働いたり英語力をいかし船員として雇われていき地元にとどまることができない


九州は完全にフィリピンと同じスパイラルに入ったと思う

経済産業省の九州経済産業局の統計によれば、工業統計調査の業種別製造品出荷額(従業員4人以上)の総額は平成20年には337兆8639億円だったのが、平成27年には九州の業種別製造品出荷額はインフレに逆らい減少し、304兆7285億円にむしろ減少してしまっている

もはや疲弊した九州では、若者が豊かさを求めてもまともな給与を得られる仕事は相対的に少なく(無いわけではないのがミソ)、仮に就けた場合はやめるリスクが高い
そのため九州では意欲のある若者が起業のための資金を貯めることが事実上不可能で、もし企業資金を貯めれる職に就いたらやめるべきではない

こうして九州は飲食店や理容室美容室などの「小資本」でできる産業しか創業されない地域になっていく

するとどうなるかというと、フィリピンと同じになる

例えばフィリピンには数十億円分の石油を運ぶタンカーを運転できる航海士や機関士や船長の資格を持つ人は日本と比較してどう見ても3倍以上たくさんいるが、フィリピン籍の貨物船は日本の5分の1しかない

なぜならフィリピンの国の中の資本家(企業含む)が資本を持っていないからだ

つまり船を所有するための現金あるいは融資を得るための信用あるいは担保がないのだ

だからフィリピンの船員たちは優れた英語力と身につけた船員資格を自分たちの国のために使えず、ノルウェーとか台湾とか日本とかの外国人(船会社)という他人のために1年の半分以上を海の上で過ごさないといけないわけだ

九州の若者も今後九州がさらにフィリピン化していけばフィリピンの船員と同じく「他人のために1年の半分以上を九州の外で過ごす」ということがさらに増える、本来は九州に住みたい人も金銭面の理由で九州を去らざるを得なくなるというわけだ

今日本では上場企業の本社所在地の多くが東京にあるため東京で納税する

そのため売上を上げた地域の現金が東京に持ち出される傾向にある

そのため地方は常に金融的に負の圧力がかかっている

起業のための資金を貯めれる職が減る中でおそらく九州では今後イノベーションと言えるたぐいのことはおきない

すでに韓国に負けた最低賃金の地域である九州にはもはや未来はないのかもしれない

九州に住む私達は現実を受け入れなくてはいけない

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

言葉が人をまとめ区別する アリの生態と方言

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アリは土の中で活動するために、視力よりも触覚とフェロモンを発達させた
フェロモンを介してお互いを認識するアリは、同じ巣のアリ(つまり味方)をフェロモンで確認するので、フェロモンの成分の違う相手とは戦う
人間の研究者が意図的に1匹のアリを取り出し、しばらくしてから巣に戻すと、そのアリをその他のアリは攻撃してしまう、これは、フェロモンが巣から話されることで変化するからだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近地元出身のお笑い芸人が売れてきて嬉しい、よくYoutubeで動画を見ている

だけど、そのお笑い芸人、九州出身なのに大阪よしもとに所属しているからなのだかお笑い芸人なのだかわからないが、大阪弁を話している

九州出身で、大阪出身ではないのにだ

いま、日本のお笑い芸人の中では関西弁をつかってボケたりツッコむのがデファクトスタンダードになっていて、明石家さんまを筆頭に、ダウンタウンや雨上がりとかフットボールアワーとか、みんな関西弁で話している

関西弁を使うことが今のお笑い芸人の中で売れてメインストリームに入る条件にある意味なっているような感じで、関西弁以外でで売れている芸人は意外と少ない

これはある意味関西弁がお笑い芸人の世界の業界用語になっているのではないか?と言える

仕事を覚えるという言葉があるが、これってある意味業界用語を覚えるという意味に等しいといえる

寿司職人のなみだ(わさび)とか、がり(生姜)みたいな広く知られている業界用語以外にも仕事の種類だけ業界用語はある

運送会社ならドライカーゴ(液体以外の貨物)とか、軒下渡し(運転手が自分で荷物を送り先の倉庫におろす)、RORO船などというものがある

業界用語はある意味でその職場で働くのに必須条件で、知らないといけないことである

業界用語はその業界の人達の共通認識であり、その業界の輪に入るパスポート・許可証みたいな役割をしている

これは地方ごとの方言でもそうで、関西人はよく、地元を離れ標準語になった元関西人に「関西捨てた」とか「大阪捨てた」と言う
つまり方言はその地方の人達の輪に入るパスポートになっているわけだ

前述のアリのフェロモンではないが職場の業界にしても、方言にしても、人間は言葉でお互いを認識していて、ほとんどアリと違いはない

だから、見知らぬ土地でその土地の人と(新しい職場でそこの人と)仲良くなりたいなら意図的にその地域の方言を使うと良い、意外と人間は安易な生き物だからだ

職場以外で話し合い手や友達のいないやつと働きたくない 上司の暴言の原因は友人の不在

職場以外に友達いないやつと働きたくないこれは私の心からの願いである

【長時間労働の悪影響】
日本の職場では、あまりに長時間一緒にいるため一種の連帯感のようなものが生じる

長時間労働が生み出す弊害である

日本では一生懸命頑張るということがもてはやされていて職場だけでなく、例えば中学や高校の吹奏楽部なんてバカみたいに長時間練習をしていることで知られている

土日祝含めて毎日練習して親まで動員してコンクールに出かける

【一生懸命働く運命】
一生懸命はもともとは武士の時代の一所懸命が由来だそうだが、現代日本人は自宅はローンで建てるから昔の武士みたいに一所懸命はできない(土地はローンの担保だからだ

だから一生懸命

サラリーマンが増加した現代日本人はいまやその一生を懸命に働かないといけない時代になってしまっている

経済学によると労働者は生存できるギリギリの報酬しかもらうことができないというデイヴィッド・リカードの発見したアイディアがある

これによれば労働者は生活ギリギリの報酬しかもらえないので、一生働き続けることになるそうだ

もはや戦国時代のように誰にでも大名や小名になるチャンスは開かれておらず、争って権力者になるチャンスもないのにひとによっては朝7時ごろ出勤して夜10時とかまで働く人たちは多い


【職場以外に友達いないやつと働きたくない】
さて私達の多くは宝くじが当たるか金持ちの親族から相続するか金持ちと結婚する人以外は働く必要があるわけだが、私が、これまで働いている中で「こういう人と働いてはいけない」というあるパターンを発見したのだが同意できる人はコメントください

それが「職場以外で友達がいないやつと働きたくない」というパターンだ

長時間労働の職場ではだんだん親戚や友人と疎遠になっていく

何しろ、長時間労働の職場ってお盆休みを悪だと考えていたり土曜日も出勤が当然だったり、連休でも仕事は当然みたいなことが多い

すると自分以外の親族が集まっている盆正月や週末に自分はそこにいないので親戚と疎遠になっていく

また、土曜祝日(販売職・製造業などは週末は休めない)も働いていると友人からの誘いを断るしかないので、友人たちとの遊び(夏ならバーベキュー、海水浴とか飲み会とかな)に参加できない
また子供の学校の運動会や学校の発表会などの行事や地域の行事にもブラック企業の従業員は参加できない

だからブラック企業で働くと友人関係も疎遠になり孤独になっていく
何より、日本の職場でブラック企業がやばいのは「土日も常に働くことを要求するくせに休みたいときに休めない」というところだ

つまり繁忙期とか暇な時期、暇な曜日とかがあっても「休むことは悪」として休むことを認めない

だからそういう企業って休むには辞めるしか無いみたいな状況が作られていてそれに適応できる人しか残らないのでヤバイやつらの巣窟になっていく

で、そういう職場によくいるのが「職場以外に友達いないやつ」

まさにあまりに長く働きすぎて友人や親族と疎遠になり、家族にすら疎遠にされた哀れな社畜である

わたしはこういう人と働きたくない

【どうして職場以外に友達いないやつと働きたくないか】
何故かと言うと、職場以外に友達いないやつはただの職場での関係でしか無いのに失礼なことを言ってくることがある
これは友達いなさすぎてもはや距離感を喪失してるから

よく上司や同僚が暴言を吐いてくるなどという悩みがヤフー知恵袋や〇〇小町などで書かれているが

そういうのって職場以外に友達いないやつが原因なことが多いと思う

おそらくプライベートな人間関係が破綻しすぎてまともな判断基準を持つことができていないわけだ

職場以外に友達いないやつがやばいのは会話の距離感を把握できていないという点でやたら家族的とか暴力的みたいな中身の発言をしてきたりやたらセクハラみたいなことを言ってくるパターンが見られる


【あだ名という抽象化】
たとえばこういうことがある、対して親しくもないのにけなしてきたりあだ名をつけてくるとかだ

まずけなしてくるというのは距離感わかっていないことの現れであるのだが、職場であだ名をつけてくる人もやばい

と、いうのがあだ名というのは抽象化であって本来の〇〇&%という名前ではなくあだ名で呼ぶのは、相手にキャラ付けをしたということを意味している

あだ名は顔の特徴などでつけられるが、そう考えるとまさにあだ名とは本人を見るのではなく抽象化したということだとわかる

職場以外に友達いないやつがあだ名をつけるのは本人とまともに向き合わないことを意味している

あだ名をつけてしまうというのは、学生時代から友達がいなかったようなやべーやつはともかく、それよりも、昔は普通だったけど今は長時間労働しすぎて友達いなくなったという人が注意するべき事項だ

人間同士の距離感を喪失していて、あだ名をつけてキャラ付けすることで職場以外に友達いないやつはいつの間にか相手を「自分の思うキャラ」であると考え始め信じ始める

するとそのキャラから外れることが許せなくなり、思い通りにいかないと怒り始める

これが職場以外に友達いないやつの厄介なところだ

つまり本人の中身を無視してキャラ付けしてきて、そうであることを期待し始めるのだ

さらにむかしは普通に友達がいた人だと昔の友人に接するように暴言とか言ってくるから言われた相手は本当に不快感を感じる

それは当然だ、なぜなら友達ではないからだ

とくに親しくもないのに失礼なことを言ったらそら嫌われるわなwww

だけどこういうオッサンはほんと多いのだ

そして、そういうオッサンのキャラ付けというのがほんと厄介だ

というのがそのキャラ付けはオッサンのファーストインプレッション(第一印象)でしかない

ちなみに第一印象は正しいことが多いらしいが問題はそれが職場以外に友達いないやつのファーストインプレッションということだwww

つまり間違っていることが多い

だからこういう職場以外に友達いないやつの印象の押し付けに私はほんとに苦労したことがある

【職場以外に友達いないやつといると損する】
職場以外に友達いないやつと働くと厄介なのはしばしば職場以外に友達いないやつのお守り役みたいな立場にたたされることだ

つまりその厄介なやつを押し付けられたようになる感じだ

しかもそういう職場以外に友達いないやつが先輩な場合、かなりの場合性格に難がありやたら無口だったりする場合もあり、そうなると仕事を覚えること教えてもらうことの中身が他の同僚に比べると遅れ、環境の問題なのに自分の社内での評価が低下する

だから職場以外に友達いないやつと働きたくないわけだ

自分に落ち度がなくてもコミュ障な職場以外に友達いないやつといるだけで評価が下がってしまう


これこそサラリーマンの悲劇と言っていいだろう

【例外編、学生時代から職場以外に友達いないやつはヤバイ】

学生時代の段階で友達いないやつはヤバイ

何故かと言うと一種の〇〇〇と言っていいからだ

学校行事や部活などで、友達ができるのが学生というもので、作らないようにしようとしてもできてしまうものだ
どんな無口なやつでも友達はできる

そんな中で学生時代友達いないやつはヤバイ

しかも働いていると時々「こいつどうやって面接とおった?」みたいなコミュ障のやつが現れたりするから驚いてしまう

話をしても壁に話しているような状態になるのがこういう学生時代に友達いなかったやつの特徴だ


【まとめ】
職場以外に友達いないやつは長時間労働の結果生まれる孤独な社畜のミュータントであると私は考える
だけどそういう人は人間同士の距離感の判断基準を喪失していて不快を感じさせられることが多い
そして学生時代に友達いないやつもヤバイ


              にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ