FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

タイ株で儲けてSSDを買いましたよ

タイ株で儲けた金で買ったJoshinで注文したSSDが今日届いていた


サムスンのEVO970というやつでちと古いが私のパソコンも古いのでネットでSSD換装について検索したところどうもこのタイプしか受け入れてくれないらしい

20190719221921f46.jpeg

にしてもこのサムスンのSSD970EVOやたらと小さい

サイズ的にはシャーペンの芯のケースくらいしかない

私は思わず「大丈夫か?」と思った

にしてもこんな小さいのが6980円なんて馬鹿げてる


20190719221920d9d.png


電子部品はギョーザやチャーハンと違って小さいほど高いから私のような田舎者の常識の枠から外れていて重さと値段の差に違和感を思わず感じる


そういえばオマハの賢人と言われるウォーレンバフェットもハイテク機器への投資が苦手だったな


アップルに投資したのもジョブスの死後だった

やはり田舎者にはハイテク製品は理解しにくいのかもしれない

スポンサーサイト

ブログ村はおかしい

ブログ村はおかしいと思う

なぜならブログ村でランキングの上位に入っているブログであっても、コメント欄に読者がコメントを書いていない記事があまりに多いからだ


ブログは本来筆者の考えかたや雑談や日常を書くものなので、多かれ少なかれ反論や同調や賛意のコメントが来るはずなのだが、ブログ村でランキングの上位に入るようなブログであってもなぜかコメント欄が空欄のままと言うことが珍しく無い


だから私はブログ村のランキングの上位にあるブログって本当に人気のブログなのか?と思っている


誰もコメントしない記事がランキング上位っておかしくないか?


今のブログ村は単にページビューが多いだけのブログが上位に並んでいてまるで読み応えが無い


誰もコメントを書かないブログが上位にあるのはおかしいと思う

日本の報道機関、政府関連、企業よ!YouTubeのコメント欄を無効にするな

最近、日本の報道機関や政府、企業がYouTubeに公開している動画でコメント欄が最初から無効にされている例が増えている



つまり動画をYouTubeで公開してみんなから見て欲しいけど、厳しいコメントを受け入れるつもりがないという考えによる行動で、もちろんアニメアイコンのクソ野郎や日の丸アイコンのヤバい奴らがいるのは事実なのだが、ふつうのコメントすらさせないというのは、YouTubeの使い方としては間違っているような気がしてならない



なぜならYouTubeを使う時点で不特定多数に見られることは明らかであり、避けられないことだ



で、あるにもかかわらずYouTubeでみんなに見てほしいというのは虫がいいにも程がある


これは、海で遊びたいけど日焼けしたくないというようなもので、物事や行動が持つ二面性から目を逸らしている


企業や政府組織、報道機関が、YouTubeへ動画を公開しているのにコメント欄を無効にしているのは、批評を受け入れられない精神の弱さがあると思う



例えば言論プラットホームを自称しているウェブサイトアゴラにはコメント欄が付いていないし、ウェブ企業の中には問い合わせ先すらわからないウェブサイトだったり、問い合わせ先にかけたらコールセンター会社の人が出て、何も知らない人だったという事すらある


今の日本はいびつだ


iphoneのショートカットというアプリやべえ

iPhoneにはアップルの作ったアプリであるショートカットと言うアプリが入っている

これはアップルの用意したアプリでいろいろな操作を連続して行うことができるアプリだ

具体的には2つ以上のアクションを組み合わせて動作を行わせることができる

そこで私はナスダックの公式サイトにアクセスして52週高値のリストを作るショートカットを作ろうとしたらえらいことになった


ショートカット


ナスダックの52週高値のページにアクセスしてそれまでは良かったのだが

そこからなぜかループ処理のアクションを選んでしまったため数秒間で2000回以上もナスダックの公式サイトにアクセスすると言うある意味でのF5アタックみたいなものが発生してしまい短時間であったがナスダックの公式サイトからアクセス拒否をされてしまった


すごくびびった

こんなスマホ1つでF5アタックみたいな現象が起きてしまうということができると言うことに対して

ループ処理を使うときには最新の注意が必要であると思った

Facebook Twitter Instagram 個人ブログそれぞれのユーザーのイメージ

代表的なSNSであるFacebookとツイッターとInstagram、そしてブログ

それぞれのユーザーのイメージを偏見によってまとめてみました


Facebookのユーザーのイメージ

私生活が充実していて、ネットの世界に実名出しているツワモノ

同級生や幼馴染、先輩後輩、親から見られても恥ずかしくない人生を送っているある意味成功者


やんちゃな服装で集合写真を撮るのが好き



だが、人生の充実度が下がるとFacebookを退会する傾向がある


ツイッターのユーザーのイメージ

人生の敗北者

自由なネットの世界に脊髄反射的な短文を垂れ流す

時々有名人に噛み付くがそういう奴のフォロワーは百人以下

あと思想的に近い有名人のツイートをリツイートするので、思想がバレバレになり、ある意味Facebookよりもプライバシーがバレている

アニメアイコンと日の丸アイコンは危険人物


Instagramのユーザーのイメージ

写真好きの凡人

Facebookユーザーほど充実していないが、日常で写真を撮りたくなる「何か」がある人

やたらと食べ物の写真を撮りたがる(綺麗な盛り付けの料理の写真でイイね貰うってそれ料理人の努力の剽窃よな?)


建物や風景の写真を撮るが、ガイドブックと構図が全く一緒である

やたらとインド人にフォローされる(世界人口が75億人に対してインド人が13億人なのだから当然である)




以上個人の偏見でした