FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

菅直人「現地に行く」安倍総理「部下に任せる」

リーダーシップについての本を見ると部下に任せると良いと書いてある

私もそう思う

しかし、他人からのアドバイスを聞くときは常に自分のいる場所を気にするべきだ

それはどういう意味かと言うと部下に任せると良いと書いた人が属している組織がもともと優れた人が求人に応募してくるような企業だったりするからだ


つまり新人の質がすでに優れている企業の場合と地元の高卒がしゃあなし(しょうがなく)入社する企業の場合はマネジメントは変える必要があるわけだ


つまり就職したい企業ランキング上位の企業のマネジメントと、志望動機すら思いつかないようなクソ会社のマネジメントはだいぶ違うはずだ


例えば17世紀カリブ海の海賊の中で有名な船長は「部下がシャキッとする」というよくわからん理由で気まぐれに部下に拳銃を撃ち込んだり斬りつけたそうだ(やばっ)


で、今千葉県はまだ1万軒以上が停電しているわけなのだがようやく安倍総理の出番が来そうだ


つまり「状況が落ち着く」段階が近いというわけだ


安倍総理と安倍総理の支持者は国内で発生したとき総理大臣は「事務所で部下の報告を聞いて指示を出すべき」というマネジメントを重視していてつまり地図と電話で指示を出すべきだというふうに考えている


だからそろそろ安倍総理が千葉県内に現地入りするんじゃないか?と私は見ている



一方で菅直人は原子力発電所の事故の際に津波の翌日に海岸沿いを飛び被害を見ながら飛び原子力発電所にヘリコプターで乗り込んだ、
このときの事故を当時子供だった人たちのためにわかりやすく書くと「地震が発生→原子力発電所の通常の手順で制御棒が差し込まれて核分裂反応が止まり始める」という初動までは良かったのだが

そこからが問題で「核分裂反応が収まると同時に原子炉に給水を続ける必要があったが津波によって非常用発電機と発電機の電源が流される」という状態になり

「原子炉内部の燃料棒が自らの熱で原子炉の水を沸騰させていき水位がさがり空気中に燃料棒が露出する」という最悪の状態になり

「燃料棒の外筒の金属が溶け始めて核燃料のペレットが原子炉の中に溶け落ちはじめる」というやばい状態になる

そして「燃料棒の溶けた燃料が原子炉を一部突き破る」という状態になっているが、実際には放射線量が高すぎて正確にはだれも見に行けていないからよくわかっていない


「地震が発生→原子力発電所の通常の手順で制御棒が差し込まれて核分裂反応が止まり始める」

「核分裂反応が収まると同時に原子炉に給水を続ける必要があったが津波によって非常用発電機と発電機の電源が流される」

「原子炉内部の燃料棒が自らの熱で原子炉の水を沸騰させていき水位がさがり空気中に燃料棒が露出する」

「燃料棒の外筒の金属が溶け始めて核燃料のペレットが原子炉の中に溶け落ちはじめる」

「燃料棒の溶けた燃料が原子炉を一部突き破る」


で、結局メルトダウンは避けれなかったが、非常用発電機と燃料タンクが流された時点でゲームオーバーだったというのは避けられない事実だ


この当時も結局東京電力は災害にうまく対応できなかった


で、私は自分で見に行く菅直人と安倍首相のどちらが正しいのかを読者に考えてほしいと考えている


今の日本政府、そして原子力発電所の事故の時の日本政府、それぞれが部下に任せていい組織なのかあるいはカリブ海の海賊の船長のように部下を時々拳銃で撃ったりカトラスで斬りつけて「部下をシャキッとさせる」必要がある組織なのか?

を考えてほしいからだ



スポンサーサイト



安倍総理のおかげで企業の利益が低下

アベノミクスを始めたとき、安倍総理は「この道しかない」と言った

しかし、思うのだがこの道であるアベノミクスが行き止まりにたどり着いた今、もう辞めるべきだろ?と私は思う


しかし安倍総理は東京オリンピックの開会式に総理大臣として出ることをモチベーションに総理大臣を続投しているため総理大臣をやめるつもりはない


つまり今や安倍総理は新しい内閣改造のあとにしてすでにレームダック状態で無事に東京オリンピックの開会式に出ることを目指している

で、消費税増税を10月に控えているわけだが、安倍総理は自分がやめて消費税を10%にしなくてもいい総理大臣に総理大臣の座を譲ることはしない私はこれ、政治家としての責任を放棄していると思う

なぜなら消費税は低ければ低いほど良いわけで無いならないほうがいい


だから政治の責任としてなるべく消費税は低く政府を運営するべきで、消費税が10%必要だと言う政治家よりも5%でなんとかできる人が総理大臣をやるべきなのだ


でも10%の消費税が必要だと言いながら総理大臣の座にしがみつく

もうやめろや

やめて5%でできる人にかわれよ

と、思う


消費税増税にあわせて各企業は自分たちのやり方を模索している


ポイントカードの導入、現状維持、値上げなどだ

しかし、いずれにしても企業の利益が低下することは避けられない

つまり消費税増税してそれを価格転化できないならそのまま企業の収益は低下するだけだ


アベノミクスはすでに矢は全部折れた、そして景気の腰まで折る


今はそういう段階だ

高橋洋一安倍晋三を見放す

高橋洋一ツイッター 内閣改造 令和元年9月12日



千葉県での台風被害に対する政府の対応の遅れに対してマスコミは「内閣改造なんかやるからだ」という論調を出している

私もそう思う

しかしネトウヨ によれば「県知事からの要請が無いと自衛隊は出動できない」らしい

しかし思うのだが、災害時に情報収集できる能力を持っているのは国であって千葉県ではなくないか?


つまり私は災害の被害を確認するためのヘリコプターなんて千葉県は持ってないでしょ?と言いたいわけだ


今、アメリカ軍や中国軍などではカメラをのせたドローンを各分隊(十人ほどのチーム)に装備させるという考え方が研究され実際に装備され始めている

丘の向こうまで行ける飛んで確認にいけるドローンがあればクラウゼウィッツの言うところの戦場の霧を減らすことができるというわけだ



しかし日本では自衛隊すらまともにドローンを持っていない

そして千葉県はもっと持っていない

そんな状態で「県知事からの要請」を待つのみは果たして正しいのか?


で、高橋洋一によれば地方の官僚は頑張ってるから地方に問い合わせをするな、という事らしい

そして安倍晋三総理大臣が千葉に関わらず内閣改造をやってれば問い合わせが減るからラッキー!という事らしい


つまりこれ「内閣(安倍晋三とその他)は無能」と言うに等しいツイートだ


この高橋洋一の一連のツイートを見る限り官僚主導でやるから内閣(つまり安倍政権)は無用であるから官僚の邪魔しないでと結論づけているように思われる


私は高橋洋一を官僚制無政府主義者と呼ぼうと思うw

つまり高橋洋一のツイートは思想的に官僚さえいれば政治家はいらないというある意味無政府主義者に近い考えだからだ


ちなみに生産性が低い経済成長しない社会で皇帝や王族貴族に搾取されるくらいならコイツら要らなくね?というのが共産主義だとすると、国家という枠組みよりも小さい集団の方が効率が良いと考えるのが無政府主義である


高橋洋一のツイートを見ると官僚さえいれば政治家はいなくて良いという思いなので官僚制無政府主義と言っていいと思う

さらに臨時国会で野党からのくだらん質問という時点でやっぱ議会制民主主義否定してないか?と私は思う


高橋洋一は官僚さえいれば安倍晋三なんていらないという官僚制無政府主義者だが政治家ではなく官僚が国を動かすという考え方の点では高橋洋一は一党独裁の北朝鮮と相性が良さそうだw


と言っても高橋洋一に北朝鮮の官僚のようにしくじったら処刑される覚悟があるか?と言うとそうは見えない


そういえば東日本大震災の時、政治家が寝ないで忙しく動く民主党に対してネトウヨやコメンテーターは「官僚に任せておけ」とか「現地視察なんてありえない」とか「東電に任せろ」と言っていたが、千葉県の台風被害の今、対応は官僚任せで現地視察せず東電に任せている

そして今こんな感じの安倍政権

こんな感じの対応がネトウヨ と高橋洋一の理想なのだろうか?

高橋洋一あっさり馬脚を現すw官僚は安倍総理を無視しているw

昔、日本がまだ大日本帝国で台湾も朝鮮半島もサイパンも日本だったころ


大日本帝国では広大な領土を維持できるほど通信手段が発達していなかったため中国大陸では軍隊がかなり自由に振る舞う舞台ができていた


とくに関東軍という中国大陸の北東部の軍集団は強力で、軍閥のリーダーである張作林を列車ごと奉天で爆殺したり、土地を収用したりしていた


で、結局日本の政治家は時間が立つほど中国大陸における軍隊のコントロールする権限を失い、中国大陸の軍閥や共産党、国民党を切り崩すことができないまま国共合作(合作は中国語でホーヅォーHeZuoといい協力という意味)を許してしまった



で、つまり大日本帝国の選挙で選ばれた政治家は真珠湾攻撃以前にわりと外交力を失っていた

というか官僚が忖度とかじゃなく暴走していたのだ


現代日本でも官僚の忖度が問題になっている(モリカケとかね

そして元官僚の高橋洋一のTwitterを見る限り、やはり日本の官僚は政治家なんていないほうが良いと考えているようだ

高橋洋一ツイッター 内閣改造 令和元年9月12日


これは高橋洋一のTwitterだが、災害対応してるときに中央から問い合わせがくると迷惑だと書いてある


つまり官僚が対応して決めるんだから政治家なんていなくていいと高橋洋一は考えているわけだ


つまり高橋洋一みたいな思想が官僚の考え方だとしたら安倍総理は不要なのだ


災害対応は地方の役人がやるから政治家は時間を奪うなと言うわけだ

しかし、他人には時間を奪うなというくせに時計は盗むのが高橋洋一のダブルスタンダードで面白い


高橋洋一のツイートをみてると大日本帝国が最後戦争で滅んだが、日本国もやはり役人の暴走で滅ぶのかなぁと私は思う

結局官僚から見れば政治家は官僚にとっては必要ないのかもしれない

しかし、それなら議会制民主主義なんてやる必要もないのだ、政治家がいらない、だったら官僚が政治をしたいなら常に侍のように2本の刀をもち、しくじったらハラキリして責任を取れば良い仕組みを作ればいいわけだからだ


しかし官僚が責任を取るというのは象が空を飛ぶくらいありえないことだ
官僚はサムライのような社会のエリートではなく、ただ親の金で塾に通い良い親の金で大学に通っただけの人だからだ、個人の資質が違いすぎる


だからもはや日本にはサムライが役人の時代は来ない

だから官僚出ない人が責任を取る議会制民主主義は必要なのだ

だとしたら政治家の主導を無視することを好む高橋洋一のようなやつはやはり大日本帝国の時代の関東軍の幹部と変わりはないことになる

有害である

千葉県を早く支援しろ

千葉県の惨状たるや私は同情の念を感じている

この暑い時期にエアコンなし扇風機なしとは気の毒すぎる

しかもある程度田舎なら川にでもつかって水浴びすればいいのかもしれないが千葉は中途半端な田舎だからそうもいかない場所が多いだろう

で、千葉県知事が自衛隊の支援を頼んだそうだからもう大丈夫だと思う

それに千葉の田舎ならちょうど家庭菜園あるだろうからそれを食べてしのげるのも良いね


あと多分アメリカ軍も例のオスプレイで支援物資を持って千葉でテレビカメラに写りに来るはずだ、あいつら100円の支援を200円かけて宣伝するようなやつらだ

それはともかくオスプレイは垂直離着陸機で、狭い場所への着陸が得意だ


実際オスプレイは九州では奄美空港や九州をはじめ伊丹空港とか各地の空港にしばしば着陸してる(なぜかいつも事前連絡なしで緊急着陸するがなんでそんなに急いで着陸するのかは知らん)



オスプレイは白い煙をエンジンから大量に吹き出す機能を持っていていろいろな動画で見ることができる、始めてみた人はびっくりするかもしれないがオスプレイにとっては普通の運転だ




ミリオタのわたしとしてはもしかすると危険地帯での離着陸時のカモフラージュ機能なのか?と推測している


当然だがヘリは離着陸時がとても危険だ


これなら安全だ