<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

厚生労働省また無駄な金の使い道を思いつく

2017101814105917a.png
私たちの税金を食い物にする厚生労働省がまた私たちの税金を無駄遣いする方法思をいついたようだ

それがお仕事アドバイザーだ

これは履歴書の書き方や自己分析のやり方等を厚生労働省から委託された企業が就職希望者に対して指導することで失業者を減らそうとする試みだ
2017101814191201a.png
仕事アドバイザーのホームページの最後のほうに書いてある


当事業は厚生労働省の委託事業です

これこそ厚生労働省の金の無駄遣いを意味している

なぜならこのお仕事アドバイザーでは求人情報を教えてくれないからだ

そのためいくらここにお金をつぎ込んだとしても無職者の就職につながるわけがないのだ

ちなみにこのお仕事アドバイザーの委託事業はマイナビが引き受けている

マイナビはリクルートや電通などと並んで潰れて欲しい企業上位ランキングに入っている

株式会社マイナビ(Mynavi Corporation)は、就職・転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介などを主業務とする日本の大手人材広告企業である。また、同名のブランドで人材情報サービスのポータルサイトを運営している。

思うんだけどエン・ジャパンとかマイナビとかリクナビとか人材広告企業が増えてきた頃から日本はおかしくなったように感じる

いつの間にか就職活動が「しきたり」になってしまっているような気がするのだ

求人広告を出すインターネット企業が発達するにしたがって私たちの人を見る目は衰えていく一方だ

本来であれば使えそうな人を探し出して雇うための求人広告のはずなのにいつの間にか学歴フィルター住所フィルターそれから顔のフィルター等で濾過しまくっている
その結果としていつの間にか優れた人を採用したいはずなのに企業は「普通の人」を雇おうとしてしまっている

SPIや作文でそして本当に優秀な人を採用できるのかどうか私にはわからない

だから歴史上で偉大なことをした人たちが果たして人格も優れていただろうか見た目も優れていただろうか?そう思うのだ

しかも志望動機を履歴書に書いて自己PRを履歴書に書いているにもかかわらず何故か面接の時にももう一度聞いてきたりするわけわからないことが実際ある
そこに書いてあることが全てだろうと私は思うんだけど日本の就職活動のしきたりではそうなっている

じつに面倒だ


そのくせそこでする仕事の内容については全くと言っていいほど教えてくれない
なぜならたいした仕事ではないからだ

そうつまり今の日本ではたいした仕事でもないくせに大げさな志望動機と優れた自己PRを求めている

その求められる水準に対して就職希望の人たちのテンションはもうついていけないのだ

以前書いたように宇宙飛行士や戦闘機のパイロットなど楽しい仕事であれば給料が低かったり待遇が悪くてもやりたい人はたくさんいるし実際、火星移住計画で二度と地球には帰って来れないような酷い計画でも応募した人は世界中でたくさんいた

もし今の日本で求人票を見てみるとわかるがあんまり夢がある仕事はない

九州のハローワークで見られるような仕事なんてたかが知れていてルートセールスや看護師そして買い越しそれからタクシーの運転手に建設作業員などしょぼくれた仕事しかない

どうしてこんな仕事に自己PRや志望動機なんて必要だろうか?

「一生懸命がんばります」一言だけでいいと思うのだがwww

俺をややこしくしているのがエン・ジャパンやリクルートやマイナビのような就職活動のホームページを運営している企業だはっきり言ってリクルートやマイナビのような企業の奴らは全員処刑するべきだ(ポルポトかw)

世の中をややこしくして利益を得ているからだ

そして企業にとっては悲劇的なことにわざわざ何百万もお金をかけて就職活動をリクルートやマイナビを使ってしたにもかかわらずリクルートやマイナビで就職活動するような学生は実はあまり働くのに向いていないと言う事実だ

何故かと言うとリクルートやマイナビの仕組みの中では一部の人たちに内定が集まる、スクリーニングをかけるから仕方ないことだが

だからせっかく「この人は優秀な学生だ」そう考えて内定を出しても内定を辞退されてしまうと言うことになりがちだなぜならその優秀な学生にとってはただの滑り止めでしかなかったからだ

だからまず優秀な学生には逃げられる次に働き始めてからもだがその会社のレベルに合わない優秀な人たちはさらにより良い環境を目指して転職活動始めてしまうだから入社した優秀な人たちにも逃げられる

でもそれは仕方がないことなのだもはや労働者と経営者の信頼関係はかなり危機的なレベルで失われてしまった

さらに言うとこれまで会社に尽くしてきたおじさんたちおばさんたちの忠誠心を企業は評価してこなかったのでそれを見てしまうと若者達は一生懸命頑張ろうと言う気持ちなんて起きない

だから雇用のミスマッチ以前に待遇がミスマッチなのだ
若者はめぼしい企業全部に履歴書を送る

かといってエン・ジャパンやリクルートマイナビを使わないと大学生に企業の存在を知ってもらうことすらできない

こうやって日本は就職活動がしきたりになってしまったのだ

厚生労働省のやってる事は完全に間違いだ

リクルートやマイナビを潰さないといけないので

複雑化してしまった就職活動はもはや個人の力では止めることができない水準に足していて政府の介入が必要だ

日本の事なかれ主義の社会では政府以外にこれを止める事はできない

なぜ複雑化してしまった就職活動が良くないのかと言うと既にその企業内で働いている人たちができないようなマナーを新しい新卒のもしくは求職活動中の人たちに求めてしまうからだ

自民党を選んでいる限り私たちのこの複雑化したしきたりとなった就職活動のめんどくささは解消されない

スポンサーサイト

自民党のしてきたこと〜企業の搾取〜

自民党政治はこれまで2つの搾取と言う方法を使って利益を上げる日本国内の輸出業者に対して便宜をもたらしてきました

・日本人の給与を世界のインフレ率よりも低く抑えて生産した消費財を世界にうること

・日本国民が本来受け取れるはずだったお金を会社の中に残しておく

他国の労働者より安い賃金で日本人は働いているので同じ水準の加工貿易の商品を作った場合日本企業が儲かるのです

これは自動車や電子機器などがそうでドイツやフランスやイギリスと比べて日本人は安くで働いたので日本企業は儲かりましたが日本国民はろくに休みもないまま働いてばっかりです
さらに労働者を他の先進国と比べてだいぶ安くで働かせているにもかかわらず日本企業はあまり利益を上げていませんさらに株主もアメリカ企業や他の先進国そして中国などに投資した場合と比べてかなり低い配当を受け取っているので株主もあまり報われてはいません

労働者と株主に対する支払いを押さえた結果日本企業の内部留保はかなり高い水準まで上がってきています
つまり労働者と株主は企業にある意味搾取されていると言っていいのです

労働者は外国の労働者と比べて安い賃金しか受け取れていませんし日本株の株主も他の外国の株式に比べて少ない配当しか受け取れていません

これはつまり利害関係者に対して利益をもたらしていないと言うことです

企業は器であって道具です

株主は市場平均を上回るだけの成長配当の現在価値を受け取ることを期待しますし
労働者もその地域の中で平均を上回る水準の給料を受け取りたいと考えています

日本企業の多くは株主も労働者にも辛く当たっています

今企業は借入金をあまり使いません何故かと言うとデッドファイナンスを使うと債権者に対して説明責任が発生するからです

企業はお金を借りてしまうとその使い道や経営の中での意思決定に対して債権者からの横やりを受けますからその影響を計算しながら経営をするのが本来の経営者のはずです

ですが日本企業の経営者たちはあまり借入金を使いたくありません

なぜなら自分のやっていることをうまく説明できないからです

借入金によるメリットは税金の支払いに対してですさっきの返済の金利分は経費として計上することができます

このことによって企業価値を引き上げることができます

なぜなら株主は借入金を使うことによってレバレッジを使っていることになるので借入金が多ければ多いほど(返せるあてがあるなら)株主資本利益率は上昇するわけです

ですが借入金を返済できなければ債務不履行になってしまいますしお金を借りる以上債権者への説明責任はどうしてもついてまわりますですから日本の経営者はあまり借入金を使いたくありません

アメリカの経営者が成長のほとんどと思った企業で借入金を増やして財務のコントロールによって株主の資本利益率を上げていることと対照的で日本の経営者は自分たちの席を守っているのです

日本の株の株主は諸外国に比べて低い株主資本利益率を強要されています(日経平均株価が新高値を付けている? 落ち着け基軸通貨である米ドル建てで確認してみろほとんど上がってねえ)

株主ですらこの有様ですから日本の労働者は経営者が劣っていることに対してのツケを払わされる羽目になっています

まず日本では新卒者の給与はここ20年ほとんど増加していません

さらに日本では非正規雇用になってしまうと5年位でも10年にでも昇給と言うものがほとんどなく最低賃金の水準で働くことになるのでインフレに対してとても無力な状態に置かれてしまいます
やっている事と受け取れる給与の差がとても大きいので言ってしまえば悪いですがアルバイトやパートは企業に奴隷化されてしまっていると言っても言い過ぎではありません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜権利を持ち出す労働者ほど働きが悪いという経営者について〜
日本では自分の待遇に不満を持ち文句を言うとなぜか左翼とか共産主義者と言うレッテルを貼られてしまいますそしてインターネット上のニュースサイトなどを見ていると「現状に不満を持っている労働者ほど真面目に働かない」とか「不満が多い人は給料増やしても真面目に働かない」や「時給800円で満足しない人は時給1,000でも満足しない」といった意見が見受けられます
しかし思い出してほしいのは人類の歴史でフランスが偉大だったのは貴族や王様の搾取に耐え兼ねた人たちがついに行動を始めた時に始まるフランス革命からナポレオンのエルバ島への追放の時期で
ロシアが本当に偉大な国だったのはレーニンが起こしたロシア革命からゴルバチョフの間のソビエト連邦だった時期です
そしてアメリカ合衆国が本当に偉大だった時期はイギリス国王からあらゆるものに税金をかけられて耐えられなくなった人たちがボストン湾に紅茶の箱を投げ込んでから始まったことを思い出して下さい

不満を持った人たちがまとまって動き始めるからすごいことになるのです

もし私たちが生まれてくる以前の親の親の親つまりはるか昔の先祖たちが1日茶碗3杯のおかゆだけで満足しているような暮らしを続けているのであれば私たちは未だに水洗便所やトイレットペーパー、時速120キロが出る自動車を手に入れてはいないでしょう

さらに今の現状を受け入れて黙々と働き続ける日本人よりもドイツ人やオーストラリア人イタリア人の方が生産性が高いと言うのは本当に皮肉なものですスペイン人にはポルトガル人に至っては日本人より働いている時間は短いのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに自民党派遣社員と言う制度を使って不安定な人たちを大勢作り出してしまいました

彼らは数年間(これは法改正によってしばしば変わるので)と言う契約で雇われ働いているのですが企業は一般の社員よりもたくさん月給を支払っているにもかかわらず派遣社員は普通の正社員よりもむしろ安い給料で働いています

つまりここでも国民は搾取されています原因は自民党です

自民党は派遣会社から受け取る献金のお礼に労働者をひどい目にあわせます

不安定な待遇に置かれているのでまとまった金額の消費を派遣社員はほとんどしません何故かと言うと貯金をしないといつクビになるかわからないからです

ですから高額な家電製品や自動車それからブランド品と言った商品は派遣社員には無縁のものです

かわりにタバコとパチンコと酒が彼らの消費の主役になります
しかし自民党はそんな人たちからもタバコや酒を増税によって取り上げてしまいます

これほど世の中がクソなのにもかかわらず日本国民はタバコやアルコール類で苦しさを一瞬忘れることもできないのです

これほどくそな政治をしているにもかかわらず自民党を支持する人が後をたちません

なぜなら日本の政治は日本国民と同じレベルにしかならないからです

自民党がクソだから日本がダメなのではなく日本人がクソだから日本がダメになっているのだと私は思います

これは野菜を食べなかったり寝不足になったり顔をしっかり洗わなかったりしているくせにニキビができたら薬を塗って早く治そうとしているような高校生と同じような感じです

昨日今日悪くなったのではありませんこれまで長い時間かけて悪くなったのです

株主も労働者もひどい目にあわされるそれが自民党なのです

自民党に投票するとあなたが貧しくなる6つの理由 貧困化

衆議院議員選挙で自民党に入れては絶対にいけない7つの理由



①円安政策


②雇用の流動化政策


③公共事業による国民の負債の増加


④ 企業による雇用の破壊の助長


⑤特定の国に対する挑発とそれによる海外での日本人の身の危険の増加


⑥地方に対する冷遇による家族の離散の増加




今回は自民党に衆議院議員選挙で入れてはいけない理由7つを書く



自民党は企業よりの政党であり大衆よりの政党では無いそのため自分が輸出関連企業の経営陣じゃない限り投票してはいけない

その理由はこれから書く



①円安政策



円安政策は国民を貧しくするなぜなら円安になる事は輸入商品を高くしてしまい食料品雑貨などを輸入にたよっている日本国では日本国民は円安になると即座に貧しくなる



そういえば燃料代ガソリン灯油軽油等は円安になると値上がりする以前1リットル160円位にガソリンがなかったことを覚えている人はいるだろうか?
あれは恐ろしい経験だった、日本人は働いてもドルではなく日本円を受け取るそのため日本円を受け取っている以上円安になる事は貧困間と直結しているので、円安の時期に働くのは馬鹿みたいなことだ

自民党が円安に持っていこうとする円安政策を常に取っているのは輸出企業のためであって国民全体のためではない



なぜなら輸出企業は円が安くなると競争力が強くなる

なぜなら日本の輸出企業は原材料を輸出して第三国が輸出することで利益を上げているそのため日本企業の収益モデルを考えてみたときにこういう計算式が成り立つ



日本企業の利益=原材料+労働力

ここで理解しておいて欲しいのは原材料は世界でほとんど単一の価格しかないと言うことだ

なぜなら日本の工業製品に使われる鉄鉱石やアルミニューム天然ゴム石油銅鉱石スズ亜鉛等は世界中で採掘されていて世界の先物取引市場で取引されている



そのため日本企業は原材料を世界の他の購入者よりずば抜けて安く買う事はとても難しい

なぜなら日本が高く買うと言うことを世界の人たちが知ればみんなたくさん入り込んでくるので原材料の価格は安くなり日本が安く買おうとしても安くで買ってくれる人が少ないので必要な分を買い揃えることができない

だから原材料は世界の他の需要家とほとんど同じ値段で日本も買っている



自動車部品であればアメリカ企業もドイツ企業も日本企業も材料の仕入れ価格はほとんど同じなのだ

後は付加価値をどれほど漬けられるかになるのだが企業は付加価値をつけるのがとても下手だなぜなら日本企業は的を絞ることができないので儲かりそうな事業に何でもかんでも手を出してしまうそのため自分が一体何の会社なのかわかんないくらいたくさんの事業に手を出してしまう

だから皆さんに聞いてみたい今パナソニックの商品ラインナップの中で1番売れている商品はなんだろう?
今1番ソニーが利益を出している商品はなんだろう?

だから的を絞って徹底的に開発するドイツ企業や韓国企業そしてアメリカ企業に日本企業は置いていかれてしまうのだ

だから日本の輸出企業が利益を上げるには1時的な円安がどうしても必要なのだ、日本企業が過去最高利益を出すタイミングをよく見てみるといい絶対に円安のタイミングだなぜなら円安でなくては日本の輸出関連企業は利益を出すことができないので円安になったタイミングが1番過去最高の利益になるのだ
さらに円安になればドル建てでの日本株の価値が下がり日本円建てでの日経平均株価が上昇する円安になれば景気が良くなったのではなくて単に日本円が安くなったから日経平均株価が上昇しているだけなのだこれが自民党の嘘つきマジックだ

円安にもっていく自民党政権は景気が良くなったように皆を錯覚させることができるだがしかしそれ自体は円安によって引き起こされた一時的なものなので再び円安政策を止め円高にていくと世の中の景気が悪くなったように感じるなぜなら円安でしか競争力を発揮できない日本企業は円高に戻れば輸出が停滞してしまうからだそして株価も下がる

この円安政策の悪い点はみんなが現実から目をそらししまうところにある本来なら技術革新や生産技術の更新などに使われるべきだったリソースが1時的な円安政策のせいで現状の維持に使われてしまう

こうして日本企業は「このままでもいいんだ」と言う間違った感想を思ってしまうのだ

どうして日本の技術競争力はどんどん失われていくそして気づいたときには会社全体が倒れてしまうので、大勢の人たちが路頭に迷う羽目になる

思い出してほしい半導体産業繊維産業電化製品産業みんな日本から出て行ってしまったそしてそれらを発展させたような技術を開発している最先端の会社もないあれはすなわち円安政策のせいだと思う

円安政策が悪いのは一時的に良くなった気がするのでみんな真剣に物事を考えなくなるだから円高になるたびに競争力をなくした会社が潰れ数万人単位の人が無職になってしまう


本当であれば通貨水準が関係ないような分野で競争力をつけなくてはいけないのに自民党は円安政策だけを経済対策の要にしているように私は感じる



②雇用の流動化政策



自民党にとって雇用の流動化と言うのは「今働いている人をクビにしてどこかの会社に再就職させる」言う意味を持つだから「今働いている会社で活躍している人をさらに高い給料がもらえる会社に移動させる」重要なものでは無い覚えておいてほしいこの概念を



今日本でマスコミや2ちゃんねるが私たちに教えてくれない真実が着々と進行している

それはすべての人を派遣会社の利用者にしてしまおうと言うものだ
まず正社員についてだが正社員をクビにすることを推進するような政策が行われているのは知っているだろうか?

まず正社員の解雇に対する金銭解決の推進だこれは正社員を解雇するときにお金をいくらか払えばクビにできると言うものがしかし思い出してほしい日本の正社員の多くは大きな負債を抱えているそれは「持ち家」だ
住宅市場が貧弱でまた貸し手の権利が強すぎる日本社会では借家では満足な住宅環境を手に入れることができないそのためみんな持ち家を建てる

日本では独身者様も家族向けも無個性で個性のないとても貧相な借家しかないので仕方がないのだまた、借りる際にも礼金等と言うわけわからないお金は大家に支払う必要があるし借りる上でのルールも貸し手の権利が強すぎて画鋲1つはれないし、友達が家に遊びに来ただけで苦情の電話がかかってくることもある

しかし日本では持ち家を建てようとするときに銀行から借り入れるローンは連帯保証人は必要とするタイプがほとんどなので困ったことになる

何故かと言うと会社を解雇された時もし残っているローンを退職金や解雇の解決金で払い終えることができれば良いができなければ悲惨なことになる何故かと言うとローンが滞ると家は競売にかけられるしかも競売にかけた後も借金が残れば家の借金は借り手が支払う責任を負っているのだ

しかも解せないと思って自己破産をしようとしても連帯保証人が年老いた親や兄弟そして親しい友人だった場合そちらに責任が行くので借金をした本人は2つの選択を迫られる
一つ連帯保証人を不幸にする方法だつまり連帯保証人に払ってもらう方法だが年老いた親や友人や兄弟がもし残りのお金を払えないほどの預金や貯金しか持っていない場合連帯保証人間まで破産する羽目になる

そしてもう一つは自分が不幸になる方法だつまり自分が生命保険で残りの借金を返すわけだ

なると解雇の金銭解決と言う自民党の政策は「会社をクビになる」=「人生を終わる(自殺する)」悲しい結果を生むことにつながる

持ち家を持っていない人も油断してはいけない竹中平蔵はクソなのだ


日本国では失業しても簡単には失業保険をもらえない働くと無理矢理失業保険を奪われるのに受け取る段階になるとまたないともらえないのだ



そのため会社でのパワハラやセクハラなどで苦しんでいる人が緊急避難的に会社を辞めようとしても失業保険がないために止めることができず苦しみ続け挙句の果てに自殺をしてしまう



失業保険の預かり金は今も増加を付けている

今日本人の可処分所得はかなり減少していて自由になるお金がほとんどないそれにもかかわらず毎月数千円単位で失業保険をみんな納付しているこれはほとんど最低賃金で働いているようなパートの人でもそうで生活する上でのかなり大きな負担となっている

だから今日本では皆失業とても恐れているわけだがそこにつけこむのが派遣関連企業や人材サービス関連企業だ

今日本では派遣社員がとても広く活用されていて銀行の窓口や役所の窓口それから工場での製造等でも派遣社員がたくさんたくさん働いている

銀行の窓口や役所の窓口会社の受付等は正社員で賄うべきだと私は思うのだなぜなら銀行の窓口も役所の窓口も会社の受付も全て派遣に任せる意味はないから

なぜなら 日本の銀行は国内取引がほとんどなので競争相手も日本の国内の銀行だけになっている
言う事は銀行の窓口や会社の受付は外国企業との競争力に何の影響も与えないわけだ

と言うのに派遣社員を活用している

これが派遣制度にある日本国民の貧困化だ

食品製造工場や銀行の窓口や会社の事務など本来なら普通の社員として採用されるべき人たちが今の時代では派遣社員となってしまい社会的にも経済的にも不安定な状態に置かれている



これは明らかにパソナを始めとする派遣会社の日本の労働市場の壟断だ

して派遣会社の応募をほったらかしにしているのが自民党であり麻生太郎の実家の「腐った企業グループ」だ


③公共事業による国民の負債の増加



俺は今まで数回このブログでこのことについて書いたのでおさらいになってしまうので既にこのブログの愛読者の人は飛ばしてもらっても構わない

公共事業は悪だ間違いなく悪だ

公共事業で景気回復できると考えている人は経済についての知識がないまして公共事業で景気回復できると考えているなら経済学者なんてやめてテレビのコメンテーターなんてするべきじゃない



なぜなら乗数効果とかそういうの以前に、公共事業にはとてつもなく高コストになってしまうと言う特徴がありそれを支払っていくことを考えれば景気回復なんてできることでは無いのだ

まず日本の公共事業はほとんどやり尽くされたと言っていい
なぜなら本当に必要だったらとっくの昔に完成しているはずだから

だからいまだに完成していない長崎新幹線とか四国新幹線は日本に必要ない(そうでしょ?)

まず言いたいのは維持費が高くつきすぎると言うことだ、現代の建築物は複雑な構造と24時間動き続ける空調や照明器具それから耐震設備のことを考えると以前の建築物に比べるととても高コストになっている

実際昔の私が住んでいた町の体育館と今の体育館は複雑さが2倍にも3倍にもなっているように感じる

いちど作った建物を取り壊すまでのすべてのコストの中で維持コストは3分の2ほどを占めてしまう

だから大きすぎる建物や複雑すぎる建物は市民にとっては良くないものであるのだ

だから街の資金状態財政状態に合ったレベルの品質のモノやインフラを準備するべきで必要以上のレベルの品質の公共施設や道路を作る事は良くない事の始まりだ



私が住んでいた団地のそばにある田んぼは以前は砂利道でトラクターやコンバインそれから軽トラ区などが行ったり来たりしていたがいつの間にかアスファルトで放送されて水路などもコンクリートでガチガチに丁寧に作られている

だけどそれを整備したお金がそこの田んぼの持ち主の人たちの持ち出しで作られたものならともかくこういうものは大体補助金によって支援されて作られている

しかし作るときは補助金をくれるけど維持費にはお金を出してくれないのが政府と言うものだ

だからそれを維持管理するお金はそこの田んぼの持ち主たちが払うわけだがこれが高コストの原因だなぜなら本当なら砂利道で良いような道路やこのままで何の不都合もなかった水路も今やコンクリートで固められているだから定期的にアスファルトやコンクリートで補修しないといけないので田んぼの持ち主たちと税金のお金によって補修されていく維持コストがこれからかかっていく

また田舎の漁港もそうだそれまで江戸時代などに先祖たちが石を積んで作り上げた船着場から漁に出ていた漁師たちも自民党にかかってしまえは借金を背負わされてしまう

コンクリートで丁寧に作られた船着き場や港の中に何が入ってこないような消波ブロックそれから防波堤

さぞ使い安かろう

だけど思い出してほしい世の中にただのものはない

その港の設備はけして自民党が善意で作ってくれたわけではなく実際には国債や自治体の債権の発行によってまかなわれているお金で作ったのだ、だから実際には自分たちが借金をしているだけであって自民党が何かをしてくれたわけではないのだ



あの豪華になった港の設備をこれから税金や港の漁師そして一般の国民たちが維持費を払っていくわけだ

自民は余計なことをして維持費を発生させてしまう

もし「あなたの借金です」と前もって言ってくれればアスファルトの農道も防波堤付きの漁港もテトラポットも「いらない」「もう少し安いやつでいい」とみんな言うはずだw



自民の森喜朗とか無教養丸出しの顔したバカみたいなやつがオリンピックとか万博とかを高コストにしてしまう

だから国民は割高な維持費を払うのに苦しんでいる

「自民党が国民の為に働いているのではなく国民が自民党の為に働いている」

だから自民党に入れてはいけない

④ 企業による雇用の破壊の助長


企業による雇用の破壊と言うのはなんだろう

ではつまり日本は企業が世界で一番活動しやすい国になると言うことだ

例えば徳島県で働いている人を急に青森県で働かせたいと思った時企業はどうするだろう?
「転勤」させようとする

しかし徳島県で働いている人がもし持ち家を買ったばっかりだったとしたらどうだろう断りたいそれに親の介護も必要だったらどうだろう転勤断りたい

日本の裁判所によると転勤を断ると企業は従業員をクビにしても良いと言う判例が出ている



つまり日本では労働者の権利は保障されていない

さらに日本では引っ越し費用の会社の負担や単身赴任に対する見返りがとても少ないので家族が2つに分かれて生活していると生活費がとてもかかってしまう

さらに離れて暮らしていても休みを取れないような仕事で働いている人はそれこそ結婚している意味がなくなったり子供がいる意味がなくなったりと言うことになってしまって人生を会社に破壊されてしまう

自民党の望む未来は労働者にとって厳しい未来

おそらく成果主義がさらに進むと私はまず考えているつまりこういう考え方
従業員に支払う予定の給与総額を決めそれに合わせる形で従業員の仕事の評価を決める、それと従業員は限られたパイを取り合うことになるので頑張るが企業が払うべき給与の総額は増えないので企業の利益は増加する

だが企業が思うほど世の中というのは簡単にはできていない

なぜなら成果主義が進み労働者の待遇が悪化し定期昇給もなくなっていくと日本国内におけるインフレの圧力がなくなってしまうするとみんな安物を求めて安価な中国製や韓国製に走ってしまうので日本企業の商品を人が買わないと言う可能性があるのだなぜなら日本人は世界的なインフレに対して無防備になってしまうのでさらに安い国の商品を買わなくては生活できなく変化していくから

それに日本でもすでにタイヤの韓国メーカーハンコックや聞いたことも無い中国メーカーの電動工具等が普通にホームセンターなどで売られている

成果主義の究極状態になると定期昇給がなくなるので毎年の給与総額はむしろ減少していくと考えられるだから日本人は貧しくなるスピードが加速していくわけだ

⑤特定の国に対する挑発とそれによる海外での日本人の身の危険の増加



安倍政権は危険だ

なぜなら自分が国のために死ぬつもりはなく国民を愛しておらず痛めつけてばかりいるくせにいざと言う時は国民は国のために死ぬと言うすごい理不尽なことを平然と考えているようなアホだから



実際私自身もとっくの昔に愛国心など捨ててしまったのでいざとなったら逃げ出す予定だ

日本がなくなったらと言う人がいるがそもそも死んでしまったら日本がなくなった世界を見ることができない
それによく考えたら私は命をかけて守るようなものを持っていなかった



一応家族と友人がいるが彼らはもう成人なのでいざとなったら自分でどうとでもするだろう

ギリシア人やローマ人が勇敢に戦ったのは彼らは人種が優れていたわけでもないし武器が極端に優れていたからでもない
は単に彼らが守る価値があるものを持っていたからに他ならない。それが市民権と自分の土地だった

だから、時代が進み自作農が減り小作農人ばかりになってしまったローマとギリシアは衰退してしまった

日本はどうだろうすでに人口の3分の1は非正規社員で命をかけて国のために働く忠誠心なんて持っていないような奴らばっかりだ

と言う状況にもかかわらず安倍政権は近隣諸国を挑発してばかりいるそして遠くのテロリストも挑発している「テロとの戦い」と言うがそもそも日本は狙われていない

しかし安倍はイスラエルの旗の前で「テロ対策支援」を約束した

またロシアは北方領土を返す気を完全になくしてしまったようだし、中国の領海侵犯は民主党の時に比べて増えておりおり明らかに安倍政権そして自民党が舐められていることを示している何しろ石垣島から尖閣諸島に行こうとすると日本の海上保安庁は止めに来るからだ

また北朝鮮に対しても全く交渉のチャンネルを持っていないので公式の場で非難声明を出すことしかできない

だから自民党に入れてはいけない

⑥地方に対する冷遇による家族の離散の増加



地方は冷遇されていると言っていい地方は東京よりも賃金が低すぎる



そのくせ公的な支払い金額は全国一律と自動車の税金もそうだし所得税もそうだそして住宅税もそう、そして何より交通違反の罰金も全国一律なのだ



おかしくないか?


なぜなら最低賃金が九州と東京それから九州と名古屋で全然違う以上九州や四国の人たちは自民党から「二級市民」と言われている事は明白だ



だから自動車関連の税も交通違反の罰金も地域別にしてほしい

また医療関係もそうで地方では病院が少ないのに取られる医療保険のお金は何の優遇もされていないそのため地方で医療保険のお金を払うのは完全にバカみたいなことだ専門の先生がいなかったり病院を選べなかったりするだから医療費を負担する比率を下げてほしいそうすれば大阪や東京ばかりに医師が集まると言うことを避けられるはずだ

最低賃金が低すぎて若者が流出してしまうのが問題だなぜなら最低賃金は他の仕事の給料の目安にもなるので最低賃金が低いと他の仕事も賃金の水準が低くなってしまうからだそのため良い仕事を求める人たちは都市にどんどん流出してしまい地方や地方都市は自分たちの税金で育った子供たちが都市に奪われていくのを指をくわえて見てるしかない

地方で子供が生まれても親元から遠く離れて引っ越していってしまうので家族がどんどん離散してしまう

では明らかに自民党による政策であり自民党の責任である地域別の最低賃金が違うのであればあらゆる費用は地域別になるべきだ

※自民党に投票するのは自分が貧しくなりたいのかそれともバカなのかもしくはその両方なのか
自民党の政策を見ている限り自民党が勝ち続けると貧しくなってしまうのは市民だ
私は自民党に投票しないことをお勧めする

今度の選挙で自民党が勝ってもポジティブサプライズはない

自民党の衆議院選挙の後の動きについてだが私は何も期待していない

ならポジティブなサプライズは何も起こらないと考えているからだ

もしそのような案を自民党が提出できるのであればとっくの昔にやっていたはずだだから仮にかりにだが、自民がそんな素晴らしい政策を持っていたのであれば今の時点で発表しているはずなのだ

だから自民党が衆議院選挙で勝つことについて私は経済そして政治に対して極端に変化すると考えていない

現状維持がしばらく続くと言うわけだ

現在自民党は北朝鮮に対して強硬な態度をとり続けているアメリカ政府に従属を続けているわけだがこれは極めて良くない効果をもたらすなぜなら東アジア情勢に対して時限爆弾になりそうな国は北朝鮮しかなく北朝鮮は陸上でロシア中華人民共和国そして韓国に接している



ロシア中華人民共和国大韓民国は東アジアに混乱をもたらすアメリカに対して恐れを感じているはずだ

なぜなら北朝鮮が現在の体制続いた場合金正恩はさらに強硬になると考えられるし北朝鮮の体制が崩壊した場合混乱した北朝鮮国内から脱出するために数十万人ひどい場合は数百万人人単位の北朝鮮人民が国境越え難民となり3カ国になだれ込む


ロシア中華人民共和国大韓民国はこれを避けたいはずだ

だから外交面に関して言えば自民党に対して私は新たな戦略が出てくる可能性に対して言及しない

次に経済面では消費税の増税が迫っているタイムリミットだ

今日本の財政は出ていくお金の増加と入ってくるお金の減少になやまされており

財政のバランスが崩れに崩れまくっている

まさに「消費税増税で破滅」するか「国債の暴落で破滅するか」の選択を迫られている

ここ数年間の自由主義経済の考え方の普及により日本人が本来持っていた長所「助け合いの心」は失われつつある



つまり老人は自分たちの幸福を望んでいて若者は自分たちの幸福を望んでいる



そしてお互い譲り合うつもりはない

なぜなら過去のいずれかの段階で日本は「自己責任論」の社会になっているのだ

仕事がないのも「自分のせい」で、年金が少ないのも「自分のせい」なのだ

だから今持っている権利をみんな手放すつもりはない

つまり年金を少し減らすとか社会保険料を少し増やすというのを老人も若者も嫌がり、自分の貯金や預金を「保険」と考え政府を信用していない

だから日本という同じ国土に暮らしているのに、違う現実と考え方で生活している

つまり人の心がばらばらで統一感がない

なにしろ「公僕」たる公務員や官僚自体が政府の金に群がっている

これというのも「自己責任」と小泉純一郎や竹中平蔵という「クソ国賊2人」が言い放ってしまったからだ

政府が国民と利害を共有するから国民は日本に愛着を持つのだ

政府が「おまえが不都合を日本国内で被ってもそれは努力が足りないせい」と言ってしまえば
国民も「俺のものは俺が守る誰にも邪魔させない」と考える

つまり悪い意味で「好き勝手」にし始めるから、収拾がつかない


もはや自民党は国民の政党の要件を失っているように感じる
つまり、日本国民のためという大義をなくし、パソナのためトヨタのために動いているのだから

日本政府はアメリカ政府に言いなりになっておりすでに「思考力」「独創性」を失っている

激しく変化する21世紀地球で、日本は羅針盤を失っている

日経平均の値動きに関しては今後もアメリカの平均株価に従属していくと考える

年金が75歳からになったとしたらほとんどの人は掛け金の払い損になる

もういやだ誰も責任を取らない政治

誰も反対方向に進もうとはしない

【年金減るってよ】


有識者会議で1人の有識者が年金の受け取りは75歳まで伸ばせるようにしようと言う意見を言ったそうだ
散々騙されてきた私たちにはこの有識者の意見は「官僚の考えそのもの」であると一瞬で見抜ける



政治でよくやっているように官僚は自分に都合の良い意見を言っている学者を用いて
まるで指人形のように自分たちの意見を代弁させる
それに手を貸しているのが「東京大学(頭狂大学」のようなバカ学校だ



東京大学は福島県の原子力事故や水俣病の問題でも常に政府の側に立ち続けてきた

学校で何を学んだのかわからないが道理とか科学の知識を無視して政府を擁護する

東大の彼らによればプルトニウムは飲んでも安全だし原子力発電と比べれば自動車の方が危険
水俣病の原因は腐った魚を食べたからとか言うとんでも理論がまかり通る





年金に関して言うならはっきり言ってこの議論は前哨戦でしかないなぜなら私は年金の受取開始年齢は引き上げられると考えているからだ

【生活保護を申請する人の増加】


これは人口比率から言っての話で2020年には国民の3分の1 = 65歳以上だつまり東京オリンピックの開会式の頃日本は老人ばかりになっているのだw



ここで問題がある仮に年金が70歳からになったとしても多くの人は70歳まで働けないとなるとどうなるか

年金を受け取るはずだった人たちが生活保護になだれ込む

以前書いたブログ記事では確か日本人の高齢者はそのほとんどは自分の持ち家に住んでいる

書いたはずだ(比率は忘れた)

生活保護では基本的な生活必需品しか所有が認められないので持ち家は手放すし自動車も手放す
すると一戸建て住宅の中古物件が増え中古自動車も市場に溢れる
すると不動産物件の在庫と自動車の在庫が増えていくので新築住宅や新車販売が行き詰まる
こうなってしまうと負のスパイラルは止まらず日本全国で住宅地の地価が大幅に下落していき、
地方自治体の税収も減る



公共サービスの質は低下するし隣に住んでいた人たちも生活保護の金額内で借りてるアパートへ移動していく

こうして貧乏人の老人は資産を手放それを買い集めることのできる金持ちへの富の集中が起こる


私の予想では貧乏人の老人はすっかり老朽化してしまったレオパレスや大東建託のような単身者用アパートで老後を過ごすことになると思う、物件によって規約が違うが単身者用アパートは2人で同居することが許されていないそのため多くの人たちは孤独な老後を迎える



もちろんこれはとても悲劇的な場合の予測を書いているだけなので実際はまだちょっとマシかもしれない

高齢化したといっても妻や夫が生きている場合はまだいいかもしれない

しかしどちらかが死んだ場合はやはり単身者用アパートに引っ越すことになる

また現在日本政府は移民の受け入れ計画を進めていて中国人韓国人のように日本人に似ていて数世代経つとほとんど見分けがつかなくなるような民族以外にインド人やバングラデシュ人ミャンマー人それからクルド人まで日本に居ついている

もしかしたら年金で生活できなくなっていた老人が自宅を手放売却した金額で借りるアパート立っている地域がナイジェリア人ペルー人コロンビア人のような治安の悪い奴らのスラム街になっていると言うこともあるかもしれない

彼らは強盗恐喝窃盗に抵抗が無いので無抵抗の日本人まして年取った老人など格好のターゲットだ

というか現在でも路上で強盗殺人などが日本で既に起こっているが財布の中には20,000円しかなかったとか言うケースがよくある

またコンビニ強盗やすき家強盗なども多発している

コンビニ強盗やすき家強盗等はっきり言って大金が得られる可能性はとても低い

それにもかかわらずやるような日本人が既にたくさん存在しているのだ

数千万円〜数億円単位ではなくたった数万円のために強盗をする日本人がもういるのだ

治安悪化した地域のおんぼろレオパレスで孤独死をするこれが日本の老人の将来だ

まぁこれまで散々自民党に投票してきたのだから自業自得もいいところだ

政治家は高額な議員年金が貰えるし、公務員も高額な年金がもらえる

自民党に投票したと言う罪を独居房みたいなレオパレスの部屋で老後貧しい思いをするというやり方で贖罪をするわけだ
猫飼うのも禁止犬飼うのも禁止だw

仮にもしお金を持っていると言うあなたも油断している場合ではない

老人ホームに入ることができたとしてもまだ油断してはいけない

おそらく自民党の移民政策がこのまま続くとすると介護士の多くは外国人に置き換わる

あなたが言う事は相手には言葉の壁で通じない
優秀な人ほど日本より賃金の高いアメリカやヨーロッパカナダオーストラリア韓国中国を目指してしまうので日本にはクソみたいなやつしか来ない

インターネットの発達のせいで日本人が外国人労働者に課すピンハネや部屋代搾取、いろいろな罰金、サービス残業等の情報が行き渡ってしまうので日本にはまともな人は目指さないのだ

その結果老人ホームで老人への暴行や殺害あるいは恐喝窃盗などが増えると私は考える

老人ホームは多くの場合密室であり暴行が行われたとしても隠蔽されてしまうと事件性がないとして処分されてしまう恐れがある

だから未来の老人ホームではあんまりガタガタ言ってはいけないww

外国人介護士のストレス解消用のサンドバックにされてしまうからだw


現在の老人はおそらく勝ち逃げできると思うが

今の50歳代より下がやばいと思う

自民党政権はこれまで毎年の税金の中から一定額を積み立てておくなどと言うことを思いついたことがないので
毎年毎年赤字国債を発行し続けている

だから今の50歳代より下の人たちには積み立ててあるお金なんてないので、
日本国債が発行できない=財政的な破滅を意味する

しかしもしかしたら急激な円安になることで日本に製造業が戻ってくるかもしれないと言う予測も私は考えている

いずれにしても今払っている年金はかなり失われる確率が高いお金となる

官僚は年金の支払い開始年齢を遅らせようとしていて日本には官僚の考えている政策を止めることができる政治家は誰もいない有識者が言っている事はほとんど官僚が決めた決定事項なので日本国民は歳をとると言う不幸から逃れることができない