FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

なんちゃって大卒の増加

今日本では大卒であっても大卒の水準の高さの給与を貰えない大卒者が増えている


また、図体ばかり大きいのに、従業員には安月給を押し付けている会社が増えてきている


そこには、大卒であっても大卒並みには学力を身につけていない大卒の人が多いからであると私は見ている


以前、確かブルームバーグの記事で中国の大学の経済学の教授が卒業生たちに「もし卒業後君たちが金持ちになっていなければ私の生徒だったと言わないでくれ」と発言したというニュースがあった


これはつまり、この経済学の教授は自分の教えたことに自信があるから「私から学べば金持ちになる」と信じているわけだ


これは学ぶ学生からすれば少し傲慢に聞こえるが私は納得する


例えばピアノの教室に行けばピアノが上手くならないとピアノの先生とは言えないし、水泳教室に通って泳げるようになれないならスイミングスクールの先生失格だ



同じく、経済学の教授から学んである程度金持ちになれないならその教授は先生失格なのだ



今日本ではよくわからん〇〇インストラクターや〇〇検定が増加する傾向があり、資格ビジネスが流行っている

しかしその一方で資格は金にならないことも事実である



なぜなら資格と仕事は結びついていないことが多いからだ

むしろ資格の中で理容師や調理師のように取れたら稼げるあるいは実務能力があるというのは異端であるw

例えば私はガス溶接の資格を持っていて講習を受けたのだが、講習の中で実際にガストーチ(アセチレンと酸素が吹き出して、実際に火が出る部分)を持ったのは当時の100人くらいの中で15人くらいだった

つまり、一部の人しか講習なのにガストーチを触らなかったのだ

だから当然私はガス溶接の資格を軽蔑している


ガス溶接の資格は所詮講習を受けた人であることを証明するだけであり、実務能力を証明してくれない

私はほかに玉掛け危険物4を持ってはいるが実務能力にはなんら自信がない、なぜなら資格は今や素人が仕事に気軽につくことを妨害する参入障壁であり実務と関連は少なく、資格は所詮〇〇安全協会の資格ビジネスでしかない場合が多いのだ


資格ビジネスをしているなんちゃら協会はその資格で稼げなくても中国の少し傲慢な経済学の教授のように自分の授業に自信を持っていないし、水泳教室の先生のように先生失格だと少しも思わない



さて、現代の日本で大卒なのに大卒の給与水準をもらえない人はなんなのだろうか?


多くが親の金で仕送りをもらい、塾に通い家庭教師をつけてもらい大学を出たと言うのに?


大卒とは今や資格ビジネスなのだろうか?


そして卒業生たちにまともな給与水準を与えられない日本の大学教授は無能なのだろうか?


自動車学校は30万円程かければ自動車免許を取得させてくれる、大学はその数倍も取るのに、なぜ稼げない大卒が多いのか?


なんちゃって大卒が多いのが悪いのか、もうわからん

スポンサーサイト

透析の患者に透析の中止を進めた医師と私「きれいになんて死ねない」

健康だったら死んでもいい

私は先日、湿疹が体じゅうに出たため皮膚科医院へいき受診したのだが、そのとき私は「きれいになんて死ねねえな」とおもった

私の死生観についていうと私は「生きたいと思っていても生きられないから死ぬのであって、死ぬことにびびっていてもしょうがない」というふうに考えている

つまり、生きたいのに生きられないときが寿命で死ぬときなので、ほんとに死ぬときはどうしょうもないときだ、という考えだ

で、私は皮膚科医院へ行き、すぐに抗生物質やらをもらえると思っていたのだが、診察室に行くと何やら様子が変で、皮膚科医院の医師から「上を脱いでズボンを下ろしてください」と言われ、診察室のベッドに横たわらされた

そして、医師から「では股間を確認しますね」と言われ、股間のリンパをゴリゴリ揉まれ、大事な部分の先っぽを確認された(性病である梅毒の場合、先っぽに異常がおきるらしい)、私は、看護婦さんに湿疹だらけの手足と胴体を見られるのすら辛いのに、まさかこんな弱っているときにからだの大事な部分の先っぽまで見られるのまでは想像していなかった

そして、その後うつろな目で採血や組織検査を受けたわけだが、そのあと思ったのだ

「きれいになんて死ねない」

幸いその後の検査結果で私は「梅毒ではない」というクソどうでもいい検査結果を数万円を健康保険の皆さんのお金を浪費してまで知ることになるわけだが、大事な部分を見られるわ湿疹だらけの胴体手足を見られるわ散々だった

もし今後老人になって死ぬときもおそらく健康不良でボロボロなからだ、そして大事な部分を見られるのかと思うと情けなくなった


さて、私は心臓発作とか脳梗塞みたいな「いきなり来てなにも考える間もなくいきなり死ぬ」みたいな病気で死にたいと考えているタイプなのだが、私はその後私が調べた範囲では日本人の多くはあっさりと心不全やクモ膜下出血とかでは死ねないことがわかった

何しろ日本人の30%はガンで死ぬし、老衰が約8%、肺炎が7%で、心疾患や脳血管のトラブルで死ぬのは23%くらいしかいない

つまり日本人は老後あっさり死ねないと、長い治療の末に死ぬことになるわけだ

つまりきれいには死ねないというわけだ

現代の日本人の人生の最後は、いきなり倒れてそれで終わりとはならないのだ




さて、東京の福生市で、人工透析をしない選択肢を医師から提示された女性が死亡したニュースがテレビでやっていたが、私自身、最近医療機関にかかったばかりなので、このニュースのことを自分のことのように感じている

何しろ、私は健康保険から数万円の検査費用を支出させてまで「梅毒ではない」というクソしょうもない検査結果を得るために検査費用を浪費した戦犯だからだ

梅毒は一人では感染できないから、私は検査の前に言うべきだったのだ「その心配はありません!」と…


さて、健康保険はいろいろな人のおかげで維持されている制度で、個人でかけるのではなく国民の多く(健康保険料が払えない人以外)がみんなで資金を提供することで、社会全体の健康が維持される、とてもいい制度だ

しかし、3人以上の人がお金を出し合うタイプ(基金と言っても良いかも)のお金のやり取りは常にモラルの崩壊によって、制度自体が壊滅する危機にひんしていることを忘れてはいけない

例えば厚生労働省の年金関係の部門が、グリーンピアという箱物で金を金ドブ(金をドブに捨てる)したり、マッサージ機を買ったようにだ


この人工透析というのは血液をフィルターにかけるようなものなのだが、とても費用がかかるらしい

しかも一度始めると終わりはない、タイプ的には延命治療らしい

日本では臓器移植があまり盛んではないため、この人工透析がひろく行われている

福生市の医師の場合、人工透析をしない選択肢があるということを患者に対して話をしていたそうだ

毎日新聞のニュースによればこの医師は80代、70代の男女にも人工透析をしない選択肢を提示していたそうだが、私はこのことについて、批判よりも、必要なことだと思う

なぜなら、80代70代はすでに死んでいて不思議ではない年齢であり、人工透析をするしない以前に死に方の用意をしないといけない年齢だからだ

つまり、人工透析をしない選択肢がある=(イコール)やめたら死にますよ、ということを医師は患者に言うべきで、人工透析を受けることにする患者も、死に方について考える時期なのだ

現代の日本人はきれいには死ねない


現代はゼロ戦に乗って対空機関砲の弾が飛んでくる中を水面スレスレを飛んでアメリカ軍の戦艦に突っ込んで死ぬような時代ではないし、サムライのように刃物である刀や槍を持って戦う時代ではない

現代の日本人はみっともなく衰えてから病院で、衰えた体の皮膚や大事な部分を30歳以上も年下の看護婦に見られて死ぬのだ、なぜかわからんが、病院や介護施設では年寄りに対して看護婦は赤ちゃん言葉で接する、私にはバカみたいだが、事実で、これって全然キレイな死に方ではない



ちなみにこの福生市の医師から人工透析をしない選択肢もあると提示された70代の男性は「自分だけで決められない」と戸惑ったという

大の大人の男が70を過ぎて、生きる死ぬを自分で決められない、これが現代の日本人の弱さだ

日本人のうち、心疾患で死ぬのが15%、脳血管で死ぬのが8%である
日本人老後2019年3月8日

現代の日本人はきれいには死ねない、70を過ぎてうろたえる時代なのだ、昔の人たちのように勇敢になんて死ねない


生き方と死に方について日本人はもう少し考える時期に有るのかもしれない



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

続きを読む

日本の隣人環境の悪化は雑な住宅地開発が原因 隣人トラブル ご近所トラブル

日本では最近近所同士のトラブルが増えている

例えば騒音トラブルや異臭トラブルに始まり、犬のしつけ、犬の糞、毎日朝から暖気してるバイクのエンジン音や夜に帰ってくるバイクのエンジン音、そして酷いのになると被害妄想にとりつかれた痴呆老人による暴言や暴力などまである

私は最近の日本の近所同士のトラブルは日本の住宅地開発が雑だからだと考えている


例えば日本の古いタイプの住宅地は、武家屋敷や田舎の農村地帯の集落を見ればわかるように、敷地に余裕があるように作られていることが多い
また、当時はパワーショベルもブルドーザーもなかったので、敷地は地形に沿っている

敷地は余裕があり、比較的密集しているように見える、武家屋敷などでも隣との建物同士の間は少なくとも5m以上はあるし、間に石垣が有るので境界ははっきりしている

また田舎の農家の建物の場合は息子夫婦が親の家の敷地に家を建てるということが田舎だとよくあるように、かなり余裕がある

しかし、日本のどこかの時代の段階以降の住宅地開発は「仕入れたまとまった敷地を家を1軒建てて車が2台止められるくらいの広さ」ごとに切り分けるような広さで宅地として分譲されることが多く、その結果として隣の家の建物と自宅の建物の距離は日本史上稀に見るほど近くなっている
日本人家構造九州2019年3月8日

敷地は余裕がなく、ほぼ正方形か長方形に整地されていて、隣の家とは建物同士が5m以下のことなど珍しくもない、また隣の家との境界には安っぽいアルミの柵や手入れされていない生け垣、あるいはただ積み上げただけの薄汚いブロック塀のことも多い

その距離の近さは都市部なら納得できるのだが、私の住む九州のような田舎ですらそうで、こんな田舎に住んでいるのになんでわざわざ隣の家の影がかかるくらいの距離に密集してすまないといけないのか、つくづく昭和以降?平成以降の日本人は頭おかしいと思う

また、日本の家は治安がいいため窓を大きく取ることが多いのだが、みんなが窓を大きくとり、しかし家の敷地は密集している結果として、窓が隣と向き合う形になってしまい、窓をまともに開けられず年中カーテン閉めっぱなしみたいな無駄な窓の状態になっていることも多い

また、酷いと以前私の住んでいた2棟続きの平屋の借家のように「戸建ての借家に住んでいるはずなのに隣の家の生活音が丸聞こえ」というようなことが起きてしまう

こうなるとストレスで隣人を攻撃し始めるのは実は時間の問題なのかもしれない




日本の市町村の行政は、バブル崩壊後も建設会社に仕事を与えるために区画整理事業や役所の建物の新築をし続けてきた

その結果として、私の住む町の市街地は商業が壊滅状態なのにもかかわらず、外へ外へと向けて区画整理を続けている

私の住む町の区画整理事業というのはバカみたいなもので、ほとんど限界集落みたいな年齢構成のエリアを区画整理事業と称して畑を潰して田んぼを埋めて歩道付きの立派な道路を通して、山を段々にくずして宅地としている

しかし、この町にはそんな土地に住みたい若者はあまり残っていないし、その土地を買うためのローンを組める仕事はあまりないし、利用価値と比べて値段設定が高すぎる
しかしそんな土地をニュータウンと称して売り出そうとしているのだから、公務員はつくづく馬鹿だ、なにせ、その土地に住んだ場合小学生は通学のために1時間15分以上あるかないといけない距離にあり、前述の歩道はあまりに誰も歩かないためきれいな苔がカーペットのように青々と生えていて、湿気の多い梅雨時期にはとても美しいので皆さんにもお見せしたいほどだ
そして付近にはコンビニどころか個人商店すらないので離島のほうがまだ便利だ


しかもそんな場所のそんな土地なのにもかかわらず、住宅地の宅地の形はやっぱり正方形長方形なのだから笑えてくる

几帳面さもここまでくると病気だ

四角い宅地がなぜよくないかというと、日本の家は四角いからだ、日本の家は複数の四角の部屋で構成されているから家も当然全体として四角くなる

四角い宅地の中に四角い家を建てると当然四角い家の側面の一辺と敷地の一辺は平行になる、そして隣の家も同じく四角い宅地に四角い家を建てるので宅地に家の一辺は平行になる

こうして2軒の家の辺、そして面同士が向き合う

そして敷地を最大限活用しようとするから当然2軒の距離は近い

これではトラブルがおきるのは当然だ


日本の宅地は四角に整地されているが、この整地するためのコストはすべて土地代金に加算されている

ブルドーザー、パワーショベルのリース代が宅地の土地代金にかかっているのだ

しかもその結果として隣の家と向き合うことになる

現代の日本の家は本来に不幸な家だと言える

なぜなら近すぎる建物同士は中にいる人同士をお互いに意識させてしまう

それは生活音が聞こえるからだ


毎日隣人のなんか話している話し声、咳き込む音、歯磨きしてオエーっと言っている声を聞かされたらそらストレスは貯まる貯まる

音がうるさいと通報したくもなるわな



日本の昭和以降?平成以降の家は敷地に余裕がなく、隣人トラブルが起きやすい環境にある

日本人はもう少し家の敷地の環境に気を配るべきだ



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

909円でまともな人間が雇えると思ったのかね?無添(むてん)くら寿司守口店

無添(むてん)くら寿司守口店のパート・アルバイトの起こしたバイトテロに対して無添くら寿司はまちがった対応をとった

それがバイトテロをおこしたバイトに対しての法的措置だ

これはかなりヤバイ企業の対応だと思う

なぜかというとこれから裁判などに持ち込まれる過程のたびに「バイトテロのくら寿司」とニュースが流れて「くら寿司=不潔」「くら寿司=バイトテロ」というイメージが全国にマイナスイメージのCMとなって行き渡るからだ

例えばもしくら寿司がテレビでCMを流そうとしたら地方CMであっても数百万円がかかってしまう
しかしニュースの場合くら寿司についてのニュースが5分10分も全国で流されると、これをくら寿司が自分たちの努力で企業イメージをプラスに戻すのは至難の業だ

くら寿司が法的措置に持ち込んだことで今後無料でテレビやラジオはマイナスイメージを全国にぶちまけてくれる

おそろしいレベルのバイトテロ大成功だwww



もしアルバイトで低賃金でうんざりしていて復讐しようとしてもこうはいかない

くら寿司がまんまとバイトテロの手の内に乗ったことでくら寿司の受けるダメージはこれまでの数十億では済まなくなったwww


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

日本ヤバイなwww

今日のヤフーニュースは酷いなwww

ヤフーニュース2018年3月24日

警官は乾電池を盗んでリサイクルショップに売るし、家に車が突っ込み運転手が消え、雑居ビルから通報したやつが犯人w
東京メトロの司令長は薬物中毒wwww

警察の窃盗の捜査でリサイクルショップを当たるのは捜査の初歩中の初歩でしかもリサイクルショップでは確か名前と住所と連絡先を書くからバレる可能性が高い、また、家に車突っ込んどいてなぜ逃げた運転手www、そしてなぜ雑居ビルから通報したんだ犯人(容疑者)www

全部嘘のニュースに見える


NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/17
パティ・マッコード (著), 櫻井祐子 (翻訳)

NETFLIXの躍進を可能にした企業文化について説得力豊かに語られた本書は、今世紀のビジネスで成功を願う全員にとって必読だ。――アリアナ・ハフィントン

・すべてのポストに優秀な人材を採用する
・業界トップレベルの給料を払う
・有給休暇は廃止(従業員の裁量で休む)
・これからの業務に適さない人には退職してもらう
・人事考課制度は時間と労力のムダ

DVDの郵送レンタルから、映画のストーリミング配信、オリジナル・コンテンツ製作へとビジネスモデルを変化させ、驚異的な成長を続けるNETFLIX社。現在の時価総額は1500億ドル以上、世界190カ国以上で配信事業を展開し、総会員数は1億人以上、ピーク時では全米のインターネット帯域幅の三分の一を占めている。 同社がわずか20年のうちに驚くべき業態進化と成長を遂げた秘訣は、型破りな人事制度に支えられたカルチャーにある。本書は、長年NETFLIXで最高人材責任者を務めた著者が、不確実な時代に生き残りと成長を目指す企業のために、その刺激的な戦略の精髄を示すものである。



モノポリー クラシック C1009 正規品
ハズブロ(HASBRO)
価格: ¥ 1,991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料

モノポリークラシックは20世紀初頭にアメリカで生まれたボードゲームです。サイコロを使いながらも運だけでなく、交渉などを駆使して戦略をめぐらすことが圧倒的な人気を呼び、いまでは世界100カ国以上でプレイされています。ボード上の土地を購入して家やホテルを建て、時には銀行からお金を借りて投資をしながら資産を増やします。ゲームのなかで交渉術を磨き、遊びながらお金の流れを学べるのもモノポリーの特徴です。