<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

辛すぎるいなばグリーンカレー

なにこれつらすぎる、わけわからん香辛料の香りが鼻を刺激して、辛さが粘膜を刺激する。

いま、いなばタイカレーを食べています。私は勘違いをしてしまいました

と、いうのもグリーンカレーが食べたかったのにタイカレーのグリーンを買ってしまったからです

からすぎてとてもじゃないけど食べられません

今日の昼食は失敗しました

関連記事
スポンサーサイト

投資の一番の敵は現在価値と将来価値だ

投資が難しいのは、現在の価値が、将来期待される価値よりも大きいというところだ

例えば1万円持っているとして、将来に投資しようと考えているとする。そこで、安定した値動きをする株を買っておいて配当利回りだけを目当てに投資すると、1%の配当利回りごとに100円配当がもらえることになる。2%なら200円、3%なら300円だ。

だけど、庶民の投資の問題は「今使ったほうが絶対的に幸福」ということだ

例えば100万円の配当利回り3%の投資なら「なるほど、権利落ち日まであと〇〇日だな」と余裕を持っていられるが、1万円の投資の配当の300円と聞くと異様にショボく感じる、そのため小額投資家はしばしば「飽きた」という理由で投資をやめてしまう

配当の権利落ち日まで2ヶ月だと聞いても、たった1万円で300円だと思うと、やるだけ無駄に感じてしまうのだ

実際、300円と聞くと大人にとってはスーパードライを1本買って終わりつまみも買えない、そんな感じの金額だ

考えてみれば、300円を投資で受け取るより300円節約するほうが今の時代簡単なのだ

お酒だけでなく、インターネットが使えれば電化製品やお菓子や衣類なども同じものを1割2割引きで売っているものを探すのは難しくない


だから、多くの人々は定価で買うよりも安い商品を選ぶことで現在価格(PV)と将来価値(FV)などに何の興味もなくても無意識のうちに現在価格を最大化しているわけだ

そして、そのことが人々の投資に対する意欲を減衰させているのではないかと思う。

将来の3%よりも今吸う一本のタバコや、一本の缶ビールの方が魅力的である以上、投資金額が小額であると、投資に対する意欲は湧き難い

投資をする人がしばしば【飽きて】しまうのは投資金額が少ないことが原因だ

関連記事

雀の涙の意味と由来と類義語と対義語

(1)古来から日本人は、自然に対して恐れを感じると同時にとても深い親しみを感じて接して来ました、海や山、風や雷などの自然現象、そして動物たちをを擬人化して、しばしばその特徴を観察することで慣用句を作って例え話などに使ってきました。 「雀の涙」もその一つです。雀の涙は日本独自の表現の慣用句であり、例を挙げると「あれだけ働いたのに雀の涙ほどの貯金しかない」や「大変な仕事なのに雀の涙ほどのボーナス」と言うように使われている文語口語ともに使われる慣用句です。

(2)雀の涙の意味
「雀の涙」とは、実際に雀が涙を流して泣いているというわけではなく、状態を表すのに使われている形容詞で、特にお金に関わる時に使われていて雀の目の大きさに例えて「思ったよりも少ない」時に雀の涙をつけて「少ない」とか「少なすぎる」という意味を持ち、さらに「ちょっとだけ」「ほんの少し」という相手に自分の感情を表すのにも使われています。あるいは「足りない」という数量にたいする不満の感情を表すのにも使われています。
(3)雀の涙の由来・言葉の背景にあるもの
雀は日本に住む鳥の中で日本人に最も馴染み深い鳥の一種で、住む場所を選び深い森の中や林にしか住めないような鷹や鷲などの大型の鳥と違い、雀は町の中や、住宅街の中、田んぼの多い地域、山奥の村、漁港の町など日本中ほぼどこでも見ることができる最も身近な小鳥です。雀はとても小型の鳥で手のひらに乗るほどの大きさしか無く、大きくとも16cm程しかない小さな鳥で、昔の日本人たちはそんな身近な雀の大きさを小さいという共通認識があり、小さい雀の涙は流してもほんのちょっとだけだと、例え始めたのが雀の涙のきっかけです。
(4)どんな場面で使えるのかというと

雀の涙が使えるのは、がっかりした時の自分の思いを相手に話す時や文字にする時です。 「こんな雀の涙の給料じゃ来月まで生活できないよ」 「あれだけ良くしてあげたのにお返しは雀の涙だった」 「あの人はケチだからたったこれだけ雀の涙しかくれなかった」 「雀の涙のはした金、これが30年間働いた退職金」 というふうに使われていて、不満の心や少なすぎたと思った時に使われている表現です。

(5)類語・対義語を紹介 します
雀の涙のよく知られた類語には、同じく少なすぎるという意味を持っている、僅か、少し、微量、ちょっぴり、申し訳程度、多少、若干、これだけ、こんだけ、一抹、微微、ごく少量、寸分、一縷、いくばく、はした金、小金などの言葉があります。 雀の涙の対義語は、雀の涙の少ないと思う気持ちの逆の意味で普段使われている慣用句で、過剰、過多、過度、過大、極度、過度、法外、目茶、無茶、過当多すぎる、多かった、あふれる、余計、途方もないのように、量が多すぎると表す時に使う慣用句が雀の涙の反対語です。

(6)雀の涙の意味から学べること
雀の涙の慣用句は人間と雀の関係性があり作られた言葉で、雀は茶色で地味ですが可愛い小鳥で、稲作をする日本人とは歴史の中で常に身近な存在でした。なぜなら雀たちが産卵し、孵化したヒナの子育てをする春に、日本人たちは主食である米や麦を作るために田畑を耕し始めて土をひっくり返していて、その人間が耕した後に驚いて田畑の表面に這い出てきた虫をヒナの餌にすることで雀はヒナの子育てをしていたからです。ですから、雀は林の中よりも人間の住む田畑のある農村やその周辺を好んで住み家にして居着く習性があります。日本人たちはいつも自分たちの身近を飛び回る雀に愛着を持って見つめ、また、農家の頭痛の種である、田畑の虫を食べる益鳥としてありがたいと考えてきました。雀の涙以外にも雀には他にも「竹に雀」や「雀百まで踊り忘れず」などのことわざがあり、日本人との長い関係がそこから垣間見えてきます。

関連記事

2018年7月大洗海上花火大会へ行こう 日程と周辺情報

(1)大洗海上花火大会とは?
(2)2018年の日程・アクセスなど
(3)大洗海上花火大会の歴史
(4)大洗海上花火大会の特徴・見どころ
(5)おすすめの周辺スポットを紹介
(6)駐車場の情報や混雑情報を書く
(7)大洗海上花火大会の魅力をまとめる

(1)大洗海上花火大会とは?
太平洋を望む北関東茨城県の大洗町で行われる大洗海上花火大会は、毎年約3000発の花火を打ち上げる、茨城県の夏前半の一大イベントです。毎年10万人前後のたくさんの来場者が、大洗町にある大洗サンビーチを目指して集まります。この人数は、大洗町の総人口である1万7千人の約5.9倍にもなります。大洗町は水戸市の南東に隣接しており、夏にはこの大洗海上花火大会以外にも大勢の行楽客が大洗町へ海水浴へ訪れています。
(2)2018年の日程・アクセスなど
2018年の大洗海上花火大会は、7月の最終土曜日である7月28日に行われます。夜19:30から20:30の間に打ち上げられる予定で小雨でも結構します。また、会場には入場無料で、トイレの数は7ヶ所あります。大洗海上花火大会へのアクセスは、鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線の、大洗駅で降りるのが最寄りの駅になります。その後茨城交通の臨時バスが大洗サンビーチまで運行していますので、それで大洗サンビーチへ向かえます。また、歩く場合も約15分ほどで大洗サンビーチへ着きます。自家用車の場合は、東水戸道路水戸大洗インターから国道51号を経由し約10分です。 ですが、この大洗海上花火大会には10万人もの人たちが訪れますので、公共交通機関を使うのがおすすめです。 交通規制が行われる予定で範囲は大洗マリンタワーと大洗アウトレットの間の海側道路です。
(3)大洗海上花火大会の歴史
大洗海上花火大会は2018年の開催で87回目を迎える歴史ある花火大会で、昭和初期に始まった茨城県の人たちの夏の風物詩です、また、例年は毎年7月の最終週の土曜日に開催をしており子どもたちやカップルでの素敵な夏の思い出作りに出かけるのにピッタリな花火大会です。
4)大洗海上花火大会の特徴・見どころ
大洗海上花火大会は例年3000発を打ち上げ、その中でも2尺玉は大輪の花を咲かせる花火が夜空に咲き誇り見る人を驚かせて、他にも毎年いろいろな創作花火が披露されていて、見る人たちをとても楽しませています。また、太平洋に面した長い砂浜の海岸から花火を見るので、広い範囲で花火が見られて、みな思い思いの場所に陣取って花火を見ています。また、大洗の海は海水浴場でもあるので、海水浴をしてから花火大会へ行くというのも子供連れの方におすすめできるポイントです。
(5)おすすめの周辺スポットを紹介
花火大会の会場の周辺には他にも幾つか観光スポットがあり特におすすめは大洗磯前神社という神社です。この大洗磯前神社には、麓の磯に神磯の鳥居という、磯の岩場の上に建てられた鳥居があり、鳥居はいつも波に洗われ続けていて、とても危険なので鳥居までは通行禁止です。しかしこの鳥居、とても絵になる鳥居で大洗の写真スポットです、満ち潮の時間帯に天気が悪いと鳥居は特に大波をかぶるのですが、なんとも神々しく見えてそれが写真好きにはたまらないのです、実際に見ているとなんとも神聖さを感じられる場所です。また、鳥居を朝日と一緒に撮影するのも人気です。また、この神社は大洗を舞台にしたアニメである、ガールズパンツァーという作品の舞台になっている場所の一つです。 このほかにも、大洗サンビーチの周辺にある観光スポットには、高さが55mもある大洗町の名所、大洗マリンタワーという展望台があり、展望台へ登ると太平洋や大洗町を一望できます。また、展望台にはアニメ好きにはガールズパンツァーという作品がテーマの喫茶店があります。また、108号線を北上すると、アクアワールド茨城県大洗という水族館があり、イルカやアシカのショーを見ることができおすすめですそして、めんたいパーク大洗では、明太子工場の見学体験ができ、直売の売店では商品を購入することもできます。

(6)駐車場の情報や混雑情報を書く
大洗海上花火大会の駐車場は約7000台分用意されており、普通車1000円、中型車1300円、大型車3000円、二輪車400円です。他にも周辺の商業施設などの駐車場が開放されますが、混雑が予想されています。当日は大洗町を経由して水戸市へ続く国道51号線や、東水戸道路、北部のひたちなか市へ続く245号線が渋滞すると予想されます。また、大洗は町自体が小さく駐車場が少ないため早い時間に駐車場へ車を停める事ができないと、花火を見ることができないまま渋滞に巻き込まれる事の確率が高いです。また、帰宅時にも同様に混雑と渋滞が予想されるので、花火を見終わってからすぐ帰るというのは難しいです。ですから混雑が落ち着いてから帰るか、早めに帰ることがおすすめです。
(7)大洗海上花火大会の魅力をまとめる
大洗海上花火大会は、創作花火が多く打ち上げられる花火大会で、見ていて楽しい花火大会です。太平洋に面した大洗サンビーチの砂浜の広い範囲から見ることができ、また、周辺にいくつかあるホテルの部屋からも見ることができます。また、ビッグスターマインという大玉の花火をフィナーレに連発で打ち上げるのも見栄えが良く見どころです。花火大会の会場周辺には屋台も出店しており、夏祭りらしくかき氷や、焼きそばや、たこ焼きを楽しむことができます。

関連記事

滑稽な日本人、シリア人に英語を使えと迫る

アメリカは日本に取って一番身近な国だ、なんせ駐留米軍基地があるから日本国内にアメリカがある、これは台湾や北方領土のロシアよりも近い。だから日本人は外国語というと英語、特にアメリカ英語が思いつく、そのことできょうおもしろい事件が起きた

今日、abemaTV でシリア人がシリアの空爆についてどう思うか日本で働くシリア人に聞いていたのだが、アベマはいつものケチケチのせいで通訳を雇わず、片言での会話になったのだが、とうぜん、政治的な話なので日常会話と違いなかなか日本語では難しくすらすら話せない。

すると、abemaTVのコメント欄のネトウヨたちは「英語で聞け」とか「英語でインタビューしろよ」と書いていたのだが、私は疑問を感じた、なぜならなぜ「外人=英語話せる」という発想にたどり着いたのかと思うと、それは英語がネトウヨのみならず日本人全体にとって、外国語の代名詞だからだ。

だから日本では外国語を勉強するというと「英語を学ぶ」というのとほとんど同じ意味だ

ライオン2017年6月27日

だから、アラビア語が母語の人になぜか「英語で聞け」と言ってしまうのだwwww

笑い事ではなく、日本人の貧素な海外に対する認識の甘さだww

世界では英語を話せる人は17億人くらいで、そのうちネイティブは約4億人だ、つまり世界の英語話者の多くは、単に「英語も使える」というだけだ。普段は英語以外で生活している。

だから、外人に会って何か言いたい時英語が通じる可能性は確率論的にはかなり低い。

169738、この数字は2018年2月の訪日外国人の中の英語を公用語にしているアメリカ、カナダ、イギリス、シンガポールなどから来ている国からの訪日客だ。
2509300、この数字は同時期の訪日外国人の総数だ、だから英語の公用語の国からの人は訪日客のなかで約6%しか日本にこない
訪日客2月2018年4月16日


そう考えると、確率論で言えば日本で外国語を「使う」目的で勉強するなら中国語か韓国語の次くらいにくるのが英語だ

シリア人の英語話者が何人かはわからないが、外人=英語というのは浅はかだなぁと思った


http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-category-33.html

関連記事

悲報!関東ろくな観光名所がない&クラウドワーク

ココ数週間、ブログを書く手を止め、今流行りのクラウドワークというやつを、自分の身をもって味わっている。
その結果感じたのが「相見積もりの恐怖」と、「関東の観光名所の少なさ」だ

ちなみにクラウドワークとは、インターネット上で掲示版のようなページが有り、そこから仕事を選んでこなすと報酬がもらえるというものだ。

まず「相見積もりの恐怖」だが、クラウドワークという働く側も仕事を出す側も有象無象という環境が、働く側の環境を最悪にしていると感じた。
まず、考えてほしいのは情報の非対称性

例えば車を買う時私たちはディーラーの人よりも車の価値や取り付けるオプション、どこまで値引きできるかを知らないため、圧倒的に不利だ仮に値引き額がどこまで行けるかを知っているだけで私たちは数万円お得に買えるはずなのにだ。

これは家の建築もそうで、ハウスメーカーの人たちが実際に現場に来る内装工事の人や電気工事の人や浄化槽を埋めに来る人にいくら払っているのか私たちは知らない、知ってればもっとお得に家が帰るかもしれないのにだ

この顧客の「知らない」が、ほとんどの会社の利益の源泉になる。

ラーメン屋の美味しいスープの作り方は?
コカ・コーラの配合は?
ケンタッキーフライドチキンの衣のスパイスの配合は?

そんな感じだ

だけど、クラウドワークでは、大勢の無知な客と大勢の様々なレベルの作業者が集まる結果壮大な相見積もりが始まる。

相見積りとは何か知らない人のために書いておく

相見積もりとは「同じサービスを提供する2者以上の相手を安さでどちらに決めるか選ぶ」というものだ

個人的にする入札と言ってもいい

恐ろしいことにクラウドワークでは、実際に発注者にむらがる受注者側に競争相手が無数に存在する結果、常に仕事の単価はバカみたいに安くなる。それこそ時給で考えれば600円行かないほどのものもある。
これはなぜかと言えば、発注者がそのサービスの単価を知らないから、自分の「だったらいいな」ていどの金額で仕事を出し、発注者の数百倍の受注者が群がるので「だれかがやる」その結果クラウドワークのしごとの単価は低く抑えられるわけだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Crowdworksクラウドワークスの仕事に群がるクラウドワーカーたち、まるで芥川の蜘蛛の糸だwwwww
仕事に群がるクラウドワーカーたちのイメージ図(あくまでイメージです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「これじゃいけない安すぎ」と思っても他の「安くでもやる」という奴らが無数に現れてライバルになる。
これがクラウドワークなので、仕事の単価の向上など望めない。

せいぜい割がいい仕事をたまたま受注できるときくらいしかまともな人はしなくなる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Crowdworksクラウドワークス2018年午後1時18分
うわーい!時給換算で500円だけど、飛び込むぞーーーーーーーーい

くらうどわーくす未経験者歓迎2018年4月24日
やる気はありまあああああああす!!!!!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
発注者はその仕事の価値を知らないし認める気もない、そして受注者は暇だからか諦めか、あるいは採算度外視なのかで、割に合わない仕事に手を出す。
そういうサイクルができている。

これはメキシコから常に移民が入ってくるせいで賃金が抑えられているアメリカ人の低賃金労働者やあるいは企業に「所属しなくなった」日本の派遣社員の低賃金で不安定な待遇のようなもので、労働力がほぼ無数に供給されるので使う側に大変優位になっている。

竹中平蔵の望む世界だwww

そして、ライティングという誰かのウェブサイトやブログのために記事を書く仕事を私は試してみたのだが、これがつらかった。というのは、関東の観光名所の記事を書いてという仕事なのだが困ったことに私は九州在住だwwww
だから、トリップアドバイザーとかのウェブサイトを元に記事を書くのだが、関西地方に比べて関東の観光名所の中身のないことwww
何しろ「書けない」のだ。

どういうことかと言えば、関東のお祭りはイベント会社というか企画会社(まあつまり興行主)が主催するしょうもないヨーロッパの〇〇展とかオクトーバーフェスとかそんなのばっかりだから、中身が無いので書きようがなかったので大変だった。

例えば福岡の博多どんたく港まつりは市民のお祭りで、職場のグループや大学のサークルなどで参加するお祭りであり、色々な出し物がある、だから長文記事が書きやすい
だけど関東のお祭りって言いすぎかもしれないが狭いスペースをウロウロしながらイベント会社が用意したテントで売っている割高な「お祭り飯」を食べて、イベント会社の呼んだどっかの歌手の歌を座って聞いてるだけ

だからそもそも記事にしにくいのだ

中身の濃さは記事の書きやすさに直結する、だから私は関東のお祭りの記事はとても書きにくいと思った

また、観光地の記事もそうで、関東の観光地ってしょぼいから書いてて勢いが出ない
クラウドワークは書くスピードだけの勝負なのでこれは辛かった

例えば大阪などかけと言われたらすぐ5000字かける観光地が多いけど東京で5000字は書けない
ちなみに私は一時的山手線の駅すぐそばに住んでいた時期があり田舎者なので色々観光地をウロウロしたことがあるんだけどそれ踏まえても書けない。
なんて言えば良いのかわからないんだけど魅力に欠けるのだ

このクラウドワークというのは低い質で数こなしが大事なのでそれこそマシンガンのようにキーボードを叩く必要に迫られるwww


だから自分でお金目当てでやってみて初めて分かることもあるのだなぁと思った

関連記事

今年は凶作になるかもしれない

なんか今年は家庭菜園の野菜の育ちが悪い気がする。日差しもあり温度も上がっているのに芽が出るのが遅いし、芽が出ても大きくならない、去年と何が違うのかわからないが、事実だ

植物は人間にはわからないレベルの自然の変化を読み取ることができる。

だとしたらなんかの異変が起きていると言っていいのかもしれない。

まあ自然は常に一定ではなく変化し続けていて同じ年は二度とこないというものなのだけど・・・

関連記事

自民党の志向する日本の戦争への道はかなり難しい

自民党は安倍総理が加計問題でゆれているが、憲法改正には前向きなようだ。
しかし憲法を変える変えない以前に、日本にはもはやまともに海外に国連の下で海外にいく余力はない
だから変えても変えなくても同じだと私は思う

まず、日本人が行く事自体が間違っているのだ

<高いよ人件費>

それは人件費の問題だ

このブログの読者の皆さんは「グルカ兵」てご存知だろうか?

グルカ兵はネパールの山間部に住む少数民族で、元々は「ゴルカ」と言われてそれがなまりグルカと言われている。

帝国主義時代にイギリスに雇われ、グルカ人は傭兵として東南アジアのイギリス植民地やインドでイギリスのために戦いその後も太平洋戦争やフォークランド紛争、そして2つの世界大戦でもイギリスのために戦った

現代ではネパールは国連の求めに応じてネパール軍を世界の幾つかの地域で勤務させていてグルカ人もこれに参加している

いわゆる国際平和協力業務というやつだ

これは、実は部隊を派遣すると国連から派遣元の国にお礼と言うかお金が支払われる

映画ブラックホークダウンの中で、最後にパキスタン軍の装甲車が迎えに来たのを不思議に思ったはずだが、あれも国際平和協力業務というやつだ

貧しい国々では、国連の提供するお金のために、他の紛争地域へ軍を派遣して小遣い稼ぎしている国があるのだ

また、国連の平和協力業務に参加することで先進国(米国ロシア)などの軍隊からトレーニングを受けられるというのも派遣の理由らしい

まるで、国連の傭兵だ

さて、ここで考えてみてほしいのが仮に日本が国連の業務に自衛官を送った場合だ

この時、貧しいネパールやパキスタンなどの国々とどう比較すればいいか考えてみよう。

国連PKOのウェブサイトには国連PKOに軍事要員及び警察要員を派遣している各国のランキングが掲載され、その統計は毎月末日付で更新されています。

https://peacekeeping.un.org/sites/default/files/msr_28_feb_2018.pdf

たくさん派遣している国はエチオピア、バングラデシュ、ルワンダ、インド、パキスタン、そしてネパール、エジプト、インドネシア、タンザニア、ガーナ、中国などそもそもすぐ国のとなりが内戦地域であるから行っている国も多いのですが、やはり貧しい国々の小銭稼ぎの手段にもなっています。

ここで考えてほしいのですが、英語通じない日本人100人と同じ金額でたくさん呼べ英語も通じるパキスタン人やインド人300人の方が国連からすればありがたいと思いませんか?

やはり人数が多いほど業務はいろいろできますし、日常での業務も同じ言葉が通じるほうが楽です。

英語力の不足している日本人は海外で役に立ちますと言えますか?

日本の語学教育は文法にこだわりすぎて「こう言われたらこう返す」というこども英会話の教育法より劣っています

ですからもともと植民地支配を受けた国などと比べると英語もフランス語も話せません

海外でいい格好をしたいという自民党のお馬鹿な考えは言語の壁と金額あたりの雇える兵士数の問題で理屈が破綻します。


<現代日本の個人としての免疫力の弱さ>
また、日本人は除菌効果のある洗剤や除菌シート、除菌スプレーの過剰な使用のせいで免疫力が低く紛争地域での生活に適していません、つまり練度以前に免疫力が弱いのです

また、熱帯地域で育った人たちと比べ日本人には暑さへの抵抗力が低いのも問題で、世界の紛争地域の多くは実は赤道付近に集中しています
例えばアフリカでも南と北にある国々は多少独裁でもまともな国造りをしています(エジプト、チュニジア、モロッコ、リビア、エチオピアなど)ですがやはり赤道付近はなかなか治安悪いです


その点でも実はパキスタン人やネパール人に日本人は劣っているといえます。やはり一度行くと滅多なことでは帰れませんから、体の丈夫さは大事です。

砂の上にご飯が落ちたら捨てる日本人と砂ホコリまみれのハエがたかるご飯を食べている人の免疫力は全然ちがいます

<全部持ち出し>
日本は極東言うくらいだからこそ世界の端っこに存在する島国です

さて、仮に憲法改正して安倍総理の望むように海外へ数百人単位で日本の警官や自衛隊を送る場合、一緒に資材や装備を持っていかないといけません。アフリカとか中東に送るなら送料だけで恐ろしいことになると思いませんか?

治安がいい国であっても通常の荷物を送ろうと日本からFedExでちょっとした荷物を送るだけですぐ2万円かかってしまうのが運送料の怖いところです。

また、おそらく食品なども日本からはいくらかおくるはずですから、これも恐ろしい高コストの原因になります。

それから日本は以前バカの小泉の下、イラクに自衛隊派遣をした実例があるのですが、覚えていますか?

今は国会議員になっている佐藤正久が行ったアレです。

実はあれ、恐ろしいほど高コストでコスパの悪い海外支援でした
何故かと言うと、派遣部隊は家族や国民みんなから見送られたあとたったの6ヶ月ほどで交代したからです

歴代のイラク復興業務支援隊
期 派遣期間 隊長 職種 派遣主力方面隊
1 2004年1月9日〜2004年8月1日 佐藤正久 化学科 北部方面隊・約100名
2 2004年8月2日〜2005年1月23日 田浦正人 機甲科 東北方面隊・約90名
3 2005年1月24日〜2005年7月18日 岩村公史 普通科 中部方面隊・約110名
4 2005年7月19日〜2006年1月22日 斎藤剛 航空科 西部方面隊・約100名
5 2006年1月23日〜2006年7月29日 小瀬幹雄 施設科 東部方面隊・約100名



おい!帰ってくるの早すぎだろwwwww

たった6ヶ月とかナメてんのかレベルの派遣だといえます。

はっきり言ってこんなの行くだけ無駄でした。

移動費だけで一人往復40万円以上かかりますし、イラクにいる間手当も払わないといけません

しかし、それなら外務省からサマワの市長に義援金送ったほうがどう考えても有効活用されたはずです

やはり一度行ったら1年は帰らないようなやり方でないと、良くないと思います

移動費だけでも高額ですし

そもそも日本では一般の会社員でも海外や他の地方に単身赴任なんてよくあることですから、
自衛隊が半年くらいで帰る前提というのがおかしいのです

また、したことも現地人にまかせて少数の日本人が現場監督をすればいい程度のことばかりでした

http://www.mod.go.jp/j/approach/kokusai_heiwa/iraq/iraqfukkou/gaiyou.html


思うに日本人が海外で何かするというのは高コストなだけで何かの役に立つとは思えない

まあやりたきゃやればいいけどさ

関連記事

池田信夫「マーケットに任せればいいじゃない」

池田信夫は太陽光発電の買取価格制度を廃止して、マーケットに任せる方を望んでいるそうだ

だけど、そんなことしたら明日には政府の支援を東電から引き上げて東電を破産させないといけない、なぜなら政府のお金を引き上げたら債務超過状態になるからだ

そもそも私企業の電力会社に税金を投入することに私は反対だ、自由経済に反する

そもそも池田信夫より賢いドイツ人も、金もって石油もあるアラブ人も、目ざとい中国人も自然エネルギー推進してる時点で未来は自然エネルギーにある

マーケットにまかせて月曜日に東京電力が破産して倒産することを池田信夫が望んでるなら良いけどさw


というか全国の原発にはやく損害保険かけろよww
メルトダウンしたら40兆円くらい受け取れるやつをさw
なんで入らないのさ?

あとテロリスト対策に重装備の自衛隊に周囲を守らせてよ、24時間常に30人体制でさw
今無防備すぎだろALSOKがどうやって北朝鮮人民軍や中国人民解放軍の特殊部隊と戦うんだよ

関連記事